人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2020年 02月 03日

 ワイン葡萄に鳥避けネットをかけました/ Started Netting The Vines

 ワイン葡萄に鳥避けネットをかけました/ Started Netting The Vines_e0310424_18550729.jpg


今日は、朝から、ワイン葡萄に鳥避け用のネットをかける作業をしました。

作業者はバドさんと夫と私。

バドさんが発明した器具を使ったので、今年はスイスイとネットをかけることができました。


Today, we worked on netting our vines to protect grapes from birds.
Bud invented a net feeder, which worked really well.














 ワイン葡萄に鳥避けネットをかけました/ Started Netting The Vines_e0310424_18552393.jpg


バドさん、なかなか賢いのです。


Bud drove slowly between the vines and my husband and I walked behind pulling from opposite sides of the each row.














 ワイン葡萄に鳥避けネットをかけました/ Started Netting The Vines_e0310424_18555292.jpg


スイスイといっても、今日は日中の気温が高くて蒸し暑く、みんな汗だく。

かなり日焼けしちゃった。


It was so hot today and we were all exhausted when finished.














 ワイン葡萄に鳥避けネットをかけました/ Started Netting The Vines_e0310424_18560501.jpg


白いネットをかけられた葡萄は、なんだかウェディングヴェールを被っているようで、とても可愛く見えました。















 ワイン葡萄に鳥避けネットをかけました/ Started Netting The Vines_e0310424_18555831.jpg


鳥に食べられないで、元気にお育ち。

甘く大きくなってネ。


The grape vines look like they are wearing a wedding veil.















 ワイン葡萄に鳥避けネットをかけました/ Started Netting The Vines_e0310424_18562986.jpg


疲れたので、午後はお休み。

ソファーで本を読みながら、うつらうつらしました。

不眠症の私には珍しいこと。

夕方、家から見える夕焼けの風景が綺麗でした。


The sunset was very pretty tonight.














 ワイン葡萄に鳥避けネットをかけました/ Started Netting The Vines_e0310424_18564247.jpg


20分もしたら、こんなに暗くなりました。

雲の動きがとても速いです。

 それにしても、雨、降らないわねぇ〜

そろそろ雨乞いのダンスでも踊らなくては。


20minutes later.
The clouds move very fast.
No rain in sight.
I wonder how long this dry spell goes on.





















by BBpinevalley | 2020-02-03 20:07 | ニュージーランドの生活 | Comments(36)
Commented by umi_bari at 2020-02-03 20:23
ブドウのネット、大変ですが頑張ってくださいね。
夕方、良い彩に染まりましたね。
お見事バグースです。
アラック、明日も職安へ行きます。
35年間の教員人生が甘かったのでしょうね。
最後の3年は最悪でした。
Commented by 3841arischan at 2020-02-03 21:01
こんばんは^^
ワイン畑の作業は、大変ですが
たわわに実った葡萄が嬉しいですね~
鳥との戦いですか(・・?
網をかけたらさすがの鳥も?
夕景をみながらのうつらうつらの時間は至極の時ですね♡
美しい夕景に癒されます♡
Commented by naozoom at 2020-02-03 22:18
NZはもう一度行きたいですね。
旅の写真を見せて話をしてあげるだけなので、次は家族を
実際に連れて行ってやりたいです。
その前に休みと旅行資金が問題ですが・・・(笑)
この世にドラえもんが存在するのなら、どこでもドアを
ポケットから出して欲しいですね。(笑)
Commented by Penta at 2020-02-03 22:56 x
バドさんが考案されたという方法、特許取れるんじゃないですか?(笑)

でも、土地が広いと敷く長さも相当ありそうですね。

この前のオーストラリアからの煙、やはい煙たかったんですか?
Commented by kitaoni at 2020-02-04 00:28
ヴィンヤード羨ましいです。
ワイン葡萄の品種は何なんでしょう⁈ 自家製ワイン! 理想ですね〜
Commented by espoiretlalune at 2020-02-04 00:30
わぁーすごいです
葡萄(∩^o^)⊃☆゚.*・。ワインに
なるんですか?美味しそう
1から育てワインまでのご苦労を思うと
ほんとに絶品ですね~
紫のお空がほんとに綺麗です(ˊᗜˋ)
Commented by Diary-17 at 2020-02-04 01:56
とあるワインの産地の近くに別宅があるのですが、年に一度くらいしか訪れないので葡萄の木にネットを掛けているのは見た事が有りませんでした。
それとも、きっとNZの方が鳥が多いのかしら?
昔住んでいた家に小さなワイン用の葡萄園が有り、近所の人に葡萄を差し上げる事にしたので採取に来てワインを作るところを見せてもらいました。
100年以上前の樽や糖度を図る器具も先祖代々の物。搾りたての葡萄液が発酵し始めのジュースがとても美味しかった事。
このジュースを毎年味わえるなんて羨ましいです。
Commented by BBpinevalley at 2020-02-04 07:03
 アラックさん
なんだかexblogの様子がおかしいですね。
編集もできないし、イイネボタンも押せません。
最後の3年、どんな風になってしまったのでしょう…
気持ちの問題は難しいですね。
CTに問題の映像が映るわけでもなく…
早くジャングルから出られますよう。
Commented by BBpinevalley at 2020-02-04 07:08
アリスさん
おはようございます。
鳥用ネット、アメリカやヨーロッパではあまり見ません。
フランスでは、速い時期に雹の災害用にかけるところもあるようです。
材料も人件費もコスト高で、合わないのでしょうね。
ニュージーは鳥が多くて、かけないと全部食べられるかも。
一つ一つ、日本のフルーツネットみたいなの被せたら?とも思いますが。
Commented by BBpinevalley at 2020-02-04 07:15
naozoomさん
ぜひニュージーに家族旅行を。
と言っても、今は疫病のせいで、飛行機に子供を乗せるのは憚られますね。
先日、アメリカ/ニュージー間の便を予約したら、10年前くらいの価格でした。
激安。
お休み、長くとれるようになると良いですね。
遊びに来られたら、お立ち寄りください。
Commented by BBpinevalley at 2020-02-04 07:22
pentaさん
バドさん、なかなかクリエイティブです。
なんでも自家製で済ませる習慣が身についてるんですね。
鳥用ネットは高価で、ケアーの人件費も入れると、合わないかも。

オーストラリアからの煙は、別に煙いとは感じませんでした。
Commented by BBpinevalley at 2020-02-04 07:24
kitaoniさん
品種は、古代種のマルベックです。
お隣がそれで成功しているので、同じにしました。
全部飲みきれそうにないです、私たち、そんなに飲兵衛でもないし。
Commented by BBpinevalley at 2020-02-04 07:28
espoiletlaluneさん
おはようございます。
植えたは良いものの、なかなかケアーが大変。
なんでも考えずにやってしまう夫のせいです。
売るつもりもないのに、なぜ4千本も植える???

景色は毎日、毎時間、刻々と変わっていきます。
これだけは飽きません。
Commented by BBpinevalley at 2020-02-04 07:39
Dairyさん
私も、ワイン畠で鳥用のネットをみたのは、NZが初めてでした。
ナパには友人も多いので、よく行きますが見たことありません。
NZは鳥の数が半端じゃないので、ネットが必要なのですね。
夫の弟の家(カリフォルニア)にもワインが1エーカーほど植えられていますが、業者に任せていて、毎年美味しいワインが届けられます。
うちは植えすぎ。
ワインの樽の香りは、なんとも言えませんよね。
ワイン造りは、ワインメーカーの舌ひとつにかかっていると。
今年は、お手並み拝見できそうです。
Commented by voyagers-x at 2020-02-04 09:24
おはようございます ! !
せっかく一生懸命に育てたものを、盗み食いされては困りますね
オー、ネットがけの秘密兵器ですね
広い面積のネットがけは大変だけど、この機械を使えばあっという間ですね

Commented by meife-no-shiawase at 2020-02-04 12:40
カバーをしないとやはり美味しいぶどうは
鳥たちのごちそうになってしまうんですね~。

緑に真っ白のベール・・・おっしゃるとおりとってもお洒落。
でもものすごく奥の方まで白いベールが見えますが
かなり広くぶどうの樹があるのですね~すごい~。
Commented by waremokomm at 2020-02-04 13:17
こんにちは。
ぶどう大きくなりましたね。
楽しみですね。
バドさんって何でもしてくれて助かりますね。
お空の綺麗なこと。。
その中で暮らされてて・・映画のようね。
anaberu
Commented by BBpinevalley at 2020-02-04 17:04
Voyagers さん
まったく、せっかく苦労して育てたのに、食べられちゃったら堪りません。
しかし、鳥から果実を守るのは大変。
ネットをしても、突いて食べられたりして。
剪定も、来年はもう少し上手にしたいです。
試行錯誤しても、一年ごとにしか前進できないので、気の長いハナシです。
Commented by BBpinevalley at 2020-02-04 17:08
メイフェさん、
こんにちは😃
ニュージーは鳥がとても多いので、カバーが必要なようです。
最初この白いベールのようなネットを見たときは、愕きました。
カリフォルニアでは見なかったので。
売る気もないのに、4千本も植えちゃって、どうするんでしょうね?
Commented by BBpinevalley at 2020-02-04 17:19
アナベルさん
こんばんは。
本当に、バドさんが居ないと、私たちは困ってしまいます。
牧畜も農業も大変。
経験と知識がモノを言います。
ニュージーランドの空は綺麗でしょう。
確かに、私たちだけで観ている映画かもしれません(笑)
Commented by sonoma0511 at 2020-02-04 22:57
矢張り、鳥は葡萄も狙うのですね。
一度レモンの小さな実が落ちるので、鳥と思い、ネットを掛
けて様子を見ましたが、原因は鳥ではなかった💦
広大な葡萄畑の、ウエディングベールの様なと思われるネッ
トとは大違いです。
茜色に変化していく海辺が綺麗ですね。雨乞いダンスって
可愛い♥。ホントに踊るのですか?・笑
Commented by BBpinevalley at 2020-02-05 06:54
sonomaさん
お早うございます。
ニュージーランドは鳥の国でもあります。
こうして書いている間にも、外ではピーチクパーチク賑やかにやっています。
うちのすぐお隣は鳥獣保護区域なので、特にデス。
でも果物を育てる人にとっては頭痛の種。
雨乞いダンス、私が踊って降ってるくれるなら、踊ります(笑)
他のファーマーたちも集めて、みんなで踊らないとダメですね〜
Commented by maikoscts2019 at 2020-02-05 09:09
どんな考案なのでしょう。
葡萄にネットをかけているところを
動画で観たいくらいです。
そちらは雨が降らないのですね。
こちらは毎日雨ばかり、天照の神を起こさないと。
Commented by katananke05 at 2020-02-05 13:54 x
パドさんはなかなか知恵者ですね〜いてくれて助かりますね〜
白いヴェールをかけた ぶどうの花嫁さん〜
美味しいワインができそうです〜
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-05 16:56
へえ、ワイン農家さんは、鳥との戦いなのですね。
我家のブラックベリーも、夏になると鳥さんとの戦いです。
朝早く起きないと、鳥さんに食べられてしまいます。(;・∀・)
NZは雨が振らないのですか・・・どこも異常気象ですね。
日本は暖冬傾向ですが、ようやく寒くなり、明日の朝はかなり冷えるとか・・・
と言ってもようやく例年並みの気温になるだけで、特に大雪が降ったりはしなさそうです。
Commented by amsan at 2020-02-05 20:06
夜の女王が静かにやってくる黄昏時は美しいですね。
寝付きの悪い私は、お昼寝がさらに寝つきを悪くしそうでできません、
子供の頃からの寝付きの悪さ、これは一種の不眠症なのでしょうか?
ワイン用の葡萄、種があり食用には向かないようですが甘いそうですね。
Commented by milletti_naoko at 2020-02-05 20:07
ここまで大がかりにネットをかけて守らなければいけないほどに、鳥がブドウを食べてしまうのですね。作業を楽にするために道具を考え出したバドさんとそのアイデア、すばらしいですね。うちに庭でもサクランボやイチゴは鳥がつついて食べたり落としたりしてしまうので、主に義父がカカシなど鳥を近づかせないようなものを置いたり取りつけたりしているものの、悪戦苦闘しています。イタリアでは網をかけたブドウ畑は見たことがないように思うので、そちらで独特の現象かもしれないなと思いつつ、拝読しました。おいしいブドウがたくさん収穫できますように。

夕焼けの風景が美しいですね。こんなすばらしい眺めをご自宅から楽しめるなんて!
Commented by BBpinevalley at 2020-02-06 04:22
maikosctusさん
別に大げさなものではないのですが、まずはネットを綺麗にねじれないように畳んで保存します。
それを四輪が引くカートに設置し、ぶどうの真上の位置に設置されたフィーダーから出るようになっています。
左右から引っ張ると、ちょうどよく収まっていきます。
全く雨が降らず、天気予報も晴ればかりです。
Commented by BBpinevalley at 2020-02-06 04:26
katanankeさん
バドさん、なんでも工夫して作ってしまいます。
ぶどう、本当に花嫁さんみたいでしょ。
ぶどう園で結婚式もあるみたいですよね。
うちも将来やるようです。
Commented by BBpinevalley at 2020-02-06 04:45
黒顔羊さん
カリフォルニアでもヨーロッパ各地でも、ネットが全体に覆い被されたヴィンヤードは見た事がありません。
鳥の被害がよほど大きいのですね、ニュージーは。
日本、暖冬だと、アパレル業やスキー関係がダメでしょうね。
でも、雨が降らないよりはマシ。
ピリッとした冬の朝をお楽しみください。
Commented by BBpinevalley at 2020-02-06 04:48
amsanさん
私も同じ、子供のときから寝つきが悪いのです。
幼稚園のお昼寝の時間も、眠ったことありません。
じっとしてるのが苦痛でした。
ところが最近、特殊なビタミンCを飲むようになってから、眠いのなんのって。
今度ご紹介します。
Commented by BBpinevalley at 2020-02-06 05:14
millletti~naokoさん
大掛かりですよね。
私も、ニュージーランドに来て初めて見ました。
ネットもしっかりしたものなので高価だし、設置や取り外しの人件費もかかります。
かけただけではダメで、うまく留めなくてはいけないので。
鳥は、残念ながらファーマーの敵ですね。
歌声は、本当に美しいのですが。

眺めだけは良い家です。
刻々と変わっていくサイレント映画のよう。
Commented by marucox0326 at 2020-02-06 15:01
こんにちわ。

ブドウのネット掛け、バドさん、ご主人様と三人での共同作業お疲れ様でした。
農作業はまだまだ人の手によることも多いかと頭が下がります。
でもその分収穫の楽しみは人一倍でしょうね。美味しいワインになりますように。

私もこんな桃色の夕暮れ空が大好きで、下手な写真を何枚も撮ったものです。
Commented by tamu0824 at 2020-02-07 13:25
出来上がったら飲んでみたいなー
Commented by BBpinevalley at 2020-02-07 17:10
Marucoxさん
ワインぶどうの育て方、なかなか奥が深くて勉強になります。
本数が多すぎて、勉強になるなんて呑気なこと、言ってる場合ではないのですが。
ま、気長にやります。

夕焼け空、綺麗ですよね。
どんな写真家でも、本物の景色に勝る写真は撮れないですよね。。
空気や風や鳥の声、草原の香り---- みんな景色の一部です。
Commented by BBpinevalley at 2020-02-08 06:40
Tamuさん
来年には飲めると思います。
飲みに来てください。


<< 干ばつと疫病、そして気狂いトラ...      1月の夏休みが終わりました/ ... >>