人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2020年 05月 12日

おこもり生活を振り返って/ On The Last Days Of The Isolation


おこもり生活を振り返って/ On The Last Days Of The Isolation_e0310424_17320510.jpeg


この頃収穫しているのは、クルミです。

クルミは、木からもぎ取るのではなくて、落ちたのを拾います。


I’m harvesting walnuts these days.
I wait till they drop on the ground.









おこもり生活を振り返って/ On The Last Days Of The Isolation_e0310424_17353080.jpeg


しばらく陽に当てて乾かしてから保存。

クルミは、お菓子にもサラダにも活躍してくれるから、常備品です。


Then, let them dry for a few weeks.












おこもり生活を振り返って/ On The Last Days Of The Isolation_e0310424_17422610.jpeg


今日は午後いっぱい菜園で働いて、心地よい疲れ。

野バラが綺麗。

まだチラホラ咲いています。


I worked the whole afternoon at my vegetable garden today.
Nothing too hard, just weeding and planting.
Wild roses are still blooming here and there.











おこもり生活を振り返って/ On The Last Days Of The Isolation_e0310424_17444179.jpeg


木曜日からいよいよ外出が自由になります。

火曜日だと思っていたら木曜日でした。

みんな嬉しくて騒いでしまうかナ?

それとも、恐る恐るソロソロと、牢獄から急に放たれた人のように右往左往?


Finally from Thursday we can go out pretty much freely.
Bars and nightclubs won’t be open for another week but cafes, restaurants and most shops will open their doors.













おこもり生活を振り返って/ On The Last Days Of The Isolation_e0310424_17530698.jpeg


これで何かを学んで、新しい生活に反映させたいですね。

コロナの前から、過剰な消費生活にはゲンナリしていた人は、無駄の少ないホームメイドな暮らしが、けっこう気に入ったかもしれない。

仕事を失って、物を買いたくても買えない人も増えるかもしれない。


We can also invite friends over as long as the total number of the party do not exceed ten.










おこもり生活を振り返って/ On The Last Days Of The Isolation_e0310424_18032506.jpeg


コロナ後は、さらに格差が広がると言われていますね。


写真は皇帝ダリア。

今、ファームのあちこちで満開です。


I am very happy about being able to go out and see friends. I’m also excited about visiting my hair dresser as well as certain shops.
But I must say that I’ve also enjoyed the quiet family life where commercialism rarely intruded.










おこもり生活を振り返って/ On The Last Days Of The Isolation_e0310424_18050343.jpeg




おこもり生活を振り返って/ On The Last Days Of The Isolation_e0310424_08252292.jpeg


ロッジ横に咲いているサボテンの花。

この花だか、そのあとの実だか、食べられると聞きました。

今度よく調べてみよう。


Someone told me this variety of cactus is edible.












おこもり生活を振り返って/ On The Last Days Of The Isolation_e0310424_18094855.jpeg


個人的には、このひと月半というもの、わずかな食料品以外には殆どお金を使わず、せっせと菜園と家庭料理に励み、なんだか清々しい気持ちで生活できました。

特に生産的なことはできなかったけれど、たくさん読んで考えることができた。


I wonder what kind of world that I’m stepping out to on Thursday.
I feel a little like a cave woman wondering into the modern world.











おこもり生活を振り返って/ On The Last Days Of The Isolation_e0310424_18223744.jpeg


こんなことでも無ければ、人間、本当に立ち止まって考えることができないのかもしれません。

資本主義の世の中というのは、みんながお金のゲームに中毒してしまうものなのかナ?


The world halted and so did I.
It was truly the first time since childhood that I was not an active consumer.
It was not too bad.













by BBpinevalley | 2020-05-12 00:28 | ニュージーランドの生活 | Comments(30)
Commented by sonoma0511 at 2020-05-11 22:37
こんばんは
ひとまずフリーになってきて、おめでとうございます。で、良いのでしょうね。言葉にも気を遣ってしまいます。
今までにない束縛でしたから、解放感も初めての感覚と
思われます。
こちらも14日には、多くの県が自粛要請も緩和されるよう
ですが。不安も残ります。
そのくるみは鬼ぐるみですね。くるみ割り器で、実を取り出し
摘まむとコクがあって美味でした。軽くてやわらかい
くるみもありますが、樹木そのものが違うのでしょうか。
ガラス張りのコーナーに飛び込む海の見える景色。毎回
ハッとさせられます。お疲れが癒されますように。
Commented by umi_bari at 2020-05-12 00:33
ファームの自然に囲まれてが人間らしいと思います。家から見える景色も額縁ですからね。お見事バグースです。日本はどうなるか心配です。政府がとんでもない法案をコロナウイルスに隠れて通そうとしています。与党が大多数ですがら、押し切るでしょう。戦前もこうだったのかと思います。
Commented by BBpinevalley at 2020-05-12 08:08
Sonomaさん、おはようございます。
おこもりもこう長いと、出ても良いと言われても戸惑います(笑)
NZは、チラホラ出る感染者の感染ルートを把握していて、ほぼ老人ホームと一部のクラスターに限られています。
そういう意味では安心です。

クルミはオニグルミとは違うかもしれません。
調べてみると、葉っぱが違ってて、実の生り方も違うようです。
アメリカの家の裏庭にあるクルミに似てる感じです。
手で剥けるクルミもあるんですってね。
勉強になります。
Commented by aitoyuuki13 at 2020-05-12 08:10
資本主義の脆さが、こうした形で思い知らされるとは誰も思ってはみなかったでしょうね((+_+))

悪い言い方ですが、無駄遣いの上に成り立っている資本主義
少し見直す機会になっているのでしょうね

いつも、のんびりとした風景を拝見してます(^_^)
Commented by BBpinevalley at 2020-05-12 08:18
アラックさん
いつもバグースありがとうございます😊
コロナ災禍の影に隠れて、好きな法案を通しているのですか?
なんだかアメリカとそっくりですね。
トランプは法務大臣を抱え込んでいますから、とんでもないです。
安倍さんもポピュリストと呼ばれる人物なんでしょうか----
Commented by BBpinevalley at 2020-05-12 09:13
aitoyuukiさん
確かに人間社会は、数多くの権威者や荘厳な塔を並べてみたところで、盲点を突かれると脆い者ですね。
コロナなど、単一細胞にもなり得ていないモノです。

資本主義にいったん乗ると、降りられない。
音楽かけて椅子取りゲームしてるようで、キリがありません。

風景しかない所ですが、楽しんでいただけて嬉しいです😃
Commented by katananke05 at 2020-05-12 09:27 x
最後の穏やかな風景は ほんと見ていて
心が解き放たれる気持ちがします〜
はあ〜 ♬  深呼吸〜

狭い庭では 背が高すぎて 唐突だけど
皇帝ダリアも 葉の形状が違うこのような植物の後ろに すっくと育って
デザイン的にも素敵ですね〜

隔離から 解放 おめでとうです〜
日本では何事も 後手後手で
これからもまだまだ 終息の兆しが危ういです〜
激暑の夏に マスクは 勘弁して欲しい〜

Commented by voyagers-x at 2020-05-12 11:24
おはようございます ‼️
最後の二枚の写真素敵ですね
外の風景が丸見えですね
外を眺めながらゆっくりとお茶
この何でも無い時間が実は凄く贅沢な時間ですね
リラックス出来るちょっと素敵な時間は、案外意識しないと持てないかも
Commented by BBpinevalley at 2020-05-12 11:47
Katanankeさん
子供の頃、景色には全く興味がありませんでした。
遠足に行っても、おやつの方がずっと気になった(笑)
大人になって仕事も大変になると、ああ、景色ってイイもんだと思いました。
皇帝ダリアは、結構寒くなってから咲きますね。
ファームに勝手に広がっているようです。

コロナは、収束ももちろん渇望しますが、その正体ももっと明らかにしたいですね。
いったい抗体が本当にできるのか?
その抗体はどのくらい持つのか?
肺炎の他に、どんな病気をどんな体質の人にもたらすのか?ナドナド--
Commented by BBpinevalley at 2020-05-12 11:55
voyagersさん
牧草の丘と湾の景色は、刻々と変わって行くので飽きません。
満ち潮、引き潮、雨、雷、虹と、劇場みたいです(笑)
現代人は子供の時から働き虫になるようにコーディングされてるから、リラックスするのも一苦労ですね。
情けナイ----
と、言いながら、今ひとりでお茶してます🍵
Commented by kero2y at 2020-05-12 12:32
そちらは束縛生活から解放ですね。
こっちはまだまだかな?っといってもココは田舎なので人との接触は週一の買い出しの時ぐらいですが・・・
コロナ禍で日本は都会のオフィス契約が減って来てるようです。
少しでも人口が分散化する契機になればいいんですけど…
特に日本は東京圏に一極集中なので。
Commented by ryuboku2 at 2020-05-12 17:27
こちらはまだまだ“解除はアカンのじゃないの?”という状況です。結局一度もスパッと納得のいく指示や説明もなく、当の国民も勝手な判断をする事を厭わず、、、。
上から下まで覚悟の甘い国民だとつくづく思う日々です。

物理的には納得して行動規制してきた中で、こちらから発信される広々とした空や森の写真にどれだけ救われたか知れません。

2つの窓から広がる景色の写真を見て、なんだか感動してしまいました。
心の中の水平軸を正してもらいました!
Commented by BBpinevalley at 2020-05-12 23:14
kero2さん
こんばんは。
コロナ災禍は来年まで続くでしょうし、世の中が変わるでしょうね。
武力と財力を持っているアメリカと中国が、無責任で傲慢なのが恐ろしいですが。
日本の田舎はとても良いのに、寂れて行くのは悲しいことです。
これで地方都市が独立して賑やかになるとイイですね。
なり過ぎても困りますが。
Commented by BBpinevalley at 2020-05-12 23:21
ryubokuさん
日本あと十日ほどして感染者数が上がらなければ、とりあえず大丈夫かも。
GWの結果がどう出るか--
アメリカは益々めちゃくちゃです。
もう死者が8万人に届きます。
アメリカ国民、どうなってる?
なぜ暴動起こさない?(ソーシャルディスタンスのせいか)

景色で和んでいただいて嬉しいです。
こちら、急にシンバの具合が悪くなり、覚悟しなきゃならないかもしれません----
Commented at 2020-05-13 09:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by waremokomm at 2020-05-13 16:51
こんにちは。

シンバちゃん心配ですね・・。
この間まで元気な姿をみてたので・・びっくりです・・。

テーブルとお椅子と窓からの景色・・素敵です。
ホント アートなお暮らしですね。。
お外もいつもきれいで・・良くお手入れ出来ていて感心しています。

お大事に・・。
Commented by BBpinevalley at 2020-05-13 20:15
鍵コメさん
メッセージ、ありがとうございます。
たぶん同じだと思います。
午後に動物病院で再診を受けましたが、もう立っていることさえできず、呼吸も早くて苦しそうでした。
脾臓癌が破裂したか、周りの臓器を圧迫して血管を破ったか----
いずれにせよ、かなり内出血していました。
家族で決心して安楽死させました。
あまりにも急なことで、まだ気持ちがついて行っていません。
知らなかったことですが、脾臓の腫瘍は、犬にとても多いのだそうです。
お気持ち、ありがとうございます。
Commented by BBpinevalley at 2020-05-13 21:04
アナベルさん
コメント、ありがとうございます。
シンバ、ダメでした。
脾臓の腫瘍が大きくなっていて、内出血したようです。
可哀想に、痛かったことと思います。
あまりの急な出来事に、私たちも呆然で、心にぽっかり穴が空きました。
なにを見てもシンバを思い出します。
Commented by olive07k at 2020-05-15 06:34
シンバ様、、
そうでしたか・・
涙が・・滲みます 
姫と 同じ、年齢でしたね・・
ご冥福 お祈り申し上げます!

老化は、、いきなり・・やってくるものです・・
姫も 
 この所、散歩も嫌がり
しみじみと 老いを感じます
Commented by pink_alien98 at 2020-05-15 15:29
BBpinevalleyさん・・・

あまりに急な事で、何とお声掛けさせて頂いたら・・・

シンバちゃんの永遠の安らかな眠りを心よりお祈り致します。
Commented by watmooi at 2020-05-16 07:32
今朝ブログを見てびっくり。
シンバくん
大きくて男らしくてやさしいかわいいワンちゃんでしたね。
以前うちにいた芝犬🐕をやはり安楽死を選んだことを思い出します。
とにかく楽にしてやりたいと、家族で決めました。
その後の寂しさは長かったです。
思い出して笑顔になるまで涙が止まることはないと思います。
いたことが当たり前だった日々がいい思い出になるまでご家族で話してあげてくださいね💐。
Commented by BBpinevalley at 2020-05-16 23:11
檸檬さん
とても急なことでした。
毒で死んだネズミでも食べたと思い、獣医さんに連れて行きましたが、全く違っていました。
脾臓の腫瘍が大きくなり過ぎて出血をきたしてようです。
いかにも辛そうで、息も荒く、心拍数も激しかったですね。
楽にしてやる以外に方法がありませんでした。
寂しいものですね。
まだ呆然としています。
Commented by majani at 2020-05-17 06:41
ブログを拝見して驚いています。
ニュージーの緑、北カリフォルニアの青空が似合うハンサムなシンバちゃんは、
BBpinevalleyさんの家族と暮らせて本当に幸せでしたね。
(お返事はお気になさらないでください。)
Commented by kys-g at 2020-05-17 11:13
あまりに突然のことで驚いて須玖にコメント出来ませんでした
長く生活を一緒にしてきたシンバちゃんのことを思うとご家族様も切ないくやるせないお気持ちだと思います
ご冥福お祈りしています
Commented by katananke05 at 2020-05-17 11:31 x
sinba ちゃんの 生まれてからの写真が
出ていてコメントがなかったので
ああ、、 よかった とりあえずは
まだ大丈夫なのかな、、と思い
ここでそのことを書こうと思ったら、、

残念で 悲しくお辛い出来事でしたね〜
突然のコロナ騒ぎで 帰って来たお嬢様に 会えたことは 神のお引き合わせでしょう〜
ご冥福をお祈りします〜
Commented by BBpinevalley at 2020-05-17 12:06
Pink Alienさん
ありがとうございます。
生きとし生けるものの宿命ですね。
仕方がありません。
Commented by BBpinevalley at 2020-05-17 12:14
watmooiさん
お気持ち、ありがとうございます。
寂しいものですね、何を見ても思い出します。
それだけシンバは生活の一部だったのですね。
脾臓癌がそれほど犬に多いとは知りませんでした。
そうではないかと案じると、読書の方からコメントまでいただきました。
死は、生きとし生けるもの、我々ももちろん含めて、避けられないこと。
シンバは良い思い出を作ってくれました。
Commented by BBpinevalley at 2020-05-17 12:18
majaniさん
ホント、あっちこっち引っ張り回し、シンバには悪いことをしました。
でも、素晴らしい思い出を残していってくれた。
犬は人間の最良の友。
その友達をなくすのは辛いものです。
Commented by BBpinevalley at 2020-05-17 12:25
ゆずままさん
本当に急なことで、しばらく呆然としてしまいました。
でも仕方ないですね。
もう手遅れで、本人はいかにも苦しそうだったから。
私たちのNZ生活を護ってくれて、楽しい思い出を残していってくれました。
ありがとうの気持ちでいっぱいです。
Commented by BBpinevalley at 2020-05-17 12:29
katanannkeさん
呆気なく、たった1日で逝ってしまいました。
もう手遅れで、いかにも苦しんでいたので、楽にしてやるより方法がありませんでした。
確かに、皆が揃っているときで良かった。
不幸中の幸いです。
良い思い出をいっぱい残していってくれました。
写真はほんの一部ですが、載せてみました。


<< シンバの具合が良くありません/...      柿のプディング、お毒味会/ P... >>