人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2021年 04月 18日

宝の持ち腐れ的キッチンにて/ Unused Bulthaup Kitchen

宝の持ち腐れ的キッチンにて/ Unused Bulthaup Kitchen_e0310424_17304350.jpg


雨が来る前に、クルミを拾いに行かなければ…

などと、ファーマーらしいことを考えるようになったナと、独り悦に入っています104.png


 I have to go and harvest the walnuts before the rain comes…
It is getting much cooler lately.















宝の持ち腐れ的キッチンにて/ Unused Bulthaup Kitchen_e0310424_17332358.jpg


ずっと昔、『マタギ』になることにものすごく憧れている友人がいました。

長野の山にヤマドリを撃ちに行くのにも、ヘビーに装甲したフェアレディに美形のヴィスラ(猟犬です)を乗せ、オルヴィスのジャケットなど着込んでやって来るところが、どう逆立ちして見ても『マタギ』からはほど遠かった。


When I'm walking the trail or in our bush letting Five run around, I often think of my old friend who introduced me to the fun of fly fishing.















宝の持ち腐れ的キッチンにて/ Unused Bulthaup Kitchen_e0310424_17333581.jpg

でも、彼は『マタギ』の本を読み、ウィスキー片手に『マタギ』の生活を語り、心底憧れている様子でした。

私はその彼に無理やり川へ担ぎ出され、フライフィッシングの手ほどきを受け、ヤマメ釣りの名人やアウトドアの神様みたいな人達に紹介されたのデシタ。

ディスコクイーン、川へ降りる106.pngだったワ。


We fished in many rivers and lakes, both in Japan and the US.
Through him, I got to know many people in the outdoor industry, which eventually helped me in my career.















宝の持ち腐れ的キッチンにて/ Unused Bulthaup Kitchen_e0310424_17335425.jpg


私が娘を貰い受けた時にも、サンフランシスコまで会いに来てくれた。

ニュージーランドに引っ越した時には、「まったくあなたには驚かされる。次はアフリカに引っ越したからと言って来そうだ」とメールをくれて、絶対マス釣りに行くから待ってろと。

「どうして俺がまだ東京に居て、あなたがニュージーランドなんだ」と憤慨してみたり。


He is no longer here with us.
He passed away sort of young. Too young, definitely.
I think of him perhaps because I now live in the same kind of environment where I used to spend many hours with him.
When I walk on the layers of fallen leaves and branches, when I hear the sound of birds and animals…















宝の持ち腐れ的キッチンにて/ Unused Bulthaup Kitchen_e0310424_17341819.jpg


その彼も今は遠い雲の彼方の人。

森へ入ってファイヴを走らせたりしていると、よく彼のことを思い出します。

きっと自分でも、この歳になって南半球の島国でファーム生活をしていることが、果てしなく不思議に思えるからだと思う…(私を知る人は、皆さん大いに頷いているハズ)


写真とハナシがまったくチグハグですね。

グルテンフリーのアーモンド・リコッタ・ケーキを作ってみました。


The images are not matching the topic for some reason.

I made "Almond Ricotta Cake" yesterday for my gluten free guest.
It was received extremely well.
I should keep this recipe.














宝の持ち腐れ的キッチンにて/ Unused Bulthaup Kitchen_e0310424_17343169.jpg


自分で言うのもナンですが、とっても美味しくて好評でした。

このレシピはキープだわ。














宝の持ち腐れ的キッチンにて/ Unused Bulthaup Kitchen_e0310424_17345435.jpg


ぜんぜん使っていない白い方のキッチンは、本当はデザート用でした。

ところが、間違ったパーツが来たために冷蔵庫が入れられず、パーツと一緒に職人さんもサンフランシスコから呼ぶことになって待っているところでコロナ騒ぎ。


My "other" Bulthaup kitchen.
This one is actually not completed yet.
The parts for the fridge were wrong and the fridge itself is still sitting in my basement.


















宝の持ち腐れ的キッチンにて/ Unused Bulthaup Kitchen_e0310424_17350953.jpg


別に冷蔵庫なしでも使えば良いのですが、夫と二人の生活で、アメリカ生活と違っておもてなしも知れているから、はっきり言って不必要。


We were going to fly the installer in from San Francisco (sounds fancy, but actually the young man badly wanted to surf in NZ after the job), but then Covid happened.















宝の持ち腐れ的キッチンにて/ Unused Bulthaup Kitchen_e0310424_17361231.jpg


オーブンも、ほら、サラっぴい。

別につけて貰ったスティーマーも、娘が一度試運転してくれたのみです。

もったいなぁ〜い。

宝の持ち腐れ〜〜


So far, besides making coffee, we havn't used this kitchen.
It's just two of us here.
We don't really need two kitchens121.png















宝の持ち腐れ的キッチンにて/ Unused Bulthaup Kitchen_e0310424_17362393.jpg


キッチンの上の棚には、夫が調理道具ではないオブジェを置きまくり、陳列棚と化しています。

『マタギ』の話から、逸れに逸れてしまいました。

散文ですから、散っていて良いわけですよネ128.png


It is slowly turning into the shelves for "stuff"
















by BBpinevalley | 2021-04-18 20:30 | ニュージーランドの生活 | Comments(42)
Commented by watmooi at 2021-04-18 20:46
こんばんは。
ただただすごいな、と思うばかりです。
どこでどうしてこうなったのか
いつかお話聴いてみたいです。
Commented by hanarenge2 at 2021-04-18 20:52
フェアレディのマタギのお話

白いキッチン 使わないキッチンのお話

逸れに逸れた お話

とっても愉快で面白く拝読しました^^V
Commented by koharu50 at 2021-04-18 21:22
こんばんは。
その「マタギになりたがっていた」人の話が面白いですね。小説になりそうです。
アメリカからニュージーランドへ移住したBBさんの人生も小説になりそうですが、BBさんの周囲にも面白い人がたくさんいるようですね。
今日のブログ、脈絡はないように見えますが、どこかで繋がっているような・・・、面白く読みました。
Commented by umi_bari at 2021-04-18 21:36
ファームの生活は自然相手ですから、本当に大変だと思いますし、年休なんて許せませんね。
頭が下がるばかりです。
それでも無添加のご飯は素晴らしいですね。
ファームにはバグースです。
ファイブちゃんは良い子していますか?
ガースーさんは国難て、リモートでいいと思うのにわざわざアメリカに行って、ワクチン製造社野トップにも会えずに電話野間お願いだけで帰国みたいです。ワクチンを2度接種しているらしいですが、本来は2週間の隔離なのに、国会で成果報告をすろそうです。アラック的には恥を晒しにアメリカに訪問にしか思えませんでした。
Commented by t_hcmoto at 2021-04-18 21:43
すご〜い!
すご〜いすごい!
ひたすら、すごいです♪
Commented by sunandshadows2020 at 2021-04-18 22:43
マタギになりたかったお友達、きっとオシャレすぎて?

素敵なデザインのデザート用のキッチンも有るなんて、なんとも優雅な生活ですね。
我々は南カリフォルニアの終の住処に引っ越しダウンサイジングして、一つものが増えればその収納場所を考えなければなりません。

アーモンドリコッタケーキ、グルテンフリーなのですね。
チャンスがあれば是非レシピ公開お願いしたいです。

Commented by sonoma0511 at 2021-04-19 08:26
御料理の本を並べて撮った写真だけでもカッコイイ。
マタギさんの紹介を追っかけて拝見していましたが、空のかなたにいってしまったのですね。
ご主人さんがセレクトされた家具やグッズはグラビア写真の主役のようです。花瓶迄ブックエンドに、なんて素敵でしょう。
ディスコクィーン!!見落とさなかった・笑。ケーキがとっても美味しそう。
Commented by ryuboku2 at 2021-04-19 09:28
最上級にスタイリッシュなBulthaub キッチンを拝見できただけでも、ワクワクしています。冷蔵庫設置の為に“太平洋を飛んで来る人”待ち、とは何と壮大なストーリーなのでしょう。飛行機に乗る“波乗り”さんなのですね。
フェアレディに乗るマタギになりたかった人、飛行機で飛ぶサーファー、、、!
海辺のワイン畑のディスコクィーンの周りには“一生では足りない夢多き才能”に溢れているのですね。

子供の頃から小説に興味がなく、エッセイが大好きです。散る文、心からお待ちしております。
Commented by voyagers-x at 2021-04-19 09:49
おはようございます ‼️
僕も物から入らなくてはと考える部分があります
そのモノの機能を全部使ってるかというと
大部分少しだけしか使えていません
でも、必要ないのにもしかしたら使うかもしれないと
いつも一番高機能なものを求めてしまいます ^^;
Commented by BBpinevalley at 2021-04-19 11:02
watmooiさん
すごいって、マタギ?
キッチンは家具屋の一環で扱っていたのです。
もうそれも今年いっぱいで終えるつもり、たぶん…
どこでどう間違ってこうなったか…
私も知りたい(笑)
Commented by BBpinevalley at 2021-04-19 11:09
hanarengeさん
思い出話、私にも人並みにあります。
忘れないうちに、書いておくのもいいですね。
カテゴリに「思い出」蘭、作るか…

いえ、ますます婆さんじみてくるから止めときます(笑)
Commented by katananke05 at 2021-04-19 11:22 x
ふむふむ、、 察するに マタギの概念から チョ〜真逆のおしゃれな彼は
BB さんが お好きだったのかな、、
素敵な思い出ね〜

Bulthup,, て知らなかったけど
ドイツの最高のキッチンメーカーなのね〜  さすが 建築家のハズが選ばれるだけありますね〜

ん? グルテンフリーのお菓子?なぜに〜と思ったら ちゃんとお友達のためにとは お優しい〜
私なら オロオロして 生の果物くらいしか 浮かばないだす〜  

「Chewy Gooey Crispy Crunchy}
興味あります〜 お菓子の本?
Commented by BBpinevalley at 2021-04-19 11:28
小春さん
エンターテイニングで良かった。
これからはこの調子で、脈絡なしで行こう〜(笑)

彼は楽しくて愉快な人だったけど、繊細で子供のままなところがありました。
人との繋がりで、人生は船に乗ったり橋を渡ったり。
面白い人にたくさん会えて、それはそれは楽しかった。
いつか思い出話にワインを傾けたいものですねェ〜

Commented by BBpinevalley at 2021-04-19 12:39
アラックさん
確かに、この自然だけを相手に暮らしを立てようと思ったら、それは大変だろうと思います。
うちはサラミ工場がメインで、国のオーガニック枠規制と格闘し、販促に頭をひねっています。
夫はややこしいことが好きで、本当に困りモノです。
アメリカのニュースを読んだ限りでは、対中国の問題を話したかったというのがバイデンさんの主旨だったよう。
各国の首脳でバイデンさんを訪問したのは、ガースーさんが初めてだとか?
zoomで良いのにネ。
Commented by BBpinevalley at 2021-04-19 12:42
登志子さん
すご〜い!のは登志子さんのお料理の方です。
まったく凄いの一言。
コロナが明けたら、こちらにお教室を開きに来てくださ〜い💗
Commented by BBpinevalley at 2021-04-19 13:21
お転婆シニアさん
そうですね、マタギにお洒落は要らないですものね。

このシステムキッチンは、家具屋の一環で展開していました。
今年でキッチンの仕事も終わるようです。
アメリカには税金を取られるばかりなので、廃業は嬉しい。

アーモンドリコッタケーキのレシピ、URLは以下の通りです。
http://cakeletsanddoilies.blogspot.com/2013/07/lemon-ricotta-and-almond-flourless-cake.html?utm_source=recipe-box-plugin&utm_medium=curatorcrowd&utm_campaign=curatorcrowd&utm_content=justapinch.com
Commented by BBpinevalley at 2021-04-19 13:37
sonomaさん
そう、マタギの彼はもう10年も前に…
早過ぎたと思います。
エレベーターで乗り合わせ、阪急のデパ地下にお惣菜を買いに行くと言ったら、しょうがねぇなぁ、奢ってやるよと。

花瓶、ブックエンドにされませんか?
オレンジ色のは、小さなブーケが届いた時の花瓶で、オマケにしては気に入っています。
ディスコっていうものは、もうこの世には無いんですね。
私、ジムに行くくらいならディスコのほうがいいナ(笑)
Commented by BBpinevalley at 2021-04-19 13:47
ryubokuさん
メインに使っている方のBulthaupは、オーストラリアからテクニシャンが来てくれて設置して貰いました。
ところが、速いのは良くても荒くて、夫は不満いっぱい。
だから、自社で使っている人に「NZええとこ遊びにおいで」と釣ったら、サーフィン出来るならと乗って来たわけです。
ぜんぜん壮大なストーリーではなかった(笑)
あ、でも、夢喰い人間には不自由していません。
周り、そういう人ばかり。

え〜、小説ダメなのぉ?
散る文ならいくらでも書けるので、また来てください(笑)
Commented by BBpinevalley at 2021-04-19 13:59
voyagers先生
こんにちは。
あ〜、先生もやはりモノから入られる?
日本国民は、こぞってモノ好きでオタク嗜好ですよね。
ものの仕組みに対する好奇心が高いんですネ。
マタギの友人は、アウトドア商品を担当していたし、海外への買い付けも多かった。
自然、ギアが先に決まってしまって、デルス・ウザーラのようには行きませんデシタ。
Commented by BBpinevalley at 2021-04-19 14:19
katanankeさん
彼も、成れないことは分かっていながら、マタギ、マタギって言っていたんでしょうね。
馬に乗っていたし、ドレスシャツは英国製のオーダーもので襟芯が入っていたから、そんなマタギが居たら仲間が仰天しますよね(笑)
ま、デルス・ウザーラは駄馬みたいなのに乗ってたけど。

Bulthaupは、サンフランシスコで夫が展開していたのです。
もう今年で完全に閉めるようですが。
その前にキッチンを入れておいてくれて良かった😃
Bulthaupの創始者は、ToToの社長サンと仲良しだって、仰ってました。

"Chewy Gooey…"は、アメリカンクッキーの本です。
そういえば、この本のレシピ、使ったことなかった。
今度、作ってみます!
Commented at 2021-04-19 15:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by teineinakurasi2 at 2021-04-19 17:24
洋書に載っているような
お洒落ななキッチンですね。
デザート用だけに使われる予定だったのですか。
コロナ、色々なところで影響が出ていますね。

マタギのお話、面白く拝見しました。
Commented by BBpinevalley at 2021-04-19 19:51
鍵コメさん
本当に驚きました、私も。
昨年娘がその動画を見せてくれた時、あり得るゥ〜?と訊いたら、オンラインはそういうのが多いと。
ある意味、オンラインだから出来ることなんですね。
映像など、どんな風にも切り取れる…
でも、分かってられる方も、中にはお有りかと思います。

そちらへ後ほど伺います。
Commented by BBpinevalley at 2021-04-19 20:32
teineinakurasiさん
夫が朝ごはんを作るキッチンになるはずでした。
でも、今のところ、コーヒーを沸かすのみデス☕️

コロナはワクチンとの競争になりましたね。
アメリカは接種がかなり進んでいますが、NZはまだ医療関係者のみです。
冷蔵庫もコロナ次第という訳です。
Commented at 2021-04-19 21:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by touseigama696 at 2021-04-19 22:36
いつの間にか10年来の使い慣れたご自宅といった雰囲気に溢れ それがご夫妻の自然な佇まいでいいですね
広さが存分に生きています
一寸毛躓いても転んでしまいそうな昨今の脚の弱さは この広さに憧れます

今夜アップした記事で教えて頂きたいことが書いてあります
英語のことです ご笑覧の上ついでの折にご教示賜れば幸いです

Commented by tamataro1111 at 2021-04-20 06:55
こんにちは
マタギの話し楽しく。。。興味深く拝見。。。\(^o^)/
あこがれますよね。
近年は ジビエとか流行っいるとか。。。 ? ?
マタギと言えば秋田を思い浮かべます。
従兄弟がマタギもどきでした。
Commented by BBpinevalley at 2021-04-20 08:31
鍵コメ04-19 21:39さん
ようこそ!
私も同じ歳でリタイヤし、毎日が日曜日デス。
夫はまだいろいろやっていますが、二人で鎖国の国でチマチマ暮らしています。

こちらこそどうぞよろしくお願いいたします♡
Commented by BBpinevalley at 2021-04-20 08:39
桃青窯さん
うちはモノが多く、すぐに広がります。
近代建築には合わない住人です。
床がバリアフリーなのは良いのですが、石ですから、転んだら大変。
先日ファイヴを家に入れてみて、用心のためリードをつけて入ったのですが、一挙に馬鹿力で引っ張られ、滑って転倒しそうになりました。
怖かった。
あの子が寄宿訓練に行ってくれる日が待ち遠しいです😢

英語の件、先ほどそちらに伺いました。
Commented by BBpinevalley at 2021-04-20 08:54
tamataroさん
マタギ、お好きなんですね。
世捨て人的ですが、自然の中で立派に生きて行けるって、凄いことです。
ご親戚にマタギもどきが?!
それは素晴らしい。
Commented by 40ansparis at 2021-04-20 16:46
秋、冬と通り過ぎてきてやっと春の気配を感じながら見ていると、そちらが秋に向かう雰囲気が不思議に思えます。
素敵なキッチンですね!料理が楽しくなりそうです。私もレモンケーキを焼いたところです。食べても幸せですが、こう言う焼き菓子は焼いている時の香りが堪りませんね。
マタギになりたかったお友達の話、面白いです。人生って不思議ですよね。私も、初めはパリに一緒に来た二人の友人達の方がパリが好きで来たくていて、何故か今パリにいるのは私です。
BBpinevalleyさんが次に、アフリカにいます〜と言いそう、と言うご友人の言葉はもの凄い褒め言葉ですヨ。私にはそう聞こえました。
Commented at 2021-04-20 17:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by BBpinevalley at 2021-04-20 17:42
ラパンさん
私も好きでアメリカへ留学したのではないのですヨ。
そんなに日本の大学がつまらなければ、アメリカに留学でもしたらと父に強く勧められ、ま、テイ良く追い出された訳です。
何がどう転ぶか分からないものです。

このケーキはレモンゼストが1/4カップも入っているのでおっしゃる様に焼いている間の芳香は堪りませんでした。
幸せの香りでした。

人生、一度しかないのは、誰も否定できない事実。
小さなことに囚われないで、思い切り羽ばたいて生きたいですよね。
Commented at 2021-04-20 18:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2021-04-20 21:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by BBpinevalley at 2021-04-21 09:45
04-20 17:20の鍵コメさん
了解です。
お返事入れておきました。
Commented by BBpinevalley at 2021-04-21 10:11
04-20 18:05の鍵コメさん
良かったですね。
もうほぼ医療関係者には行き渡っているのでしょうか。
日本は連携プレーが得意だから、いったん接種が始まったら、すぐに徹底的に行き渡るだろうと思いきや、先進国中最も遅い接種に驚いています。逆に、まとまりのないアメリカがマシンガンの様に接種をして、欧州にも驚かれているのは興味深い現象です。
NZは、まだ全てのワクチンが到着しておらず、医療関係者のみ接種が進んでいます。
日本のマスコミは、非科学的な煽りがすごくて、国民の足を引っ張っていますね。
高い成果のでているHPVワクチンの時の怪しい副作用への報道は酷く、結果的に世界でも最低レベルの接種%と聞きました。
お母さん方は、科学的根拠よりもウワサの方に振り回されるようで…
自然志向イコール科学否定になるのは、困りものですね。
しかし、医療従事者の家族にワクチン接種が行かないというのは、ちょっと理不尽ですね。
数が少ないのかな。

ダイエット頑張ってください。
でも、あんなに美味しそうなものが毎日並んでは、岩の様な意思でないと難しい?(笑)
Commented by BBpinevalley at 2021-04-21 14:16
04-20 21:17の鍵コメさんへ、
ご丁寧に有り難うございます。
そちらへ伺い、拝読します。
Commented at 2021-04-21 14:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by BBpinevalley at 2021-04-21 19:26
鍵コメさん
PHVワクチンは、若い時でないとダメなんですね。
私のようなお婆さんには効かない。

日本はそんなにPCR検査がたりないんですね。
NZは、一件でもケースが出たら徹底的にトレースしますから、PCRの連発です。
それが痛いらしい。
友人は日本からNZに戻る際、日本を出るときに受けた検査は細い綿棒で優しくしてもらったから平気だったが、NZの空港では太い綿棒で荒っぽく、痛くて目と鼻から花火が上がったと言っていました(笑)
しかし、菅政権も前政権に続きお粗末デスネ。
アメリカに行った成果はあったんですかね?
トランプは破格の酷さでしたが、バイデンになってようやく一息つけた感じ。
Commented by enjoy-kay at 2021-04-21 22:38
マタギに憧れたお友達の想像が付きます。実に私の昔友達に似ている感覚で
思わず笑ってしまいました。〆のディスコクイーンに(≧∀≦)
自然界を大切に保つ意味でもマタギの教えを伝承される事を祈りたいです。
森の伐採も!雨の降る前にの書き出しからにしてそんな日常も憧れますが
都会の刺激も欲しくなってしまういそうです(笑)

デザートキッチンこれからですね。久しぶりに懐かしいシンバちゃん?のお顔が!
どなたかが描かれたのですか?

ファイヴちゃん、まだまだ可愛らしいパピーなお顔ですよね。


Commented by BBpinevalley at 2021-04-22 18:16
Kayさん
アメリカにもマタギがいるんですって。要は山男ですよね。
バイデンがParis Accord復帰してくれてホッとしています。
今後のパンデミックから世界を救う意味でも、これ以上の自然界の破壊は止めるべきですよね。

キッチンの上のシンバの絵、うちの娘が描いたんですヨ。
クリスマスプレゼントにくれたの🎁
ビックリして、こんな才能があるなんて知らなかったァ〜って、夫とベタ褒めしたら、写真を分解して色を指導してくれるAPPがあるんですって。
それにしてもよく出来ていますよね。


<< 花の命は短くて…/ Cosmo...      いよいよ秋色/ Autumn ... >>