人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

アメリカからニュージーランドへ

アオテア・オーガニックファームの生活


by BBpinevalley

トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania

トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania_e0310424_22340090.jpeg


前回に予告しました通り、今回はイタリア編です。

結構キツかったニュールンベルクでのオーガニックフード見本市のあと、骨休めにローマ郊外のトゥスカニアという小さな村に3泊しました。

古代エトルスキ人が築いた遺跡が、数多く残されている地方です。


We spent 3 nights in a small village called Tuscania outside of Rome. 
It felt like a dream, after all these years, back in Italy in such a quintessentially but genuinely Italian village, that we were able to meet up with our old friends and spend time together!
So, here are some photos of our holiday. 
(We are currently stuck at Frankfurt Airport due to Lufthansa strike, and don’t know if we can get on board today 🥲
I guess we woke up from our Euro dream)











トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania_e0310424_23023490.jpeg


ローマから車で1時間半くらいですが、観光シーズンから外れているせいか、静かで快適でした。

お天気にも恵まれ、2月にしては暖かく、すでにミモザも桜もほころびていました。

スイスに在住の友人夫妻と落ち合い、15年ぶりに4人でアレコレと語り合うことが出来たのが何よりも嬉しくて、疲れもどこへやら。

素敵な宿主に勧められたレストランは、どれも夢のように美味で(OMG、あの羊乳のリコッタと言ったら❣️)何度もほっぺをつねったワタシです😂

今日はコメント欄を開けておきます。

今フランクフルトの空港ですが、ルフトハンザのストライキでフライトがキャンセルになり、いったい今日中に乗れるのかと宙ぶらりん状態。

直ぐにお返事できないかもしれませんが、投稿したトゥスカニアの写真にご質問があれば、コメントを入れておいてください。

写真のキャプションは省きます。










トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania_e0310424_23101603.jpeg




トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania_e0310424_23125212.jpeg




トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania_e0310424_23142026.jpeg




トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania_e0310424_23152566.jpeg




トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania_e0310424_23170054.jpeg




トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania_e0310424_23175119.jpeg




トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania_e0310424_23181674.jpeg




トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania_e0310424_23183547.jpeg




トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania_e0310424_23191053.jpeg




トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania_e0310424_23194577.jpeg




トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania_e0310424_23201276.jpeg




トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania_e0310424_23205529.jpeg




トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania_e0310424_23213747.jpeg




トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania_e0310424_23220625.jpeg




トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania_e0310424_23225702.jpeg




トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania_e0310424_23233753.jpeg




トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania_e0310424_23240069.jpeg


キリがないので止めマス😅

ストライキの様子は下の通り。


トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania_e0310424_23253412.jpeg




トゥスカニアでの休暇/ Wonderful Holiday In Tuscania_e0310424_23260109.jpeg


ご苦労さん。

賃金上がるといいわネ。

でも、迷惑だわ。












Commented by umi_bari at 2024-02-21 04:42
まるで中世が残っているようなヨーロッパの
街並みをいっぱい投稿してくださり有り難うございます。
お見事バグースです。
日本も戦争が無ければもっと昔が残っていたんですがね。
デモは困りますが、日本人、おとなしすぎます。
政治家いや、選挙家がやりたい放題なのに黙っています。日本は沈没しますよ。
Commented by voyagers-x at 2024-02-21 04:55
おはようございます ‼️
イタリアは素敵ですね
何処を撮っても素敵な写真になりそうですね
時間がいくらあっても足りなくなりそうですね
1ヶ月くらいの長期滞在でゆっくりと満喫したくなりますね
Commented by j-garden-hirasato at 2024-02-21 06:05
レンガと石で出来た町、日本では見れない世界、
見入ってしまいます。
歴史の重みがズシッと感じました。
どこを見ても被写体だらけ。
素敵な街ですね。
Commented by purigorota77 at 2024-02-21 08:01
素敵な村
時が止まると言うよりも、
ここだけの時間が流れている様ですね。
こんな建物が残っているなんて、
文化の重みを感じます。
地震国の日本では、なかなか難しいでしょうね。
Commented by rabbitjump at 2024-02-21 08:27
懐かしくイタリアの風景、
改めて堪能させていただきました。
石畳にアーチ、そこから見える風景に、スケッチを
沢山したものです。
本場のおいしい薄いピザを思い出し^^
ここでは、なんと沢山のおいしそうなお料理にケーキ、
拝見するだけでもお腹満たされます^^
デモ、日本では少なくなりました、
政治のキックバックなど、考えることが
あふれているのに、大きなデモにはならない国民、
そういいながらロウバーは毎日、
文句だけは言っています"(-""-)"
ブツブツ、と、^^
Commented by cut-grass93 at 2024-02-21 09:11
イタリアの古い街は素晴らしいですね。
こんなところで3泊ねえ、死ぬまでにはいきたいですが。。。。
発音色々あるけれど、トスカーニャですね、覚えておきます。

ヨーロッパ各国はウクライナ疲れで逃げつつあり、こんなストライキも起こるのでしょう。
逆に日本はキシダがウクライナ支援をして企業を進出させるのだとか。
国内でも大変なのに、キシダ増税のラッシュ。
いま日本では6公4民にまで来たそうで、世界一の高税率。
ウクライナに企業進出しても、出来上がった頃にロシアに盗られるのはミエミエなんですがどうするのでしょう。
能登どころか東北津波問題もまだ解決していない。
我が町はおんぼろで、ニュースで見るウクライナの戦時下の街や市民の衣服の方が遥かに立派だったり、ビミョーな印象。
第二次大戦末期の日本の全国の街の写真をウクライナの人に見せてあげたいくらい。
ーーーーーーー
もしお差支えなければ、この素敵な写真の中からどれか絵に描かせていただければ幸いです。
Commented by katananke05 at 2024-02-21 12:08 x
素敵な街並みに 見事なばかりの青空、、 どこを取っても絵になるトスカーナですね〜
イタリアは旅行しても 自分でドライブでないと なかなかトスカーナまでは行けません〜いぜん お料理研究家の有元葉子さんが
トスカーナ滞在で カタクリの群生地で
カタクリをおひたしにして食べた、、とあり ふわあ〜 贅沢、、と驚きました〜
このお料理もどれもとっても美味しそう〜
フランクフルトの空港は 殺風景ないかにもドイツらしい機能美の空港と覚えてるけど どうだったかしら、、

Commented by getteng at 2024-02-21 12:37
BBpinevalleyさん
前日の10枚目のヒ-さんの現代版がXi JingpingとV.V.Putinですね。
Commented by suisuimikan at 2024-02-21 13:02
素敵ですねぇ
沢山の人と分け合って食べるのも羨ましいです
初のヨーロッパひとり旅で、この辺りを少しだけ回りました
あ~あんな雰囲気!と画像から楽しめました
共有できて、ありがとうございます
Commented by sonoma0511 at 2024-02-21 16:07
お元気に過ごししておられる様子。よかったです。
森のクマさんにもお会いできたのですね。お医者さまで可愛いお子様との生活を拝見していました。
ドイツでのビジネスも滞りなく進められたことと思います。
トスカーナはトスカ―チャと発するのですね。
日本のTVでほぼ毎週「イタリアの小さな村の物語」が一時間放映されているので観ています。
そこにBBさんが滞在されているのですね。イタリアは特にお詳しいし繋がりが深いですものね。
お嬢様の小さい時のイタリアでの写真が甦ります。それがBBBさんの第一印象でした。
Commented by BBpinevalley at 2024-02-21 18:30
> アラックさん
中世どころか、紀元前の遺跡が残り、個人宅も基礎や地下の骨組みはローマ時代にも遡る村です。
地震もあったようですが、また積み上げて建て直すんですね。
ドイツも同じ大戦で焼き尽くされましたが、彼らも、残った基礎から建てなおしています。
日本人は、どうしてオカミに物申す人がいないんですかね。
昔のお百姓さんと一緒ですね。
いよいよ食べられなくなってから一揆を起こしても、紙屑のようにやられるだけ。
文句を言うエネルギーを、結束することに使うべき?
Commented by BBpinevalley at 2024-02-21 18:34
> voyagers-先生
お久しぶりです。
イタリアはまったく絵になるところですね。
仰る通り、どこを取っても被写体。15年前、南イタリアで娘を演劇キャンプに入れたので、ひと月滞在しましたが、最高でした♪♪
しかし、遠い。
NZから行くのは、もう無理かなって思います。
Commented by BBpinevalley at 2024-02-21 18:53
> j-garden-hirasatoさん
どこを見ても被写体だらけ、と言うお言葉通りです。
キョロキョロしてしまい、カメラを持参しなかったのを後悔しました。
オリーブの木も400年とか経っていて、幹も太く、貫禄でした。
ろーま帝国以前の石組みなどが普通の家に残っているのが、驚きです。
Commented by BBpinevalley at 2024-02-21 18:59
> purigorota77さん
初めての場所だったので、到着するまで心配でしたが、当たりでした。
ローマの人は休暇に訪れるのでしょうが、外国人には穴場ですね、ここは。
地震もあったようですが、何せ石造りなので、また積み直して建てたという感じです。
歴史が感じられるのは良いものですね。
Commented by sonoma0511 at 2024-02-21 19:29
トスカーチャなんて書いてないですね。
ずいぶん呆けています私。失礼しました。
Commented by BBpinevalley at 2024-02-21 19:29
> rabbitjumpさん
イタリアの古い街は絵になりますね。
石畳にも、何百年(それ以上?)もの間、人々が行き交ったかと思うと、歩きにくくはあるけれど味わい深いですね。
ミュンヘンからローマは1時間半くらいの飛行で、車を借りてまた1時間半ほど運転しました。
いきなり夢の世界は飛び込んだ感じです。
ローカルなイタリア料理もとても美味しくて、友人と大いに舌鼓を打ちました。

ヨーロッパは社会福祉の行き届いたところで、労働組合も強く、ストはしょっちゅうです。
ただのデモと違い、仕事をストップしてしまうので堪りません。
フランクフルトの空港では、ルフトハンザ便はほぼ全面欠航。皆さん振り替え便に乗るので大騒ぎでした。
今、やっと新しい経由地のシンガポール空港です。

Commented by BBpinevalley at 2024-02-21 20:29
> cut-grass93さん
たった3泊しかできなくて残念でしたが、帰ったら葡萄の収穫が待っています。
発音は、トゥスカーニアという感じかな。
イタリア語は日本語の発音と似ているので、発音しやすいです。
このトゥスカーニアは、トスカニー地方とは全く違う県にありまして、ローマと同じLazio県にあります。

ウクライナ、アメリカが政治的に揉めてて援助金が渡せないでいるので、気の毒なことになっていますよね。
ウクライナ人自身も戦争疲れで、逃げる兵も増えているとか。
無理もない気がします。
欧州にとってはもっと深刻な問題ですから、今後も援助を送り続けるとは思いますが…

どの写真でも、ご自由に絵に使ってください。楽しみです。
Commented by BBpinevalley at 2024-02-21 20:40
> katananke05さん
お天気にも恵まれ、懐かしい友人にも会えて、楽しい3日間でした。
ところがここは、トスカーナではないのですよ。
あれはトスカニー地方でフィレンツェ近郊ですが、こちらはトゥスカニアと言い、ローマ近郊です。
有元さんの居られる場所からは離れています。
今回は時間が無かったので、ミュンヘンから短時間で飛べて、移動しやすいところを選びました。
でも、大当たり。
ローマ帝国に先立つエトルスキ人の文明遺跡が多く残り、博物館も教会も堪能できました。
お料理も最高😀
羊のミルクで作ったリコッタだけでも、来た甲斐があったと思ってしまった食いしん坊のワタシです😅
Commented by BBpinevalley at 2024-02-21 21:16
> gettengさん

あの日、乗ったタクシーの運転手さんがちょっと渋い中年紳士だったので、どこから来たかと訊いたら、ロシアはペテルブルグだと。
ドイツの方がずっと住みやすいと、満足気でした。
ロシアは、素晴らしい音楽家や文豪を育て、文化度も教育度も高いのに、なんでプーティンなの?と訊くと、両手を上げ、Nobody knows、こっちが教えて欲しいくらいだと。
「でも、ヒットラーもいたし、君の国にはトランプもいるよね、中国には習がいるし」
正しい答えですね。
Commented by BBpinevalley at 2024-02-21 21:23
> suisuimikanさん
私の欧州旅行は、仕事でもない限り、誰かと一緒。
仕事でも、着けば誰かと一緒に仕事するわけなので、1人ご飯は移動の時くらいだったかな。
トゥスカニアはローマに近いLazio 県の村で、フィレンツェのあるトスカニーとはまったく違います。
穴場です。
オススメ。
Commented by mct361832 at 2024-02-21 21:24
BBさん こんばんは(*^^*)
お写真楽しく拝見してます。
どの写真も素敵で ホントにこんな場所がどこかにあるんやって 自分で見たこと無いから不思議です(^_^)
Commented by BBpinevalley at 2024-02-21 21:55
> sonomaさん
そうなんです、森のクマさんから思いがけずご連絡をいただき、お会いすることができました。
ちょうど休暇中とのことで、フランス国境近くのBlack Forest 地区からわざわざおいで下さいました。
お子さん達に、ヒットラーの党大会会場を見せたかったと仰っていました。
ブログでお友達になっていたので、初めてとは思えないほどすぐに邂逅でき、本当に良い時間が過ごせました。
素晴らしいお医者さまでいらっしゃいます。

日本でトゥスカーニアのことが放映されたのですね。
ここはまさに穴場だと思います。
ローマからなら日帰りもできるし、オリーブオイルの産地なので、お料理も美味しいです。
娘がベビーの頃にイタリアで撮った写真、アメリカに帰ったらもっと整理して、載せてみたいです。
Commented by BBpinevalley at 2024-02-21 21:59
> sonoma0511さん
発音はトゥスカーニアと言うらしいです。
イタリア語の発音は日本語に似ていますから、簡単です。
Commented by BBpinevalley at 2024-02-21 22:08
>いとさん
こんにちは。
ルフトハンザのストで帰りの便が変更になり、やっとこさNZに向かう機内です。
ヨーロッパは、保存されている場所は中世の街のようですね。
おとぎの国のよう。
近代ビルの地区もありますけれどね。
Commented by 多摩太郎 at 2024-02-22 06:09 x
こんにちは 。。。 ! !
古い街並みや遺跡がある風景素敵ですね
ストライキに曹禺したようで。。。
まっ労働者の権利ですからでも 無事にNZへ帰れたら良いですね
Commented by blackfacesheep2 at 2024-02-22 18:39
Tuscania、美しい村ですね。
冬なのにとっても暖かそうに見えます。
全てのものに歴史が宿っていそうです。
新しいものがない世界、写欲が高まるでしょうねえ。
お食事も美味しそうです♪
Tuscanyではないのですね。
地図で見ると、その北がいわゆるTuscany、トスカーナ州。
英語とイタリア語の地名、カタカナで書くと微妙に違っていますね。
フィレンツェとフローレンス、ナポリとネイプルズ、ヴェネツィアとヴェニス、ローマとローム。
ドイツも違いますねえ、ミュンヘンとミューニック。(;・∀・)
Commented by margot2005 at 2024-02-22 20:52
トスカーナは素敵なところですよね。
15年くらい前に一度訪れました。
また行きたいですね。
Commented by BBpinevalley at 2024-02-23 06:07
> 多摩太郎さん
こんにちは😃
戻ってきて、爆睡しました。
NZから欧州は遠すぎです。
次回は、アメリカから行くか、日本経由で休み休み行くしかないです。
欧州の労働組合は強く、ストが多いですね。
民主主義としては健全です。
Commented by BBpinevalley at 2024-02-23 06:39
>黒顔羊さん
ローマはかなり南ですから暖かいですが、特に暖かかったように思います。
仰る通り、石畳の一つにさえ歴史がこもっているようですね。
住む人のこだわりが要りますよね、京都人みたいな感じなのか…
写欲でオロオロしてましたが、iPhoneしか持参してなくて残念でした。
今回はドイツとイタリアでしたが、イタ飯はやっぱり美味ですね。
トゥスカニアという名前は、古代エトルスキに由来するらしく、北側に広がるトスカニー地方も、エトルスキ人が分布していたようです。
日本語で地名をカタカナにする場合、たいていはその土地の発音を真似ますよね。
パリスとかズーリック(チューリッヒ)とは言わないですものね。
しかし、欧州の空港の離発着掲示板は、コードシェア便の格航空会社名とともに、英語と地元の綴りの両方が交互に掲示されるので、めまぐるしく変わり、読みにくくて仕方ありません。

Commented by BBpinevalley at 2024-02-23 06:47
> margot2005さん
トスカーナではないんですよ、紛らわしいですが。
ローマから1時間半ほどの田舎にある「トゥスカーニア」という村へ行きました。
トスカーナはずっと北側の地方名(県名?)で、フィレンツェが首都です。
ひまわりの畑が広がり、綺麗なところですよね。
Commented by milletti_naoko at 2024-02-24 05:22
美しい風景においしい食べ物、滞在と旅を十分に満喫されましたね。
ご自分でもおいしいものを作って食べ慣れていらっしゃる
BBpinevalleyさんを感嘆させるほどのリコッタにお食事とは、
よっぽどおいしいお店だったのでしょうね。
古代エトルリア人の文明が残る地域は広大で、東はアドリア海岸に及び、
ウンブリア州のペルージャやオルヴィエートにも遺跡があれこれ残っている
のですが、トゥスカーニアのあるラッツィオ州のヴィエテルボ県やそれと隣り合う
トスカーナ州のソラーノ、ピティッリャーノなどにも多く、行く先々で
その優れた文明を知って興味深く思っています。

空港でストライキ! ドイツでもそういうことがあるのですね。
どうかご無事にニュージーランドに早く戻ることができますように。
Commented by andaraku at 2024-02-24 12:49
本当かどうかはともかく、私はブログで作品を作ることに夢中になりすぎています。

でも、私の目的はお金を稼ぐことなので、

家で家族のために戦うよ

しかし、これには闘争、プロセスが必要です、こんにちは、初めまして、一緒に頑張りましょう。
Commented by BBpinevalley at 2024-02-25 06:32
> Naokoさん
トゥスカーニアは、ミュンヘンから割と近くて移動も楽で、3日程の休暇にはピッタリでした。
ルフトハンザのストのお陰で、ヒイヒイ言いながら長旅を終えてみると、NZはもちろん夏ですから、なんだか長い夢を見ていたように感じます。
エトルリア人というのは、古代ギリシャ人に繋がっているのでしょうか、遺跡や遺品を見ていると、類似していると感じました。
まだまだ行ってみたいところがイタリアにはたくさんありますが、一回きりの人生では限りがあります。

ドイツ、ストが多いように思います。
フランスも多いですよね。
結局、7時間くらい待って乗れ、トランジットでも時間が稼げたので、予定日内には戻れました。
Commented by BBpinevalley at 2024-02-25 07:09
> andarakuさん
ようこそ。

乳癌の記事、興味深く拝読しました。
アジア人に少なかった乳癌が、増えてきた理由が分かったように思います。

良いブログですね。
頑張ってください。
Commented by chantake123 at 2024-02-25 11:39
イタリアの町並みは雰囲気がありますね!
学生の頃、卒業旅行でローマに行ったのが懐かしいです。
お料理のお写真、どれも美味しそうでたまりませんね(笑)
Commented by BBpinevalley at 2024-02-25 18:21
> chantakeさん
イタリアは情緒のあるところで、イタリア人の感性も日本人に似たところがあります。
ローマはとにかく古い都で、他のヨーロッパの都市に比べても断然アンティークですネ。
食べるものも美味しい〜〜
Commented by andaraku at 2024-02-25 18:59
読後、私は自分の夢を追いかける勇気を得ました。ありがとうございます。
Commented by BBpinevalley at 2024-02-26 09:47
> andarakuさん
追いかける夢がある…、いいですね〜
次のご投稿、楽しみにしています♡
by BBpinevalley | 2024-02-20 22:32 | 旅行 | Comments(38)