人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

2016年 10月 07日 ( 1 )


2016年 10月 07日

日本の旅、その2、京都/ Japan Trip 2, Kyoto


e0310424_17511812.jpg


高野山の霊気がまだ冷めやらぬまま、京都に降りて参りました。


We made the ascent from Mount Koya and arrived in Kyoto on the third day in Japan.

















e0310424_17513379.jpg


しかし、10月だというのに暑かったですね、日本は。

秋の雰囲気はゼロでした。


You can clearly feel the global warming in Japan.
It was hot and humid throughout the trip. October I remember was much cooler in the past.

















e0310424_17520498.jpg


京都はどこを見ても国宝と重要文化財。


Still, we enjoyed Kyoto immensely. So many National and Cultural Treasures everywhere and all beautifully maintained.

















e0310424_17523133.jpg


驚くほど綺麗に保たれていて、粋を凝らしたお庭ばかり。

これは大徳寺の一角だったかな。

夫に言わせると、雑草まで趣味良く見えると…(?)


Temples and gardens are meticulously kept.
My husband said, "even weeds look pretty and are designed to be there".
















e0310424_17525374.jpg


夕暮れになって、先斗町をそぞろ歩き、舞妓さんの団扇がずらりと並ぶ小さなお店でお茶しました。

これがまた格別美味しかった。

舞妓さん好みのはずね。


We had tea and sweets at a tiny cafe in Ponto-cho where streets are extremely narrow and many Maiko and Geisha live.
The Uchiwa fans on the wall bearing the names of Maiko (an apprentice Geisha) shows this cafe is their favorite spot.

















e0310424_17530811.jpg


その後、弟が予約してくれたミシュラン二つ星の「和久傳」さんへ。

外から写真を撮り忘れたので、これは和久傳さんのサイトからお借りしました。


Then, we arrived at the Michelin 2 star restaurant called Wakuden in Muromachi.
















e0310424_17535335.jpg


静かなお庭沿いのお部屋に通されました。

京懐石ですから、目にも舌にも美しいものが次々と出てきましたが、ことにこの「ハモと松茸のしゃぶしゃぶ」が素晴らしかった。

夫と娘に、ハモを調理する技術を説明しましたが、今ひとつ分かっていない様子。


Every dish and its presentation was beautiful .
After a series of appetizers, our chef came into the room and cooked Hamo and Matsutake Shabushabu in front of us.
Hamo's english name is Daggertooth Pike Conger, and it's a particularly difficult fish to prepare because of its soft but numerous bones.

















e0310424_17542057.jpg


調理場に行って見せたいくらいでした。

この写真も、和久傳さんのサイトからお借りしました。

職人技、すごいですね〜


You have to cut the delicate meat and the bone finely and evenly without cutting through the skin underneath.
It takes years of training for the chefs.

















e0310424_17543831.jpg


これがそのハモ。梅味噌でいただきました。


This is the cooked Hamo. You dip in a salted plum sauce.

















e0310424_18082032.jpg


ハモの出汁を上品に吸った松茸も絶品。

その後、弟のリクエストで「ハモと松茸のスープにお素麺を入れたの」が出てきましたが、香りからして美味しすぎて、写真はすっかり撮り忘れました。


Matsutake mushroom is Japan's answer to the black truffle. Extremely fragrant and flavorful.
















e0310424_18104165.jpg


高野山からお肉を絶っていた夫は、これを見るなり目に星マーク。

黄色いソースは、なんと卵の黄身がベースだそう。

最近、卵は食べてもいいものになったようですね。医学界の見解も極端に変わるものですね〜


My canivorous husband perked up at the sight of this dish after a whole day of vegetarian food at the mountain.
The base of the orangy sauce with mustard seed is egg yolk.

















e0310424_18105462.jpg


こちらのお魚、なんだったかどうしても思い出せないのですが、俗な表現ながら、メチャクチャ美味しかったです。

I forgot the name of this fish but it was very very good.
I believe it was marinated in Kyoto style sweet miso.

















e0310424_18122161.jpg


和久傳さんは、京都のはずれに田んぼを持ってられるそうで、これはそこでとれたオーガニック米。

ピッカピカのご飯でした。

社員も一緒に田植えや稲刈りをするんですよと、お女中さんが誇らしく話していました。


Pure white rice, cooked to perfection.
Wakuden has their own rice patch on the outskirts of Kyoto and grows organic rice.
All the restaurant staff help the planting and harvesting, tells the waitress proudly.

















e0310424_18124356.jpg


器も本当に美しい。

京都は粋人がワクワクする街ですね。


Crispy and juicy Japanese pear and peeled giant grapes to finish.
It was truly a memorable meal.
















e0310424_18130340.jpg


さて、夫はと言いますと、どこへ行っても下ばかり向いて写真を撮っているのです。

今度ファームに建てる家の参考にするとかで。


As for my husband, he was constantly looking down and taking photos of gardens and temples' ground.
He said he was inspired by the stone works in Kyoto.

















e0310424_18131811.jpg


建築家には、京都はまったくタマラナイのだそうです。

でも、私には石庭みたいなお庭の世話はできませんからねって、固くお断りしておきました。


He wants to apply the Japanese esthetics to the house he's building on the farm.
That's fine but I don't think I can keep it up in Zen meticulousness. No, not me.











by BBpinevalley | 2016-10-07 22:07 | 旅行 | Comments(26)