人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

2019年 09月 18日 ( 1 )


2019年 09月 18日

私は快楽主義者?/ I Am A Hedonist, Or At Least I Try To Be One


e0310424_13044307.jpg




e0310424_17452905.jpg


サンフランシスコを出る前日、一度トライしてみたいと思っていたベーカリーカフェに、夫と朝ごはんを食べに行きました。

Le Marais というおフレンチなお店。

上の写真は彼らのフェイスブックからお借りしました、撮り忘れたので。


The day before we left San Francisco, My husband and I went to have breakfast at a bakery-cafe called "Le Marais" in Castro.
I borrowd the above photos from their Facebook page as I forgot to photograph the look of the cafe.













e0310424_12512844.jpg


メニューが変わっていて、普通の朝食メニューに加えて、自分で組み合わせる Composée というシートが来ます。


The menu has the second part which lets you pick different components so that you can build your own breakfast.














e0310424_13125698.jpg




e0310424_13130715.jpg


5種類で15ドル、7種類で19ドル。

私は5種類を、こんな風に選びました。

野菜のスコーンもスモークしたマスも、とっても美味しかった。

グラノラやヨーグルトなどを組み合わせるボウル朝食もあり、これはヘルスコンシャスな若者には受けそうだナって思いました。

12月に帰ってきたら、娘を連れて行ってやろう〜


5 for $15, 7 for $19.
I chose 5 as shown in the photo. It was quite a volume of food and tasted very good.
There is also a bowl breakfast that you can choose its components like granola, yogurt, fruit…














e0310424_17472057.jpg


「あなたのブログを読んでいると、どんな快楽主義者の書いたものかと思うよね、毎日、飲めや食えやの狂宴だね」と夫に言われた。

人生そんなわけないから、もちろん困ったことや悲しいことなど有るのですが、あんまり個人的なこと書いてもねぇ…


Reading my blog, my husband said,
"your readers must think that you're such a hedonist eating out and having fun all the time"














e0310424_17472929.jpg


今回の滞在でも、ズシリと重いことや心配なこと、嫌なこと、ややこしいこと…、実はたくさん有ったのですが、軽々しく公表出来なかったり、書くのも嫌なことって有りますよね。

快楽主義者になりたいのはヤマヤマだけど、そうは問屋が卸さない。

実際、人生への快楽主義的なアプローチは、精神衛生にはタイヘン良いらしいですが…


I do have my shares of troubles and sorrows, of course.
But I try my best to be a hedonist. I hear that savoring the pleasures in life is linked to better health and well being.














e0310424_18205813.jpg


心配していたことのひとつは、実はこのシンパでした。

預けていたお友達の家で酷い下痢をしたとの知らせが入り、心配やら、お友達に申し訳ないやら。(こんなデカい犬が、家の中で下痢したら、どんなことになるかは想像に硬い😱)

すぐに入院させて、レントゲンを撮って、いろんな検査をして貰い…


But, today, I want to tell you about what we were worrying about during our stay in Bay Area.
Simba became very sick with diarrhea and vomitting at our friend's house where he was staying.
He was taken to a nearby emergency clinic where he received various tests and x-rays over the weekend.













e0310424_18210793.jpg


どうやら、夫があげた鹿肉の軟骨を飲み込み、それが内臓に引っかかってしまっていたらしいです。

もう若くないから、消化する力が弱っているのだとか。

ズシリと重く悲しいことに比べれば、心配はしたものの、この程度の症状で治まっやことは上々だと言わなければなりません。



昨日の早朝にニュージーランドに戻り、再び二人と一匹の静かな日々の始まりです。


It turned out that Simba had not been able to properly digest a large cartilage of a deer bone that my husband had given the night before he dropped Simba off at our friend's house.
He is getting old and his digestive system is not so robost as before.
He was then moved to a care facility and spent about a week there.
When we picked him up yesterday right after we arrived in Auckland, it was such a relief to see him recovered and well.














by BBpinevalley | 2019-09-18 21:29 | アメリカ生活 | Comments(38)