人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2019年 10月 14日

風雨、晴天、睡蓮、お片づけ/ Rain, Shine, Angus & Water Lily


e0310424_17425151.jpeg


日本を襲った台風のニュースは、こちらでも大きく報道されています。

大変な被害をもたらせたものです。

どうぞこれ以上の犠牲者が出ませんよう。



こちらも今日は荒れ模様で、かなりの風速。

午後から外へ出られなくなりました。


















e0310424_17430329.jpg


昨日は、こんな晴天だったのですが…















e0310424_17432204.jpg


暖かい春の午後だったので、シンバを連れて、睡蓮池の方に散歩に出ました。














e0310424_17431465.jpg


私たちの来訪に、興奮して走り回る若いアンガス牛の雄たち。














e0310424_17434057.jpg


興味津々という様子で、固まって私たちを凝視。

可愛い。















e0310424_17445054.jpg


牧草の上に見つけたエミューの羽。















e0310424_17435547.jpg


夫は、玄関前の石臼で睡蓮を育てたいらしく、何株か持ち帰りたいというのですが、とても手が届かない。

小舟が要りそう。















e0310424_17441063.jpg


私が池の淵に腹ばいになって手を伸ばし、ようやく花を一輪積んだだけに終わりました。















e0310424_17442524.jpg


持ち帰って花瓶に。















e0310424_17443870.jpg


どこからどう見ても美しい花ダ。















e0310424_17451774.jpg


引越しは、私が寝込んだこともあって、相変わらずボチボチ、ダラダラ。

お片づけ、苦手です。















e0310424_17453030.jpg


すべての物を持ち込んでいないので、オーガナイズしにくい。















e0310424_17454062.jpg


エルガーのエニグマ組曲を聴きながら、タッパーの蓋の上でお豆腐を切った(笑)

まな板が見つからず。














e0310424_17454895.jpg


遅いランチです。

お豆腐に青ネギとパクチーを刻んで入れ、唐辛子ふりかけ、ポン酢、ごま油を入れて混ぜました。

まだお腹が本調子ではないので、おかゆと。
















# by BBpinevalley | 2019-10-14 18:31 | ニュージーランドの生活 | Comments(27)
2019年 10月 10日

ちょっと病気でダウンです/ Down With Stomach Bug


e0310424_13541148.jpeg


とりあえず引っ越したはいいのですが、さっそく感染性胃腸炎にかかってしまい、ダウン。

水も受け付けない苦しさに、今日はとうとうお医者に行き、お薬を頂いて人心地ついたところです。










e0310424_13584532.jpeg


まだまだ前の家に置いたままのものも多くて、たりない必需品がいっぱい。

ちょっとファンシーなキャンプ生活のよう。











e0310424_14021253.jpeg




e0310424_14024472.jpeg


今日は、窓に日除けスクリーンが取り付けられたようですが、まだ見ていません。

お医者さんから戻ったら、ベッドに直行。











e0310424_14045904.jpeg


絵を壁に掛けたり、カーペットを敷いたり、まだまだすることはいっぱい。

病気の時は考えたくない。












e0310424_14074846.jpeg


ずっとベッドでうつらうつらしてると、遠い昔、まだ母が生きていた頃、何かと言うと熱を出していた幼児期を思い出しました。

母のいる台所に近い座敷に床をのべてもらい、しょっちゅう母を呼んでは、苦しいの水が欲しいのと困らせていた私。

今だに熱が高くなった時には、「お母さ〜ん」と繰り返し呼んでしまいます。

来てもらえるわけじゃないのに、なぜか口をついて出てしまう。

新しい寝室の天井から壁からあちこちを見渡して、そう言えば子供の頃も、こうしてあの座敷の隅々を舐めるように眺めていたなと。

欄間の鳥や花、ふすまの模様や引き手----

部屋には火鉢があって、鉄瓶がかかっており、夢でその鉄瓶がふわふわ部屋中を浮いて動きまわるのを見たり。

殆ど読めない漢字の並んだ書をじっと見つめたり、天井の節目が怖い鬼の目に見えたり----、

そんなことを思い出しては、また、うつらうつらしています。













# by BBpinevalley | 2019-10-10 13:49 | ニュージーランドの生活
2019年 10月 03日

我が家は主婦がタッチダウン/ All Blacks, Peach Blossoms and Stone Pig


e0310424_11370877.jpg


オールブラックス、強いですねぇ〜

控え選手を出してあれじゃ、カナダがお気の毒な感じでした。

しかし、ウェールズも強そうだし、アイルランドに勝った日本も俄然注目を浴びてる。

日本対ニュージーランドとかになったら、どうしたらいいのかしら…😅😳😱



ファームの桃の花が、どれも満開になっています。

小鳥のさえずりもボリュームを増し、春だなぁと実感する今日この頃。


All Blacks are so good, so strong. I felt sorry for Canada.
Japan is playing so marvelously as well, now it's not out of question that they may go against each other.
That would be tough for me, but I have to cheer for Japan as they are the underdog.
The Plum blossoms had finished, and now Peaches are in bloom.














e0310424_11374592.jpg


カエデって、赤い葉っぱで出てくるのですね。


Maple tree.













e0310424_11375787.jpg


イチョウの木も新芽を出しています。

三寒四温で、春の嵐的な風も吹き、なかなかお天気の安定しない春です。


The Gingko tree.














e0310424_11385538.jpg


引越し作業ですが、夫は外のランドスケープやグラスハウスにかかりきりなので、ほぼ私一人で片付けさせられています。

サンフランシスコから届いたコンテナの中身、けっこう要らないものもたくさんある。

家具屋をしていた時の残り物を適当に放り込んだようで、同じものが大量に出てきたり。

こんなに羽布団があっても仕方なぁ〜い。場所取るだけ!


My husband must have thrown in stuff into the freight container in a hurry in San Francisco, especially the ones which were the remnants from his furniture store. There are multiples of certain things, like comforters and pillows....













e0310424_11391149.jpg


ただでさえクッションがありすぎて困ってるのに、これでもかと言うほど届いたクッションの山。















e0310424_11392046.jpg




e0310424_11393524.jpg


まだ値札が付いてる物もいっぱいで、「ワイフに家具を売りつけようって魂胆か!」って思ってしまう。

お宿でもしない限り、こんなにたくさんの家具、要りまセン。


Some furnitures still have price tags on them. Perhaps he is hoping to make a sale to his own wife128.png













e0310424_11404045.jpg


そして、これ何?!

可愛くないっ!!


And what is this?














e0310424_11404988.jpg


いかにも大事そうに、大男の助っ人と一緒に玄関に持ち込んだ夫。

中国は宋時代の石のブタなんだそうです。

かなり大きくて、長さが90センチはある。

内玄関に置くというから、「と、とんでもありません! 直ちに外に出しなサイ❗️」

妻の剣幕に、夫も助っ人も直立不動。


Not very cute.
My husband dragged this stone pig into the entrance with his helper, bragging how old and valuable it is.
He said it is from Song dynasty.
I didn't care which dynasty it came from but I absolutely did not want this pig to take up a space at the entrance.












e0310424_11410351.jpg


「だって高価な物なのに、外で風雨に晒すなんて…」と、小声でブツブツ言う夫。

「高価でもなんでも、外に出してもらいマス」

うちはワイフがタッチダウンを決めるチームなのだ(爆)

君たちはスクラムとタックルだけでヨロシイッ。


So, the pig got out onto the porch.
My husband was washing him so lovingly.













e0310424_11405763.jpg




e0310424_11411174.jpg

どこからどう見ても可愛くないヤツだ。


Not very cute from any direction, in my opinion....












e0310424_11412509.jpg


という具合に、コトが進行している我が家です。

あ〜、今日も疲れた。

新居の前で、エミューが一羽、牧草を喰んでいました。


A lone emu was enjoying his evening meal in front of our new house.













# by BBpinevalley | 2019-10-03 17:41 | ニュージーランドの生活 | Comments(54)
2019年 09月 30日

オリーブ漬けの続き/ Pickling Olives


e0310424_18013104.jpg


冬のあいだ放置していた菜園を掃除していて、生い茂った雑草の中に、七面鳥の卵を見つけました。

春ですね〜

座って温めなくていいのかしら…

七面鳥は、みんなで巣をシェアーして卵を産み、交代で座ったりするようです。


When I was cleaning up my vegetable garden the other day, I found some Turkey eggs hidden under a thick growth.
They looked pretty new. I wondered if the moms are coming back to warm them.
Turkeys tend to lay eggs sharing a nest and take turns to warm them.














e0310424_06124474.jpg


オレンジの花も満開で、その香りときたら〜〜

気絶しそうです。


Orange flowers are in full bloom. The fragrance is intoxicating.















e0310424_18071174.jpg


オリーブのブライン(塩漬け)の第一段階が終わりました。

実はもうとっくに終わっていたのですが、旅行や引越しで手つかずになっていた。

もう食べられるので、すぐに食べる分だけをオイル漬けに、残りは、少し塩分が少なめの第二ブラインに漬けて保存することにしました。


The olives that I had brined and stored are now ready to be pickled in oil or used in cooking.
Since there are so many, I decided to pickle some and brine for the second time to store for a longer period.














e0310424_18073932.jpg


とにかく保存用の瓶を洗ったり、殺菌したりの作業がタイヘン。

午後中ずっとかかってしまった。


The process is not difficult, but time consuming to wash and sterilize the bottles.














e0310424_18080985.jpg


途中、菜園へハーブを取りに行き、ちょっと息抜き。

レモンも入れて漬けよう。

なんでもオーガニックのがそこら中に育ってるので、その点、田舎住まいは便利です。


The herbs and lemons are from my garden.















e0310424_17312532.jpg



e0310424_18090876.jpg


こんな風にオリーブ油漬けにしました。

2週間くらいは持つそうです。


Once pickled in olive oil, it lasts about two weeks.














e0310424_18092023.jpg


半ダース作りました。バドさんやご近所にもプレゼントしよう。

あとは、大きな瓶で新しい塩水に漬けたので、食べたい時にオリーブ油漬けにすれば良いようです。

どんなに頑張って消費しても、一年は持ちそうな量。

疲れた〜〜


I made half a dozen jars of pickles so that I can give some away.
The rests are in large jars with new brine, which should last for a good year.
It took me all afternoon to finish the job, and I'm exhausted.













e0310424_18110825.jpg


明日からはまた引越しの続きです。

しばらく労働の日々となりそうです。














# by BBpinevalley | 2019-09-30 00:26 | ニュージーランドの生活 | Comments(20)
2019年 09月 26日

世界一軽いパンケーキのレシピ/ The Lightest Pancakes Ever!


写真は Food 52 からお借りしました。 All photos on this page are from Food 52
e0310424_17380053.jpg


娘が居ないので、私がせっせとお料理しています。

レストラン街の中に建っているようなサンフランシスコの家と違い、ニュージーランドの家の周りには、食べに行きたいと思えるようなレストランが皆無。

朝ごはんは夫が作ってくれますが、週末のブランチは私の担当です。

今日は、ずーっと昔に載せたアメリカのダイナー、"Bette's Ocean View Diner"のレシピから、雲のように軽い『カッテージチーズ・パンケーキ』のレシピをご紹介します。













e0310424_17381261.jpg


大量にカッテージチーズが入っておりまして、卵も6個使います。

それなのに、小麦粉はたったの半カップしか入っていません。

ベーキングパウダーも使わない。

特殊なダイエットをされている方に良いかもしれませんネ。

ほとんどスフレみたいなパンケーキ。




材料

アメリカのレシピですからカップ軽量ですが、日本のカップではなく、1カップは約240mlですので、ご注意ください


ベリー類、桃やネクタリン、イチジクなど、お好みのフルーツ  2カップ
砂糖(グラニュー糖でない方が溶けやすい)          半カップ
卵……黄身と白身に分けておく              6個
    牛乳                        半カップ
       カッテージチーズ、またはリコッタチーズ       1と1/2カップ
         小麦粉                  半カップ
           海塩                  小さじ半分
          砂糖                  大さじ1
      焼くときに使うサラダ油           適量
          サワークリーム、またはクレムフレシュ        適量        





作り方

① フルーツに半カップの砂糖をかけ、軽く混ぜ合わせて、しばらく取り置く。(火にかけて溶かしても良いそうですが、その必要はないと)

② 卵の黄身をねっとりするまでしっかりと攪拌し、牛乳を加えてさらに30秒攪拌、そこにカッテージチーズを軽く混ぜ入れる。

③ 別のボウルに小麦粉、塩、砂糖をふるいにかけて混ぜ合わせ、それを②に軽く混ぜ込む。

④ また別のボウルで、卵の白身をツノが立つまで攪拌し(攪拌しすぎないこと)、③にさっくりと織り込むように混ぜ込む。完全に混ぜる必要はなし。

⑤ 厚手のフライパンを中火にかけ、油を薄く敷いて、1/4ほどのタネを焼いていく。表面に気泡が出たらひっくり返し、できた順に低温のオーブンで保存し、すべて焼いてしまう。(もちろん、焼いた順にお出ししても良いのですが、作っている人が一緒に食べられませんよネ)

⑥ ①のフルーツとサワークリームを添えて、お皿に盛る。





e0310424_17382249.jpg


171.pngFor the recipe and instruction in English, please click here to view the video by Food 52.


ビデオでご覧になりたい方は、英語ですが、こちらをクリックしてご覧になってください。




バークレーにあるBette's Ocean View Diner は、シェフたちが好んで食事するレストランでもあります。

誰が一番軽いパンケーキを焼けるか、なんて、キッチンで競争してレシピを考案しているのかもしれませんネ。

夫はこのパンケーキレシピがお気に入りで、先週末は12枚も平らげました。



My husband loooooves this pancake. He ate a dozen pieces last Sunday.














# by BBpinevalley | 2019-09-26 00:48 | ご紹介します | Comments(36)
2019年 09月 24日

日本と真逆だから、春分かな/ Days Are Getting Longer And Warmer


e0310424_14221177.jpg


シンバ、その後はお腹も壊さず、元気にしています。


Simba is doing very well now. Totally happy.














e0310424_14245970.jpg


注射の痕が腕にあるけれど、病気の痕跡はそれくらい。


The shaved area on one of his arm is the only remnant frim the illness.














e0310424_14251066.jpg


もういつものチキンジャーキーも食べています。


Now he eats his usual snacks as well.














e0310424_14252198.jpg


日本は秋分の日だったのだそうですね。

こちらは真逆なので、春爛漫になりつつあります。

スモモの花が満開。


Japan just cerebrated the Beginning-of-Autumn Day.
Here in New Zealand, it started toreally feel like Spring these days.
My plum tree is in full bloom.












e0310424_14253002.jpg


もうピークを過ぎているかな。

今年も、プラムタルトにプラムジャム、せっせと作らねば。


It seems like another year of good harvest.















e0310424_14304222.jpg


実は、まだ引っ越していません。

チンタラと家財を運んではいます。


We are kind of slow to finalize the move to our new house. We are only half way there.













e0310424_14311036.jpg


建設工事で動かした土を元に戻したりして、整地しています。


We are working on the landscaping around the house.














e0310424_14312072.jpg


玄関前までの車両アプローチも作っているようです。


There will be a new driveway to the entrance, as well as a new dog run for Simba.













e0310424_14334675.jpg


アメリカから送りつけたコンテナの中身は全部出したので、懐かしい家具などもチラホラ出てきました。

これは、昔、寝室に置いていたメンフィスの家具。

小さかった娘がよじ登って、よく絵本など読んでいました。


The container sent from San Francisco carrying our furniture was emptied.
I see some pieces that I haven't seen for many years as they had been stored in our warehouse.
My daughter used to climb up on this and read her picture books.













e0310424_19005522.jpg


ログキャビンのドアも懐かしい。

サンフランシスコに建っていた頃を思い出します。


Now the log cabin looks exactly like the way it did when standing in San Francisco.













e0310424_19010679.jpg


古びて、さらに味が出た感じ。


I love this door.













e0310424_19034268.jpg


仮住まいの方の庭に、今年は13個も出来たうちのアヴォカドです。あの小さな木にしては上出来。

とても美味しいの。

やっぱりオーガニックだからでしょうか、バターみたいな舌触り。

ファームにも、アヴォカドの木を植えなくては!


We are now enjoying our avocado harvest.
They are so butterly and tasty.
We must plant avocado trees at our farm, too.















# by BBpinevalley | 2019-09-24 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(34)
2019年 09月 18日

私は快楽主義者?/ I Am A Hedonist, Or At Least I Try To Be One


e0310424_13044307.jpg




e0310424_17452905.jpg


サンフランシスコを出る前日、一度トライしてみたいと思っていたベーカリーカフェに、夫と朝ごはんを食べに行きました。

Le Marais というおフレンチなお店。

上の写真は彼らのフェイスブックからお借りしました、撮り忘れたので。


The day before we left San Francisco, My husband and I went to have breakfast at a bakery-cafe called "Le Marais" in Castro.
I borrowd the above photos from their Facebook page as I forgot to photograph the look of the cafe.













e0310424_12512844.jpg


メニューが変わっていて、普通の朝食メニューに加えて、自分で組み合わせる Composée というシートが来ます。


The menu has the second part which lets you pick different components so that you can build your own breakfast.














e0310424_13125698.jpg




e0310424_13130715.jpg


5種類で15ドル、7種類で19ドル。

私は5種類を、こんな風に選びました。

野菜のスコーンもスモークしたマスも、とっても美味しかった。

グラノラやヨーグルトなどを組み合わせるボウル朝食もあり、これはヘルスコンシャスな若者には受けそうだナって思いました。

12月に帰ってきたら、娘を連れて行ってやろう〜


5 for $15, 7 for $19.
I chose 5 as shown in the photo. It was quite a volume of food and tasted very good.
There is also a bowl breakfast that you can choose its components like granola, yogurt, fruit…














e0310424_17472057.jpg


「あなたのブログを読んでいると、どんな快楽主義者の書いたものかと思うよね、毎日、飲めや食えやの狂宴だね」と夫に言われた。

人生そんなわけないから、もちろん困ったことや悲しいことなど有るのですが、あんまり個人的なこと書いてもねぇ…


Reading my blog, my husband said,
"your readers must think that you're such a hedonist eating out and having fun all the time"














e0310424_17472929.jpg


今回の滞在でも、ズシリと重いことや心配なこと、嫌なこと、ややこしいこと…、実はたくさん有ったのですが、軽々しく公表出来なかったり、書くのも嫌なことって有りますよね。

快楽主義者になりたいのはヤマヤマだけど、そうは問屋が卸さない。

実際、人生への快楽主義的なアプローチは、精神衛生にはタイヘン良いらしいですが…


I do have my shares of troubles and sorrows, of course.
But I try my best to be a hedonist. I hear that savoring the pleasures in life is linked to better health and well being.














e0310424_18205813.jpg


心配していたことのひとつは、実はこのシンパでした。

預けていたお友達の家で酷い下痢をしたとの知らせが入り、心配やら、お友達に申し訳ないやら。(こんなデカい犬が、家の中で下痢したら、どんなことになるかは想像に硬い😱)

すぐに入院させて、レントゲンを撮って、いろんな検査をして貰い…


But, today, I want to tell you about what we were worrying about during our stay in Bay Area.
Simba became very sick with diarrhea and vomitting at our friend's house where he was staying.
He was taken to a nearby emergency clinic where he received various tests and x-rays over the weekend.













e0310424_18210793.jpg


どうやら、夫があげた鹿肉の軟骨を飲み込み、それが内臓に引っかかってしまっていたらしいです。

もう若くないから、消化する力が弱っているのだとか。

ズシリと重く悲しいことに比べれば、心配はしたものの、この程度の症状で治まっやことは上々だと言わなければなりません。



昨日の早朝にニュージーランドに戻り、再び二人と一匹の静かな日々の始まりです。


It turned out that Simba had not been able to properly digest a large cartilage of a deer bone that my husband had given the night before he dropped Simba off at our friend's house.
He is getting old and his digestive system is not so robost as before.
He was then moved to a care facility and spent about a week there.
When we picked him up yesterday right after we arrived in Auckland, it was such a relief to see him recovered and well.














# by BBpinevalley | 2019-09-18 21:29 | アメリカ生活 | Comments(38)