人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アメリカ生活( 139 )


2019年 01月 25日

長雨のあと、お日様が嬉しいです/ Beautiful Days are Back


e0310424_14223544.jpg


長雨のあと、太陽が戻ってきてくれて、嬉しい。

ダフォディルが輝いて見えます。














e0310424_14224955.jpg


スカイライトから落ちてくる光で、部屋の中が暖かくなった。

日中はヒーターが止まっているようで、自然な暖かさが気持ち良いです。

変な写真ですが、例のロッキングチェアに座って本を読んでたら、横にヌッと立ってたので。














e0310424_14481848.jpg


夫が奇妙なものばかり陳列しているガラスケースにも、光が踊ってる。














e0310424_14483782.jpg




e0310424_14482734.jpg


娘とはテキストとメッセンジャー、夫とはメイルとスカイプで通信。

ニュージーと日本のお友達とはラインで。














e0310424_15440688.jpg


外を歩きながらも、京都にいる娘やニュージーにいる夫と話せるなんて、世の中も変わったものダ。

私が留学していた頃は、父や友人にせっせと手紙をしたため、切手を貼ってポストに入れに行ったものだけど…















e0310424_15014137.jpg




e0310424_15015126.jpg


雨が上がってからは、嬉しくて毎日外出。

ここは、一時、代官山にも上陸するというハナシだった「タルティーン・ベーカリ〜」のカフェです。

先に、ソウルに出来てしまったみたいですね。












e0310424_15060789.jpg




e0310424_15061715.jpg


お店の中は、パンの焼ける芳香で充満してる。













e0310424_15123960.jpg


卵を器に入れたまま蒸し焼きし、マスの卵とバジル、オリーブオイル、レジァーナチーズを載せたもの。

キャラウェイなどのハーブをふんだんにまぶしたカントリーブレッドのトーストと一緒にいただきます。












e0310424_15193997.jpg


マスの卵って珍しいですよね。

けっこうさっぱりしたお味でした。














e0310424_15211529.jpg


フェネルのスライスとロメインレタス、くるみ、りんご、ざくろなどのサラダ。

クリーミィなドレッシングもさっぱりしていて、とっても美味でした。

しかし、お友達と笑いながら楽しむ食事は、やっぱり美味しいものですね。













e0310424_15280115.jpg


夜は一気に気温が下がるので、久しぶりに暖炉に火を入れてみました。













e0310424_15281002.jpg


ニュージーで慣れてるから、火を起こすのはお手の物。

ヒッコリー材は香りも良いし、ゆらゆら燃える火を見ながら、幸せな気持ちで暖をとりました。

ここのところ、英語をサボっててごめんなさい。

次回入れますのでオユルシを〜〜













by BBpinevalley | 2019-01-25 15:50 | アメリカ生活 | Comments(23)
2019年 01月 18日

アンティークドールズと舞妓さん/ Antique Dolls and Maiko Girls



e0310424_14552845.jpg


ここのところ雨ばかりで、ほとんど家に閉じこもっていました。

万年水不足のカリフォルニアには、ありがたい雨にちがいないから、文句も言えない。














e0310424_14554731.jpg


このユダヤ寺院の家に引っ越した時に、夫が会社の倉庫にしまいこんでいた荷物が、すべて届けられました。

倉庫を人に貸すんだそうです。

この5倍はあったのですが、やっとここまで片付けた。

まだ地下室に山とあるんですけれどね。

ニュージーランドの新居に持っていく物も、かなり出てきました。














e0310424_14565463.jpg


娘のおもちゃに混じって、義母からもらったアンティークのお人形も出てきた。














e0310424_14562870.jpg




e0310424_14571314.jpg




e0310424_14572686.jpg


特に人形ファンではないけれど、昔のものはよくできてるわね…

見ていると、可愛いなぁって思います。














e0310424_14574517.jpg


このベビーの人形は特に好きだったから、以前は自分の部屋に飾っていました。

陶器のような肌とはこのことね。

陶器で出来ているんだから。













e0310424_14580611.jpg


長いあいだ箱の中に閉じ込めてしまって、ごめんネ。

ニュージーランドに連れて行ってあげるね。













e0310424_14585337.jpg


娘からは、時々写真がメッセンジャーで送られてきます。

ボランティア業をしながらも、京都を楽しんでいるようです。














e0310424_15005775.jpeg




e0310424_14590676.jpeg




e0310424_14592571.jpeg




e0310424_14595229.jpg




e0310424_15002670.jpeg


ウェブサイトやパンフレットのドラフトが出来上がったそうで、女将と詰めのミーティングをするそうです。

女将が演出をお手伝いされている歌舞伎のチケットも頂いたとかで、とても喜んでいました。














e0310424_14582802.jpeg




e0310424_15004385.jpeg


舞妓さんたち、まるでお花が座っているようですね。

箱と格闘しながらも、娘からのテキストが届くのが楽しみな毎日です。














by BBpinevalley | 2019-01-18 16:18 | アメリカ生活 | Comments(18)
2019年 01月 11日

良き知らせは遠方より来たる/ Good News from a Distant Land


e0310424_13340308.jpg


シュワっと爽やかなレモンライム味のケーキ、ザクロ添え。

パーソナルシェフが日本へ行ってしまったので、自分で作りました。

ちょっと雑?

いいの、自分で食べるんだから。


Lemon-lime cake with pomegranate.
I made it myself because my pastry chef left for Japan.














e0310424_13332813.jpg


ピンクのバイオリンケースを背に、いざ日本へ。

1月いっぱいは、大学の自由学習期間で、京都の花街でボランティアをすることになりました。


My daughter at SFO leaving for Japan where she plans to do some volunteering work.














e0310424_13341763.jpg


降ったり止んだり、晴れたかと思ったら強風が吹いたり、お天気は目まぐるしい。

雨の後は、裏庭に出ても座れない。


It's been raining, which is good for this city.














e0310424_13342606.jpg


一人になると、急に食生活がシンプルになるので、健康的でヨロシイ。

若い人や肉食人間に囲まれてると、胃の調子が悪くて。


I become almost a vegetarian when I'm alone. My stomach needed a rest anyway after those rich holiday food.














e0310424_15252757.jpg


彫金の道具は仕舞い込んで出せないので、ペンチとトンカチとあるものをつないで作った「左右ちぐはぐイヤリング」

時間があると、私でもクリエイティブになるのデス。


My jewelry making tools are all packed up somewhere and I cannot get to it. So, I just put together what I had and made a pair of earrings. I like it to be mix and match.














e0310424_13355154.jpeg


夫から、乳牛の赤ちゃん誕生のニュースが届きました。

これは生まれ落ちたばかりの時。


The good news I received from my husband at our farm.
This is right after the baby was born.













e0310424_13360244.jpeg


30分もすると、立ち上がったんだそうです。

逞しいわね。

まだへその緒がどちらにも付いていますね。

どうぞ元気に大きくなりますよう!


He said the baby stood up after only 30 minutes.













e0310424_13361314.png


京都からは、こんな写真が。

お嬢は、置屋さんの英語パンフレット製作や、ウェブサイト構築のお手伝いをしています。

がんばれヨォ〜〜


Here is a photo I received from my daughter.
She is with young Maikos, apprentice Geisha.
My daughter is helping their business by creating English pamphlets and websites in Kyoto.
I hope she does well.











by BBpinevalley | 2019-01-11 14:52 | アメリカ生活 | Comments(32)
2019年 01月 06日

新年は、こんな風にスタートしました/ This Is How We Started 2019


e0310424_08170255.jpg


ニューイヤーズイヴの盛り上がりが過ぎて、年が明けてしまうと、アメリカ生活はまったりします。

仕事や学校が始まるまでの、しばしの休息の時間。


I like the slow and relaxed few days of New Years in America.
It's probably a reaction to the social frenzy of Christmas and New Years Eve, people tend to sleep late and mellow out in the beginning of a new year.













e0310424_08184365.jpg


娘が携帯で撮ってきたゴールデンゲートブリッジの写真。


Golden Gate Bridge.














e0310424_08063821.jpg




e0310424_08062853.jpg


同じ日に撮った写真とは思えませんが、これもゴールデンゲートブリッジ。


Another view of it on another day.















e0310424_08185570.jpg


元旦の夕暮れから始まる友人のオープンハウス(招待客が、好きな時間に好きなだけ滞在する形式のパーティー)。

近年、新年をニュージーランドで過ごしていたので、久々の参加でした。


On the evening of New Years, we attended the annual open-house at our friend's house.














e0310424_08191612.jpg


誰かが持ってきたこのキーライムパイが、めちゃくちゃ美味しくて感動的でした。


Someone brought this delicious key lime pie.
It was absolutely scrumptious.














e0310424_08190517.jpg




e0310424_11445769.jpg


建築家のハーヴィーのお家に集まる人たちは楽しくて、皆さんインテリジェントで、アートも素敵なのですが、年とともに年齢層も上がっていました。

当然ですよね。最後に参加したのは10年以上も前なんだから。


As we'd been spending our New Years in New Zealand for the last 10 years, we had been out of touch with many of our friends.
It was hard not to notice how we've all aged😭














e0310424_08245905.jpg


ウチのお嬢さんたちには少々退屈だったようで、コートルームに隠れて携帯タイムしてました。

そう言えば、私もアメリカのママに連れて行かれたパーティーで、よくこんな時間を過ごしたものだったナと、ちょっと懐かしく思い出してしまいました。


For my daughter and her friend, it was not exactly the right group.













e0310424_08261923.jpg




e0310424_08255961.jpg


娘のお友達も、2日には元気にニュージーランドに帰って行きました。

観光もお買い物もたくさん出来たようで、良かったです。


My daughter's friend left for New Zealand on the second, with luggages full of her triumphant purchases.
We enjoyed some sight-seeing together as well.













e0310424_08262763.jpg




e0310424_08263506.jpg


こちら、真夏のニュージーランドからの便り。

綺麗なところですねぇ〜

ケープ・レインガというところ。

ニュージーランドの北端だそうです。


Here are some photos I received from friends who are enjoying their summer.
Beautiful Cape Reinga. The northern tip of New Zealand.












e0310424_08264757.jpg




e0310424_08270049.jpg


こちらはコロマンデル半島のパウアヌイで避暑してる友人から。

近くのスーパーで緑の野菜が買えないからと、ヘリで隣町まで買い物に行くんだそうです(!)


My good friend, K, is taking a heli to go buy some vegetables.
She and her family are spending their summer in Pauanui, in Coromandel.














e0310424_08273368.jpeg


昨日、夫は機嫌よくニュージーランドに帰って行きました。

娘は明日から日本へボランティア修行に行くので、せっせと荷造り。

あ〜、また私の独身生活が始まります。

オソロシヤ〜〜


My husband left for New Zealand yesterday. He seemed quite ready to leave.
Now my daughter is packing for her trip to Kyoto, Japan, where she has a volunteering project.
My lazy single life will start again soon.













by BBpinevalley | 2019-01-06 13:11 | アメリカ生活 | Comments(36)
2019年 01月 02日

新年おめでとうございます/ Happy New Year!






e0310424_14310999.jpg


穏やかな晴天のお正月でした。

今年一年が、今日のような日々で綴られますよう。

皆様のご健勝をお祈りします。


It was a beautiful New Year's Day in San Francisco.
We hope 2019 will be filled with such brightness and happiness.
All the best to you.















by BBpinevalley | 2019-01-02 14:16 | アメリカ生活
2018年 12月 30日

クリスマスとお正月のあいだ/ Between Christmas and New Year


e0310424_14480224.jpg


クリスマスから気持ちの良い晴天が続いています。


It's been quite nice and sunny since Christmas day.













e0310424_14474838.jpg


日中はポカポカと、歩いているとセーターも脱ぎたくなるような。


When we take a walk we have to take off our jackets and sweaters.














e0310424_14481816.jpg


ニュージーランドから娘の仲良しも到着して、彼女たちはキャアキャアと賑やかなことです。

夫は溜まった郵便物を整理したり、仕事の電話をかけたりで忙しそう。


My daughter's good friend arrived from New Zealand to stay with us for this holiday season.
They are having a good time talking, shopping, and sight-seeing.














e0310424_14483197.jpg


私は、クリスマスにこんなプレゼントを貰いました。

水彩画セット。


One of the Christmas gifts I received this year.
A watercolor painting set.














e0310424_14484362.jpg


水彩画って、なかなかテクニックが要るのですよね。

勉強しなくちゃ。

これから、私の拙い絵がプログにもお邪魔するかも…


Watercolor painting requires some techniques.
I'm planning to learn them by following a book I have.
Hopeully some pieces will make it on my blog next year.












e0310424_14485858.jpg


夫は、どの絵を新しい家に持って行くか、あれこれ出しては検討しています。


My husband went digging into our warehouse to find art to decorate our new house in New Zealand.














e0310424_14493659.jpg


ウェン・ユンペンの絵の多くは、2000年頃の中国の普遍的な風景に、世界のニュースを報道するテレビが据え付けられています。


The paintings by Weng Yunpeng are often of ubiquitous Chinese scenes around 2000 with a TV set broadcasting world news.













e0310424_14590876.jpg


どれとどれを持って行きますかねぇ…


It's hard to decide which art to take…














e0310424_04325778.jpg


伯父の肖像画はそれほど大きくないので、手持ちでも飛行機に乗せられそう。

あとは、木枠に入れてコンテナで送るしかない。


This portrait of my uncle is done by Liu Xiaodong.
It's small enough that I can perhaps hand carry into the plane on the way back this time.
But the other ones have to go by containers.













e0310424_04331046.jpg


左のは、私が大学の時に作った木像。ハハハ…


The one on the left is a wooden statue I made when I was an art student. Hahaha…













e0310424_15051810.jpg


朝から、娘が作ったニューヨークチーズケーキを食べたりして、食生活がすっかりホリデー型になってます。

食事のあとに、みんな必ずダイエットとエクササイズ計画を練る毎日。

この時期の、典型的なアメリカ生活になっちゃってマス😭😂


We've been eating rich food every day.
My daughter's beautiful New York style cheesecake was for breakfast the other day.
After every meal the girls make plans for diet and exercise.
Typical days of the American holiday season.














by BBpinevalley | 2018-12-30 05:50 | アメリカ生活 | Comments(26)
2018年 12月 23日

ずぼらな私の怠け者生活/ Lazy Me in San Francisco


e0310424_11381261.jpg


先日、弟とメールでやりとりしていて、なんと同じ家具を購入していたことが判明しマシタ。

うちのフロントルームに置き去りにされているこのロッキングチェアは、イタリアのポルトローナ・フラウのもの。

(オットマンは違います。B&B Italia)


It turned out that my brother and I own exactly the same chair.
This is our Paltrona Frau rocking chair sitting in our front room.













e0310424_13013230.jpeg

こちら、弟が送ってきた写真を拡大したもの。

彼のお誕生日に私たちがプレゼントした壺を、こんな風に飾ったヨと、写真を送付してきたのですが、壺の向こうに見えるロッキングチェア、同じじゃありませんか!

似た者夫婦ならぬ『似た者兄弟』?


Above is the blown up version of the photo my brother sent me of his living room in Manila. He was actually showing me how he displayed the ceramic pot we gave him for his birthday. What I see, over the pot, is the exact same rocking chair from Frau! I didn'tknow we have shared taste in furniture.













e0310424_11384119.jpg


一人暮らし、気ままにやってます。

と言えば聞こえがヨロシイが、実は、だらしなく陽が上がりきるまでバスローブのまま、トランプニュースを聴きながら本ばかり読み漁っている毎日。

普段の食事も簡素そのもの。

例えばこのマイヤーレモンのヨーグルト、めちゃくちゃ美味しくて、毎日のように食しています。


I'm alternating between NPR, CNN or MSNBC to listen to on the computer, reading a lot and spending half a day in pajamas. Hopelessly lazy.
I eat very simply, too. This Benoit's meyer lemon yogurt is so~~~ good.













e0310424_11384928.jpg


カリフォルニアはアボカドが美味しい。

半分に切って、左はお醤油とワサビ、右は塩胡椒にオリーブオイル。


Avocados are also good in California. The left half with wasabi + soy sauce, the right with salt n' pepper + olive oil.













e0310424_11390854.jpg


ワインのお供には、羊のミルクを使ったこのフランスのチーズがお気に入り。

とろけるような舌触り。

ちょっと贅沢目な赤ワインを買い込み、音楽を聴きながら夕方からチビチビと。


For wine, my recent favorite is this French sheep milk cheese. So velvety.













e0310424_17273432.jpg




e0310424_17271704.jpg


そんな私のずぼら独身生活も、今夜で終わりィ〜

夫はニュージーから、娘は東海岸から、それぞれ到着いたしました。

派手にライトアップされたサンフランシスコの空港は、お迎えの車で大混雑でありました。


But I had to put an end to my idle single life. Both my husband and my daughter arrived tonight.
Red and green lit up SFO was very crowded with the cars picking up their loved ones.












by BBpinevalley | 2018-12-23 17:44 | アメリカ生活 | Comments(32)
2018年 12月 18日

アメリカのバラエティ番組/ Star Studded SNL


e0310424_15513742.jpeg


アメリカのバラエティ番組にサタデーナイトライブというのがあります。

もうかれこれ40年以上も続いていて、エディ・マーフィーやシェビー・チェイスやビル・マーレイなどのスターを数多く産んだ番組です。

毎回、有名人(大統領なども)がホスト役を務めますが、先夜はマット・デイモンでした。











e0310424_16105629.jpeg


歌のゲストは、マイリー・サイラス。

彼女、ジャケットの下に何も着ていないんですけど----










e0310424_16130109.jpeg


そのあと、クリスマスキャロルのパロディーで、トランプ役はアレック・ボールドウィン。

ベン・スティラーも出て来ました。











e0310424_16154938.jpeg


モーラー検事役は、なんとロバート・デニーロ。

トランプはこれを観ていたようで、番組を取りやめにする!と怒り狂ったと、翌日報道されていました。











e0310424_16240136.jpeg


テレビのリモートを触っていて動かなくなり、仕方がないのでラップトップでテレビを観ています😂











by BBpinevalley | 2018-12-18 15:42 | アメリカ生活 | Comments(20)
2018年 12月 16日

独りタイム、サンフランシスコにて/ Alone in San Francisco



e0310424_06432427.jpg


サンフランシスコは曇りがちな冬のお天気ですが、この写真の日は綺麗に晴れていた。

カリフォルニアの空の色は、深いブルーです。


ぼちぼちマイペースで片付け物をしたり、クリスマスプレゼントを注文したり、本を読んだりしてのんびり生活。

ブログに書くほどのこともしていません。













e0310424_06503825.jpg


ニュージーランドを発つ日、ファームに建築中の家を見て行けと、夫に引っ張って行かれた。

鉄骨が入ったみたいネ。












e0310424_06574732.jpg


真ん中は中庭に。













e0310424_07001901.jpg


キッチンの窓からの風景。

ちょっと雲の多い日で、パッとしませんが。

左側の土の山は,地下室を作るために掘ったときのもので、あとで除去されます。

恐ろしく頑強な地下室で、作った大工さんも「第三次世界大戦をサバイブするつもりか」などとブツブツ言ってたらしいです。

2月に戻った時には、屋根が乗っかってるかな。













e0310424_07070261.jpg


先日も載せたシルバーオーク(グレビリア・ロバスタ)の木。

葉っぱもぴらぴらしていて可愛い。













e0310424_07095536.jpg


私が発つのを知ってか知らいでか、憂鬱そうな顔のシンバ。














e0310424_07132183.jpg


さて、サンフランシスコの家。

空気を入れ替えようと、裏の戸を開けたら、デッキにコロコロとくるみが落ちていた。

裏庭のくるみの木の贈り物です。













e0310424_07153953.jpg


夫がWiFiを切っていったので、三ヶ月という期間が上がるまでつながらず、着いてしばらくはインターネットはもちろんテレビも電話も使えず。

携帯だけが通信手段。












e0310424_07212525.jpg

みんな連結してるんですね。

不便。

アナログ時代が懐かしい。













e0310424_07273254.jpg


暇にあかして埃掃除などしていて、本の後ろにこんな絵を発見。

ちょっとイヤラシイですよね。

夫に訊いたら、けっこう有名な人の作品なんだそうです。












e0310424_07314703.jpg


クリスマスも近くなり、この時期の私の朝ごはんはコレ。

パネットーネ。

さっそく買ってきて、独りで毎朝いただいてマス。



ちょっとずぼらして、英語はお休みします。アシカラズ。











by BBpinevalley | 2018-12-16 07:35 | アメリカ生活 | Comments(18)
2018年 09月 11日

NYで「お誕生日おめでとう」/ Happy Birthday, Frank!


e0310424_13311695.jpeg


ワシントンD.C.から北へ4時間ほど走り、ニューヨークにたどり着きました。









e0310424_13342707.jpeg


ビルの谷間は暗いほど。










e0310424_13354894.jpeg


ニューヨークにやって来たのは、長年来の友人の70歳のバースデーパーティーにお呼ばれしたため。

しかし、ここも暑い😵💦










e0310424_13442854.jpeg


ニューヨークも駐車が大変なので、車はホテルに置いたまま、ひたすらウーバーを利用。

まずはMOMA(近代美術館)に行きました。











e0310424_13510864.jpeg


アート鑑賞の前に、最上階のカフェでランチ。

夫は昔のように強行軍で旅しなくなったので、助かってマス。

歳のせいでしょうね。










e0310424_14002079.jpeg


このコーンスープが、とっても美味しかった。

ワイルドライスやシソの双葉が乗っていて、少しサフランの香りもしたような。










e0310424_14062583.jpeg


夫とシェアしたチーズケーキも美味でした。

ダークチェリーとチーズケーキの組み合わせは、やっぱり最高。










e0310424_14144513.jpeg


下の階で展示の準備をしているのが見えます。

この建物は、2004年に谷口吉生氏がデザインしたもの。

近代アートを「見せる」スペースとしては最高だと思います。

鑑賞する人の流れもスムーズで和やか。









e0310424_14240099.jpeg




e0310424_14242671.jpeg




e0310424_14245439.jpeg


教科書に載っていたような絵画も続々と。










e0310424_14262740.jpeg




e0310424_14270668.jpeg




e0310424_14273541.jpeg




e0310424_14275636.jpeg


アートを観るのも面白いけれど、そのアート観ている人たちを鑑賞するのも楽しい。

さすがニューヨーク、実に色んな国の色んな人たちがいますネ。










e0310424_14311857.jpeg




e0310424_14315770.jpeg



このバスキアの絵、けっこう好きでした。

この街の雰囲気に合ってるのか----












e0310424_14354186.jpeg




e0310424_14360579.jpeg


このヘリコプターもビューティフルだと思った。

見事な機能美です。











e0310424_14374570.jpeg





e0310424_14381707.jpeg


大うけだったのは、中庭に展示された雪だるま。

冷凍庫に入ってるんですよね。

アートですね(笑)










e0310424_14404481.jpeg


で、いよいよパーティに。

その日は、まずはローワーマンハッタンのジャズバーで集合。










e0310424_14425552.jpeg




e0310424_14432476.jpeg


バースデーボーイ、70歳とは思えない若さでしょ。










e0310424_14453672.jpeg




e0310424_14462806.jpeg




e0310424_14473288.jpeg


音楽で始まるパーティー、すごくいい。










e0310424_14502146.jpeg


このピアノの彼が、若いのになかなか渋かった。










e0310424_14511788.jpeg


喝采するバースデーボーイ。










e0310424_14534631.jpeg


それからアップタウンまで場所を移動して、ディナー。











e0310424_14551770.jpeg


手際よく料理を準備するケータラーたち。









e0310424_14563115.jpeg


ブイヤベースがとっても美味しかった。

おしゃべりが楽しすぎて、後のご馳走は撮り忘れ。










e0310424_14584191.jpeg


皆さん、この暑さで海や山に避暑してたのか、日焼けしてる人が多いのが印象的でした。

冬の国から地球を半周して参加したのは、さすがに我々だけだった。

懐かしい人たちにも会えて、大いに笑って飲んで食べて、本当に楽しいパーティでした。

エンプティーネストだなんて萎んでいないで、遊ぶ老人になる意欲が出てきた(笑)













e0310424_15045943.jpeg


楽しかった旅も終わり、最後にクリーブランドでお嬢の顔を見てから、サンフランシスコに戻りました。

上の写真は、私たちが呼んだウーバーではないので、ご安心を-(笑)








by BBpinevalley | 2018-09-11 13:25 | アメリカ生活 | Comments(26)