人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ニュージーランドの生活( 156 )


2020年 01月 16日

友人たちの来訪、そしてその後/  During And After Our Friends' Visit


友人たちの来訪、そしてその後/  During And After Our Friends\' Visit_e0310424_12262010.jpg


セレブ犬、シンバを撮っているのは、左からお嬢、Kちゃん、Tさん。

ちょっと可笑しい写真ですよネ。


Simba is treated like a celebrity here.














友人たちの来訪、そしてその後/  During And After Our Friends\' Visit_e0310424_12103972.jpg


Kちゃんと私は、アメリカ1年目からのお友達。

彼女は1年で東京へ帰ってしまったのですが、その後もずっと仲良くしています。

Tさんはエンジニアの旦那さま。

彼ら、2度目の来訪です。


My good friend Kyoko whom I've known for more than 40years visited us from Tokyo with her husband.













友人たちの来訪、そしてその後/  During And After Our Friends\' Visit_e0310424_12131380.jpg


ほとんど遠出もせず、ほぼファーム内で過ごしました。

トレールを歩いたり、果樹園の方まで四駆を走らせたり、お料理したり、という具合。


As this was their 2nd visit to our farm, we did not do much sight-seeing but stayed mostly at our farm.














友人たちの来訪、そしてその後/  During And After Our Friends\' Visit_e0310424_12170102.jpg


トレールの中、12月までカラリリーの咲いていた場所には、こんな綺麗なお花が咲いていました。


In the trail.














友人たちの来訪、そしてその後/  During And After Our Friends\' Visit_e0310424_12171178.jpg


何て言うお花でしょうね。

ファーム内の他の場所にも生えてきて、鮮やかな朱の花を咲かせています。

玄関先に生けました。


I don't know the name of these flowers. They are blooming everywhere at our farm now.














友人たちの来訪、そしてその後/  During And After Our Friends\' Visit_e0310424_12185764.jpg


今回のKちゃん御夫婦の来訪では、お互いとにかく写真を撮り忘れて、ほとんど記録がありません。

おしゃべりに夢中になっていたんだと思います。

これは、うちのラムをご馳走した時の写真。

1年を少し過ぎたラムで、若すぎるラムよりも味わいがあります。

菜園の野菜を添えました。


We served them our lamb one night.
It's a little more than a year old lamb which they call "hogget" in New Zealand.
We think it is a little more flavorful than a young lamb.














友人たちの来訪、そしてその後/  During And After Our Friends\' Visit_e0310424_12291888.jpg


あっという間にKちゃん御夫婦との時間は過ぎ、昨日ご帰還。

写真は、先ほどワタクシ目がちゃっちゃと準備したプラムとブルーベリーのタルト。


Our friends left for Japan yesterday and now we are threesome again.
I made an easy plum and blueberry tart.














友人たちの来訪、そしてその後/  During And After Our Friends\' Visit_e0310424_12293220.jpg


焼き終えてお皿に移し、ちょっとよそ見しているあいだに、もう食べた人がいる。

なんと云うすばしこさ。


After it's done, as soon as I put it on the plate and looked away, someone ate a piece of it!
So quick.














友人たちの来訪、そしてその後/  During And After Our Friends\' Visit_e0310424_12294527.jpg


何かと客人の多いホリデーでしたが、ちょっとひと段落ついたので、お片付け。

暮れにアメリカから持ち帰った荷物をやっと開けました。

これは、いつだったか父から貰った、三つ組の菓子器です。

池田泰真作と銘打たれ、それぞれに漆の印が入っています。


I finally was able to unpack the stuff I brought back from our SF house.
These three piece boxes were given to me by my late father long time ago.













友人たちの来訪、そしてその後/  During And After Our Friends\' Visit_e0310424_12295448.jpg


貰った時にはまったく意に留めず、「アラ、どうもアリガト」とアメリカへ持ち帰りました。

数年後に、夫とロンドンのテートだったかヴィクトリア&アルバートだったかの美術館を訪ねた時、なんとガラスケースの中によく似たものが展示されているではありませんか。

家に戻って作者の名前を確かめ、同じ作家だと知った時には驚きました。

良いものだとは分かっていたけれど、美術品とは知ラナンダ、という訳。


A few years after that, when my husband and I were walking through a museum in London (either Tate or Victoria & Albert), we came across a very similar item in a display case with a familiar writing on it.
We re-examined the boxes after our return, and it was sure enough done by the same artist.
I didn't know I was given a museum quality object!














友人たちの来訪、そしてその後/  During And After Our Friends\' Visit_e0310424_12300947.jpg


それでも美術品扱いしないところが、私の良さ(?128.png

父母の家を片付けた時、ごっそり出てきた絵葉書の束を入れてあります。

ちょうど良い大きさなのです。

絵葉書は、弟と私が留学や出張や旅行やらで行った世界の国々から父母宛に出したもの。

改めて読み返してみて、ああ、あの頃にはこんなことを考えていたんだ、こんな風に父母に便りしていたんだと、感慨深く思い起こしました。

葉書を書いた寮の部屋、学生街のカフェや出張先のホテル、当時の悩みや喜び、出会った人や種々の出来事など、とうに忘れてしまっていたことが次々と鮮明に思い浮かんで…

人生、過ぎたことの記憶は、絵葉書の表裏におさまって収納されるようなものなのネ。


Still, I don't treat them like a museum quality items.
I store a whole bunch of postcards which my brother and I had sent to our parents from all these countries we traveled to. It was interesting and reminiscent to read some of them, recalling the details of the trips that I'd long forgotten.













友人たちの来訪、そしてその後/  During And After Our Friends\' Visit_e0310424_12302349.jpg


この器、最近購入したお気に入りアイテムです。

20世紀初頭〜中期の英国製。

ガラクタ市で、1ドルで買いました。

日本円にしたら、70円くらいかナ。

目が利くでショ。


Here is my favorite purchase of this year so far.
A small plate, made in England in the earlier half of the last century.
I found it in a opportunity shop for $1.

















by BBpinevalley | 2020-01-16 14:40 | ニュージーランドの生活 | Comments(29)
2020年 01月 11日

ようやく夏らしくなってきました/ Finally Getting Warmer In New Zealand

ようやく夏らしくなってきました/ Finally Getting Warmer In New Zealand_e0310424_08373924.jpg



ある夏の日(ニュージーランドの夏の日)、私のお誕生日祝いに、オークランド市内まで食事に出ました。

もう祝うような歳でもありませんが、とりあえず『節目』ということで。


One cool summer evening, three of us drove to Auckland to celebrate my birthday.











ようやく夏らしくなってきました/ Finally Getting Warmer In New Zealand_e0310424_08382628.jpg


”Depot”というカジュアルなレストランにしました。

ニュージーランドでは名の知れたシェフのレストランですが、まぁまぁかナ。

ダウンタウンのお家賃の張りそうな場所だし、人件費は高いし、コストを下げるのに必死なのがお料理に表れてる感じでした。

つい昔の癖で、レストラン分析してしまう…(笑)


We had a early dinner at Depot on Federal Street.
The dinner was so so. It's a very commercial place, but not even succeeding in being one.












ようやく夏らしくなってきました/ Finally Getting Warmer In New Zealand_e0310424_19172478.png


 機嫌よく三人で乾杯したあとは、記念撮影。

お嬢が履いているのは、本物のドック・マーティン。

私が履いているのは、ザーラのドック・マーティン風。

娘のお下がりデス。

これが結構歩きやすい。


Still, we toasted happily and moved on to take B-Day photos.
My daughter is wearing a pair of real Doc Marten. The pair I'm wearing is a look-alike from Zara, which used to belong to my daughter until she bought the real Doc.













ようやく夏らしくなってきました/ Finally Getting Warmer In New Zealand_e0310424_08385713.jpg


夫からバースデーにもらったのは、お金のなる木。


My husband gave me a "Money Tree" for my birthday gift.













ようやく夏らしくなってきました/ Finally Getting Warmer In New Zealand_e0310424_08390568.jpg


全部で200ドルありました。

何をさせても変わってる人(夫のこと)。


He must have struggled to come up with this idea.













ようやく夏らしくなってきました/ Finally Getting Warmer In New Zealand_e0310424_08393645.jpg


お金がなってたのは、パパイヤの木でした。

実がたくさんついているし、これは嬉しい。


It was actually a Papaya tree.
I love Papaya.













ようやく夏らしくなってきました/ Finally Getting Warmer In New Zealand_e0310424_08542982.jpg


お嬢からのプレゼント。

”Best Mom" だって。

これも嬉しいワ。


These are from my daughter.
So cute.














ようやく夏らしくなってきました/ Finally Getting Warmer In New Zealand_e0310424_08545652.jpg


昨日は、仲良しのKさん家にランチにお呼ばれ。

いつも綺麗なオードブル風。

とっても美味しかった。


Yesterday, my daughter and I were invited to K's house for girls lunch.
She always makes beautiful lunch.












ようやく夏らしくなってきました/ Finally Getting Warmer In New Zealand_e0310424_08551293.jpg


皆さんが持ち寄られたスイーツがまた美味しくて。

これはとても軽い歯触りのプラムスクエア。

真ん中にプラムが挟まれています。


Everybody brought some sweets. These are plum squares.













ようやく夏らしくなってきました/ Finally Getting Warmer In New Zealand_e0310424_08552668.jpg


ラムに漬けられたドライフルーツ入りの生チョコ。


Chocolate truffle with dried fruit in rum.













ようやく夏らしくなってきました/ Finally Getting Warmer In New Zealand_e0310424_08553478.jpg


kさん作、ほうじ茶のムース。


Hoji-cha mousse.












ようやく夏らしくなってきました/ Finally Getting Warmer In New Zealand_e0310424_08551933.jpg


なんと、桜餅まで!

この方の桜餅、最高に美味しいのです。


Japanese Sakura-mochi.
So beautiful and yummy.













ようやく夏らしくなってきました/ Finally Getting Warmer In New Zealand_e0310424_08555484.jpg


手前のは、お嬢の定番、プラムトルテ。

お喋りも豪快なら、ランチも豪華でありました。

Kさん、ありがとう〜〜


Thank you, K!! You are a wonderful hostess. We had a great time.













ようやく夏らしくなってきました/ Finally Getting Warmer In New Zealand_e0310424_08563808.jpg


今朝の窓からの景色。

牛たちが「おはようさん」

今日から気温が上がるようです。


The view from our kitchen window this morning.
It was a lot warmer today.













by BBpinevalley | 2020-01-11 20:26 | ニュージーランドの生活 | Comments(38)
2020年 01月 08日

赤い空、グラスハウス、ログハウス内装/ Orange Sky, Glasshouse, Log Cabin Interior


赤い空、グラスハウス、ログハウス内装/ Orange Sky, Glasshouse, Log Cabin Interior_e0310424_19105805.jpg


二日ほど前、午後3時過ぎごろから、空が変な色になってきました。

夕焼けには早過ぎる時間。


A few days ago, the sky started turning orange in the afternoon.













赤い空、グラスハウス、ログハウス内装/ Orange Sky, Glasshouse, Log Cabin Interior_e0310424_19110611.jpg


オーストラリアの火災の煙が、風向きで飛んできたのだというニュースが入りました。

お隣とは言え、飛行機で3時間半もかかるところですが、よほど凄まじい火災なのですね。


Australian smoke in our New Zealand sky














赤い空、グラスハウス、ログハウス内装/ Orange Sky, Glasshouse, Log Cabin Interior_e0310424_19111705.jpg

本当に不気味な感じでした。

オーストラリアの人たち、お気の毒に。

早く鎮火しますように。


End of the World, preface today











赤い空、グラスハウス、ログハウス内装/ Orange Sky, Glasshouse, Log Cabin Interior_e0310424_19113340.jpg


その日に撮ったグラスハウスの写真。

今、中国から買ってきた例の石を敷く作業をしているのですが、電気をつけないことには見えないと夫。


Needing the lights on to lay stone at 4:00













赤い空、グラスハウス、ログハウス内装/ Orange Sky, Glasshouse, Log Cabin Interior_e0310424_19122506.jpg


翌日、綺麗に砂を入れて平らにしたところ。


Floor prepared.











赤い空、グラスハウス、ログハウス内装/ Orange Sky, Glasshouse, Log Cabin Interior_e0310424_19155592.jpg




赤い空、グラスハウス、ログハウス内装/ Orange Sky, Glasshouse, Log Cabin Interior_e0310424_19123485.jpg


半分は、必要なサイズに切り分けたとのこと。

また夫とロビンさんの熟年チームです。


Our stone from China cut and ready to lay











赤い空、グラスハウス、ログハウス内装/ Orange Sky, Glasshouse, Log Cabin Interior_e0310424_19121032.jpg


お嬢も、平均年齢を下げるため、手伝わされています。

なかなか上手に出来てる。

夫いわく、これをやり終えたら、日本の神社で雇ってもらえるだろう(?)


Seems like weeks of work to lay 400 square meters













赤い空、グラスハウス、ログハウス内装/ Orange Sky, Glasshouse, Log Cabin Interior_e0310424_19162389.jpg


弟が泊まっていたログハウス、やっとお掃除にかかりました。

私がアメリカに行っている間に夫が飾り付けたので、その出来栄えを見るのは初めてでした。

なかなかシブい。


Cabin ready for us











赤い空、グラスハウス、ログハウス内装/ Orange Sky, Glasshouse, Log Cabin Interior_e0310424_19163846.jpg


お掃除後。

いい感じ。


Hum.......










赤い空、グラスハウス、ログハウス内装/ Orange Sky, Glasshouse, Log Cabin Interior_e0310424_19165529.jpg




赤い空、グラスハウス、ログハウス内装/ Orange Sky, Glasshouse, Log Cabin Interior_e0310424_19413522.jpg




赤い空、グラスハウス、ログハウス内装/ Orange Sky, Glasshouse, Log Cabin Interior_e0310424_19412484.jpg





赤い空、グラスハウス、ログハウス内装/ Orange Sky, Glasshouse, Log Cabin Interior_e0310424_19170264.jpg




赤い空、グラスハウス、ログハウス内装/ Orange Sky, Glasshouse, Log Cabin Interior_e0310424_19171179.jpg


今夜から、私たちも時々ここで寝ることにしました。


Tom Dixon lounge











赤い空、グラスハウス、ログハウス内装/ Orange Sky, Glasshouse, Log Cabin Interior_e0310424_19173632.jpg


フィンランドの夢が見られそう。

Ready











by BBpinevalley | 2020-01-08 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(36)
2020年 01月 05日

鈴なりのプラムでスタート、2020年/ Plums Are The Taste Of January In New Zealand

鈴なりのプラムでスタート、2020年/ Plums Are The Taste Of January In New Zealand_e0310424_17085877.jpeg


プラム(スモモ?)が鈴なりです。

そうそう、1月はプラムでスタートするのでした。

ニュージーランドの年初めのお味です。


Our plums started to ripen all at once. It’s a good harvest again this year.











鈴なりのプラムでスタート、2020年/ Plums Are The Taste Of January In New Zealand_e0310424_17121086.jpeg


熟した実は、枝からぽろっと取れます。

木の下にいると、緑のカーテンで囲まれたよう。


Those completely ripened fall to the ground unless picked.












鈴なりのプラムでスタート、2020年/ Plums Are The Taste Of January In New Zealand_e0310424_17184757.jpeg




鈴なりのプラムでスタート、2020年/ Plums Are The Taste Of January In New Zealand_e0310424_17194450.jpeg


さくらんぼのような色のプラムもあり、とっても可愛い。

しかし、とても食べきれない量だから、ほとんどは鳥たちに提供することになりそう。

ニュージーの鳥は幸せネ。


All the fruit start green, but some varieties turn deep red, others turn orangish pink when ripened.
There is no way we can consume all those plums, so we have to offer most of them to birds.
NZ birds eat well.











鈴なりのプラムでスタート、2020年/ Plums Are The Taste Of January In New Zealand_e0310424_17253351.jpeg




鈴なりのプラムでスタート、2020年/ Plums Are The Taste Of January In New Zealand_e0310424_08204153.jpeg


今年もお嬢が、プラムタルトを作ってくれました。

例のニューヨークタイムス紙の一番人気のレシピです。

以前、レシピを載せた時の投稿をリンクしておきますネ。

アメリカらしい簡単なレシピなので、どうぞお試しを。


My daughter baked the plum tart this year again using the popular NY Times recipe.
I’ll link my past blog page with the recipe below.














鈴なりのプラムでスタート、2020年/ Plums Are The Taste Of January In New Zealand_e0310424_17471661.jpeg


先日、娘とシティにお出かけした時、新しくできたモールの中のケーキ屋さんで、こんなケーキを発見。

ムースケーキだそうです。


Can u guess what those are?











鈴なりのプラムでスタート、2020年/ Plums Are The Taste Of January In New Zealand_e0310424_17513454.jpeg




鈴なりのプラムでスタート、2020年/ Plums Are The Taste Of January In New Zealand_e0310424_17530130.jpeg


可愛いけど、変わってますよね。

最後のなんてリアルで、ちょっと食べる気しないナ。

台湾系のケーキ屋さんでした🍰🎂


They are “ mousse cakes” from a Taiwanese cake shop in Auckland. Amazing looking.
The doggies are too real to eat, though.













by BBpinevalley | 2020-01-05 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(45)
2020年 01月 02日

ハッピーニューイヤー/ Happy New Year

ハッピーニューイヤー/ Happy New Year_e0310424_05153589.jpeg


新年のお慶びを申し上げます。

皆さま、どうぞ健やかに、笑み溢れる2020年をお迎えください。

本年も、何とぞ宜しくお願い申し上げます。


Happy New Year, Friends!
It’s a new chapter in our lives. Let’s get things straightened out and start fresh.(let’s get rid of those grifters in the White House, too)
Wishing you all the best for 2020 from Down Under.



BBpinevalley
+
Aotea Organic Farm













by BBpinevalley | 2020-01-02 04:39 | ニュージーランドの生活
2019年 12月 09日

野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland


野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_12484106.jpg


オークランド市内に、『野生のお肉』を食べさせる店があるというので、行ってみました。

上の写真は、彼らのフェイスブックからお借りしましたが、シェフと接客係を務める奥様。


We tried a restaurant which specialized in game meat called "Cazador" in Auckland the other night.
I borrowed the above photo from their facebook page. It's the chef and his wife who is the maitre d'.















野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_12485756.jpg


なかなかの美男美女ですよね。

シェフのお父様が1987年に始めたレストランだそうです。

長続きするレストランの少ないニュージーでは、立派な老舗の部類。


Nice looking couple.
The restaurant was started by the chef's parents in 1987. In New Zealand, that's an old establishment.













野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13025534.jpg


材料は、狩猟した野生のお肉と、採集またはオーガニックの野菜。

殆どが、フードマイレージの少ない、オークランド近郊の材料だそうです。

インテリアには、剥製がいっぱい。


Their produce, wild, organic and free range ingredients are sourced from New Zealand hunter and producers to create their own house-made charcuterie selection and seasonal menus.















野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_12491747.jpg


これなんか立派でした。

堂々たる牡鹿。


This is an impressive head.














野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13052233.jpg


このレストランを見つけて、私たちを呼び出してくれたのは、11月初めにうちに泊まっていたRとJ。

その後、ニュージーランドを車でずっと旅していたそうで、このあと真夜中過ぎに、にオークランド空港からハワイに向けて発つところでした。


Actually, the people who found this restaurant are R and J, our friends from Hawaii. They've been traveling all around New Zealand after they left our place and finally came back to Auckland to catch an after-midnight flight that day. They thought we may like this place since we are in an organic meat business now.














野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13063592.jpg




野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13060513.jpg


私たちが注文したカクテル。

グラスも、雰囲気があって素敵。

昔、レストラン業界の国際スパイをしていたワタシ(??)としたことが、何のカクテルだか記憶にございません。


The cocktails we ordered.
I liked the simple and old fashioned presentation. I forgot what they were but both tasted very good.












野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13065385.jpg

こちらも、お借りした写真ですが、他のドリンクもとってもオシャレ。

大人の雰囲気ですネ。


Again, from their facebook page.













野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13072321.jpg


まずは、アペタイザーから。

野生の豚(イノシシのことか)のサラミとコッパ。

これが美味しいの。

うちの工場も、負けないようにしないと…


Boar salami with pistachio and boar coppa.













野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13073318.jpg




野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13074446.jpg


ニュージーランドのレストランには、あまり高い評価を持たない私ですが、この辺から、その私も唸り始めた。


I was quite impressed. Those cold cuts were excellent.














野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13082212.jpg




野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13083887.jpg


ドライフルーツやピスタチオの入ったテリーヌや、野生の羊のリレ、ダックのパルフェも、みんな美味しかった。

オニオンのマーマレードもピクルスも美味しかった。

滅多に喜ばない、可愛くないワタシが喜んでいるので、夫が不思議そうに見ていた(笑)


Game terrine with fruit and nuts, wild lamb rillettes with lemon and mint, and duck parfait with onion marmalade.
They were all beautiful. Very tasty.
We were pleasantly surprised, as we didn't expect much. To tell you the truth, we are not a huge fan of Auckland restaurant scene.













野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13090784.jpg


Rが注文した骨髄のローストのチミチュッリ添え。

骨髄は彼女の大好物だそうで、割らずにローストした時用の長〜〜いスプーンまで持っているそうです。


Roasted bone marrow with chimichurri.













野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13093351.jpg


大満足のご様子。


R loves bone marrow. She even owns a special long spoon to eat with, she said.














野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13095265.jpg


夫は、もちろんヴェニソン(鹿肉)を注文しました。

最近すっかり鹿狩りにはまっている人なので。


My husband ordered Venison. He wanted to compare with his game cooking.












野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13101875.jpg


外側の黒いのは、ケールアッシュと言いまして、ケールにオリーブ油と粗塩をかけてオーブンで焼いたのを粉々にしたもの。

フライパンで焼いたとは思えないほど、均等に上手に焼けていました。

野生肉の臭みも全く無く、夫も唸る。


It was perffectly pan fried with kale ash all around. My husband was very happy with his choice.













野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13105182.jpg


私が注文したポークチョップのプーハ載せと骨のスープ。

100点。

プーハというのは、ニュージーランドの食べられる雑草です。


I was happy with mine, too. It's Pork Chop with Puha (edible weed) and bone soup.
It was a large portion for me but I completed it.












野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13110577.jpg


最後には、チョコレートムースと砂糖漬けオレンジを夫とシェアしたのですが、会話に夢中で撮り忘れ。

ペルジャン・メスの写真をお借りしました。



こういう切り口のレストラン、大好きです。

「これでもか」という高級レストランも良いですが、競争が激しい分、どれも似たり寄ったりで飽きます。

自分で狩猟してきて調理してくれるなんて最高。

育てたのではない『野生』のエネルギーが、身体をポカポカにしてくれて、活力を感じたお食事でした♡


This is my kind of restaurant. I like a related place which is specialized in something and knows what they are doing.
I also like the fact that the decor and the price was not pretencious.
Actually, we thought it was very reasonabl













by BBpinevalley | 2019-12-09 18:31 | ニュージーランドの生活 | Comments(32)
2019年 12月 06日

ログハウス、内壁が整いました/ The Interior Walls Are Done At The Log Cabin


ログハウス、内壁が整いました/ The Interior Walls Are Done At The Log Cabin_e0310424_11100513.jpeg




ログハウス、内壁が整いました/ The Interior Walls Are Done At The Log Cabin_e0310424_11102205.jpeg


ログハウスの内部、綺麗になりました。

これで家具が持ち込める。


Now the interior walls and floors are all cleaned and swept, the log cabin is ready for furnishings.











ログハウス、内壁が整いました/ The Interior Walls Are Done At The Log Cabin_e0310424_11115264.jpeg




ログハウス、内壁が整いました/ The Interior Walls Are Done At The Log Cabin_e0310424_11420125.jpeg


お若いお二人さんが頑張って貼った天井も、この通り。


The ceiling turned out very nice.











ログハウス、内壁が整いました/ The Interior Walls Are Done At The Log Cabin_e0310424_11434647.jpeg


小さな中二階があるので、ちょっとしたスタディにできます。


The small and steep stairs from the mezzanine.









ログハウス、内壁が整いました/ The Interior Walls Are Done At The Log Cabin_e0310424_11501839.jpeg


シンバは裏玄関で寝ていて、滅多に家に入れてもらえません。

先日、入れてやったときの表情が可笑しかった。


It’s one of those rare occasions that Simba was allowed in the house. He looked really suspicious.











ログハウス、内壁が整いました/ The Interior Walls Are Done At The Log Cabin_e0310424_11524611.jpeg




ログハウス、内壁が整いました/ The Interior Walls Are Done At The Log Cabin_e0310424_11531432.jpeg




ログハウス、内壁が整いました/ The Interior Walls Are Done At The Log Cabin_e0310424_11540479.jpeg


ここは一体どういうところなの?と不審気な目つき。


Funny expressions he had.










ログハウス、内壁が整いました/ The Interior Walls Are Done At The Log Cabin_e0310424_11552934.jpeg




ログハウス、内壁が整いました/ The Interior Walls Are Done At The Log Cabin_e0310424_11555114.jpeg


でも、結局ゴロンと寝転がって、まどろんでしまいました。


“Oh, well, I suppose I will take a rest here”













ログハウス、内壁が整いました/ The Interior Walls Are Done At The Log Cabin_e0310424_11570009.jpeg


お母さんは、大好きなジンジャービアを飲んで、ひと休み。

I took a time off, too, with my ginger beer.










by BBpinevalley | 2019-12-06 11:06 | ニュージーランドの生活 | Comments(24)
2019年 12月 03日

ここは熟年ファーム/ Installing Insulation In The Log Cabin


ここは熟年ファーム/  Installing Insulation In The Log Cabin_e0310424_18264296.jpeg


三日月を撮ったつもりですが、携帯だと月の形が撮れませんね。

小さなマルになっちゃった。











ここは熟年ファーム/  Installing Insulation In The Log Cabin_e0310424_18290991.jpeg




ここは熟年ファーム/  Installing Insulation In The Log Cabin_e0310424_18294239.jpeg


この2、3日、ログハウスの屋根に断熱材を入れる作業が行われました。

仕事をしたのは、夫とロビンさん。












ここは熟年ファーム/  Installing Insulation In The Log Cabin_e0310424_18324414.jpeg


ロビンさんなんて、もう70歳を過ぎているし、夫も完全にリタイヤーの年齢。

ビームの上に仮の板を張って、高い天井に断熱材を入れる作業は、安全とは言いがたい。

二人でニュージーの罵声とアメリカンな罵声 (違うんですよね、言い回しが) を連発しながら、騒々しい大工道具を使って汗みどろ。

見ているのも怖かった。












ここは熟年ファーム/  Installing Insulation In The Log Cabin_e0310424_18405508.jpeg




ここは熟年ファーム/  Installing Insulation In The Log Cabin_e0310424_18413226.jpeg


大工道具も農機具も日本製が多いですね。











ここは熟年ファーム/  Installing Insulation In The Log Cabin_e0310424_18442250.jpeg




ここは熟年ファーム/  Installing Insulation In The Log Cabin_e0310424_18452680.jpeg


うちは熟年ファームです。

牧場長のバドさんだって、あと3年ほどでロビンさんに追いつきそう。

夫は居直り、「なに、歳をとっている方が、経験も積んでるし責任感もあってヨロシイ!」











ここは熟年ファーム/  Installing Insulation In The Log Cabin_e0310424_18545285.jpeg


私も立派な熟年層仲間。

窓拭きを手伝わされました。













by BBpinevalley | 2019-12-03 18:17 | ニュージーランドの生活 | Comments(28)
2019年 12月 01日

七面鳥ディナーとイラクサのスープ/ Turkey Roast and Nettle Soyp


七面鳥ディナーとイラクサのスープ/ Turkey Roast and Nettle Soyp_e0310424_20001322.jpeg


バドさんによると、11月は晴れの日が続き、12月は雨が多いのがこの辺りの気候なのだそうです。


According to Bud, November is dry and December is wet usually around here.










七面鳥ディナーとイラクサのスープ/ Turkey Roast and Nettle Soyp_e0310424_20050331.jpeg


そろそろ降ってもらいたい。


We need rain.










七面鳥ディナーとイラクサのスープ/ Turkey Roast and Nettle Soyp_e0310424_20094367.jpeg


雲が厚くなってきて、湿気を感じるので、来週あたりは雨かも☔️









七面鳥ディナーとイラクサのスープ/ Turkey Roast and Nettle Soyp_e0310424_20121425.jpeg




七面鳥ディナーとイラクサのスープ/ Turkey Roast and Nettle Soyp_e0310424_21055192.jpeg


昨日は、アメリカ時間で感謝祭の七面鳥ディナーをいただきました。

料理人は例年のごとく夫で、今年も上手に焼けました。


Yesterday, we had a simple but wholesome Thanksgiving dinner on American time.
The chef was my husband as in every year.













七面鳥ディナーとイラクサのスープ/ Turkey Roast and Nettle Soyp_e0310424_20195450.jpeg


お昼には、私のお友達をよんで、ガールスランチ。

例のイラクサのスープを作ってみました。

手袋を二重にはめて、収穫。


Earlier, I made Nettle Soup for my girlfriends who came to my luncheon.










七面鳥ディナーとイラクサのスープ/ Turkey Roast and Nettle Soyp_e0310424_20232394.jpeg




七面鳥ディナーとイラクサのスープ/ Turkey Roast and Nettle Soyp_e0310424_20241167.jpeg


鮮やかな緑。

でもお味は淡白で、ベースのスープの味が濃すぎた感じ。

次回は、茅野屋の野菜スープを使ってみよう。


Vivid in color, but delicate in taste.











七面鳥ディナーとイラクサのスープ/ Turkey Roast and Nettle Soyp_e0310424_20274965.jpeg





七面鳥ディナーとイラクサのスープ/ Turkey Roast and Nettle Soyp_e0310424_20271125.jpeg



お友達が美味しいキーシュとチーズケーキを持ってきてくれて、キーシュの写真は撮り忘れ、チーズケーキのみです。

美味しくいただき、お喋りも弾みに弾んで、アゴの忙しい1日でした。


My friends brought delicious quiche and cheese cake. We were Too hungry and busy talking to take photos of the quiche, but here are some shots of the beautiful cheesecake.












by BBpinevalley | 2019-12-01 01:08 | ニュージーランドの生活 | Comments(34)
2019年 11月 27日

ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs


ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs_e0310424_12194170.jpeg


今日はガーデニングの日。

ネコ車に良さげな土を掘り起こして入れ、さぁ準備できた。


Today was a perfect day for gardening. Not too hot, not too sunny.










ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs_e0310424_12235986.jpeg


ガーデングループで貰ってきて以来、放置していたダリアの球根を、サラミ工場裏の大きな植木鉢に植えました。

球根は、どっちが上なのかよく分からないけど、とりあえずこれでいいかナ。


I planted dahlia bulbs that I won at this month’s gardening group meeting into two large pots behind the salami factory.











ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs_e0310424_12293495.jpeg


植木鉢二つに植え終わったところで、どっと疲れた。

ネコ車で往復すること5回、シャベルで手にマメが出来ました。

こういう時、若さが羨ましい。


I was exhausted after digging and carrying the dirt for several times.
I love gardening but it’s so tiring. This is one of those times that I wish I was younger.











ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs_e0310424_12490649.jpeg


サラミ工場の周りは、結構きれいにランドスケープが整っていて、ちょっと南国風🏝


Around the salami factory, the landscaping is nicely maturing.










ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs_e0310424_12512560.jpeg


昨年、夫と選んだ植え込みも、元気に育っています。










ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs_e0310424_12535518.jpeg




ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs_e0310424_12541959.jpeg




ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs_e0310424_12545012.jpeg


サラミ工場だから、ローズマリーや月桂樹など、ハーブ類も植えました。


We chose mainly herbs for the shrubbery.











ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs_e0310424_12572514.jpeg




ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs_e0310424_12580472.jpeg


垣根に這わせようと植えた、小さな葉の蔓ものも、上手く這ってくれてる。


Boston Ivy for the corner fence.











ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs_e0310424_13012096.jpeg


ボストンアイヴィーという名前のようです。














ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs_e0310424_13024145.jpeg


工場と搾乳場の間には、カンナやカラリリーが群生していて綺麗です。


Between the factory and the milking station, there is an area with some tall Cannas and Cala Lilies growing.











ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs_e0310424_13052006.jpeg




ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs_e0310424_13060000.jpeg




ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs_e0310424_13085315.jpeg


ところが、花の周りにイラクサが生い茂っていて、近づけないのです。

一度、カラリリーを採ろうとして、エライ目に合いました。

イラクサに少しでも触れると、一日中痛くて痛くて----


But as they are surrounded by a vigorous growth of nettles, it is impossible to get near.











ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs_e0310424_13191284.jpeg




ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs_e0310424_13194194.jpeg


アンデルセンの童話、「白鳥の王子」に、魔女にかけられた魔法を解くには、イラクサで編んだシャツを着なければならない、という一節があります。

どれだけ痛いか!‼︎

アンデルセンのお話って残酷ですよね。

しかし、このイラクサ、スープにすると美味しいのですヨ。

花粉症にも効くと言われるハーブです。


The sight of nettles reminded me of a Hans Christian Andersen’s story, “The Wild Swans”, in which a prince had to wear a sweater woven with nettles to undo the spell by a witchy step mom. Ouch!!!













ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs_e0310424_13291588.jpeg


私がガーデニングでヒイヒイ言ってる間、バドさんと夫は、シンバの新しいランを作っていました。


While I was sweating over the bulb planting, Bud and my husband was building a fence for Simba’s new dog run.













ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs_e0310424_13311289.jpeg




ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs_e0310424_13320131.jpeg


フェンス作りは、バドさんお手のもの。

明日にはゲートが付けられて、シンバは目出たく七面鳥たちから開放され、新居に接続したマイホームに移れます。

オメデトウ、シンバ101.png162.png179.png182.png


Congratulations Simba!
You no longer have to share the space with those annoying birds.













by BBpinevalley | 2019-11-27 11:30 | ニュージーランドの生活 | Comments(20)