人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2017年 06月 27日

冬の紫陽花/ Winter Hydrangea



冬の紫陽花/ Winter Hydrangea_e0310424_18494357.jpg


カメラをオートにして撮ったら、こんな風に四隅が暗く、クロームな色になってしまいました。

どこか、知らずに押しちゃったんでしょうね。

何を撮っても、こういう感じです。


I must have pushed somewhere on my camera. Somehow everything I shoot with auto setting turns out like this.















冬の紫陽花/ Winter Hydrangea_e0310424_18495688.jpg


日曜日には、同い年グループの友人たちがファームを訪ねてくれました。

みんなでランチした後、ファームを歩いて、とっても楽しかった。

次回が楽しみ〜


I like this shot in this tone. It seem to work on people shots
.
A group of friends (we are all born on the same year) visited me at the farm.
We had a fun lunch together, then I took them around the farm.
It was so much fun, I can't wait for the next get-together.















冬の紫陽花/ Winter Hydrangea_e0310424_18504802.jpg


日本は紫陽花の季節で、あちこちのブログで写真を見ますが、こちらには自然乾燥したような紫陽花が、冬の最中にこんなに綺麗に残っています。


Hard to believe, but some of the hydrengea in my garden are still going.















冬の紫陽花/ Winter Hydrangea_e0310424_18505915.jpg


色も鮮やかできれいですが、触るとカサついている感じ。

葉っぱはしっかり生きていて、茎からは新しい芽が出ています。


The colors are more vivid and the texture of the petals are drier..
The leaves are totally alive and the stems have new shoots.















冬の紫陽花/ Winter Hydrangea_e0310424_18511853.jpg

ほとんどは、すっかり茶色になって枯れてしまったのに、こういうのって、どういう現象なんでしょうね?


Most of them are dried out and completely brown, but some stayed beautiful.














冬の紫陽花/ Winter Hydrangea_e0310424_18512854.jpg


まぁ、いいや、きれいなんだから。

ニュージーでは一年中、紫陽花が楽しめるということかナ。


Whether they are dried and half dead, I quite like them as they are.










by BBpinevalley | 2017-06-27 03:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(30)
2017年 06月 23日

雨、アンガス牛、お線香/ Rain, Angus Cows, Lavender Insents



雨、アンガス牛、お線香/ Rain, Angus Cows, Lavender Insents_e0310424_08202120.jpg


雨がひとしきり降って風が吹き荒れた夜も、

明けてみれば何事もなかったかのよう。

典型的なニュージーランド北島の冬になってきました。


The strong wind with rain was rattling the chimney last night, but it left not much trace of it in the morning.
It's a typical winter weather of this region.















雨、アンガス牛、お線香/ Rain, Angus Cows, Lavender Insents_e0310424_08200347.jpg




雨、アンガス牛、お線香/ Rain, Angus Cows, Lavender Insents_e0310424_08201208.jpg


雨の日は菜園にも行けないし、ゴソゴソと家のことをしながら窓の外を眺めるばかり。


Stuck in the house, there aren't many chances to use my new camera…














雨、アンガス牛、お線香/ Rain, Angus Cows, Lavender Insents_e0310424_08194884.jpg


オレンジが今年もよく生っていますが、やっぱり風の仕業か、かなり落ちています。

マーマレードを作らなくちゃね。


I suppose the wind did something here in my garden. It knocked some of the oranges off the tree.
I better make marmalade.















雨、アンガス牛、お線香/ Rain, Angus Cows, Lavender Insents_e0310424_08205327.jpg


これは、うちのアンガス牛。

2〜3週間前にiPhoneで撮ったのですが、真っ黒だからよく見えませんね。

乳牛とは違い、人にもほとんど懐かない野性的な牛ですが、種付け用の牡牛でもない限り、別に危険なわけでもありません。


Here are our young Angus cows.
The photo was taken a few weeks ago with my iPhone. It's very hard to photograph such black animals.
They are not as sweet as dairy cows but not dangerous either.
You have to be careful with bulls, though.















雨、アンガス牛、お線香/ Rain, Angus Cows, Lavender Insents_e0310424_08204471.jpg


子供も自分で産むし、牧草の状態をしっかり見ながら移動さえしてやれば、手のかからないタフな牛です。

(なぁんて、私が自分で面倒見てるわけでもないのに、エラそうに…)


Most of the time, they need no assistance with their childbirth, while dairy cows are more closely watched during their pregnancy .















雨、アンガス牛、お線香/ Rain, Angus Cows, Lavender Insents_e0310424_08210116.jpg




雨、アンガス牛、お線香/ Rain, Angus Cows, Lavender Insents_e0310424_08211277.jpg


先日、その牛の何頭かを競売に出しました。

これは、ウーファーのM子さんが撮ってきてくださった写真。

うちの牛は超オーガニックだから、良い値段で売れたのだそうです。


The other day, we sold some of our Anguses at a local auction.
I did not go but our Woofer M accompanied Bud to the auction house, and gave me these photos.
As our cows are totally organic and well bred, they reached a good price.















雨、アンガス牛、お線香/ Rain, Angus Cows, Lavender Insents_e0310424_08203430.jpg


お友達に京都のお土産を貰いました。

ラベンダーの香りのお線香。

家に閉じ込められる雨の日にも、楽しみが一つできました。


This is a Kyoto souvenir from my friend K.
A packet of lavender scented insents.
I love the smell of lavender.
Thank you, K.













by BBpinevalley | 2017-06-23 19:15 | ニュージーランドの生活 | Comments(18)
2017年 06月 19日

霧の朝に/ Foggy Morning in My Garden


霧の朝に/ Foggy Morning in My Garden_e0310424_18235675.jpg


イチョウの木が見事に色づき、そこだけお祭りみたいになっています。

イチョウには雄と雌があるのでしょうか、銀杏の実をつける木とそうでない木がありますね。

この木には、まったく銀杏が生りません。


Ginkgo tree has turned its color completely.
This ginkgo tree must be male, as it never bears nuts.















霧の朝に/ Foggy Morning in My Garden_e0310424_18240723.jpg


反対側から、光を少し落として撮ってみました。


A view of the tree from the opposit side. I let less light come through.















霧の朝に/ Foggy Morning in My Garden_e0310424_18241658.jpg


緑の芝生にイチョウの落ち葉。

ニュージーランドならではのコンビネーションです。


Green lawn and dead leaves … uniquely New Zealand scene.













霧の朝に/ Foggy Morning in My Garden_e0310424_18242597.jpg


ここのところ、霧の濃い朝が続いています。

左手の木がフィジョアの木、向こうの方にボウっと見えるのはオリーヴの木です。


It's been quite foggy the last few mornings. It stays foggy till around 10.
The trees on the left are feijoa, and the ones further in the middle are olive trees.














霧の朝に/ Foggy Morning in My Garden_e0310424_18244322.jpg


今週末は、娘は金曜の夜だけ泊まって、土曜日には寄宿舎に帰って行きました。

夫婦二人だけの時間が増えると、彼女が巣立って行った後の日々が思いやられます。

今から心配してもしようがないっか。


Our daughter stayed only one night with us this weekend.
She had some social events in the city.
She is definitely getting more independent.















霧の朝に/ Foggy Morning in My Garden_e0310424_18243405.jpg


こういう感傷に浸るのは、人間の母親だけかなと思います。

ニュージーランドに来て動物を観察する機会が増えたのですが、羊も牛も鳥も、実に熱心に子育てするけれど、時期が来ればさっさと巣立たせて平気な顔。

心得ているというのか、悟っているというのか…

命絶えるまで前向きに生きる姿にも、しみじみ感動している今日この頃です。


We are learning how to grow out of daily parenting gradually.
We must admit, we don't look forward to the day she leaves.
But it is truly exciting to see her taking surer and firmer steps every day.











by BBpinevalley | 2017-06-19 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(24)
2017年 06月 16日

水仙/ Paperwhite


水仙/ Paperwhite_e0310424_18432600.jpg


水仙が咲き始めました。

何本か切って生けると、家中に芳香が!


Paperwhites started blooming at the farm.
Just a few stems scent my entire kitchen.















水仙/ Paperwhite_e0310424_18433794.jpg


買ったカメラで、頑張ってマニュアルで撮ってみたのですが、光によってまるで違う写真になるんですよね。

同じ花だとは思えない。


I practiced to take photos with my new camera using the manual mode.
Depending on the light, the same flower looks totally different.
















水仙/ Paperwhite_e0310424_18434622.jpg




水仙/ Paperwhite_e0310424_18435669.jpg


可能性は無限ですね。


Threre are endless possibilities in photography.

















水仙/ Paperwhite_e0310424_18444580.jpg


いつも二人して忘れてる結婚記念日。

今年は20周年なので、さすがに二人とも覚えていて、ちょっぴりお祝いしました。

20年のうちに、私はみなし児ハッチとなり、孤児の母となり、もうすぐその子も巣立とうとしています。

いろいろあったなぁ〜


We had a small celebration for our 20th anniversary.
Every year we forget but remembered this year.
A lot happened during the 20 years.
Both of our parents passed away, we became parents (without me delivering the child), and soon we'll be by ourselves again.
We toasted for the next 20 years♡











by BBpinevalley | 2017-06-16 05:16 | ニュージーランドの生活 | Comments(24)
2017年 06月 12日

カメラ撮影、練習しています/ Trying My New Camera


カメラ撮影、練習しています/ Trying My New Camera_e0310424_19311343.jpg


Photo-Lover777さんに勧めていただいた「フジフィルム X-T20」というカメラを、日本で買ってきました。

ボチボチと練習し始めたのですが、なかなかうまく使えません。


I bought Fuji-Film X-T20 in Tokyo and am trying to figure out how to use it. It is harder than I thought .















カメラ撮影、練習しています/ Trying My New Camera_e0310424_19312488.jpg



昔々一眼レフを使っていた頃より、ずいぶん目が悪くなっているようで、マニュアルフォーカスがしにくいです。ショック。

ま、最初はオートで撮って、気長に練習します〜


I used to use film camera quite a bit for work when I was young, and I didn't think it would be so hard. The problem seems to be my eye sight. It is hard to focus.
I may have to use the auto-focus mostly after all.
















ここからは、もとのiPhone写真です。From here, it's back to iPhone.
カメラ撮影、練習しています/ Trying My New Camera_e0310424_18490353.jpg


現在マニラ在住の弟が、初めてニュージーランドに遊びに来てくれました。

娘の音楽会にも間に合って、タイミングも良好。

弟を迎えに行く途中、車中からパシャリ。


My brother, who lives in Manila for the last several years, finally came to visit us in New Zealand. He was on his business trip to Cook Island via Auckland, so he could stay with us for a few nights on the way back.












カメラ撮影、練習しています/ Trying My New Camera_e0310424_18545562.jpg


昨日の土曜日は、二人でマタカナのファーマーズマーケットに行きました。

マーケットで電気ウクレレ弾き語りをしていた女性、とても上手でした。


On Saturaday, we visited Matakana's farmer's market.
The singer with an electric ukulele was very good.














カメラ撮影、練習しています/ Trying My New Camera_e0310424_19004430.jpg


マーケットのあとには、野外彫刻の森と素敵なレストランのある「ブリックベイ・ワイナリー」へ行きました。


The next stop was "Brick Bay Winery" where you can walk its art trail and have lunch.













カメラ撮影、練習しています/ Trying My New Camera_e0310424_19041236.jpg




カメラ撮影、練習しています/ Trying My New Camera_e0310424_19044928.jpg




カメラ撮影、練習しています/ Trying My New Camera_e0310424_19054084.jpg


ニュージーランドの原生林にトレールをつけ、歩きながらアート観賞できるようになっています。


The trail through the native bush is well cut and easy to walk, and it is fun to view art in nature.













カメラ撮影、練習しています/ Trying My New Camera_e0310424_19075045.jpg




カメラ撮影、練習しています/ Trying My New Camera_e0310424_19081128.jpg





カメラ撮影、練習しています/ Trying My New Camera_e0310424_19084459.jpg


自然とアートの対比も面白く、けっこう良い運動になります。


As each art object stimulates our brain, the walk is a perfect full body exercise.















カメラ撮影、練習しています/ Trying My New Camera_e0310424_19111865.jpg




カメラ撮影、練習しています/ Trying My New Camera_e0310424_19114151.jpg


ワイフと友人カップルを伴って8月に再訪を予定している弟は、下見のための旅でもあったのですが、ここには皆を連れて来たいと言っていました。


He's planning to come back here in August with his wife and friends, this was a preview trip as well for my brother. He really liked Matakana and Brick Bay Winery.















カメラ撮影、練習しています/ Trying My New Camera_e0310424_19200923.jpg




カメラ撮影、練習しています/ Trying My New Camera_e0310424_19203614.jpg


歩いてお腹が空いたところでランチとなりました。

写真では見えにくいのですが、レンズ豆とアヴォカドクリームが添えられたサラダ、なかなか美味でした。


In the end of the walk, we were so ready for the lunch.
I had a beautiful salad with French lentils and avocado sauce.


by BBpinevalley | 2017-06-12 05:08 | ニュージーランドの生活 | Comments(26)
2017年 06月 08日

広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again


広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again_e0310424_14451760.jpg


住んだこともない広島に、何故か在る一族のお墓にお参りしたあと、府中市という、昔は箪笥の製造で有名だった街でランチをとりました。


After the visit to our family graveyard, my cousin, my nephew and I had lunch in an old valley town called Fuchu. This town used to be known for its production of high-end Tansu.













広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again_e0310424_08550176.jpg




広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again_e0310424_08571417.jpg


場所はここ。

明治の頃、政治家だった親類の叔父が、この料亭で芸者をあげて遊んでいて、酔って窓辺から仰向けに落ちて死んだという、いわくつきの家。


Originally built in 1872, the authentic Japanese style building of the restaurant was recently refurbished and well maintained. One of my great grand uncle, who was a politician of some sort, got drunk in the upstairs room having a party with geishas, and fell off backwards from the window and died.













広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again_e0310424_09023128.jpg




広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again_e0310424_09031927.jpg


綺麗に手が入れられていて、近頃では結婚式なども多いのだそうです。


They don't have geisha parties anymore but many weddings and family reunions now.














広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again_e0310424_09054150.jpg


こちらは、瀬戸内海の夕暮れ。三原市の須波というところです。

静かで、良いところだなと思いました。


In the evening, we visited Suhama which faces Seto Inland See.














広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again_e0310424_09092202.jpg




広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again_e0310424_09105739.jpg


その須波で、海の見えるステキなイタリア料理屋さんを予約していました。

中に入ると、可愛いワンちゃんがお庭に❤️

何犬だろう。けっこう大きくて、毛もフサフサ。


We had a reservation at an Italian restaurant where you can enjoy the ocean view. There were 2 very cute and well behaved doggies in the garden.














広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again_e0310424_09143121.jpg




広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again_e0310424_09150276.jpg


三原はタコで有名だそうで、きのことタコのアペタイザーも、ボッテルガと魚介のパスタも美味でした。


This area is known for ocotopuses. The few ocotopus dishes we ordered were all excellent.














広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again_e0310424_09183671.jpg


この島根牛のステーキも、やけに美味しかったです。放牧牛かしら----


The steak meat was from the neighboring Shimane prefecture, which was also very tasty. It was quite lean for Japanese beef and tasted like grass-fed beef.













広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again_e0310424_09204941.jpg


途中で、こんなものがレストランの真ん中に出現。

いったい、何?


Something unfamiliar appeared in the middle of the restaurant.













広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again_e0310424_09223288.jpg


チーズを溶かす器具だったのですね。

ラクレットという、いま流行りのポテトとチーズの料理を作るために、オーストリアから取り寄せたそうです。

広島の田舎でこんなものにお目にかかるとは----


It was a device to melt a half wheel of cheese to make a swiss dish called "Raclette". I know the dish is getting popular but never thought to encounter such an authentic device in a small town in Hiroshima.














広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again_e0310424_09253388.jpg


そして飛行機に飛び乗り、東京に戻りました。

また同じホテルですが、今度はさらに上階の違うお部屋。


After 2 nights in Hiroshima, I flew back to Tokyo. Same hotel but in a different room on a higher floor.














広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again_e0310424_09273006.jpg




広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again_e0310424_09275912.jpg




広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again_e0310424_09283146.jpg


前のより若干狭いらしいですが、こちらの方が落ち着く感じ。

相変わらず、外は歩く気がしないので、どこへ行くにもタクシーを呼ばなくちゃならない。

まったくねぇ。


Slightly smaller room but I liked this one better.













広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again_e0310424_09312215.jpg


それでも、用事は全部済ませて、3日後に東京をあとにしました。

空港へ向かう途中、車中から。


I spent 3 more busy days in Tokyo and got everything done. The shot is from a bus heading to Narita.














広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again_e0310424_09333082.jpg


最後、今回食べそこなった鰻がどうしても食べたかったのに、空港に鰻屋さんがない。

ジュエリーショップの優しい店員さんに訊いたら、お茶漬け屋さんの「ひつまぶし」というのを食べなさいと。


One thing I wanted to eat in Japan was Unagi (eel) but didn't have a chance till the last moment.












広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again_e0310424_09392061.jpg


これが大正解。

うなぎのお茶漬けなんて初めてでしたが、すごく美味しかったのです!

成田で時間待ちの方、オススメです。


I'd never had Unagi this way. It's called "Hitsumabushi", you pour dashi stock over rice and Unagi. It was fantastic. It was the last and great treat of my trip.












広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again_e0310424_09431199.jpg


これで今回の私のひとり旅はおしまい。

バイバイ東京。また会う日まで-

The end. See you again, Japan.





by BBpinevalley | 2017-06-08 05:15 | 旅行 | Comments(22)
2017年 06月 05日

京都の一日/ A Day in Kyoto

京都の一日/  A Day in Kyoto_e0310424_07312165.jpg


東京で3泊したあと、新幹線で京都へ 。

学生寮を改装したというアートホテル、アンテルームに泊まりました。

ホテルのダイニングホールに飾られていたこの絵、とても気に入りました。


I headed for Kyoto on the third day to stay at a design-hotel called Anteroom in Kujo district. I liked the hotel immediately. Once a dormitory building was tastefully renovated into a comfortable and unpretentious gallery + hotel space.

I really liked this painting hung at the dining hall.













京都の一日/  A Day in Kyoto_e0310424_07361614.jpg


品川美香さんという、まだお若いアーティストの作品。

キャンバスにオイルとアクリルで描かれています。


By a young artist called Mika Shinagawa, oil and acrylic on canvas.












京都の一日/  A Day in Kyoto_e0310424_08444169.jpg


アンテルームは、京都の観光地区からは少し離れますが、京都駅からもそう遠くない九条にあります。

これは入り口。


The hotel is a little away from all the temples and gardens, but still in a walking distance from Kyoto station.














京都の一日/  A Day in Kyoto_e0310424_08474856.jpg




京都の一日/  A Day in Kyoto_e0310424_08481273.jpg




京都の一日/  A Day in Kyoto_e0310424_08485373.jpg




京都の一日/  A Day in Kyoto_e0310424_08491858.jpg


内部にはアートの展示が多く、ギャラリーとホテルが一緒になった感じ。


Various art pieces exhibited everywhere, you feel like staying in an art gallery.













京都の一日/  A Day in Kyoto_e0310424_08515108.jpg




京都の一日/  A Day in Kyoto_e0310424_10515578.jpg


中庭もアートです。


I liked this courtyard garden, too.















京都の一日/  A Day in Kyoto_e0310424_08532155.jpg




京都の一日/  A Day in Kyoto_e0310424_08535150.jpg




京都の一日/  A Day in Kyoto_e0310424_08542757.jpg


テラスのあるお部屋もステキ。ホテル業界のお仕着せ感がありません。


Our room was nicely decorated with a spacious terrace.














京都の一日/  A Day in Kyoto_e0310424_08570281.jpg




京都の一日/  A Day in Kyoto_e0310424_08574018.jpg


趣味の良いお友達のお宅に泊めてもらってる感覚。


My cousin, who joined me later after her work in Tokyo, really liked the hotel as well.














京都の一日/  A Day in Kyoto_e0310424_08585904.jpg




京都の一日/  A Day in Kyoto_e0310424_08592957.jpg


朝ごはんも最高でした。

このホテル、もっと長くステイしてみたいねと、一緒に行った従姉妹とうなずき合ったのデシタ。


The breakfast was fantastic. We both were sorry that we couldn't stay longer.















京都の一日/  A Day in Kyoto_e0310424_10365363.jpg



ところで、どうして京都に行ったかというと、親友が「万華鏡の世界大会」に出展していたので、観に行ったわけです。

これが、彼女と彼女のご夫君の合同作品です。

ちょっと写真がぶれちゃってて残念。

とにかくすごい人出で、押し合いへし合い。


The reason we went to Kyoto was to see the International Kaleidoscope exhibition at which my best friend was selected to show her pieces.
Sorry, my photo is not focused, but this is her main piece. The exhibition was so popular and heavily attended that I could hardly take pictures. I barely exchanged words with my friend as she was surrounded by a mob at her booth.













京都の一日/  A Day in Kyoto_e0310424_10370218.jpg



万華鏡の世界を映し出した展示も綺麗でした。


The video exhibit of kaleidoscope was nice as well.














京都の一日/  A Day in Kyoto_e0310424_09083715.jpg




京都の一日/  A Day in Kyoto_e0310424_09090354.jpg




京都の一日/  A Day in Kyoto_e0310424_09093634.jpg


ディナーは、東山は丸山公園の横あたりの「SODOH」という京都風イタリアンへ。

日本画家の家だったという素晴らしい和風建築のスペースでした。

お料理とサービスは、スペース負けしてるかなって感じでしたが、主に結婚式やパーティーに利用されているようです。

アメリカンチェリーとアイスクリームのデザートは、とっても美味しかったです。


We had dinner together the night before the exhibition at a restaurant called Sodoh in Higasiyama area. The skillfully renovated pure Japanese architecture was beautiful, but the food and services were not up to the level of space and price.
I liked the American cherry + ice cream dessert the best.



by BBpinevalley | 2017-06-05 10:58 | 旅行 | Comments(20)
2017年 06月 03日

ご無沙汰です、日本から戻りました/ Back from Japan

ご無沙汰です、日本から戻りました/ Back from Japan_e0310424_09565070.jpg


約十日ほど、日本に一人旅してきました。

お宿が新宿だったからか、歳のせいか、東京はすごく疲れるところだと思ってしまいました、今回。

写真は、部屋の窓のスクリーン越しに見えた新宿の夜景です。


I'm back from a short trip from Japan. It was barely 10 days but covered Tokyo, Kyoto, Hiroshima and back to Tokyo. I must say Tokyo was a little exhausting. Perhaps I stayed in a busy hotel in Shinjuku instead of my cousin's house in Gaien which is getting rebuilt for Olympic.

















ご無沙汰です、日本から戻りました/ Back from Japan_e0310424_10022335.jpg


1人だったせいもありますよね。昨年の秋の家族旅行では、元気いっぱいだったのですものね。

Traveling alone is always not so easy anyway.

















ご無沙汰です、日本から戻りました/ Back from Japan_e0310424_10044462.jpg


でも、初日から美味しいものをご馳走になりました。

チマキの中は、鮎のお寿司。

新宿の料亭のランチです。


But I fully enjoyed the food from Day 1 to the last.
The photo is from the lunch at a quiet Kaiseki restaurant in Shinjuku, which I failed to get the name.

















ご無沙汰です、日本から戻りました/ Back from Japan_e0310424_10081214.jpg


デザートもさっぱりと、葛のお餅で。

美味しいなぁ〜、やっぱり日本は。


Arrowroot cake. Sweet bean paste is inside.

















ご無沙汰です、日本から戻りました/ Back from Japan_e0310424_10133189.jpg


早速お友達とも合流し、いとこにも会い、連日連夜食べ歩き。

写真は恵比寿の駅前の台湾料理屋さん、京県楼のシュウマイ。

小籠包で有名らしいですが、シュウマイにもスープがたっぷり入っているんですよ。

美味しかった。


These are Shumai (Chinese steamed dumplings) from Jin Din Roy at Ebisu. So juicy with soup inside.


















ご無沙汰です、日本から戻りました/ Back from Japan_e0310424_10322206.jpg


写真は、歌舞伎町のゴールデン街。

平成末期の日本に残った戦後昭和の街、という感じ。

周りを囲んでいる新宿のビルからは、かけ離れた風景です。



このあと、京都を経て広島まで足を伸ばしました。

その様子は次回また。


This area is called Shinjuku's "Golden District". It's like the after the War Japan preserved in the middle of modern high rises.
To be continued…





サンフランシスコ ブログランキングへ



ニュージーランド旅行 ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村

by BBpinevalley | 2017-06-03 10:41 | 旅行 | Comments(20)