人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2018年 06月 30日

ニュージーランドまで往復¥89000/ Come and Enjoy Kiwi Spring in Your Fall


e0310424_20000604.jpeg


ニュージーランド航空から、こんな可愛い写真入りのキャンペーン広告が届きました。

「夏が終わると春が来る。でもそこがいい」

最初、?と思ったけど、なるほど、日本の夏のあとにニュージーに来たら、確かに春だ(笑)

写真のような子羊が、あちこちのファームに生まれている季節です

ニュージーランド航空は、何度もエアライン・オブ・ザ・イヤーを取った優秀な航空会社。

東京から直行便で、快適な旅が楽しめますよ〜

¥89000だそうです。


ここをクリックすると,予約ページに行きます。



Kia ora,
For those in the know, spring and summer in New Zealand are special seasons. Enjoy New Zealand's spring and summer holiday during Japan's winter with direct flights to Auckland from JPY89,000. Seats at these prices won't last, so book now!










by BBpinevalley | 2018-06-30 19:49 | ご紹介します | Comments(29)
2018年 06月 27日

展示会で試食、ファームでも試食/ Auckland Fine Food Show



e0310424_07441526.jpg


もう今年も半分が過ぎようとしているんですね。

時は、振り返ればいつも一瞬で、先を臨むと無限大。

残りの半分、どんな時間が待っているのか…

私たちにとっては、17年半ぶりに娘のいない二人だけの生活が始まるわけでもあり、また新しい出発です。


上の写真のモノ、お高い化粧品みたいに見えますが、実ははちみつのボトルです。

ニュージーランドの誇るマヌカハニー。

オークランドで食品業界の展示会があり、夫と二人で周ってきました。


The year's half over.
"Time present and time past
Are both perhaps present in time future
And time future contained in time past."
Whatever it is, my husband and I are opening the door to our future life without our daughter, after more than seventeen years.
Surely we contained that life without a daughter in our past, but this time we will live it as a couple quite a bit older.

The photo is not of a fancy skin cream in a department store display case but of a Manuka Honey bottle.
My husband and I attended the Auckland Fine Food Show last weekend.













e0310424_07461242.jpg


アメリカやヨーロッパで開かれるような巨大なショーではありませんが、展示も綺麗で、デモンストレーションも多く、賑わっていました。


The show was not huge like some in the US or Europe, but offered all aspects of the fine food industry from equipments to products.















e0310424_07462819.jpg


今流行りノスーパーフードのブース。

これから迎える食糧難の時代には、食べ物の形態はこんな風になるんですかね。


Super food booth.
Is this the future form of food?













e0310424_07464076.jpg




e0310424_07465614.jpg


パッケージングのブースも多かったですね。

生分解するエコなモノが多かった。


Much of the packaging introduced at the show were eco-friendly.













e0310424_07471561.jpg


JFCさんもブースを出していました。


JFC (Japan Food Corporation) had a booth. They mostly showed sake.














e0310424_07473216.jpg


フランスのゴートチーズメーカー。


French cheese maker.














e0310424_07473982.jpg


ニュージーランド人はコーヒーだが大好きで、コーヒー焙煎会社のブースも多かったです。


New Zealanders love coffee. There were many coffee roaster booths.











e0310424_07475517.jpg




e0310424_07480891.jpg


このダックが最高に美味しかった。

今、シーズンですからね、こちらでは。


These duck roasts were excellent.
It's duck season here now.













e0310424_07483671.jpg


ダックのコフタスも最高でした。

ダック好きな夫は、何度もこのブースに立ち寄ってた。


The duck koftas were good too. My husband kept going back to this booth to sample 😋













e0310424_07484586.jpg




e0310424_07485399.jpg




e0310424_07490388.jpg




e0310424_07491659.jpg


お味見だけでお腹がいっぱいに。

この後ランチに行く予定でしたが、やめました(笑)


We got so full sampling all the food, we gave up going to lunch afterwards.

















e0310424_07492960.jpeg


さて、ファームに戻り、これはサラミ工場での試食会。

燻製したり乾燥させていたサラミを、みんなで試食してみました。


Back at our farm, we sampled a variety of Aotea salami flavors.
The recipe had been developed by all of us and the meat has been maturing for perfection.













e0310424_11555415.jpeg


私が一番好きだったのは、フィッシュサラミでした。

主にサーモンを使った贅沢なサラミ。

スパイスとのバランスが良くて、とても美味しかった!


My favorite was the fish salami. It was flavorful and moist with the right amount of herbs and spices.
We also have vegan salami and salami made with our own persimmon and macadamia nuts.














e0310424_07495217.jpeg


このファームに住んでいる限りは、食べるものには困らなそうです。


Though the era of food shortage is said to come, we may do all right as long as we live on this farm.












by BBpinevalley | 2018-06-27 12:04 | ニュージーランドの生活 | Comments(26)
2018年 06月 23日

お嬢の演奏、リアルタイムで鑑賞/ Maine Chamber Music Seminar


e0310424_13305029.jpeg


うちのお嬢は、この2週間ほど、アメリカ東海岸メイン州で開かれている室内楽のセミナーに参加しています。

今日は、ファイナルコンサートのリハーサルの様子を、主催者のフェイスブックでライブで観ることができました。

まったく便利な世の中。

中央でヴィオラを弾いてるのがお嬢。

彼女はヴァイオリンとヴィオラの両刀遣いなのデス。

明日は本番が観られる。

きっとビデオをここにも載せられるんでしょうが、私には操作できません😭

うちのIT技師が帰ってからね。


We watched our daughter perform live in a chamber group in Maine where she is participating in a chamber music seminar. It was on the Facebook of the institution.
Following are the photos my daughter sent us of the place the seminar is held.












e0310424_13525109.jpeg


娘が居るのはスノーポンドというところですから、大きな池があるみたい。

メインの夏は、とても美しいのです。

以下、送られてきた写真を載せますねー










e0310424_13550633.jpeg




e0310424_13560830.jpeg



e0310424_14494696.jpeg




e0310424_13574826.jpeg




e0310424_13590666.jpeg




e0310424_14001714.jpeg


アメリカ人、好きですよね、マシュマロを火にかざすの。

これにチョコレートソースをかけて、クッキーに挟んで食べるわけです。

甘ぁ〜〜







e0310424_14013056.jpeg




e0310424_14023298.jpeg




e0310424_14032213.jpeg




e0310424_14041404.jpeg


ちゃんと食べてるみたいだし、お部屋もきちんと片付けてる。

お母さんの教育がいいのね。アハハ、ハ、ハァ(⁉️)















by BBpinevalley | 2018-06-23 13:29 | アメリカ生活 | Comments(24)
2018年 06月 18日

あれこれ乾かしています/ Drying Veggies, Fruit and Flowers


e0310424_17101292.jpeg


ここのところ良いお天気が続き、気温も高めで暖かいです。


The last few days were pretty sunny and warm for winter days.











e0310424_15132960.jpeg




e0310424_15142222.jpeg


チャイニーズランタンを茂みの中に見つけました。

この花、カタチも名前も大好き。


I found a shrub of Chinese-Lantern near the cow shed. I love this plant. It’s flowers are adorable and has a perfect name.











e0310424_15163236.jpeg




e0310424_15172058.jpeg


春にはおいしい果実をつける琵琶。

着々と準備が進んでいるようです。


The loquat tree has many budding fruit on it.












e0310424_15200650.jpeg


ウーファーのMさんと、サラミ工場の乾燥機を使って、いろんなものをドライしてみることにしました。

手前に並んでいるのは生姜で、左奥はポータベロマッシュルームです。


Mai and I decided to try tdrying some fruit and vegetables using the drying machine at the salami factory. The ones in the front are ginger slices and the ones far left are portabello mushrooms.













e0310424_15532372.jpeg


こちらは、オレンジとレモンピールです。

今、ファームはオレンジとレモンだらけで、使い道に苦労しています。


These are orange and lemon peals. We have so many oranges and lemons now at the farm.














e0310424_15545698.jpeg




e0310424_15555231.jpeg


このドライヤーは、アメリカのオレゴン州から来ました。

渋柿をスライスして乾かしたら、とても甘くなった!


This dryer came from Oregon in the US.
The really tart persimmons from our farm turned so sweet after drying in this machine.












e0310424_16022887.jpeg


ロッジでは、Mさんが、ラベンダーを吊るしてドライしています。

ファームには何でも一度にどっさり出来るので、保存のための手仕事が多いです。


Mai is hanging some lavenders at the Lodge to dry.
We have a lot of preserving jobs to do year round.








by BBpinevalley | 2018-06-18 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(14)
2018年 06月 15日

浮気しちゃった〜〜/ He is So Cute!



e0310424_06001738.jpeg


アメリカから戻った夫は、その足で家の工事現場に直行。

空港まで迎えに行った私も、仕方なくお付き合い。

でも、そこで出会ってしまったんです、大工さんの可愛いアシスタントに❤️💓💕


I got up really early yesterday to go to the airport to pick up my husband who arrived back from the US. He insisted to go straight to the construction site for our house to see the progress . I reluctantly agreed to come along, but that’s where I met him!








e0310424_06162964.jpeg


生後六ヶ月のチョコレートラブ、バグシー君です。

ニュージーの大工さん、犬を連れてくる人が多いんですよね。

ワンも幸せですね、いつもご主人と一緒に過ごせて。


He is a 6 months old Chocolate Lab and belongs to one of the carpenters. NZ carpenters often bring their pet to the job, which is nice.












e0310424_06172308.jpeg


風で片耳がヒラァ〜〜

ペロペロ舐めてくれるし、なでてやるとまだ毛並みが柔らかで、かわいいったらないの。

散々遊んでいると、牛たちが焼きもち焼いて、モーモー鳴いてました。


His soft ear was flying with the blowing wind. He was so playful and cuddly. He followed me everywhere and licked me all over. Cows were jealous looking at us play, mooing a lot.








by BBpinevalley | 2018-06-15 05:54 | ニュージーランドの生活 | Comments(20)
2018年 06月 13日

Wi-Fi がつながらな〜い/ No Wi-Fi Connection at Home


e0310424_15580448.jpeg


昨日からインターネットがつながらなくなってしまいました。

そに前夜の嵐がいけなかったのか----

うちのはサテライトでつながっているので、そのディスクがおかしくなったのかもしれません。










e0310424_16034772.jpeg


今、携帯からアップしています。

画面が小さいから、やりにくいですね。

明日、修理のクルーが来てくれるそうなのですが、待ち遠しいです。

こんな田舎でWi-Fiが切れると、孤立感がハンパじゃない。









by BBpinevalley | 2018-06-13 15:48 | ニュージーランドの生活 | Comments(8)
2018年 06月 08日

楽しかったよ〜、また来てね/ So Long, Friend. Had a Great Time


e0310424_10110386.jpg


サンフランシスコからオペラを観にやってきた友人は、しばらくファームをエンジョイしてから、一昨夜ブダペストへ向かって旅立って行きました。

ブダペストでは、お友達の結婚式に参列するのだそうです。

まったく、ジェットセットにはかないませんねェ〜


My friend who came to see the NZ Opera, stayed at our farm for a few nights before departing for Budapest to attend a wedding. It's a long flight to Europe from here. She is zigzagging the earth.















e0310424_10111454.jpg


この日、シェリービーチは満ち潮でした。


High tide at Shelly Beach.















e0310424_10115385.jpg




e0310424_10113047.jpg




e0310424_10114460.jpg


海と空が午後の光を受けて、とても綺麗でした。


The winter rays on the clouds and water was beautiful that afternoon.















e0310424_10120819.jpg


もちろんファームでは、奥の方まで四駆を駆って案内しました。

前日までの雨で、道がかなりぬかるんでいて、運転しているというより泳いでいるようでした。


At the farm, I took my Subaru to the back of the farm to show my friend around. The ground was so wet after a several days of rain that it felt like driving a boat rather than a car in certain areas.















e0310424_10140279.jpg




e0310424_10141178.jpg


うちの牛たちは実にフレンドリーで、いつもお出迎え(笑)

バドさん以外の人間は珍しくてしょうがない、といった感じです。


Our cows are always very friendly.















e0310424_10144878.jpg


逆光でしたが、雲から漏れる太陽の光がおごそかだったので。


The sun beaming through the clouds were awe-inspiring.














e0310424_10142131.jpg


数日の暗い雨が嘘のように思える青空。

空気が最高に美味しいと、都会人のジェットセットも大きく深呼吸。


So impressed by the freshness of the air, my friend was breathing deeply with a satisfying smile.















e0310424_10143336.jpg


ファームの表の方に戻ってきたら、バドさんとウーファーのMさんに遭遇。

サイレージ(発酵させた牧草)を牛たちに運んでやる途中のようでした。


On the way back, we ran into Bud and Mai who were heading to feed the cows some silage.











by BBpinevalley | 2018-06-08 17:19 | ニュージーランドの生活 | Comments(16)
2018年 06月 04日

音楽づくしの週末、ドニゼッティとシューベルト/ Weekend of Music


e0310424_20330586.jpg


しばらくお天気が良かったのに、先週末から崩れ始めました。

ある朝の怪しげな朝焼け。


The weather started crumbling since last weekend.
This dramatic sky was a premonition to the stormy weather.
















e0310424_04231392.jpg


曇っている日は気温が上がるのですが、暖炉に中毒している私たち、やっぱり火を入れたい。

We've been enjoying the fireplace these days.














e0310424_04315262.jpg


サンフランシスコから、オペラ気狂いの友人が、わざわざニュージーランドオペラを観にやって来て、私と娘を招待してくれました。

サンフランシスコのオペラ座のメンバー、ペネ・パティとアミーナ・エドリスが、今回のNZオペラの主人公を務めるからなのだそう。要は追っかけです。

出し物は、ドニゼッティの"L'Elisir d'Amore"(愛の妙薬)


Our friend from San Francisco traveled all the way to New Zealand to see the New Zealand Opera because her friends were playing the main roles in "L'Elisir d'Amore" by Donizetti.
She invited my daughter and I to go with her.
I have a dear memory of seeing this opera long time ago in Finland at a magical outside theater.














e0310424_05004617.jpg


ずっと昔、フィンランドの野外劇場で同じオペラを観た時の事を、懐かしく思い出しました。


The set design was very creative and pretty.















e0310424_05010992.jpg


これが主人公の二人。

愛の妙薬のおかげで最後に結ばれるという筋書きですが、現実においてもご夫婦なのだそう。

ご主人の方は、元々はサモア系ニュージーランド人。


Pene Pati and Amina Edris, playing the main roles, are real-life husband and wife.















e0310424_05013461.jpg


翌晩は、オークランドフィルハーモニアのバイオリン奏者、ジェームス・シンさん主催の「シューベルトづくし」のコンサートに。

写真は、ピアノとクラリネットとヴォーカルです。

シューベルトは、32年という短い人生の間に、なんと600曲ものヴォーカル音楽を作曲したとか。

ウィーン少年合唱団のメンバーでもあったのだそうです。


Then the next night, we attended a lecture/concert held by one of my daughter's coaches, James Jin, featuring Schubert. He is a violin player at the Auckland Philharmonia.
Apparently, Schubert wrote 600 songs during his short life of 32 years.












e0310424_05020663.jpg


最後は、ピアノ五重奏D667番、『ます』で締めくくり。

シューベルトの室内管弦楽は、音色が優しくて大好きです。


しかし、二晩も続けてコンサートに行くと、頭の中に音楽がぐわんぐわんと響いて、夜も寝付けませんデシタ。


I love Schubert's Chamber music. They are tender and melodious.
The famous piano quintet in D was wonderful.









ペネさんのお兄さんのダレンさんもオペラ歌手で、こちら、そのダレンさんのテナーぶり。『愛の妙薬』で最も有名な独唱です。

ペネさん同様、とても滑らかで心に染み入るパフォーマンスです。

"Una Furtiva Lagrima"










by BBpinevalley | 2018-06-04 20:17 | ニュージーランドの生活 | Comments(18)