人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2018年 12月 30日

クリスマスとお正月のあいだ/ Between Christmas and New Year


e0310424_14480224.jpg


クリスマスから気持ちの良い晴天が続いています。


It's been quite nice and sunny since Christmas day.













e0310424_14474838.jpg


日中はポカポカと、歩いているとセーターも脱ぎたくなるような。


When we take a walk we have to take off our jackets and sweaters.














e0310424_14481816.jpg


ニュージーランドから娘の仲良しも到着して、彼女たちはキャアキャアと賑やかなことです。

夫は溜まった郵便物を整理したり、仕事の電話をかけたりで忙しそう。


My daughter's good friend arrived from New Zealand to stay with us for this holiday season.
They are having a good time talking, shopping, and sight-seeing.














e0310424_14483197.jpg


私は、クリスマスにこんなプレゼントを貰いました。

水彩画セット。


One of the Christmas gifts I received this year.
A watercolor painting set.














e0310424_14484362.jpg


水彩画って、なかなかテクニックが要るのですよね。

勉強しなくちゃ。

これから、私の拙い絵がプログにもお邪魔するかも…


Watercolor painting requires some techniques.
I'm planning to learn them by following a book I have.
Hopeully some pieces will make it on my blog next year.












e0310424_14485858.jpg


夫は、どの絵を新しい家に持って行くか、あれこれ出しては検討しています。


My husband went digging into our warehouse to find art to decorate our new house in New Zealand.














e0310424_14493659.jpg


ウェン・ユンペンの絵の多くは、2000年頃の中国の普遍的な風景に、世界のニュースを報道するテレビが据え付けられています。


The paintings by Weng Yunpeng are often of ubiquitous Chinese scenes around 2000 with a TV set broadcasting world news.













e0310424_14590876.jpg


どれとどれを持って行きますかねぇ…


It's hard to decide which art to take…














e0310424_04325778.jpg


伯父の肖像画はそれほど大きくないので、手持ちでも飛行機に乗せられそう。

あとは、木枠に入れてコンテナで送るしかない。


This portrait of my uncle is done by Liu Xiaodong.
It's small enough that I can perhaps hand carry into the plane on the way back this time.
But the other ones have to go by containers.













e0310424_04331046.jpg


左のは、私が大学の時に作った木像。ハハハ…


The one on the left is a wooden statue I made when I was an art student. Hahaha…













e0310424_15051810.jpg


朝から、娘が作ったニューヨークチーズケーキを食べたりして、食生活がすっかりホリデー型になってます。

食事のあとに、みんな必ずダイエットとエクササイズ計画を練る毎日。

この時期の、典型的なアメリカ生活になっちゃってマス😭😂


We've been eating rich food every day.
My daughter's beautiful New York style cheesecake was for breakfast the other day.
After every meal the girls make plans for diet and exercise.
Typical days of the American holiday season.














by BBpinevalley | 2018-12-30 05:50 | アメリカ生活 | Comments(26)
2018年 12月 23日

ずぼらな私の怠け者生活/ Lazy Me in San Francisco


e0310424_11381261.jpg


先日、弟とメールでやりとりしていて、なんと同じ家具を購入していたことが判明しマシタ。

うちのフロントルームに置き去りにされているこのロッキングチェアは、イタリアのポルトローナ・フラウのもの。

(オットマンは違います。B&B Italia)


It turned out that my brother and I own exactly the same chair.
This is our Paltrona Frau rocking chair sitting in our front room.













e0310424_13013230.jpeg

こちら、弟が送ってきた写真を拡大したもの。

彼のお誕生日に私たちがプレゼントした壺を、こんな風に飾ったヨと、写真を送付してきたのですが、壺の向こうに見えるロッキングチェア、同じじゃありませんか!

似た者夫婦ならぬ『似た者兄弟』?


Above is the blown up version of the photo my brother sent me of his living room in Manila. He was actually showing me how he displayed the ceramic pot we gave him for his birthday. What I see, over the pot, is the exact same rocking chair from Frau! I didn'tknow we have shared taste in furniture.













e0310424_11384119.jpg


一人暮らし、気ままにやってます。

と言えば聞こえがヨロシイが、実は、だらしなく陽が上がりきるまでバスローブのまま、トランプニュースを聴きながら本ばかり読み漁っている毎日。

普段の食事も簡素そのもの。

例えばこのマイヤーレモンのヨーグルト、めちゃくちゃ美味しくて、毎日のように食しています。


I'm alternating between NPR, CNN or MSNBC to listen to on the computer, reading a lot and spending half a day in pajamas. Hopelessly lazy.
I eat very simply, too. This Benoit's meyer lemon yogurt is so~~~ good.













e0310424_11384928.jpg


カリフォルニアはアボカドが美味しい。

半分に切って、左はお醤油とワサビ、右は塩胡椒にオリーブオイル。


Avocados are also good in California. The left half with wasabi + soy sauce, the right with salt n' pepper + olive oil.













e0310424_11390854.jpg


ワインのお供には、羊のミルクを使ったこのフランスのチーズがお気に入り。

とろけるような舌触り。

ちょっと贅沢目な赤ワインを買い込み、音楽を聴きながら夕方からチビチビと。


For wine, my recent favorite is this French sheep milk cheese. So velvety.













e0310424_17273432.jpg




e0310424_17271704.jpg


そんな私のずぼら独身生活も、今夜で終わりィ〜

夫はニュージーから、娘は東海岸から、それぞれ到着いたしました。

派手にライトアップされたサンフランシスコの空港は、お迎えの車で大混雑でありました。


But I had to put an end to my idle single life. Both my husband and my daughter arrived tonight.
Red and green lit up SFO was very crowded with the cars picking up their loved ones.












by BBpinevalley | 2018-12-23 17:44 | アメリカ生活 | Comments(32)
2018年 12月 18日

アメリカのバラエティ番組/ Star Studded SNL


e0310424_15513742.jpeg


アメリカのバラエティ番組にサタデーナイトライブというのがあります。

もうかれこれ40年以上も続いていて、エディ・マーフィーやシェビー・チェイスやビル・マーレイなどのスターを数多く産んだ番組です。

毎回、有名人(大統領なども)がホスト役を務めますが、先夜はマット・デイモンでした。











e0310424_16105629.jpeg


歌のゲストは、マイリー・サイラス。

彼女、ジャケットの下に何も着ていないんですけど----










e0310424_16130109.jpeg


そのあと、クリスマスキャロルのパロディーで、トランプ役はアレック・ボールドウィン。

ベン・スティラーも出て来ました。











e0310424_16154938.jpeg


モーラー検事役は、なんとロバート・デニーロ。

トランプはこれを観ていたようで、番組を取りやめにする!と怒り狂ったと、翌日報道されていました。











e0310424_16240136.jpeg


テレビのリモートを触っていて動かなくなり、仕方がないのでラップトップでテレビを観ています😂











by BBpinevalley | 2018-12-18 15:42 | アメリカ生活 | Comments(20)
2018年 12月 16日

独りタイム、サンフランシスコにて/ Alone in San Francisco



e0310424_06432427.jpg


サンフランシスコは曇りがちな冬のお天気ですが、この写真の日は綺麗に晴れていた。

カリフォルニアの空の色は、深いブルーです。


ぼちぼちマイペースで片付け物をしたり、クリスマスプレゼントを注文したり、本を読んだりしてのんびり生活。

ブログに書くほどのこともしていません。













e0310424_06503825.jpg


ニュージーランドを発つ日、ファームに建築中の家を見て行けと、夫に引っ張って行かれた。

鉄骨が入ったみたいネ。












e0310424_06574732.jpg


真ん中は中庭に。













e0310424_07001901.jpg


キッチンの窓からの風景。

ちょっと雲の多い日で、パッとしませんが。

左側の土の山は,地下室を作るために掘ったときのもので、あとで除去されます。

恐ろしく頑強な地下室で、作った大工さんも「第三次世界大戦をサバイブするつもりか」などとブツブツ言ってたらしいです。

2月に戻った時には、屋根が乗っかってるかな。













e0310424_07070261.jpg


先日も載せたシルバーオーク(グレビリア・ロバスタ)の木。

葉っぱもぴらぴらしていて可愛い。













e0310424_07095536.jpg


私が発つのを知ってか知らいでか、憂鬱そうな顔のシンバ。














e0310424_07132183.jpg


さて、サンフランシスコの家。

空気を入れ替えようと、裏の戸を開けたら、デッキにコロコロとくるみが落ちていた。

裏庭のくるみの木の贈り物です。













e0310424_07153953.jpg


夫がWiFiを切っていったので、三ヶ月という期間が上がるまでつながらず、着いてしばらくはインターネットはもちろんテレビも電話も使えず。

携帯だけが通信手段。












e0310424_07212525.jpg

みんな連結してるんですね。

不便。

アナログ時代が懐かしい。













e0310424_07273254.jpg


暇にあかして埃掃除などしていて、本の後ろにこんな絵を発見。

ちょっとイヤラシイですよね。

夫に訊いたら、けっこう有名な人の作品なんだそうです。












e0310424_07314703.jpg


クリスマスも近くなり、この時期の私の朝ごはんはコレ。

パネットーネ。

さっそく買ってきて、独りで毎朝いただいてマス。



ちょっとずぼらして、英語はお休みします。アシカラズ。











by BBpinevalley | 2018-12-16 07:35 | アメリカ生活 | Comments(18)
2018年 12月 11日

お名残惜しや、ニュージーランド/ See You Next Year, New Zealand


e0310424_05510304.jpeg


夕暮れのオークランド空港にて。


At Auckland Airport, right before boarding.









e0310424_14262617.jpeg


庭の花や生り物も増え始めて、ニュージーランドはこれからって時でした。

これはフィジョアの花。


I didn’t really want to leave because it was just getting beautiful in New Zealand. Flowers are blooming and fruit are maturing.
These are Feijoa flowers.












e0310424_14301863.jpeg


これはなんだか知りませんが、20〜25センチもありそうなお花。

運転手さんが持ってる埃ばたきみたい。


I have no idea what this tree is. The flowers are huge and blooming upwards.











e0310424_14424695.jpeg




e0310424_14441292.jpeg


シルバーオークと呼ばれている木で、オーストラリア産のようです。

かなりの大木で、黄色い花が満開になると綺麗です。


Silver Oak. It grows quite large.











e0310424_14415083.jpeg




e0310424_14490793.jpeg




e0310424_14534880.jpeg




e0310424_14543030.jpeg




e0310424_15054262.jpeg


ご存知のお花たち。アガパンサスも咲き始めています。











e0310424_14562237.jpeg


りんご。

花を咲かせながら実をつけてるからおかしい。


Apple tree.











e0310424_14584473.jpeg




e0310424_15012954.jpeg




e0310424_15021404.jpeg


プラムパイを作ろうと思ってたのになぁ‥…

シーズン、完全にミスりそう。


I’ll miss the plum season altogether.













e0310424_15071534.jpeg


出る前にバタバタと片付けものしていて、ベッドを開けた途端(うちのベッドはどれも内部収納式)、がくんと左側に大きく傾き仰天。

慌ててほうきでつっかえ棒して平行にしたのですが、マットレスって重い。

格闘している間に肩をやられてしまった。

旅の直前に最悪。

どうやら右側のスプリングを支えるネジが取れたみたいでした。


When I was doing the last clean up before I left, one of the hinges of the bed which opens for storage broke off and the top part went widely slanted to one side. As I struggled to put the bloom under to keep it leveled, I hurt my shoulder. The last thing I wanted before traveling.....











by BBpinevalley | 2018-12-11 14:11 | ニュージーランドの生活 | Comments(28)
2018年 12月 07日

慣れると楽しい、シンプルライフ/ December in New Zealand


e0310424_08385242.jpeg


雨や風や雷で忙しかったお天気、すっかりご機嫌が直り、晴れやかです。

シェリービーチ埠頭にて。


After the wind, rain and tremendous thunder, it all cleared up. A beautiful afternoon at Shelly Beach.












e0310424_08495433.jpeg


ラム(もちろんうちの)の煮込みを火にかけておいて、シンバと夫と夕食前の散歩に来ました。

ニュージーランドにいる間は、生活がとてもシンプルになりました。

夫と二人だけの田舎生活で、ややこしいお付き合いもなく、従ってお手伝いも要らず。(ファームは大いにお手伝いしてもらっていますが)

学生時代にルームメイトと過ごした夏休みのよう(笑)

気楽〜、身軽〜〜


I prepared a lamb stew (with our lamb, of course) and left it on the stove. It should be ready by the time we return from our walk with Simba.











e0310424_09225745.jpeg


タグボートが、この湾岸から砂を運び出すために、バージ(荷船?)を曳航しています。

これぞ正に『午後の曳航』

砂が世界で不足しているそうですね。

とんでもないものが無くなるものですね、昨今の世の中。

夫曰く、あのボートはかなりのお金を設けるはずだ、と。


A tag boat pulling a barge passed by. My husband said that they are going to go dig sands at a nearby shore and carry them out to their processing plant. There is a world sand shortage now, and it’s becoming a lucrative business, he said.












e0310424_09441129.jpeg


せっかく良い季節になってきたのにねぇ〜、ニュージーランド。

来週から独りでアメリカに行かなければなりません。ちょっと悲しい。

夫と娘が後から来て、今年はカリフォルニアでクリスマス🎄です。

娘がNZまで戻って来たくないと言うので、仕方ありません。

私も夏のクリスマスに慣れてきたってことかな。

人って、何にでも慣れるものですね〜


We are going to meet up with our daughter in San Francisco and spend the Christmas there this year. I’m leaving early next week to sort out the house.
It’s kind of sad to leave such a nice weather. I suppose I am now more accustomed to the idea of Summer Christmas.











by BBpinevalley | 2018-12-07 08:37 | ニュージーランドの生活 | Comments(30)
2018年 12月 03日

森からビーチへ、トレール作り/ Building a Trail in Our Forest


e0310424_07000861.jpg


夫の最新のプロジェクト。原生林の中のトレール作りです。

4〜5日前、トレールの入り口の足場の悪いところに杭を打ち付け、歩道橋を作るんだと見せてくれた。


My husband's new project at the farm : A walking trail connecting the Lodge to our beach.
He showed me the areas that they have to make wooden walkways because of the uneven terrain.














e0310424_07004255.jpg


翌々日来てみたら、もうこの通り、かなり進んでいました。

とにかく彼は「ハタラキモノ」で、その旋風に巻き込まれると、周りも溜まったものではありません。


A few days later, I could already see a good progress on the project.














e0310424_07013339.jpg




e0310424_07014432.jpg

四輪バイクも通れる路はすでに切り開かれていました。

iPhoneではなかなか森の深みが分かるショットが撮れませんが、片側は渓谷のようになっています。

原生林に遊ぶ鳥の声が、とても気持ちが良い。


It is difficult to convey the depth of the forest in i-Phone shots.
There is quite a deep canyon on the left filled with native growth. Operatic NZ birds congregate in this forest showing off their talents.













e0310424_07104468.jpg


鹿の足跡も其処此処に。


I see deer tracks everywhere.













e0310424_07110231.jpg


こっちの方が分かりやすいかな。


You can see it clearer here.












e0310424_07114106.jpg


早く来いよ、と前方で待ちくたびれる夫。

病み上がりを押して、わざわざ視察に来てやったというのに。

まったく…


My husband is a little frustrated because I walk slowly.













e0310424_07115376.jpg


や、海だ。

やっとビーチにたどり着いたみたい。


Ah, I see the ocean. The beach is close.












e0310424_07125344.jpg


この日はかなりの満ち潮でした。

海が迫ってる。


It was a high tide this day.













e0310424_07135271.jpg


ヤァ〜、疲れた。

約1.5キロ歩きました。


We guessed it about 1.5 kilometer to the beach. The round trip would be a decent exercise.











e0310424_07140996.jpg




e0310424_07343071.jpg


シェリービーチの名の通り、このあたりの海岸は貝殻だらけ。


Our beach is filled with cockle shells, as you can guess from the name, "Shelly Beach".













e0310424_07142547.jpg


波に打ち寄せられたマングローブの実が、海岸に緑色の模様を描いていました。

また1.5キロ戻らなければならないから、ちょっとここで一休み。


The green mangrove seeds drawing the trace of water on the beach.
It was nice to rest on a driftwood, feeling the sea breeze, before going back up the trail.
















by BBpinevalley | 2018-12-03 10:20 | アオテア・オーガニックファーム | Comments(22)