アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 30日

イエ〜〜イ、勝った、勝った!/ Yes, They Won!

e0310424_11573289.jpg
ハローウィンも間近だというのに、やけに暖かい。

今年のカリフォルニアは、とてもおかしな気候です。












e0310424_12031242.jpg

e0310424_12030553.jpg
それでも、街にはいろんなお化けが出てきましたよォ〜











e0310424_11575741.jpg
スーパーのチーズ売り場のおばさんも、最近すこし老けた感じ……












e0310424_11575074.jpg

歩道に出された植木鉢に、一本ぽつねんと咲いていたカラリリー。

思わずパインバレーを思い出しました。











e0310424_12455816.jpg
そして、ワールドシリーズの7試合目、

9回、ツーアウトで三塁側に高いフライが……








e0310424_12464489.jpg

e0310424_12463346.jpg

e0310424_12473343.jpg
サンフランシスコ・ジャイアンツ、優勝しました!

やっぱり大リーグの野球は面白いですね。

迫力が違う。

最近は、野球なんて滅多に見ないけれど、球場で育った子供時代を思い出しました。











[PR]

# by BBpinevalley | 2014-10-30 13:04 | アメリカ生活 | Comments(32)
2014年 10月 28日

え〜〜、トランクに屍体?!/ Oh, No, Dead Body in the Trunk!



e0310424_12103474.jpg

ちょっと根を詰めて翻訳の校正をしていたら、身体中がゴリゴリに凝ってしまってイケマセン。

あまり凝ると、夜眠れなくなってしまうたちで、寝不足気味。

シンバとせっせと歩いて、体をほぐしています

Having been working too intensely on the prooftreading of my book on the computer, I got so stiff on my shoulder and back.
I'm trying to undo the knot by walking a little further with Simba.














e0310424_12110350.jpg

若者に人気のバレンシア通りには、どんどん新しいお店ができます。

三店以上のチェーンを持つ会社は、この通りには店を出せないきまりだそうで、個性豊かなお店が多いですね。

これはお茶のお店、SAMOVARだったかな。

I see more and more new shops on the ever popular Valencia Street.
As the street does not allow chain stores to lease spaces, the shops are unique and interesting here.
This is a tea shop called Samovar.














e0310424_12113135.jpg

シンバは、最近また遊ばなくなってきました。

公園に行っても、他の犬がボールを追いかけているのを、じっとたたずんで見ているだけ。

ま、リッジバックはボールを追いかけない犬なんですけれどね。

Simba does not play much even at parks. He just stands there and watch other dogs run and chase balls like crazy.
Though, ridgebacks don't really chase balls, we were told. Even when they felt like it and chased it, they never bring them back.
They think anything people throw is not worth bringing back.













e0310424_12115008.jpg

娘がオンラインで調べてくれたところによると、リッジバックは、ある年齢に達すると、とても怠け者になるそうです。

一日中寝ていて、何もせず、食べることにしか興味がない。

My daughter found out online that Ridgebacks become extremely lazy after certain age.
They sleep and sleep, showing not much interest in anything else but eating.














e0310424_12121185.jpg

まるでシンバ。

病気じゃなかったんですね、単にレイジーなだけだったんだ。

それにしても、最近とても毛が抜けるな〜

春に抜けるのなら分かるけれど、どうして秋に抜けるんだろう?

That's Simba.
I'm glad to know that he was not sick, though.
He is shedding so much these days. Why in fall? Doesn't he need to fluff himself up for the winter?













e0310424_12132609.jpg


娘の学校は、全校挙げて、ピンクフロイドのThe Wallをやります。

この水曜日から三日三晩の舞台で、娘は毎日リハーサルに明け暮れています。

懐かしいな〜、ピンクフロイド。

校長先生の独断で決まったのだそう。お年が分かるね。

My daughter's school is showing Pink Floyd's "The Wall" this weekend.
She comes home late everyday because of the rehearsals.
She said the principal selected this musical himself and he is all excited.
He must be about our age.













e0310424_00443234.jpg



いよいよ朝晩の気温が下がり、身体のあったまるものが食べたくなりました。

昨夜は、チリでした。

I cooked Chili last night and it was perfect because it is finally getting colder at night.












e0310424_12173051.jpg

今日は、柿のシフォンケーキを焼きました。

ややや、やけに盛り上がっていますが……

I just baked Persimmon Chiffon Cake.
It is rising a lot this time.












e0310424_12115809.jpg

ハローウィンのおふざけとはわかっていても、気持ち悪いですよね、前のジャガー。

アメリカ人、乗りますね〜ハローウィンには。

Oh, No, he is carrying a dead body in the trunk.
I guess it's the time of the year……














[PR]

# by BBpinevalley | 2014-10-28 16:05 | アメリカ生活 | Comments(14)
2014年 10月 24日

たまにはオフラインな生活もいい/ Good to Stay Offline Now and Then

e0310424_02363207.jpg


夫から送られてきた写真です。

羊を移動しているところみたいですね。

春だから、赤ちゃんがたくさん生まれていることでしょう。

The photo is from my husband at the farm in NZ.
There must be many newborn lambs at this time of the year.








e0310424_02373232.jpg
 

車の混雑、駐車地獄、増えるホームレス……そんな都会の基本条件の中に居ながらこういう景色を見ると、

ため息が出ますね〜

なんだか、こう、思いっきり空気を吸い込みたい気分になります。

Immersed in the urban life with traffic, parking hell and increasing homeless population,
looking at a scenery like this makes me sigh.
I feel this incredible urge to take a deep breath of the green fresh air.









e0310424_03012538.jpg


先日も、やられてしまったんですヨ。

別に何も盗るものなんてないのにね。

気のふれた人かもしれないし、不公平な世の中への怒りなのかな……

別に驚かない自分にも呆れますが。

This is what happened to me last week.
It was probably a crazy person or an angry youth since there was nothing to take.
It was a lot of nuisance to deal with the insurance company and my garage, needless to say,
but I was not even surprised or angered by it somehow……









e0310424_02365144.jpg


結局、三度もアップルストアに足を運んで直して貰ったコンピューターを引き取り、無事、iCloudにアクセスできるようになりました。

まだまだ「疑惑の川」の校正の仕事が残っているので、iCloudへのアクセスは必須。

I finally got my wraptop back after 3 visits to the Apple Store.
The system was upgraded to Yosemite and the touchpad was replaced.










e0310424_02382143.jpg


しかし、コンピューターがしばらく無かったおかげで、時間が余っていろんなことができました。

例えばベーキング。

As my computer was not accessible for 3 days, I was left with a lot of time to do other things, which was really good.










e0310424_02382882.jpg


バナナシフォンに挑戦。

とても簡単で、すごく美味しかった。

I baked a banana chiffon cake. Surprisingly easy and yummy.
I shared it with my neighbors.









e0310424_02370533.jpg



e0310424_02375799.jpg


最後に、ほっとする二枚。

一枚めは、先日シンバを連れて丘の上のドッグパークまで行った時、ゼエゼエ言いながらパシャっと撮ったもの。

二枚目は、パインバレーからの写真です。

まだ泊まりたいというリクエストが絶えません。

年末には、日本とイギリスからの方々をお泊めする予定。

One from the dry California, another from the moist New Zealand.
The first shot was taken when I almost reached the top of the Diamond Heights dogpark with Simba.
I was really out of breath.
The second one was taken by my husband at Pine Valley.









[PR]

# by BBpinevalley | 2014-10-24 04:24 | アメリカ生活 | Comments(30)
2014年 10月 22日

アップルストアーに通う/Frequenting to the Apple Store

e0310424_09344772.jpg


急にiCloudにアクセスできなくなり、アクセスしたければヨセミテにアップグレードしろとコンピューターに命令されました。

前に自分でシステムアップグレードした時、大切なアプリが使えなくなったことがあるので、アップルストアーでやってもらうことにしました。

一晩預けたらタッチパッドも直してくれたので、引き取りに来たのですが、混んでいてなかなか処理してくれない。









e0310424_09453848.jpg


もう娘を迎えに行かなくちゃ。

また来なくちゃいけないなんて、めんど〜

どうしてこんなに混んでいるんでしょうね。iPhone6のせい???

[PR]

# by BBpinevalley | 2014-10-22 09:22 | アメリカ生活 | Comments(8)
2014年 10月 20日

ガラスアートの教室に参加しました/ We Attended a Glass Art Workshop



e0310424_6471553.jpg


何故か家に送られて来たこの本を、先日尋ねて来た歴史学者の前夫が見て、学者仲間で面白いと評判だというので、読んでみることにしました。

学者さんが書いたにしては、やけに面白い本です。

「醜いルネッサンス」というタイトルで、副題が「美の時代におけるセックス、強欲、暴力、腐敗」。

まるでハリウッド映画の予告コピーのようですよね。

こういう歴史の裏街道を書いた本、ワタシ大好きです。

My ex, who visited us the other day because he had a conference in Berkeley, said that this book was much talked about by his fellow scholars as a good read. Indeed, for a book written by a scholar, it is very interesting and reads well. Catchy and intriguing titles as well.










e0310424_6473048.jpg


昨日、このユダヤ寺院の家の地下室をアトリエとして借りてくれているガラスアーティストのレディが、初心者用のワークショップに建物の住人を招いてくれました。

参加者はドレスメーカーのブレンダおばさんと、ヒーラー兼仏教家のチャリティー姉さん、そしてワタシと娘。

カルロおじさんはご用があって参加出来ませんでした。

Yesterday, Reddy who is renting our basement room as her work studio invited all the residents of the Synagogue building to her beginners workshop. Brenda who is a fantastic dressmaker, Charity who is a healer and Buddhist, my daughter and myself attended the class.









e0310424_7322163.jpg



e0310424_732314.jpg


アトリエの中には、当然のことながら、レディの作品があちこちに置かれています。ワークショップ中に拝見するのもなかなか楽しい。

As I rarely come into Reddy's studio, it was fun looking around and viewing her works.











e0310424_6474745.jpg


まずは、ガラスの切り方から。

最初は、けがをしそうで怖い感じがしましたが、意外と簡単で安全な作業でした。

We started learning from how to cut glass. It was a little bit scary in the beginning but it was easier and safer than we imagined.










e0310424_6551454.jpg


私は青色の小皿を作ることにしました。

ブルーのガラスをまずデザインした形に切って、その上に乗せる透明のガラスを、同じ形に切り取ろうとしているところです。

I decided to make a small plate and I chose a pale blue glass. I cut it into my designed shape, then cut a piece of transparent glass into the same shape to set it on top of the blue one.









e0310424_7322996.jpg


うまくカット出来なかったところや、スムースにしたいところは、この研磨機にかけて修正します。

If the cut edge was not clean, you can buff it with this machine, a diamond file.










e0310424_6554046.jpg



e0310424_6555973.jpg


それから、いよいよデザインをベースとなるガラスに貼付けて行きます。この辺りに来ると、皆さん集中力のカタマリのように成っていました。

Then, finally, you set your design onto your base glass using color glass pieces and metal pieces. By this time, everyone was so concentrated into their work.









e0310424_65849.jpg


こちら、ワタクシ奴の作品。お腹が空いていたので、ご飯にかけるフリカケを想像して作ってみマシター。

Voila! Here is mine.









e0310424_658137.jpg


最後に、この釜に入れて長時間焼くのです。

私とチャリティーの作品はお皿なので、これが焼き上がったあと、お皿形の型に乗せて、再度焼くことによってカタチをつくるのだそうです。

さぁて、どうなりますことやら。とっても楽しみ。

レディ、ワークショップに誘ってくれてどうも有り難う。すごく楽しかった。

Now, everyone's works were set into the baker. We have to wait overnight for it to cook and cool them. We cannot wait to see the result.
Thank you, Reddy. It was a lot of fun.






サンフランシスコ ブログランキングへ



ニュージーランド旅行 ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2014-10-20 09:00 | アメリカ生活 | Comments(26)
2014年 10月 17日

春の便りを聞きながら、秋に浸っています/ Spring for Him, Fall for Me



e0310424_5535453.jpg


念願の農夫になれて、ウキウキしている夫から届いたニュージーランドの春の写真です。

これはファームではなくて、パインバレーのグラスハウスからコッテージを見上げたところ。

彼の携帯はサムスンですが、写真機能はiPhoneの方が断然いいですね。

それとも、撮る人の問題かしらン?

The photo was taken by my husband from the glasshouse patio looking up the cottage at our current house in New Zealand. It is certainly spring there.
He shot this with his Samson Galaxy but somehow I like iPhone shots better.












e0310424_7301137.jpg


こちらサンフランシスコでは、あの暑さはどこへ?というくらいに一気に冷えて、かなり涼しくなって来ました。

左にオレンジ色の毛糸の帽子みたいに見えるのが市庁舎、そして右側のやけに輝いているところがダウンタウンです。

モヤのように低くかかっているのが霧。

Here is San Francisco, it is getting chilly all the sudden, especially when the fog comes in at night.
The orange wool-cap looking thing on the left is the City Hall and the bright area on the right is the downtown.











e0310424_5541836.jpg


「季節の変わり目、お風邪などひかれませんよう」などと、皆さんからご親切なお言葉を頂きながら、その風邪を引いてしまいました。

いつものように、娘にうつされました。

うつされた方が、だいたいひどくなりますね。

Everyone kindly warned me to take an extra care not to catch a cold at the time of changing weather, but I caught it anyway. My daughter gave it to me.











e0310424_5542652.jpg


喉が痛いので、思い出して引っ張り出して来たのがこれ。

ワタシ、旅先で薬屋さんを訪問するのが大好きで、こちらはイタリアで仕入れたものですが、喉の痛みに効いてスッキリするのです。

One of my favorite things to do on my trips to different countries is to visit their pharmacies and buy drugs. I love drugs. This one, I bought in Italy, is really good. Works like a magic on throat pain.










e0310424_5543328.jpg


こんな風にアームが上がり、ボトルのてっぺんを押すと、アームの先から薬が噴射されます。

大きな口を開けて、のどの奥をめがけて噴射するわけです。

もう何か月か期限切れでしたが、問題なく効くみたい。

You lift the arm and spray it into the back of your throat. It was a few months past the expiration date but seems to work still.











e0310424_5544017.jpg


食欲がないので、??でも頂きましょうと手に取ると、あら、ペルーからはるばる来た??でした。

「地元のものを食べましょう運動」には反しますが、ペルーからはるばる来たかと思うと、なんとなく愛おしい〜 (でも、食べちゃいましたが)

パディントン・ベアーみたいですね、ペルーからだなんて。

I don't have much appetite at the moment but oranges appealed to my eyes. As I reached it, I noticed that this one came all the way from Peruuuuu. It reminded me of the Paddington Bear who came from "the deepest and darkest Peru". The hell with "food mileage", it was delish!












e0310424_555898.jpg


こちらも秋は文化の季節ですから、オペラやシンフォニーのシーズンも始まり、夜のお出かけも頻繁になりますねー。

娘の学校は、アートが中心なので、コンサートや演劇の舞台の予定がひしめき合っています。

早く風邪を治して、お出かけしなくちゃね。

My daughter's school, being the art high school, students have to attend a concert every month and give in a report on them. Any concert is fine. There are plenty on campus as well.
I have to get better quickly so that I can at least chauffeur my geekly excited kid to concert halls.






サンフランシスコ ブログランキングへ



ニュージーランド旅行 ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2014-10-17 07:34 | アメリカ生活 | Comments(30)
2014年 10月 14日

ちょっと大きなお買い物、オーガニック農場を買いました/ We bought an Organic Farm in New Zealand 



e0310424_195245.jpg


いよいよ涼しくなるかなと思っていたのに、また暑さがぶり返して来ました。

毎日、ピカピカの晴れで、日中は真夏のような陽射しです。

The heat is back. I thought the summer was gone but not quite, it turned out.










e0310424_442768.jpg


夫は、昨日、ニュージーランドに向って旅立って行きました。

どうしてこんなに何度もニュージーランドに行かなければならないかと言うと、実は、オーガニック農場を買ってしまったからなんです。

今さら、まったく経験のない農業や牧畜を始めるだなんて、どうも自信が無くて、今まで書けませんでした。

My husband left for New Zealand yesterday for 3 and a half weeks to work on a farm. Yes, we ended up buying the organic farm which I mentioned in my blog some time ago.










e0310424_4425484.jpg


しばらくは、前のオーナーでニュージーのオーガニック農業の先駆者、J先生(お医者さんでもあります)の師事を仰ぎながら、進めて行きたいなと思っています。

購入したのは、昨年末のブログにも二回ほどアップしたシェリービーチ・ファームです。

http://bbauckland.exblog.jp/21357858/
http://bbauckland.exblog.jp/21393054/
(何故か、リンク出来ません)












e0310424_44421.jpg


B&Bのプロモーションのために始めたこのブログも、いつの間にかアメリカ生活のブログとなりましたが、将来はファームブログになるのかな……

娘がハイスクールを終えるまでは、基本的にサンフランシスコがベースだけれど、それもあと3年半ほどのこと。

This blog was started as a promotional tool for our B&B in NZ, but now a life-log in San Francisco. It may turn into a farm blog some day.









e0310424_445779.jpg


そろそろハローウィンの飾り付けに精を出す人たちの姿が目につくようになりました。

娘を待っている間に、車の中からパチり。

Here is someone working on the Halloween decoration in front of his house. I spotted him from my car while I was waiting for my daughter.









e0310424_4451694.jpg


手慣れたもので、あれよあれよという間に飾り付けてしまって、10分ほどで、ほらこの通り。

あとは、カボチャをくり抜いて、据え置くだけですね。さすが〜

He was very skilled and quick to work. In 10 minutes, he finished everything. Pretty good??








サンフランシスコ ブログランキングへ



ニュージーランド旅行 ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2014-10-14 14:38 | ニュージーランドの生活 | Comments(32)