人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アメリカ ( 107 ) タグの人気記事


2019年 12月 30日

我ら遊牧民の年の瀬/ Our Nomadic Year End

我ら遊牧民の年の瀬/ Our Nomadic Year End_e0310424_18205300.jpeg


アメリカからニュージーランドへの移動や、弟の来訪などで、少しブログをご無沙汰しました。











我ら遊牧民の年の瀬/ Our Nomadic Year End_e0310424_18224402.jpeg


今年もあと1日!

いろんな事がありましたが、過ぎ去ってみれば、絵本のページを繰るように呆気ない。













我ら遊牧民の年の瀬/ Our Nomadic Year End_e0310424_19084887.jpeg


前の投稿のあと、21日の夜遅くに、東部の大学から帰って来た娘を空港に迎えに行きました。

国内線のチェックインカウンターは人でいっぱい。

ユナイテッド航空だけでこれです。

とてもゲートまで行けないので、バゲージ回収のところで待っていました。












我ら遊牧民の年の瀬/ Our Nomadic Year End_e0310424_19160651.jpeg




我ら遊牧民の年の瀬/ Our Nomadic Year End_e0310424_19170103.jpeg


翌22日はニュージーランドに帰る日。

フライトは夜なので、まずは近くのカフェで朝食を取りました。












我ら遊牧民の年の瀬/ Our Nomadic Year End_e0310424_19195262.jpeg


前回、夫と来て気に入った、フレンチベーカリーのカフェです。

東部の田舎で寮住まいだった娘は、久々の都会の味に大喜び。












我ら遊牧民の年の瀬/ Our Nomadic Year End_e0310424_19241351.jpeg


それからダウンタウンに繰り出して、慌ただしくクリスマスショッピング。













我ら遊牧民の年の瀬/ Our Nomadic Year End_e0310424_19254485.jpeg


なんとか時間内に、お気に入りのものが見つかりました。

ティファニーでお買い物したわけではありません。

来年はネズちゃんの年なんだなぁと思って撮った写真。













我ら遊牧民の年の瀬/ Our Nomadic Year End_e0310424_20170902.jpeg


バイバイ、サンフランシスコ。

夕日がダウンタウンのビルに当たってオレンジ色に輝き、とても綺麗でした。













我ら遊牧民の年の瀬/ Our Nomadic Year End_e0310424_19305212.jpeg


22日の夜にアメリカを出ても、日付け変更線を通り越して、ニュージーに到着するのは24日の朝。

弟はすでに前日に、出先のソウルから到着していました。












我ら遊牧民の年の瀬/ Our Nomadic Year End_e0310424_19343897.jpeg


たった二週間足らずの間に、ブドウもこんなに大きくなっていてビックリ‼️











 
我ら遊牧民の年の瀬/ Our Nomadic Year End_e0310424_19372568.jpeg


翌日はもうクリスマスで、ラムローストのディナーの後には、アンのお手製のフルーツケーキを。











我ら遊牧民の年の瀬/ Our Nomadic Year End_e0310424_19403551.jpeg


プレゼント交換もして、無事クリスマスを終えました。

写真は、日本のいとこから届いた焼き物のアート。

ありがとう〜〜

とっても素敵。

思わず私も手を合わせてしまう。












我ら遊牧民の年の瀬/ Our Nomadic Year End_e0310424_19450854.jpeg




我ら遊牧民の年の瀬/ Our Nomadic Year End_e0310424_19503295.jpeg


クリスマス後は、ニュージーランド風にまったりとリラックス。

グラスハウス横で、ピッツァパーティーもしました。











我ら遊牧民の年の瀬/ Our Nomadic Year End_e0310424_19480863.jpeg




我ら遊牧民の年の瀬/ Our Nomadic Year End_e0310424_19485764.jpeg




我ら遊牧民の年の瀬/ Our Nomadic Year End_e0310424_19513554.jpeg


弟も、初めてにしてはなかなかのピッツァ職人ぶり。











我ら遊牧民の年の瀬/ Our Nomadic Year End_e0310424_19532925.jpeg


ピッツァをハサミで切り分けるというのが大ウケでした。

フランスでは皆んなそうするのだとは、あるフランス人の言。










我ら遊牧民の年の瀬/ Our Nomadic Year End_e0310424_19565796.jpeg


そして今日も暮れて行く。

弟は、お昼近くの便で、元気にソウルに帰って行きました。

年明けには一旦マニラに戻り、そのあと今度はモンゴルのウランバートルに行くのだそうです。

我ら遊牧民家族の旅は、来年も続きそうです。



今年も、ブログを通してのフレンドシップ、心から感謝しています。











by BBpinevalley | 2019-12-30 18:06 | 旅行 | Comments(44)
2019年 12月 20日

バークレーの丸亀製麺/ Udon Restaurant In Berkeley

バークレーの丸亀製麺/ Udon Restaurant In Berkeley _e0310424_16045493.jpeg


今週はもう2度もバークレーへ行って、毎回アメリカのママとランチし、クリスマスショッピングをしてきました。

写真は帰りのベイブリッジの上で、運転しながら撮ったもの(危ない)


I went to see my American family twice this week and had lunch at a Japanese Noodle restaurant both times. We did some Christmas shopping afterwards.












バークレーの丸亀製麺/ Udon Restaurant In Berkeley _e0310424_16090167.jpeg




バークレーの丸亀製麺/ Udon Restaurant In Berkeley _e0310424_16102257.jpeg


バークレーのダウンタウンに、なんと丸亀製麺が出来ていて、2度ともそこでランチしたのです。

ママはおうどんが大好き。


The restaurant is a well known chain in Japan.










バークレーの丸亀製麺/ Udon Restaurant In Berkeley _e0310424_16141506.jpeg


私はおうどんに詳しくなくて、かけうどんて何?とか、釜揚げは?とか訊かれても答えられず、とにかく盲目的に注文。

だからもう一度行って、今度は別なものを注文しようということになりました。


As I don’t know much about udon noodles, I couldn’t give enough advice on the menu. We just randomly chose whatever looked good in the photos.












バークレーの丸亀製麺/ Udon Restaurant In Berkeley _e0310424_16192087.jpeg



バークレーの丸亀製麺/ Udon Restaurant In Berkeley _e0310424_16201152.jpeg


こういうものを戴きました。

ちょっとぬるかった以外は、美味しかったです。

最初の写真の揚げ物は、巨大なズッキーニのフライです。


Other than the fact the soup wasn’t hot enough, it tasted pretty good.










バークレーの丸亀製麺/ Udon Restaurant In Berkeley _e0310424_16235573.jpeg


カリフォルニア大学バークレー校は、アジア人がとても多い大学ですから、丸亀製麺のお店も半分くらいはアジア人でした。

アジア人は食べ方を知っているけれど、他の人たちはメチャクチャ。

さっさと食べないから麺が伸び伸びだったり、狐うどんにパクチーを乗っけたり、中には指で麺をつまんでレンゲに移しながら食べてる女性も。

まったくミテラレナイ。


The restaurant being housed in a University building (Psychology department), there were many students dining there. About half of them were Asian students.











バークレーの丸亀製麺/ Udon Restaurant In Berkeley _e0310424_16355605.jpeg




バークレーの丸亀製麺/ Udon Restaurant In Berkeley _e0310424_16361773.jpeg


今日も散々クリスマスのショッピングをして、人混みに揉まれ、疲れました。


We drove around to various shops to finish quite a bit of Christmas shopping, which was a relief to me.












バークレーの丸亀製麺/ Udon Restaurant In Berkeley _e0310424_16384366.jpeg



これは先日サンフランシスコで撮った写真ですが、高くそびえて咲いてる花、何だと思われますか?


By the way, what do you think this tree with red flowers is?










バークレーの丸亀製麺/ Udon Restaurant In Berkeley _e0310424_16404516.jpeg


なんと、ポインセチアなんです。

地面に植えると、こんなに育って木になる?

それとも、カリフォルニアだから育つのか----


It’s poinsettia!
It’s planted on the ground and has grown so tall that it looks like a tree.
I want to try planting it in NZ, too.














by BBpinevalley | 2019-12-20 15:58 | アメリカ生活 | Comments(44)
2019年 12月 13日

サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco


サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_03385858.jpg


12日だと、いつからか思い込んでいたフライトは、実は10日だったことに当日の早朝に気づき、慌てて空港に。

途中、牛たちの行進で道がふさがれ、一時停止。

前の車のワンちゃん2匹、窓から頭を出して覗いている姿が可愛かった。

少し見えにくいですネ、見えますか?


Somehow, I hought my flight was on the 12th. But it was on the 10th.
Lucklily I realized it in the morning, and I made it to the evening flight that day.















サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_06343880.jpg


着いてみると、サンフランシスコは冬でした。(当たり前)

家の近くの街路樹も、色を変えて落ち始めていました。

その日の夕方から雨が降り出し、ずっと降ったり止んだりです。

この雨、ニュージーランドに飛ばしたい。


I arrived in wintery San Francisco on the same day around noon, as we traveled crossing the date line.
The rain started that night and it's been drizzling on and off ever since.
I wish this rain would fly over to New Zealand where it's really needed.













サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_03404980.jpg


ちょっとお買い物に出ただけで、ほとんど家に居ます。

家の中には、新しいモノが2〜3点。

ひと月ほど前に夫が戻った際、倉庫から出してきたようです。

これは小さめの40 x 60くらいの油絵。

いつも作品にテレビを入れる王氏の作品。


There are a few art/design pieces that my husband brought out from the storage while he was here a month ago.
This is a small oil painting (40 x 60 cm) by Mr. Wang who always includes TV in his paintings.














サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_03393370.jpg


これは、オランダのデザイナー、マルセル・ワンダースの作品。

本当に座れるのかナ。


A chair by a dutch designer, Marcel Wanders.













サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_03395376.jpg


ひょうきんな彼の顔のタッグが付いています。

本当はこんなチャップリンみたいな顔じゃなくて、とてもハンサムな方です。


He is actually a good looking man. Not a Chaplin face like this.














サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_03402090.jpg


これは、どこのメーカーか知りませんが、イタリア製のランプ。

一見、普通。


This looks like an ordinary lamp.














サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_03403675.jpg


でも、横から見ると、こんなに薄っぺらいのです。

スペース取らずに、イイかも。


But it's very thin. Space saver, I suppose.
I don't know who the manufacturer is except it is made in Italy.














サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_10332830.jpg


この古い家のヒーターが壊れていたので、修理に来てもらいました。

ところが、いっこうに治らない。

「アレして、コレして」と言われるので、私が助手になって走り回り、遂には一緒にフロアーのヒーターを覗き込む。


I called a mechanic because the heater was not working in this old house.
He worked on it for hours but could not get it to work. I was acting like his assistant, running around between downstairs and upstairs following his orders to no avail.














サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_10334028.jpg


アメリカだから、一応セントラルヒーティングなのですが、これはどうも治りそうもないワ。

今夜も薪を買ってきて、暖炉であったまるしかないかナ…

面白くないブログでスミマセン。


I better go buy some fire logs for tonight.














by BBpinevalley | 2019-12-13 14:16 | アメリカ生活 | Comments(32)
2019年 05月 25日

花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots

花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15275327.jpeg


晴れると一挙に気温が上がるサンフランシスコ。

ショップに並ぶお花も輝いて見えます。

あと数日でニュージーランドに戻るので、友人に会ったり用事を済ませたりで、走り回っています。

ちょっとグッタリなので、今日は街で撮った写真の羅列。












花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15360526.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15363724.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15370229.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15372135.jpeg





花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15384255.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15391737.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15394503.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15401939.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15410227.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15413226.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15415788.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15421967.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15424838.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15432072.jpeg


明日は、娘と一緒に鍼師さんところに行きます。

アメリカ人ですが、お上手です。











by BBpinevalley | 2019-05-25 15:23 | アメリカ生活 | Comments(32)
2019年 05月 17日

5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco


5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10330073.jpg


昨日、サンフランシスコに戻りました。

今朝は、急に思い出した眼科のアポにウーバーで駆けつけましたが、帰り道に雨が降り出した。


I arrived in San Francisco yesterday.
This morning, I had to rush to my ophthalmologist appointment which I'd almost forgotten.














5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10331383.jpg


みるみるうちに本降りに!


Watching rain from my Uber ride on the way back.













5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10332945.jpg


ニュージーランドを出た夕暮れは、こんなに爽やかだったのにネ〜


It was such a beautiful fall day when I left Auckland the day before.















5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10335492.jpg


サンフランシスコの家には、また新しいオブジェが…


A new object at home.














5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10352191.jpg


ドイツ製のデスクランプです。

なかなか良い感じ。


Nice lamp. I like it.
It's German.














5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10353349.jpg


非常に写真に撮りにくいオブジェですが、動かしてみるとオソロシク重い。

ドイツのものはしっかりしていますネ。


It's extremely heavy, though.
German things are so solidly made.














5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10360188.jpg


雨が上がったので、夫と仲良くお散歩に出ました。

時差ぼけには、運動が一番。


After the rain, we went out for a walk, my husband and I.
It's the best remedy for a jet lag.













5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10363210.jpg


青空市に来てみると、美味しそうなアプリコットが!


We walked to the Thursday farmer's market on the 23rd Street.













5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10364123.jpg


すぐさま一山買った夫。

アプリコットは彼の大好物。


My husband bought one bunch right away.
Apricots are his favorite fruit.














5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10370935.jpg


イチゴもまだ出ていますね。

みんなオーガニックです。


Beautiful flowers and strawberries.













5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10372908.jpg


まさか全員彼女のお子さんじゃないですよね。


Are they all hers?













5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10371712.jpg


チェリーも買いました。

1ポンドで6ドルでした。

キロからポンドに頭を切り替えなくちゃ。


Cherries were $6 per pound.














5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10374223.jpg


顔をしかめながら、懸命にリブにナイフを入れるおじさん。

ここのローストは美味しいのです。

私たちはローストチキンとポテトを買いました。

サラダを作れば、今晩のディナーの用意は完了。

これが都会の良さですネ〜


We bought his roast chicken and potatoes both of which are fantastic.
Now with some green vegetables, our dinner is complete.













5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10382106.jpg


帰り道、パパの肩の上で上機嫌に歌う女の子をパチリ。

お嬢もこんなだったなぁと思い出して、温かい気持ちになりました。


A happy girl who was singing away on her Dad's shoulder.
She reminded me of my girl when she was around that age.













by BBpinevalley | 2019-05-17 13:22 | アメリカ生活 | Comments(20)
2019年 04月 04日

今頃わかった、あの歌の意味/ Music for Trump? "You Haven't Done Nothin"


今頃わかった、あの歌の意味/ Music for Trump? \"You Haven\'t Done Nothin\"_e0310424_17142238.jpg


しばらく雨模様だったのですが、今日は午後からやっと晴れました。

雨の間、YouTubeで音楽をあれやこれやと聴いていたのですが、思いがけない発見がありました。


It had been raining for a few days but finally cleared up in the afternoon.













今頃わかった、あの歌の意味/ Music for Trump? \"You Haven\'t Done Nothin\"_e0310424_17144200.jpg


英語のポップソングは、私にはなかなか聞き取り辛いものも多くて、その辺がネイティヴと差がつくところですが、

中でも、英語もろくにわからなかった子供の頃の流行曲は、そのまま解ろうともしないでメロディーだけが頭に入っていることがあります。

ビートルズやサイモン&ガーファンクルの曲などは聞き取り易くても、実はは二重の意味が有ったり、背景に事件が有ったり。

え〜、いいのォ?と思うような強烈なドラッグソングもあったりして、言葉以上のものを分かってなけりゃならない時もアリ。


Simba is exploring our shelly beach.













今頃わかった、あの歌の意味/ Music for Trump? \"You Haven\'t Done Nothin\"_e0310424_17494601.jpg


何十年ぶりかでじっくり聴いて、急に意味が分かったりすると、ものすごくびっくりしたり感動したり。

我ながら可笑しいのです。

え〜〜ッ、これってそういう歌だったの‼︎













今頃わかった、あの歌の意味/ Music for Trump? \"You Haven\'t Done Nothin\"_e0310424_17150806.jpg


この度、独りでビックリ興奮したのは、スティービー・ワンダーの1974年のヒット曲、『You Haven't Done Nothin'』

数年後に私がディスコクイーンだった(?)頃にもガンガンかかっていた曲ですが、こんな意味の曲とは今の今までゼンゼン知らなかった。

なんと、ニクソン政権に対する強烈な批判の歌で、このシングルが発売された二日後にニクソンは辞任してるんですネ。
(ウィキペディアで読んだ)


While the rain, I was listening to Stevie Wonder.
His '74 hit "You Haven't Done Nothin" is a perfect song for Trump.
It should be blasted in front of the White House every day.
(Or, do we have to compose a song "You Have Done a Huge Damage")














上をクリックして聴いてみてください、最高のリズム&ブルース。

乗っちゃうこと、請け合いのライヴです。

え〜、そういう意味の曲だったの!?って思われる方も多いと思います。

トランプに投げつけて聴かせてやりたい。

日本ならば、安倍さん家の前でガンガン流したいと思う方もあるかナ(笑)

やっぱりミュージシャンたるもの、これくらいの意識の高さを持って貰いたいですよね、たまには。


以下、ざっと訳してみました。


お前がやるつもりだと主張することに、
驚き呆れはしても、面白いなんて思ってない
お前の決断に憂慮はしても、片棒担ぎはごめんだね
悪を正して善をなすって?
お前の歌にはほとほと愛想が尽きて胸が悪くなる
俺の意見が本当に聞きたいなら言ってやろう
お前は何ひとつ成し遂げちゃいない


そりゃあ馬鹿にされるのは面白くないだろうさ
だけど、それを招いたのはお前自身じゃないの?
おしゃぶりを与えて黙らせればいいとでも思ってるのか
俺たちが欲しいのは真実
それだけだ

悪を正して善をなすってか?
お前の歌はほとほと聞き飽きた
胸が悪くなる
俺の意見が本当に聞きたいなら言ってやろう
お前は何ひとつやり遂げちゃいない


悪夢が現実になるなんて
そりゃあ気持ちのいい想定じゃないさ
だけど嘘をつかれたら
人の心は氷のように冷たくなるものさ

悪を正して善をなすだなんて
なんで俺たちにそんな歌を歌い続けるんだ
俺の意見が本当に聞きたいんなら言ってやるさ
お前は何ひとつ成し遂げちゃいない
何ひとつ













by BBpinevalley | 2019-04-04 19:16 | ご紹介します | Comments(24)
2019年 01月 06日

新年は、こんな風にスタートしました/ This Is How We Started 2019


新年は、こんな風にスタートしました/ This Is How We Started 2019_e0310424_08170255.jpg


ニューイヤーズイヴの盛り上がりが過ぎて、年が明けてしまうと、アメリカ生活はまったりします。

仕事や学校が始まるまでの、しばしの休息の時間。


I like the slow and relaxed few days of New Years in America.
It's probably a reaction to the social frenzy of Christmas and New Years Eve, people tend to sleep late and mellow out in the beginning of a new year.













新年は、こんな風にスタートしました/ This Is How We Started 2019_e0310424_08184365.jpg


娘が携帯で撮ってきたゴールデンゲートブリッジの写真。


Golden Gate Bridge.














新年は、こんな風にスタートしました/ This Is How We Started 2019_e0310424_08063821.jpg




新年は、こんな風にスタートしました/ This Is How We Started 2019_e0310424_08062853.jpg


同じ日に撮った写真とは思えませんが、これもゴールデンゲートブリッジ。


Another view of it on another day.















新年は、こんな風にスタートしました/ This Is How We Started 2019_e0310424_08185570.jpg


元旦の夕暮れから始まる友人のオープンハウス(招待客が、好きな時間に好きなだけ滞在する形式のパーティー)。

近年、新年をニュージーランドで過ごしていたので、久々の参加でした。


On the evening of New Years, we attended the annual open-house at our friend's house.














新年は、こんな風にスタートしました/ This Is How We Started 2019_e0310424_08191612.jpg


誰かが持ってきたこのキーライムパイが、めちゃくちゃ美味しくて感動的でした。


Someone brought this delicious key lime pie.
It was absolutely scrumptious.














新年は、こんな風にスタートしました/ This Is How We Started 2019_e0310424_08190517.jpg




新年は、こんな風にスタートしました/ This Is How We Started 2019_e0310424_11445769.jpg


建築家のハーヴィーのお家に集まる人たちは楽しくて、皆さんインテリジェントで、アートも素敵なのですが、年とともに年齢層も上がっていました。

当然ですよね。最後に参加したのは10年以上も前なんだから。


As we'd been spending our New Years in New Zealand for the last 10 years, we had been out of touch with many of our friends.
It was hard not to notice how we've all aged😭














新年は、こんな風にスタートしました/ This Is How We Started 2019_e0310424_08245905.jpg


ウチのお嬢さんたちには少々退屈だったようで、コートルームに隠れて携帯タイムしてました。

そう言えば、私もアメリカのママに連れて行かれたパーティーで、よくこんな時間を過ごしたものだったナと、ちょっと懐かしく思い出してしまいました。


For my daughter and her friend, it was not exactly the right group.













新年は、こんな風にスタートしました/ This Is How We Started 2019_e0310424_08261923.jpg




新年は、こんな風にスタートしました/ This Is How We Started 2019_e0310424_08255961.jpg


娘のお友達も、2日には元気にニュージーランドに帰って行きました。

観光もお買い物もたくさん出来たようで、良かったです。


My daughter's friend left for New Zealand on the second, with luggages full of her triumphant purchases.
We enjoyed some sight-seeing together as well.













新年は、こんな風にスタートしました/ This Is How We Started 2019_e0310424_08262763.jpg




新年は、こんな風にスタートしました/ This Is How We Started 2019_e0310424_08263506.jpg


こちら、真夏のニュージーランドからの便り。

綺麗なところですねぇ〜

ケープ・レインガというところ。

ニュージーランドの北端だそうです。


Here are some photos I received from friends who are enjoying their summer.
Beautiful Cape Reinga. The northern tip of New Zealand.












新年は、こんな風にスタートしました/ This Is How We Started 2019_e0310424_08264757.jpg




新年は、こんな風にスタートしました/ This Is How We Started 2019_e0310424_08270049.jpg


こちらはコロマンデル半島のパウアヌイで避暑してる友人から。

近くのスーパーで緑の野菜が買えないからと、ヘリで隣町まで買い物に行くんだそうです(!)


My good friend, K, is taking a heli to go buy some vegetables.
She and her family are spending their summer in Pauanui, in Coromandel.














新年は、こんな風にスタートしました/ This Is How We Started 2019_e0310424_08273368.jpeg


昨日、夫は機嫌よくニュージーランドに帰って行きました。

娘は明日から日本へボランティア修行に行くので、せっせと荷造り。

あ〜、また私の独身生活が始まります。

オソロシヤ〜〜


My husband left for New Zealand yesterday. He seemed quite ready to leave.
Now my daughter is packing for her trip to Kyoto, Japan, where she has a volunteering project.
My lazy single life will start again soon.













by BBpinevalley | 2019-01-06 13:11 | アメリカ生活 | Comments(36)
2019年 01月 02日

新年おめでとうございます/ Happy New Year!






新年おめでとうございます/ Happy New Year!_e0310424_14310999.jpg


穏やかな晴天のお正月でした。

今年一年が、今日のような日々で綴られますよう。

皆様のご健勝をお祈りします。


It was a beautiful New Year's Day in San Francisco.
We hope 2019 will be filled with such brightness and happiness.
All the best to you.















by BBpinevalley | 2019-01-02 14:16 | アメリカ生活
2018年 12月 30日

クリスマスとお正月のあいだ/ Between Christmas and New Year


クリスマスとお正月のあいだ/ Between Christmas and New Year_e0310424_14480224.jpg


クリスマスから気持ちの良い晴天が続いています。


It's been quite nice and sunny since Christmas day.













クリスマスとお正月のあいだ/ Between Christmas and New Year_e0310424_14474838.jpg


日中はポカポカと、歩いているとセーターも脱ぎたくなるような。


When we take a walk we have to take off our jackets and sweaters.














クリスマスとお正月のあいだ/ Between Christmas and New Year_e0310424_14481816.jpg


ニュージーランドから娘の仲良しも到着して、彼女たちはキャアキャアと賑やかなことです。

夫は溜まった郵便物を整理したり、仕事の電話をかけたりで忙しそう。


My daughter's good friend arrived from New Zealand to stay with us for this holiday season.
They are having a good time talking, shopping, and sight-seeing.














クリスマスとお正月のあいだ/ Between Christmas and New Year_e0310424_14483197.jpg


私は、クリスマスにこんなプレゼントを貰いました。

水彩画セット。


One of the Christmas gifts I received this year.
A watercolor painting set.














クリスマスとお正月のあいだ/ Between Christmas and New Year_e0310424_14484362.jpg


水彩画って、なかなかテクニックが要るのですよね。

勉強しなくちゃ。

これから、私の拙い絵がプログにもお邪魔するかも…


Watercolor painting requires some techniques.
I'm planning to learn them by following a book I have.
Hopeully some pieces will make it on my blog next year.












クリスマスとお正月のあいだ/ Between Christmas and New Year_e0310424_14485858.jpg


夫は、どの絵を新しい家に持って行くか、あれこれ出しては検討しています。


My husband went digging into our warehouse to find art to decorate our new house in New Zealand.














クリスマスとお正月のあいだ/ Between Christmas and New Year_e0310424_14493659.jpg


ウェン・ユンペンの絵の多くは、2000年頃の中国の普遍的な風景に、世界のニュースを報道するテレビが据え付けられています。


The paintings by Weng Yunpeng are often of ubiquitous Chinese scenes around 2000 with a TV set broadcasting world news.













クリスマスとお正月のあいだ/ Between Christmas and New Year_e0310424_14590876.jpg


どれとどれを持って行きますかねぇ…


It's hard to decide which art to take…














クリスマスとお正月のあいだ/ Between Christmas and New Year_e0310424_04325778.jpg


伯父の肖像画はそれほど大きくないので、手持ちでも飛行機に乗せられそう。

あとは、木枠に入れてコンテナで送るしかない。


This portrait of my uncle is done by Liu Xiaodong.
It's small enough that I can perhaps hand carry into the plane on the way back this time.
But the other ones have to go by containers.













クリスマスとお正月のあいだ/ Between Christmas and New Year_e0310424_04331046.jpg


左のは、私が大学の時に作った木像。ハハハ…


The one on the left is a wooden statue I made when I was an art student. Hahaha…













クリスマスとお正月のあいだ/ Between Christmas and New Year_e0310424_15051810.jpg


朝から、娘が作ったニューヨークチーズケーキを食べたりして、食生活がすっかりホリデー型になってます。

食事のあとに、みんな必ずダイエットとエクササイズ計画を練る毎日。

この時期の、典型的なアメリカ生活になっちゃってマス😭😂


We've been eating rich food every day.
My daughter's beautiful New York style cheesecake was for breakfast the other day.
After every meal the girls make plans for diet and exercise.
Typical days of the American holiday season.














by BBpinevalley | 2018-12-30 05:50 | アメリカ生活 | Comments(26)
2018年 12月 23日

ずぼらな私の怠け者生活/ Lazy Me in San Francisco


ずぼらな私の怠け者生活/ Lazy Me in San Francisco_e0310424_11381261.jpg


先日、弟とメールでやりとりしていて、なんと同じ家具を購入していたことが判明しマシタ。

うちのフロントルームに置き去りにされているこのロッキングチェアは、イタリアのポルトローナ・フラウのもの。

(オットマンは違います。B&B Italia)


It turned out that my brother and I own exactly the same chair.
This is our Paltrona Frau rocking chair sitting in our front room.













ずぼらな私の怠け者生活/ Lazy Me in San Francisco_e0310424_13013230.jpeg

こちら、弟が送ってきた写真を拡大したもの。

彼のお誕生日に私たちがプレゼントした壺を、こんな風に飾ったヨと、写真を送付してきたのですが、壺の向こうに見えるロッキングチェア、同じじゃありませんか!

似た者夫婦ならぬ『似た者兄弟』?


Above is the blown up version of the photo my brother sent me of his living room in Manila. He was actually showing me how he displayed the ceramic pot we gave him for his birthday. What I see, over the pot, is the exact same rocking chair from Frau! I didn'tknow we have shared taste in furniture.













ずぼらな私の怠け者生活/ Lazy Me in San Francisco_e0310424_11384119.jpg


一人暮らし、気ままにやってます。

と言えば聞こえがヨロシイが、実は、だらしなく陽が上がりきるまでバスローブのまま、トランプニュースを聴きながら本ばかり読み漁っている毎日。

普段の食事も簡素そのもの。

例えばこのマイヤーレモンのヨーグルト、めちゃくちゃ美味しくて、毎日のように食しています。


I'm alternating between NPR, CNN or MSNBC to listen to on the computer, reading a lot and spending half a day in pajamas. Hopelessly lazy.
I eat very simply, too. This Benoit's meyer lemon yogurt is so~~~ good.













ずぼらな私の怠け者生活/ Lazy Me in San Francisco_e0310424_11384928.jpg


カリフォルニアはアボカドが美味しい。

半分に切って、左はお醤油とワサビ、右は塩胡椒にオリーブオイル。


Avocados are also good in California. The left half with wasabi + soy sauce, the right with salt n' pepper + olive oil.













ずぼらな私の怠け者生活/ Lazy Me in San Francisco_e0310424_11390854.jpg


ワインのお供には、羊のミルクを使ったこのフランスのチーズがお気に入り。

とろけるような舌触り。

ちょっと贅沢目な赤ワインを買い込み、音楽を聴きながら夕方からチビチビと。


For wine, my recent favorite is this French sheep milk cheese. So velvety.













ずぼらな私の怠け者生活/ Lazy Me in San Francisco_e0310424_17273432.jpg




ずぼらな私の怠け者生活/ Lazy Me in San Francisco_e0310424_17271704.jpg


そんな私のずぼら独身生活も、今夜で終わりィ〜

夫はニュージーから、娘は東海岸から、それぞれ到着いたしました。

派手にライトアップされたサンフランシスコの空港は、お迎えの車で大混雑でありました。


But I had to put an end to my idle single life. Both my husband and my daughter arrived tonight.
Red and green lit up SFO was very crowded with the cars picking up their loved ones.












by BBpinevalley | 2018-12-23 17:44 | アメリカ生活 | Comments(32)