人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

タグ:サンフランシスコ ( 116 ) タグの人気記事


2019年 12月 16日

 夕暮れ時の散歩道/ My Evening Walk In San Francisco


 夕暮れ時の散歩道/ My Evening Walk In San Francisco_e0310424_15365940.jpg


今日は、お洗濯をしたり片づけたりで一日中家に居たので、少し運動しようと、夕暮れになってお散歩にでました。


Photos from my walk in the Mission today.














 夕暮れ時の散歩道/ My Evening Walk In San Francisco_e0310424_15370718.jpg


年も押し詰まり、どちらのお家の窓にもクリスマスの飾りつけが。














 夕暮れ時の散歩道/ My Evening Walk In San Francisco_e0310424_15371570.jpg


カラフルなサンフランシスコの家々。

歩いていても、飽きません。















 夕暮れ時の散歩道/ My Evening Walk In San Francisco_e0310424_03304474.jpg


お菓子の家の様な。














 夕暮れ時の散歩道/ My Evening Walk In San Francisco_e0310424_15400001.jpg


ミッション・ドロレス寺院では、何かイベントがあるようですね。














 夕暮れ時の散歩道/ My Evening Walk In San Francisco_e0310424_15400856.jpg


聖歌隊の子供たちが入って行くので、恒例のクリスマスコンサートでしょう。














 夕暮れ時の散歩道/ My Evening Walk In San Francisco_e0310424_15374757.jpg


しばらく行くと、これはまた派手なランドリー。

思わず覗き込んでしまった。

アールデコの飾りつけですね。














 夕暮れ時の散歩道/ My Evening Walk In San Francisco_e0310424_15394593.jpg


壁には、古い映画の写真がいっぱい。

手前の写真は『風と共に去りぬ』の有名なシーンですネ。














 夕暮れ時の散歩道/ My Evening Walk In San Francisco_e0310424_15405999.jpg


ドロレスパークも、あんなに大勢居た若者たちが引けて、閑散としていました。














 夕暮れ時の散歩道/ My Evening Walk In San Francisco_e0310424_15402875.jpg


この花は、今、夏のニュージーランドにも咲いているワ。

だからサンフランシスコの冬は、寒いと言っても知れているのです。














 夕暮れ時の散歩道/ My Evening Walk In San Francisco_e0310424_15410562.jpg


娘が幼い頃によく行った遊技場も見える。














 夕暮れ時の散歩道/ My Evening Walk In San Francisco_e0310424_15403848.jpg


わぁ、綺麗。

日本でも、もうイチョウは葉を落としましたか?














 夕暮れ時の散歩道/ My Evening Walk In San Francisco_e0310424_15404608.jpg


すっかり暗くなりました。

このあと、仲良しのお隣さんにバッタリ。













 夕暮れ時の散歩道/ My Evening Walk In San Francisco_e0310424_15411949.jpg


一緒にホットチョコレートでも飲もうということになり、バレンシア通りの "Dandelion" というチョコレート・カフェへ。

流石に年の瀬ですね、大賑わい。













 夕暮れ時の散歩道/ My Evening Walk In San Francisco_e0310424_15412617.jpg




 夕暮れ時の散歩道/ My Evening Walk In San Francisco_e0310424_15413471.jpg


都会だわ。

みんな綺麗で、美味しそう。













 夕暮れ時の散歩道/ My Evening Walk In San Francisco_e0310424_15414262.jpg


私は、ホットチョコレートメニューの三番目、ドロっとしたイタリアのにしました。

お友達は、二番目のスパイシーなミッション風味に。

私はお金を持っていなかったので、彼女のおごり。へへへ













 夕暮れ時の散歩道/ My Evening Walk In San Francisco_e0310424_15420001.jpg


私のは右。

まるでイタリアのホットチョコレートそのものでした。

彼女のは本当にスパイシーで、シナモンやクローブなどのクリスマススパイスの他、唐辛子も入っていた。

二人とも、すっかり温ったまって、仲良くお家に帰りました。
















by BBpinevalley | 2019-12-16 16:22 | アメリカ生活 | Comments(30)
2019年 12月 13日

サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco


サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_03385858.jpg


12日だと、いつからか思い込んでいたフライトは、実は10日だったことに当日の早朝に気づき、慌てて空港に。

途中、牛たちの行進で道がふさがれ、一時停止。

前の車のワンちゃん2匹、窓から頭を出して覗いている姿が可愛かった。

少し見えにくいですネ、見えますか?


Somehow, I hought my flight was on the 12th. But it was on the 10th.
Lucklily I realized it in the morning, and I made it to the evening flight that day.















サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_06343880.jpg


着いてみると、サンフランシスコは冬でした。(当たり前)

家の近くの街路樹も、色を変えて落ち始めていました。

その日の夕方から雨が降り出し、ずっと降ったり止んだりです。

この雨、ニュージーランドに飛ばしたい。


I arrived in wintery San Francisco on the same day around noon, as we traveled crossing the date line.
The rain started that night and it's been drizzling on and off ever since.
I wish this rain would fly over to New Zealand where it's really needed.













サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_03404980.jpg


ちょっとお買い物に出ただけで、ほとんど家に居ます。

家の中には、新しいモノが2〜3点。

ひと月ほど前に夫が戻った際、倉庫から出してきたようです。

これは小さめの40 x 60くらいの油絵。

いつも作品にテレビを入れる王氏の作品。


There are a few art/design pieces that my husband brought out from the storage while he was here a month ago.
This is a small oil painting (40 x 60 cm) by Mr. Wang who always includes TV in his paintings.














サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_03393370.jpg


これは、オランダのデザイナー、マルセル・ワンダースの作品。

本当に座れるのかナ。


A chair by a dutch designer, Marcel Wanders.













サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_03395376.jpg


ひょうきんな彼の顔のタッグが付いています。

本当はこんなチャップリンみたいな顔じゃなくて、とてもハンサムな方です。


He is actually a good looking man. Not a Chaplin face like this.














サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_03402090.jpg


これは、どこのメーカーか知りませんが、イタリア製のランプ。

一見、普通。


This looks like an ordinary lamp.














サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_03403675.jpg


でも、横から見ると、こんなに薄っぺらいのです。

スペース取らずに、イイかも。


But it's very thin. Space saver, I suppose.
I don't know who the manufacturer is except it is made in Italy.














サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_10332830.jpg


この古い家のヒーターが壊れていたので、修理に来てもらいました。

ところが、いっこうに治らない。

「アレして、コレして」と言われるので、私が助手になって走り回り、遂には一緒にフロアーのヒーターを覗き込む。


I called a mechanic because the heater was not working in this old house.
He worked on it for hours but could not get it to work. I was acting like his assistant, running around between downstairs and upstairs following his orders to no avail.














サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_10334028.jpg


アメリカだから、一応セントラルヒーティングなのですが、これはどうも治りそうもないワ。

今夜も薪を買ってきて、暖炉であったまるしかないかナ…

面白くないブログでスミマセン。


I better go buy some fire logs for tonight.














by BBpinevalley | 2019-12-13 14:16 | アメリカ生活 | Comments(32)
2019年 09月 18日

私は快楽主義者?/ I Am A Hedonist, Or At Least I Try To Be One


私は快楽主義者?/ I Am A Hedonist, Or At Least I Try To Be One_e0310424_13044307.jpg




私は快楽主義者?/ I Am A Hedonist, Or At Least I Try To Be One_e0310424_17452905.jpg


サンフランシスコを出る前日、一度トライしてみたいと思っていたベーカリーカフェに、夫と朝ごはんを食べに行きました。

Le Marais というおフレンチなお店。

上の写真は彼らのフェイスブックからお借りしました、撮り忘れたので。


The day before we left San Francisco, My husband and I went to have breakfast at a bakery-cafe called "Le Marais" in Castro.
I borrowd the above photos from their Facebook page as I forgot to photograph the look of the cafe.













私は快楽主義者?/ I Am A Hedonist, Or At Least I Try To Be One_e0310424_12512844.jpg


メニューが変わっていて、普通の朝食メニューに加えて、自分で組み合わせる Composée というシートが来ます。


The menu has the second part which lets you pick different components so that you can build your own breakfast.














私は快楽主義者?/ I Am A Hedonist, Or At Least I Try To Be One_e0310424_13125698.jpg




私は快楽主義者?/ I Am A Hedonist, Or At Least I Try To Be One_e0310424_13130715.jpg


5種類で15ドル、7種類で19ドル。

私は5種類を、こんな風に選びました。

野菜のスコーンもスモークしたマスも、とっても美味しかった。

グラノラやヨーグルトなどを組み合わせるボウル朝食もあり、これはヘルスコンシャスな若者には受けそうだナって思いました。

12月に帰ってきたら、娘を連れて行ってやろう〜


5 for $15, 7 for $19.
I chose 5 as shown in the photo. It was quite a volume of food and tasted very good.
There is also a bowl breakfast that you can choose its components like granola, yogurt, fruit…














私は快楽主義者?/ I Am A Hedonist, Or At Least I Try To Be One_e0310424_17472057.jpg


「あなたのブログを読んでいると、どんな快楽主義者の書いたものかと思うよね、毎日、飲めや食えやの狂宴だね」と夫に言われた。

人生そんなわけないから、もちろん困ったことや悲しいことなど有るのですが、あんまり個人的なこと書いてもねぇ…


Reading my blog, my husband said,
"your readers must think that you're such a hedonist eating out and having fun all the time"














私は快楽主義者?/ I Am A Hedonist, Or At Least I Try To Be One_e0310424_17472929.jpg


今回の滞在でも、ズシリと重いことや心配なこと、嫌なこと、ややこしいこと…、実はたくさん有ったのですが、軽々しく公表出来なかったり、書くのも嫌なことって有りますよね。

快楽主義者になりたいのはヤマヤマだけど、そうは問屋が卸さない。

実際、人生への快楽主義的なアプローチは、精神衛生にはタイヘン良いらしいですが…


I do have my shares of troubles and sorrows, of course.
But I try my best to be a hedonist. I hear that savoring the pleasures in life is linked to better health and well being.














私は快楽主義者?/ I Am A Hedonist, Or At Least I Try To Be One_e0310424_18205813.jpg


心配していたことのひとつは、実はこのシンパでした。

預けていたお友達の家で酷い下痢をしたとの知らせが入り、心配やら、お友達に申し訳ないやら。(こんなデカい犬が、家の中で下痢したら、どんなことになるかは想像に硬い😱)

すぐに入院させて、レントゲンを撮って、いろんな検査をして貰い…


But, today, I want to tell you about what we were worrying about during our stay in Bay Area.
Simba became very sick with diarrhea and vomitting at our friend's house where he was staying.
He was taken to a nearby emergency clinic where he received various tests and x-rays over the weekend.













私は快楽主義者?/ I Am A Hedonist, Or At Least I Try To Be One_e0310424_18210793.jpg


どうやら、夫があげた鹿肉の軟骨を飲み込み、それが内臓に引っかかってしまっていたらしいです。

もう若くないから、消化する力が弱っているのだとか。

ズシリと重く悲しいことに比べれば、心配はしたものの、この程度の症状で治まっやことは上々だと言わなければなりません。



昨日の早朝にニュージーランドに戻り、再び二人と一匹の静かな日々の始まりです。


It turned out that Simba had not been able to properly digest a large cartilage of a deer bone that my husband had given the night before he dropped Simba off at our friend's house.
He is getting old and his digestive system is not so robost as before.
He was then moved to a care facility and spent about a week there.
When we picked him up yesterday right after we arrived in Auckland, it was such a relief to see him recovered and well.














by BBpinevalley | 2019-09-18 21:29 | アメリカ生活 | Comments(38)
2019年 09月 14日

よく食べ、よく話し、よく歩いています/ We Are Eating Well In California


よく食べ、よく話し、よく歩いています/ We Are Eating Well In California_e0310424_02413628.jpeg


なんの写真だか分からないかもしれませんね。

サンフランシスコの老舗レストラン "Zuni" のオイスターバーを、二階席から撮ったもの。

結婚式のディナーも、他のハイエンドなお店でのお食事も、皆んな暗くて撮れませんでした。

でも、"Zuni" で食した『アラスカ産オヒョウとハマグリのスープがけ』は本当に美味しくて、帰ったら再現してみたいと思ったのでした♡


At Zuni, looking down on their oyster bar, from the second floor seat.
Zuni is one of my husband's favorite restaurants in San Francisco.
I had "Alaskan halibut with clams with clam soup", which was very very good.













よく食べ、よく話し、よく歩いています/ We Are Eating Well In California_e0310424_02482756.jpg


カジュアルな朝食やランチも、たくさん楽しみました。

これは、アメリカのママと一緒に出かけた時のランチ。

ポーク・タコスとトルティアチップス。

カリフォルニアはメキシカンが美味しい!

アボカドのお味も最高です。


I couldn't get good shots of our dishes as the light was too dim.
So here are some of my daytime meals.
This is a pork taco lunch.















よく食べ、よく話し、よく歩いています/ We Are Eating Well In California_e0310424_02484355.jpg


こちら、南の Arroyo Grande という海沿いの田舎町で行った朝食レストラン。

内陸には農地が広がり、海辺には別荘の多い、静かな街です。

いかにもカリフォルニアのお百姓さんという感じの人たちが多かった。


This is a breakfast place in Arroyo Grande, a quiet farm town about 3 hours south of San Francisco.













よく食べ、よく話し、よく歩いています/ We Are Eating Well In California_e0310424_02485704.jpg


実にアメリカンな、お皿からはみ出してるパンケーキ。


My pancakes were too big for the plate.














よく食べ、よく話し、よく歩いています/ We Are Eating Well In California_e0310424_02493166.jpg


これも、その近くのメキシコ系レストランでの朝食。

メキシコで言うパンケーキらしいです。

シナモン味で、ぐるぐるロープを巻いたような焼き方。

けっこう美味しかった。


I had an interesting looking pancake at a Mexican restaurant.
It was cinnamon flavored and quite tasty.














よく食べ、よく話し、よく歩いています/ We Are Eating Well In California_e0310424_02494057.jpg


こちらは、同じお店で夫が注文した朝食。

ボリューム満点。

夫は満足そうでした。


My husband was very happy with this classic Mexican breakfast.














よく食べ、よく話し、よく歩いています/ We Are Eating Well In California_e0310424_02495757.jpg


リタイヤーして、25年のアメリカ生活に終止符を打ち、日本へ帰ることになったお友達と、タイレストランでランチしました。

スプリングロールを頼んだら、こんな変わったプレゼンで出てきた。


In San Francisco, I had a lunch with a friend who decided to go back to Japan after 25 years of working here.













よく食べ、よく話し、よく歩いています/ We Are Eating Well In California_e0310424_02501181.jpg


何を食べたかが問題なのではなく、こんなお食事を前にして、誰とどんな時間を過ごしたか、

それを記憶に収めたいと思いました。


It's not really about what we had for lunch, but rather how we shared that small hours together.













よく食べ、よく話し、よく歩いています/ We Are Eating Well In California_e0310424_02502385.jpg


9月は、サンフランシスコでは一番暑い時期です。

今回の滞在も、毎日快晴で気温も高い方でした。

夫とキャストロ地区のドライクリーナーまで歩き、帰りに寄った "Bi-Rite" のアイスクリーム屋さん。


September tends to be the warmest month in San Francisco. This year was not an exception.
After my husband and I walked to the dry cleaner about 7 blocks away, we decided to get some Bi-Rite ice cream.













よく食べ、よく話し、よく歩いています/ We Are Eating Well In California_e0310424_02503368.jpg


バニラとコービー味のアイスクリームに、ホットファッジ、生クリーム、炒ったアーモンドをかけて貰いました。

要はホットファッジサンデー。

私の大好物。


We chose vanilla and coffee ice-cream with hot fudge, whip cream and toasted almond.
Hot fudge sundae is my favorite.












よく食べ、よく話し、よく歩いています/ We Are Eating Well In California_e0310424_02504637.jpg


ショップの親切なお兄さんに、「グッドチョイス!」と褒めてもらった。

暑い日にアイスクリームは美味しいですネ。


It was so~~~~~ good!















よく食べ、よく話し、よく歩いています/ We Are Eating Well In California_e0310424_05123702.jpg

うちの近くにいつも泊まっているカッコイイ車。

昔のランクルです。


A really stylish old land Cruiser often parked near our house.













よく食べ、よく話し、よく歩いています/ We Are Eating Well In California_e0310424_05130190.jpg




よく食べ、よく話し、よく歩いています/ We Are Eating Well In California_e0310424_05125191.jpg

夫は、「売る気はないか?」というメッセージの紙切れを、窓に挟んだことがあるそう。(呆れるワタシ)

勿論、売っては貰えなかったわけですが。


My husband said that he once had left a note on it if the car is up for sale. He didn't hear back from the owner.













よく食べ、よく話し、よく歩いています/ We Are Eating Well In California_e0310424_02520165.jpg


オーナーさんはニュージーランドの人なのか、ニュージー狂の人なのか…


The owner must be either a Kiwi or a NZ lover.













よく食べ、よく話し、よく歩いています/ We Are Eating Well In California_e0310424_02521429.jpg


車のボンネットには、キウィのマスコットが。

本当に可愛い車ダ。


There is even a Kiwi bonnet mascot.
Such a cute car.













by BBpinevalley | 2019-09-14 10:38 | アメリカ生活 | Comments(22)
2019年 09月 06日

家中、絵だらけ/ Too Many Paintings


家中、絵だらけ/ Too Many Paintings_e0310424_09444074.jpg


夫から電話があり、飛行機をミスったと。

ついに彼もやりましたね。

飛行機をミスるのは私のお家芸だったのですが、これで彼も私を責められナイ😜😆😂














家中、絵だらけ/ Too Many Paintings_e0310424_09414812.jpg


私も弟もグズグズ要領が悪いので、空港にはギリギリに行ったり、パスポート忘れたりする人。

夫と弟の奥方は、きっちりしていて用意万端、空港には早めに行く人。

世の中、よく出来ていますね。













家中、絵だらけ/ Too Many Paintings_e0310424_10144762.jpg


夫は、いつも乗るのと違う便を予約してたのを、コロッと忘れてたらしい。

幸い、翌日の夜の便が取れたそうで、今週末に南カリフォルニアである結婚式には参列できそうです。

本当は今日到着するはずだったから、私は1日フリータイムが出来ました。

家の中に、いかに絵画が多いか、その写真を撮っています。













家中、絵だらけ/ Too Many Paintings_e0310424_10145668.jpg


どこを見てもオブジェと絵画。

上を向いても、絵画。













家中、絵だらけ/ Too Many Paintings_e0310424_10143471.jpg


この真ん中の絵、実はコラージュ写真なのですが、うっすらと5人の肖像画見えるでしょ。

誰と誰だか分かるかな?

ジョージ・ワシントンやレーニンや毛沢東が入ってます。












家中、絵だらけ/ Too Many Paintings_e0310424_09413953.jpg


コラージュされてるのは、中国の普通の人々の顔写真。

アーティストは中国人です。














家中、絵だらけ/ Too Many Paintings_e0310424_10150858.jpg


綺麗に壁に絵がかかっているだけなら良いのですが、実に、二階はこの有様。













家中、絵だらけ/ Too Many Paintings_e0310424_10151545.jpg




家中、絵だらけ/ Too Many Paintings_e0310424_10152492.jpg


ひどいですよね。

なんとかして欲しい。














家中、絵だらけ/ Too Many Paintings_e0310424_10153449.jpg


一階のフロントルームも、ごった返してきました。

行きたくないけど、地下の倉庫には、もっとたくさんの絵画やオブジェが詰まっているのです。

これはもう、こんまり手法くらいでは片付きそうにありません。













家中、絵だらけ/ Too Many Paintings_e0310424_10161063.jpg


気を取り直し、私が淹れるコーヒーが好きだというお隣のカルロおじさんに、コーヒーを作って持って行こうと思ったら、アラ、豆が無い。

いつもの場所には、ペーパータオルがポーンと放り込んであるだけ。

犯人は、コーヒー豆担当の夫です。

まったくねぇー


悪口を書いたので、英語はナシ。















by BBpinevalley | 2019-09-06 11:22 | アメリカ生活 | Comments(36)
2019年 09月 03日

再び、娘のいない生活、1日目/ On The Day Of My Daughter's Departure,


再び、娘のいない生活、1日目/ On The Day Of My Daughter\'s Departure,_e0310424_01514682.jpg


娘は元気に東部の大学へと戻って行きました。

ご子息を同じ大学に昨日送り出したばかりのママ友さんと、ゴールデンゲートブリッジの見える海岸沿いを散歩しました。


This morning, my Daughter left for her college to start her second year there. She met up with her new roommate at the airport (she happened to be from Bay Area) and flew out together.













再び、娘のいない生活、1日目/ On The Day Of My Daughter\'s Departure,_e0310424_01515694.jpg


雲ひとつない青空なのに、橋の上にだけ綿のような霧がかかっています。

有名なサンフランシスコの霧です。

あの中は、冷蔵庫のように冷たいはず。


Then in the afternoon, I took a walk in Presidio with a friend whose son is also attending the same college as my daughter.
Her son is an aspiring opera singer.














再び、娘のいない生活、1日目/ On The Day Of My Daughter\'s Departure,_e0310424_01524302.jpg


映画にもなった、悪名高きアルカトラス島。

島の周りの寒流が冷たくて激しく、脱獄不可能とされた極悪囚のための監獄でしたが、今はもう使われていません。

360度の絶景を誇る観光地です。


The Alcatraz.














再び、娘のいない生活、1日目/ On The Day Of My Daughter\'s Departure,_e0310424_01522138.jpg


ヨットもいっぱい出ていました。

手前の水の渦は、警備のモーターボートが作ったもの。














再び、娘のいない生活、1日目/ On The Day Of My Daughter\'s Departure,_e0310424_01523077.jpg


ぶらぶら歩いたり、カフェでお茶を飲んだりして、お互いの子供のことなどお喋りしました。

前回送り出した時よりも今回の方が寂しく感じ、家でぼんやりしていたので、誘い出してもらって嬉しかったです。

とても楽しかった。


It was such a beautiful day.
I was so glad that she asked me to take a walk with her, as I was feeling a bit lonely after I saw my daughter off.
The sun was warm and the chat was a lot of fun.
Thank you, JA.














再び、娘のいない生活、1日目/ On The Day Of My Daughter\'s Departure,_e0310424_01525795.jpg


スーパーに行って、少しお買い物。

アメリカのケーキですね〜

こういうの見ると、アメリカに帰ってきたなって実感します。


The colorful cakes at Whole Foods Market.














再び、娘のいない生活、1日目/ On The Day Of My Daughter\'s Departure,_e0310424_01532302.jpg


ホールケーキもすごいボリューム。

これでも昔に比べればデリケートになったんですけれどネ。


Very American looking.
Still, these are the toned down versions compared to the ones in the past.














再び、娘のいない生活、1日目/ On The Day Of My Daughter\'s Departure,_e0310424_01535172.jpeg


夫から送られてきた鹿肉ディナーの写真。

ジョニさんと2〜3日前に狩った雌鹿だそうです。

メチャクチャ美味しかったと、感動のコメント付きでした。

ボーイズ、けっこう楽しくやってるようで、お宜しいコト♡


A photo of venison dinner has arrived from my husband.
He went hunting a few days ago with Joni, one of the Finn builders, and they cooked the prize last night.
He was happy to tell me that the meat turned out absolutely delicious♡















by BBpinevalley | 2019-09-03 03:34 | アメリカ生活 | Comments(38)
2019年 05月 25日

花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots

花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15275327.jpeg


晴れると一挙に気温が上がるサンフランシスコ。

ショップに並ぶお花も輝いて見えます。

あと数日でニュージーランドに戻るので、友人に会ったり用事を済ませたりで、走り回っています。

ちょっとグッタリなので、今日は街で撮った写真の羅列。












花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15360526.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15363724.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15370229.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15372135.jpeg





花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15384255.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15391737.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15394503.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15401939.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15410227.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15413226.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15415788.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15421967.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15424838.jpeg




花、花、花、虫、犬、橋、霧/ San Francisco Snapshots_e0310424_15432072.jpeg


明日は、娘と一緒に鍼師さんところに行きます。

アメリカ人ですが、お上手です。











by BBpinevalley | 2019-05-25 15:23 | アメリカ生活 | Comments(32)
2019年 05月 22日

レモンパウンドケーキと『銃』/ Lemon Cake and Gun Show


レモンパウンドケーキと『銃』/ Lemon Cake and Gun Show_e0310424_17133060.jpg


久しぶりに娘が大学から戻ったので、家族三人が久々の合流。

写真は、ベイブリッジをサンフランシスコに向かって走っているところ。

5月なのに雨がちで寒くて、カリフォルニアらしくないお天気が続いています。


My daughter came back from college and three of us got together in San Francisco finally.
Unfortunately, it's been an unusually rainy spring here in the Bay Area this year.














レモンパウンドケーキと『銃』/ Lemon Cake and Gun Show_e0310424_17064833.jpg


私たちの住んでいるユダヤ教寺院の家で住人の集いがあったので、お転婆シニアさんのレシピでレモンパウンドケーキを作りました。

とっても美味しかった。

ヨーグルトベースでバターも使わないので、ヘルシーです。


We had a fun gathering with our neighbors at our Synagogue house the other night. I made lemon poundcake using a recipe shared by my blog friend. It was great.














レモンパウンドケーキと『銃』/ Lemon Cake and Gun Show_e0310424_02545717.jpg


先週末、サクラメントの "artspace1616" というアートギャラリーに行きました。

『ガン・ショー』というテーマで、銃に関するアートを展示していて、とても興味深かったです。


Last weekend, we visited "artspace1616" in Sacramento.
They had a show called "Gun Show" exhibiting mostly conceptual art with American gun culture as the theme.
It was a very interesting and well put together show. If you are near by, you should definitely visit the gallery. The following photos are of some of the art exhibited.













レモンパウンドケーキと『銃』/ Lemon Cake and Gun Show_e0310424_03300583.jpg


ご存知の通り、アメリカでは、学校などでの乱射事件が続いています。

罪もない子供達が殺されているというのに、なぜ銃規制が進まないのかと、世界の人たちは不思議に思われていることと思います。













レモンパウンドケーキと『銃』/ Lemon Cake and Gun Show_e0310424_03461847.jpg


問題の根っこは合衆国憲法修正第二条で、武装を市民の権利として唱えていることから来ています。

独裁者や軍事政権などが現れた時に、国民が武装してでも民主主義を守ろうというわけです。














レモンパウンドケーキと『銃』/ Lemon Cake and Gun Show_e0310424_03541319.jpg




レモンパウンドケーキと『銃』/ Lemon Cake and Gun Show_e0310424_03542388.jpg


でも今の世の中、銃だけで独裁軍事政権と戦えるのか?という疑問は、まず誰もが考えるところ。

要は、当初の民主主義尊厳の目的から、長い間に武器商人や政治家の利権が複雑に絡み、ことを思い切りややこしくしてしまったのです。

悲しいですよね、皆が口やかましく歪みあっている間に、たくさんの人たちが命を落として…














レモンパウンドケーキと『銃』/ Lemon Cake and Gun Show_e0310424_04005171.jpg


これは、いつだったか話題を醸した、3Dプリンタでプリントできるプラスティック・ガンを題材にしたアート。

発明者はオンラインで売ろうとしたのですが、オバマ大統領に止められてしまいました。

それにしても、こんなガンに殺傷能力があるなんて… 













レモンパウンドケーキと『銃』/ Lemon Cake and Gun Show_e0310424_04124803.jpg




レモンパウンドケーキと『銃』/ Lemon Cake and Gun Show_e0310424_04135582.jpg




レモンパウンドケーキと『銃』/ Lemon Cake and Gun Show_e0310424_04141080.jpg


オブジェが多かったですけれど、絵画も幾つかありました。

上の『女性ライフルクラブ』と題された絵には、それぞれの女性の首にロザリーが掛けられていて、宗教と暴力の繋がりが皮肉に表現されていました。

武装した清教徒がヨーロッパから渡ってきて、暴力でインディアンから奪った国ですものね、アメリカはそもそも。













レモンパウンドケーキと『銃』/ Lemon Cake and Gun Show_e0310424_04125869.jpg




レモンパウンドケーキと『銃』/ Lemon Cake and Gun Show_e0310424_04134427.jpg




レモンパウンドケーキと『銃』/ Lemon Cake and Gun Show_e0310424_04133426.jpg




レモンパウンドケーキと『銃』/ Lemon Cake and Gun Show_e0310424_04132237.jpg


アメリカは、世界最強の軍事を誇るマッチョな国。

レディーファーストなんて、表向きのポーズでしかありません。

問題の解決は、残念ながら、そう簡単ではないようです。














by BBpinevalley | 2019-05-22 05:10 | アメリカ生活 | Comments(14)
2019年 05月 17日

5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco


5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10330073.jpg


昨日、サンフランシスコに戻りました。

今朝は、急に思い出した眼科のアポにウーバーで駆けつけましたが、帰り道に雨が降り出した。


I arrived in San Francisco yesterday.
This morning, I had to rush to my ophthalmologist appointment which I'd almost forgotten.














5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10331383.jpg


みるみるうちに本降りに!


Watching rain from my Uber ride on the way back.













5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10332945.jpg


ニュージーランドを出た夕暮れは、こんなに爽やかだったのにネ〜


It was such a beautiful fall day when I left Auckland the day before.















5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10335492.jpg


サンフランシスコの家には、また新しいオブジェが…


A new object at home.














5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10352191.jpg


ドイツ製のデスクランプです。

なかなか良い感じ。


Nice lamp. I like it.
It's German.














5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10353349.jpg


非常に写真に撮りにくいオブジェですが、動かしてみるとオソロシク重い。

ドイツのものはしっかりしていますネ。


It's extremely heavy, though.
German things are so solidly made.














5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10360188.jpg


雨が上がったので、夫と仲良くお散歩に出ました。

時差ぼけには、運動が一番。


After the rain, we went out for a walk, my husband and I.
It's the best remedy for a jet lag.













5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10363210.jpg


青空市に来てみると、美味しそうなアプリコットが!


We walked to the Thursday farmer's market on the 23rd Street.













5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10364123.jpg


すぐさま一山買った夫。

アプリコットは彼の大好物。


My husband bought one bunch right away.
Apricots are his favorite fruit.














5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10370935.jpg


イチゴもまだ出ていますね。

みんなオーガニックです。


Beautiful flowers and strawberries.













5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10372908.jpg


まさか全員彼女のお子さんじゃないですよね。


Are they all hers?













5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10371712.jpg


チェリーも買いました。

1ポンドで6ドルでした。

キロからポンドに頭を切り替えなくちゃ。


Cherries were $6 per pound.














5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10374223.jpg


顔をしかめながら、懸命にリブにナイフを入れるおじさん。

ここのローストは美味しいのです。

私たちはローストチキンとポテトを買いました。

サラダを作れば、今晩のディナーの用意は完了。

これが都会の良さですネ〜


We bought his roast chicken and potatoes both of which are fantastic.
Now with some green vegetables, our dinner is complete.













5月、春、サンフランシスコは雨模様/ Rainy and Chilly San Francisco_e0310424_10382106.jpg


帰り道、パパの肩の上で上機嫌に歌う女の子をパチリ。

お嬢もこんなだったなぁと思い出して、温かい気持ちになりました。


A happy girl who was singing away on her Dad's shoulder.
She reminded me of my girl when she was around that age.













by BBpinevalley | 2019-05-17 13:22 | アメリカ生活 | Comments(20)
2019年 01月 25日

長雨のあと、お日様が嬉しいです/ Beautiful Days are Back


長雨のあと、お日様が嬉しいです/ Beautiful Days are Back_e0310424_14223544.jpg


長雨のあと、太陽が戻ってきてくれて、嬉しい。

ダフォディルが輝いて見えます。














長雨のあと、お日様が嬉しいです/ Beautiful Days are Back_e0310424_14224955.jpg


スカイライトから落ちてくる光で、部屋の中が暖かくなった。

日中はヒーターが止まっているようで、自然な暖かさが気持ち良いです。

変な写真ですが、例のロッキングチェアに座って本を読んでたら、横にヌッと立ってたので。














長雨のあと、お日様が嬉しいです/ Beautiful Days are Back_e0310424_14481848.jpg


夫が奇妙なものばかり陳列しているガラスケースにも、光が踊ってる。














長雨のあと、お日様が嬉しいです/ Beautiful Days are Back_e0310424_14483782.jpg




長雨のあと、お日様が嬉しいです/ Beautiful Days are Back_e0310424_14482734.jpg


娘とはテキストとメッセンジャー、夫とはメイルとスカイプで通信。

ニュージーと日本のお友達とはラインで。














長雨のあと、お日様が嬉しいです/ Beautiful Days are Back_e0310424_15440688.jpg


外を歩きながらも、京都にいる娘やニュージーにいる夫と話せるなんて、世の中も変わったものダ。

私が留学していた頃は、父や友人にせっせと手紙をしたため、切手を貼ってポストに入れに行ったものだけど…















長雨のあと、お日様が嬉しいです/ Beautiful Days are Back_e0310424_15014137.jpg




長雨のあと、お日様が嬉しいです/ Beautiful Days are Back_e0310424_15015126.jpg


雨が上がってからは、嬉しくて毎日外出。

ここは、一時、代官山にも上陸するというハナシだった「タルティーン・ベーカリ〜」のカフェです。

先に、ソウルに出来てしまったみたいですね。












長雨のあと、お日様が嬉しいです/ Beautiful Days are Back_e0310424_15060789.jpg




長雨のあと、お日様が嬉しいです/ Beautiful Days are Back_e0310424_15061715.jpg


お店の中は、パンの焼ける芳香で充満してる。













長雨のあと、お日様が嬉しいです/ Beautiful Days are Back_e0310424_15123960.jpg


卵を器に入れたまま蒸し焼きし、マスの卵とバジル、オリーブオイル、レジァーナチーズを載せたもの。

キャラウェイなどのハーブをふんだんにまぶしたカントリーブレッドのトーストと一緒にいただきます。












長雨のあと、お日様が嬉しいです/ Beautiful Days are Back_e0310424_15193997.jpg


マスの卵って珍しいですよね。

けっこうさっぱりしたお味でした。














長雨のあと、お日様が嬉しいです/ Beautiful Days are Back_e0310424_15211529.jpg


フェネルのスライスとロメインレタス、くるみ、りんご、ざくろなどのサラダ。

クリーミィなドレッシングもさっぱりしていて、とっても美味でした。

しかし、お友達と笑いながら楽しむ食事は、やっぱり美味しいものですね。













長雨のあと、お日様が嬉しいです/ Beautiful Days are Back_e0310424_15280115.jpg


夜は一気に気温が下がるので、久しぶりに暖炉に火を入れてみました。













長雨のあと、お日様が嬉しいです/ Beautiful Days are Back_e0310424_15281002.jpg


ニュージーで慣れてるから、火を起こすのはお手の物。

ヒッコリー材は香りも良いし、ゆらゆら燃える火を見ながら、幸せな気持ちで暖をとりました。

ここのところ、英語をサボっててごめんなさい。

次回入れますのでオユルシを〜〜













by BBpinevalley | 2019-01-25 15:50 | アメリカ生活 | Comments(23)