人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

タグ:サンフランシスコ ( 114 ) タグの人気記事


2016年 01月 27日

貰っちゃった、iPhone6sPlus / Very Early Valentine



e0310424_01553787.jpg


サンフランシスコ滞在も、もう残り少なくなってきました。

色々とすることが多く、会う人もたくさん居て、2週間半は短すぎる感じ。


Our stay in San Francisco is almost reaching the end already.
It was way too short for me to do everything I wanted to do.


















e0310424_00294919.jpg


ニュージーランドからは打って変わった生活とは言え、これもまた日常の続きで、バケーションとは言い難いですね。

頭を「アメリカ」に切り替えて、"Must Do"のリストをこなしにかかる。


First, it took some time for me to switch my brain's focus from the farm life to the city one.
Also, there were so many friends I wanted to see and so many things I needed to do.


















e0310424_00284247.jpg


それでも、1日の終わりにはくつろぎの時間もあって、夫などはアメフトやバスケットボールのテレビ観戦を大いに楽しんでいます。

それに、アメリカは今年は選挙の年で、両党候補者のディベートなども始まっていますから、マスコミは沸騰状態。

首をかしげるような候補者もいて、傍観している分には実にエンターテイニングですね、アメリカの政治は。


Still, there was some off time.
My husband was enjoying the seasonal big games on the screen.
Also, as this is election year, US media is boiling with news and debates that I couldn't avoid.



















e0310424_00282702.jpg


ドラマでは、15年前に終わった人気番組『Xファイル』が再登場。

日本でも放映されたのかな。

15年の年を重ねた二人の主役がそのまま登場していますが、なかなか面白いです。

普段はテレビを観ない私も、懐かしさも手伝って観てしまった。


I don't watch TV these days, but I had to watch this one.
Has it really been 15 years since the last episode of the original "X-Files"?
With Scully and Mulder still hanging on in a tense relationship, the show is pretty good so far.


















e0310424_01533453.jpg


昨日は、思わぬプレゼントを夫から貰いました。

iPhone6s Plus、ちょっと早めのバレンタインプレゼントだそう。 私、iPhone6を買って半年もたたないんだけど……

夫は、ラップトップを買い替えに娘を同行してアップルに行った際、私に是非とも新しいiPhoneを買ってやれと娘に散々勧められたとか。

彼女、私のiPhone6のお下がりを狙っていたわけダ。


Yesterday, I was pleasantly surprised with the gift of a new iPhone 6s Plus from my husband.
I was a little puzzled because my iPhone 6 was only half a year old.
He said he was passionately urged by my daughter to buy me a new iPhone for Valentine, though a little early.
Uh, huh, so that's what it was. My daughter is after my old phone.


















e0310424_00293112.jpg


その娘も、保育園でのボランティアや模擬テスト、ボーイフレンドとのデートに大忙し。

上の写真は、ボーリング場で開かれたお友だちのお誕生会の模様です。

16歳だから、スウィート・シックスティーンですね。


My daughter has also been very busy with volunteering, studying, dating and socializing.
The above photo is from her friends 16th b-day party at a bowling alley.


















e0310424_00290813.jpg




e0310424_01531621.jpg


保育園の時からの幼馴染。

いいわね〜、おめでとう。

16歳、これからですね〜〜〜


They've been friends since age 3.
How wonderfully sweet, all these kids growing up together and celebrating each other's 16th birthday.












by BBpinevalley | 2016-01-27 03:55 | アメリカ生活 | Comments(11)
2016年 01月 22日

忘れていた都会の生活/ Fun in the City



e0310424_14170852.png


ニューヨークの元義弟、ジョン・デーヴィスから届いたカーネギーホールでのコンサートの招待状です。

フォーク/ブルースの王者、レッドベリーを祭る集いで、ジョンはピアノを弾きます。

行きたいな〜〜 でも2月の4日には地球の裏側に戻ってる。

その頃にニューヨークに行かれる方、オススメでーす!

このレッドベリーという人、ジョージ・ハリソンをして「レッドベリー無しにはビートルズは在り得なかった」とまで言わしめているんですね。


My ex brother-in-law, John Davis is playing piano at Carnegie Hall to colilaborate with many other musicians celebrating the music of Leadbelly.
It is on February 4th, and you can order the tickets here: http://www.carnegiehall.org/Calendar/2016/2/4/0800/PM/Lead-Belly-Fest/
I'd very much like to go but I will be on the other side of the planet


















e0310424_14175001.jpg




e0310424_14182843.jpg


さて、こちらはサンフランシスコのデーヴィース・ホール。(横に建つのは市庁舎)

ベイエリアの5つのユースオーケストラのコンサートがあり、娘のお友達も何人か参加しているので、行ってみました。


Here in San Francisco, on a rainy afternoon, we went to the Davies Hall for the "Bay Area Youth Orchestra Festival".
My daughter had some friends performing.


















e0310424_14183826.jpg


どのオーケストラも上手くて驚きました。

中でもサンフランシスコのユースオケは、プロも顔負けのタイトさ。

さすがにヨーロッパをツアーするだけあるなと感心。

ジョージ・ルーカスの建てた「ルーク・スカイウォーカー・スタジオ」で練習しているユースオケもあって、アメリカだなぁと思った次第。


I was iimpressed by the high level of these orchestras, especially the San Francisco and Oakland Orchestra.
San Francisco Youth tours Europe every year, and Oakland Youth is planning to tour Cuba this year.


















e0310424_14203786.jpg


先日は、私のアメリカのお母さんを訪ねて、懐かしのバークレーへ行きました。(ベイブリッジを渡ればすぐのところですが)

大好きなバークレーボールというマーケットでのお買い物にお付き合い。

レジ前にわんさかとワインが積まれているのですが、どれもお安いこと。

そう言えば、南イタリアでもテーブルワインはこんな値段だったナァ。


Turning from music to food, I visited my favorite market "Berkeley Bowl" yesterday.
It is the quintessential Berkeley establishment, serving the wide spectrum of foodies with reasonable price and high quality.


















e0310424_14194080.jpg




e0310424_14194711.jpg




e0310424_14200128.jpg


新鮮な野菜や果物がいっぱい。

とにかく、種類の多さに呆れるのです。

りんごだけでも20種類はゆうにありました。


What an amazing variety of vegetables and fruit.
I could count 20 varieties easily of alpples only.


















e0310424_14201121.jpg


その上、なんだか見たことも聞いたこともないような野菜があちこちに。

これは、グアール、またはグヴァール豆といって、ドミニカ共和国から来ているようです。

ちょっとフードマイルが高いですが、いちおう北米産。


Some of the varieties I have never even heard of.
These beans are called Guar or Guvar from Dominican Republic.



















e0310424_07443718.jpg




e0310424_14202347.jpg


すぐ上はゴーヤに似ているような…

ホンドュラスから来た「インディアン苦瓜」だそうです。


These look really similar to the Japanese vegetable called Goya.


















e0310424_14202977.jpg


まぁ、ガルバンゾ豆(ひよこ豆)だわ。

生のはこんな皮を被ってるんですね。


まだまだたくさん奇妙なものがあって、まるで食べ物の博物館のようでしたが、キリがないのでこの辺で〜


Are these Garbanzo Beans?
I suppose they are. I'd never seen them like this.

It is a food museum.












by BBpinevalley | 2016-01-22 17:28 | アメリカ生活 | Comments(14)
2016年 01月 16日

お留守番のご褒美/ Stay Good, Simba



e0310424_14484400.jpg


娘がせっせと作っているもの、さて何でしょう?


What is it that my daughter is making?


















e0310424_14491757.jpg


綺麗に並べて、オーブンで焼くんだそうです。


She made them into neat balls and is about to bake them in the oven.


















e0310424_14493095.jpg


上手に焼きあがりました。


All done. Looks good.


















e0310424_14495872.jpg


娘が丁寧に焼き上げてジャーに詰めたのは、実はシンバのおやつなんです。

歯に良くて、口臭が減るおやつ。

少しお出かけするので、お留守番のご褒美です。


They are actually the after meal snacks for Simba.
They are supposed to be good for his teeth and give him fresh breath.
We are going to go away for a while, and these are the something to keep Simba happy and healthy meantime.


















e0310424_14501392.jpg


オークランド空港は快晴。


It was a beautiful day at Auckland Airport.


















e0310424_14502525.jpg




e0310424_14503427.jpg


ラウンジは飛行機が見える場所に移っていて、すっかり模様替えされていました。


The lounge was moved to the area with a good view of airplanes, and nicely refurbished.


















e0310424_14510141.jpg


一晩中飛んで、サンフランシスコに着いたら、同じ日のお昼頃でした。

我が街は、相変わらず。


We'd flown all night and arrived in San Francisco just before noon on the same day.

















e0310424_14504855.jpg


5年も続いた干ばつのあと、やっと雨が降ったようで、なんだかさっぱりした感じになっていました。

久しぶりのアメリカ英語が耳に心地よいです。


After the 5 years of drought, the town finally had some good rain.
It felt really refreshed.
I surely won't complain to have some sprinkles during our stay.











by BBpinevalley | 2016-01-16 17:07 | アメリカ生活 | Comments(10)
2015年 10月 13日

ブルーエンジェルスの飛ぶ中、帰途につく/ Heading Back to Auckland



e0310424_12010809.jpg


娘が携帯で撮ってきてくれた写真ですが、空を飛んでいるのは、アメリカ海軍の飛行隊『ブルーエンジェルス』。

写真では平和に飛んでいるように見えますが、実際は、ものすごい爆音です。

マッハで飛んでいるので、音はあとから届き、音を目で追っても、ジェット機たちは既に去ったあと。


The Blue Angeles returned to the skies over San Francisco this year again.
The familiar roaring sounds had been shaking the city all weekend.


















e0310424_18275552.jpg


ゴールデンゲート・ブリッジの上をスタント飛行している写真があったので、ちょっと拝借。

ものすごいスピードで、ハラハラするような飛行技を、毎年見せてくれます。

別に『ブルー』たちが特別好きなわけではないのですが、毎年10月の第二週末にこのイベントがあり、私たちはその爆音の中、せっせと荷造りしてサンフランシスコを出たということが言いたかっただけ。


We started packing for the returning trip for New Zealand as the Blue Angeles began practicing for the show.
I heard there were one million fans came out to see the spectacle on Saturday and caused a great traffic jam.

















e0310424_12014666.jpg


サンフランシスコは、インディアンサマーなのか、エルニーニョの影響なのか、とても暖かくて夏のようでしたが、裏のくるみの木も実を膨らませているから、やっぱり秋は確実に忍び寄っているのね。


San Francisco was quite warm, hot almost during our stay.
Yet I saw the neighbors walnut tree baring its fruit quite big as a sure sign of fall.


















e0310424_12013094.jpg




e0310424_12013925.jpg


途中に日本行きが挟まった今回の旅は忙しく、アメリカではあまりゆっくりできませんでした。

As I had to go to Japan in the middle of this trip, my stay in the US was chopped up into two short ones in both ends with some jet lag.


上は、夫がポートランド(オレゴン州)で買ってきてくれた、フィネックス社のキャストアイロン鍋。
キャストアイロンのロールスロイスみたいなものかもね、お値段的には。

The photos above are of the FINEX castiron pan, the Rolls Royce of cast-iron cookware. My husband broughtit back for me from Portland, Oregon.




















e0310424_12000199.jpg


でも、アメリカは個性の強い国で、少し居るだけでも刺激はアリマス。

サンフランシスコが都会だからというだけでなく、皆さんそれぞれ個性のカタマリという感じなのね〜、アメリカンて。

友人にも、隣人にも、ただ街を歩いている人にもそれを感じます。


Still, I enjoyed the free spirited, easy going American life in my short stay there.
Everyone seems to be such an individual.

















e0310424_12020378.jpg


ご近所に日本のラーメン屋さんができていて(オレンチという名前です)、なかなか美味しかったです。

歩いて行けるので、これは便利!


We met up with our friends family at a neighborhood Ramen shop. This restaurant is a find for us, as being so good and close by.





















e0310424_12005573.jpg


出発の前日は、ナパの友人の家に行き、お庭で一杯やりながらBBQランチ。

カリフォルニアのカラッとした気候、やっぱりいいものです。

温度が高くて日差しが強くても、暑く感じないのは気持ちが良い。


The day before our departure, we went to visit our friends house in Napa for a casual BBQ lunch.
The warm and dry weather was perfect for the patio lunch.

















e0310424_13234934.jpg


そして、これは今日の朝ごはん。

早朝6時前にオークランドに到着し、娘を寄宿舎へ送って行く前に3人で食事しました。

娘は学校に直行どころか、今日からテストなんですって。

いいんですかねぇ、機内では映画を2本も見てましたが……


Then, early this morning, we arrived back in Auckland safely.
We had a quick but nice breakfast near our daughter's school and she went straight to school after that.
This is the final NCEA term for my daughter, which is exams all the way.
I hope she did okay on today's mock science tests…










by BBpinevalley | 2015-10-13 17:52 | アメリカ生活 | Comments(10)
2015年 07月 17日

サンフランシスコから戻りました/ Left My Heart in San Francisco~~♡


e0310424_06231006.jpg


サンフランシスコには、戦前からの日本人街(ジャパンタウン)があり、和食レストランや日本の食材店、紀伊国屋書店まであるので、大体のものは揃い、あまり不自由を感じません。

今回のステイでは、日本人のパティシェによる美味しいケーキがいただけるお店で、何度かお茶しました。

これ、白桃とカスタードのケーキです。


There is a small cafe right next to Kinokuniya Bookstore in Japan Town, where you can have real Japanese cakes. Their selection is not large but always good.
This is a white peach cake with custard cream.

















e0310424_06233289.jpg


こちら、新しい麺のお店で試した、おうどんの明太子クリームソース和え。

美味しかった。


ケーキやお料理もさることながら、娘が小さい時からのママ友同士で、今やティーンの母親としての悩みや心配事を話し合えたのは、嬉しいひと時でした。


Across from Kinokuniya, there is a new noodle restaurant called Mugizo, where I tried the Salted Fish Eggs in Cream sauce with Udon. Very good.
But better than that was the conversation I had with my good friend whose daughter grew up with mine in San Francisco. We had endless worries and concerns to share on our teenage monsters.

















e0310424_06240876.jpg


そんな親の心配もよそに、本人たちはいい気なもンです。

お揃いのネックレスなんてしちゃってね。

可愛いといえば可愛いけれど…


Not much of our worries nor concerns seem to reach our youngsters.
My daughter's boyfriend came to the airport to see us (her) off.

















e0310424_06263254.jpg


霧が迫ってきた夕暮れのサンフランシスコ空港。

9月までバイバイ〜〜


Till September~~

















e0310424_06270006.jpg


飛ぶこと12時間半。

オークランド地区を襲っていた寒波は去っていたけれど、豚の母子は、いかにも寒そうに寄り添って寝ていました。

枯れ草をいっぱい寝床に引き摺り込んで。(けっこうアタマいいのね)


After our 12.5 hour flight, we arrived in the wintery New Zealand.
Our pig mom and daughter were huddled together in their hut with a bunch of dried grass.

















e0310424_06295179.jpg


夫は、裏のパドックと納屋の大掃除で、いつものことながら忙しいことです。


My husband was busy as usual, trying to clean up our back paddock and the barn.
















e0310424_06300620.jpg




e0310424_06304555.jpg


庭のコブシの花がずいぶん開いていました。

薄桃色のリボンがぴらぴらしているみたいで、きれい。


In our garden, Magnolia Kobus was opening its delicate ribbon-like petals.


















e0310424_06311068.jpg


スミレかしら、これ。

そこらじゅうに咲き始めています。

もう春の兆し?


This look like a pansy.
It can't be Spring yet, though…












by BBpinevalley | 2015-07-17 08:14 | アメリカ生活 | Comments(20)
2015年 07月 12日

ティーンのお母さんシテマス/ My Days of Raising a Teenager


e0310424_09125726.jpg


私が愚痴ったからでもないでしょうが、先日、夏には珍しく、霧雨みたいなのが降りました。

夜も、このユダヤ寺院の家のスカイライトに、密やかな雨音がしたんです。

ベッドに横たわって聞きながら、嬉しくてドキドキしちゃった。


It drizzled the other day, which is really unusual at this time of the year here, especially in the severe drought.
It was nice to hear the sound of raindrops on the skylight at night even ever so faintly.

















e0310424_09140591.jpg


今日は、なんとも清々しい晴天の土曜日。

カラッとした微風が、また気持ちがいい。


It's a beautiful day today.
Outside, I can see eveyone's enjoying this great California weather.

















e0310424_09141283.jpg




e0310424_09141760.jpg


そんなに暑くはないけれど、お店に並ぶお花や野菜を見ていると、やっぱり夏だなって思います。

ニュージーランドは、今すごく寒いのだそうで、もうすぐ帰ると思うと、今から身が縮み上がる思い。


It's sunny and dry but not too hot. Just perfect.
My husband told me how cold it is in New Zealand right now. I better enjoy this weather while I can.

















e0310424_09144338.jpg


「遊びに行きたければ、先に練習しなさイッ!!」という母の言葉に、バイオリンに飛びついた娘。


"If you want to go n' hang out with your friends, do your practice first!!", the mother says.


















e0310424_09150677.jpg




e0310424_09151324.jpg


ガンガン飛ばして練習しておりました。

よっぽど遊びに行きたいのね。

もうすぐ、しばらくBFともバイバイだものね。


The daughter jumps to pick up the violin and starts playing in full speed.
You can see how much she wants to go out.

















e0310424_09152635.jpg


娘を送って行った後、お母さんは一人でぶらぶら。

年頃の娘を持つのって、難しいですね。

でも、なんでも心を割って話し合えるのが一番かなと、今回、とっても勉強になりました。


After I gave her a ride to her boyfriend's house, I strolled around town a bit to enjoy the weather.
It is not easy to have a teen daughter but I learnt that the important thing is to have a good communication.
It is touching to see her grow, making small steps each time …










by BBpinevalley | 2015-07-12 10:29 | アメリカ生活 | Comments(18)
2015年 07月 08日

雨が一滴も降らないカリフォルニアです/ The Fourth Year of Drought


e0310424_14402966.jpg


カリフォルニアは4年目の干ばつで、何をするにも水を節約しなくてはなりません。

シャワーに浴びるのも、猛スピード。


This is the fourth year of the drought in California and we are now seriously limiting the use of water.
Taking a shower, you feel like an athlete competing against time.
















e0310424_14412634.jpg


夏は全く雨が降らないところですが、それにしても毎日良いお天気。

この冬には雨が期待できるという専門家の意見ですが、どうぞそうあってくれますようにィ〜


It is beautiful everyday.
I really hope there will be big rainfall this winter as meteorologists are predicting.

















e0310424_14404311.jpg


夫はそそくさとニュージーランドに帰ってしまったので、私と娘だけ取り残されてしまいました。

女二人ですることは、最近決まってる。

お買い物です。

私は、ブログの必須道具、iPhone6を買いました。

カメラ機能がさらに良いそうなので。


My husband hurried back to New Zealand the other night and my daughter and I are left by ourselves here.
So, we decided to go on our favorite activity together ; Shopping.
I bought the iPhone 6 because I heard it has an even better camera.


















e0310424_14405001.jpg


シムカードのサイズが前と違うそうで、ニュージーランドに帰ってからでないとセットアップできません。

ザンネン。


But it takes a different size sim card, so I have to wait to set it up till I go visit my phone carrier in New Zealand. Too bad.
















e0310424_14405746.jpg


シンバが居ないと、この家は間が抜けてる。

いつも、私の方を向いていてくれたのに……

淋しいな〜〜

シンバに会える9月が待ち遠しい。


This house looks boring without Simba. It looks so empty.
I am counting the days to September when we can finally see him again.










by BBpinevalley | 2015-07-08 15:53 | アメリカ生活 | Comments(22)
2015年 07月 06日

独立記念日の週末/ Independence Day Weekend


e0310424_14411516.jpg



サンフランシスコ地区は、独立記念日の7月4日頃になると、なぜか毎年霧が発生しがちです。

お祝いの花火を見に行っても、霧の中にぼんやりとしていて、寒さに震えて帰ってくるのが常で、もう行きたいとも思わなくなりました。

マーク・トウェーンの有名な言葉、「今までで一番寒かった冬は、サンフランシスコの夏だった」が冗談ではない事を、どの旅行者も思い知るわけです。

昨夜は自宅にいて、周りに響き渡る爆竹や花火の音を聞いて過ごしました。


Always around the time of Independence Day, it gets foggy in the evening in San Francisco.
It is no fun to be shivering in the cold trying to see the almost invisible fireworks, and I've long given up the idea.
Many tourists realize that the famous Mark Twain's line "The coldest winter I have experienced was the summer in San francisco" was not a joke or exaggeration at all.
We spent last night happy at home just listening to the sound of fireworks.

















e0310424_06443880.jpg


ゲイ・マリッジのお祭り騒ぎも終わり、ドロレスパークも普段の状態に戻りました。


The crazy celebration of gay marriage calmed down and Dolores Park has returned to normal.

















e0310424_06445049.jpg


娘と娘のお友達。

ボーイフレンドなのかなぁ…、仲良しです。

お友達のチャイニーズ・レストランで。


My daughter and her boyfriend. Puppy love♡
At our friends Chinese restaurant.

















e0310424_06492374.jpg


あと30分ほどで、いよいよ女子サッカー、日本対アメリカ戦が始まるので、今日はこれで。

ガンバレ、なでしこ!!!


I better go today because there will be the womens soccer final in 30 minutes.
Go Nadeshiko Japan. Beat the US!!!











by BBpinevalley | 2015-07-06 07:36 | アメリカ生活 | Comments(16)
2015年 07月 04日

休暇のようでもあり、日常のようでもあり/ It Almost Feels like a Holiday


e0310424_12252923.jpg


サンフランシスコは、先週末のお祭り騒ぎが終わったと思ったら、今度は、週末の独立記念日のお祝いに忙しそう。


A week after the crazy celebration on gay marriage, America is heading into another celebration. This time, it's the 4th of July.

















e0310424_12293128.jpg

独立記念日(4th of July)と言えば、バーベキュー。

今日、3日の金曜日には、娘のお友達のご両親に招かれて、さっそくBBQパーティーに行ってきました。


Today, we were invited to a day early BBQ party by the parents of our daughter's good friend.
















e0310424_12292101.jpg


香港系の方たちの集まりだったのですが、さすが舌が肥えていらっしゃる。

海の幸がふんだんでした。


They are from Hong Kong originally, and they know how to eat.

















e0310424_12291246.jpg


どこで仕入れるんでしょうねぇ、こういうの。

ソフトシェルクラブやロブスターもあって、すごく美味しかった。


Oysters, soft shell crabs, lobsters, salmon……, yum.

















e0310424_12285734.jpg


娘はというと、着いてすぐにボランティア活動を始めました。

昔、自分が通っていたジャパンタウンの保育園で、チビちゃんたちのお世話をしています。もちろん日本語で。

保育園の建物は、1912年にジュリア・モーガンとという有名な建築家が日系人コミュニティーのために建てたのですが、戦争中にアメリカ政府によって没収され、戦後ずっと返済をめぐって争われていました。

ちょうど娘が入学する頃に返済が決まり、今日に至っています。

娘は、保育園時代の記憶は定かではないようだけど、私にとっては懐かしい建物です。

よく通ったわね〜、小さかった娘の手を引いて。


Contrary to her lazy mother, my daughter started working as a volunteer at her old preschool right away.
She is taking care of littles kids speaking mostly in Japanese.
This preschool building has some interesting history. It was built by the renowned California architect, Julia Morgan, in 1912 as YWCA forJapanese-American community. Though, during the World WarⅡ, it was confiscated from them by the US government and was not returned even after the war ended. They had to pay rent to run the preschool. After the long appeal and fight, it was finally settled in court and return to the community around the time my daughter was enrolled.
My daughter does not remember but for me, this building brings back the sweet memories of her childhood.


















e0310424_12262498.jpg


小さな子供の声は、家にいても良く聞こえるんですよ。

ちょうど裏庭が公園に隣接しているの。

ニュージーランドの鳥の声もいいですけれど、子供のキャーキャー言う元気な声もいいものです。

(手前のは枯れ木ではなくて、大きなクルミの木で、秋口になるまで葉っぱが出てきません)

Back at our house, we enjoy hearing cheery kids every day, as our backyard is facing a park.
Bird songs in New Zealand are wonderful but I like the sound of kids, too.

















e0310424_12261749.jpg


裏庭のこのコーナーに座っていると、音響効果満点です。

おや、ここ、ちょっと草むしりしないとね。


Best spot to hear kids having fun.
Ooops, we better weed here.

















e0310424_12282521.jpg


毎日が休暇のようでもあり、単なる日常のようでもあり…


It feels almost like a holiday, but it also feels like we time traveled to last year.


















e0310424_12271202.jpg


社交にも忙しいし、買い物にも忙しい。

近くにバイライトという美味しいデリがあるので、そこに足繁く通っては、都会の味を楽しみ、お料理はさぼってます。


We are quite busy socializing and shopping.
I frequently shop at Birite (local deli) to fetch some delicious bites, to take a rest from cooking.


















e0310424_12272150.jpg


都会生活とは、便利なものですね。

I must say I enjoy San Francisco life.











by BBpinevalley | 2015-07-04 15:44 | アメリカ生活 | Comments(8)
2015年 06月 29日

いきなり、アメリカどっぷり/ Gay Marriage Celebration


e0310424_10542126.jpg


二日ほど前に、アメリカの最高裁が同性間の結婚を全州で認めたため、サンフランシスコはもう大騒ぎです。

うちの近くのドロレス・パークも、連日、人の海。


The Supreme Court ruled by a 5 to 4 votes that the constitution guarantees a rights to same-sex marriage a few days ago.
San Francisco has been celebrating this decision the whole weekend since.














e0310424_10543089.jpg

日本の海水浴場も真っ青な感じ。


Dolores Park was jam-packed.














e0310424_10544119.jpg



e0310424_10595939.jpg


そこらじゅうに、ユニークな装いの人たち。

アメリカは意外と保守的で、右翼陣の強い国ですから、ゲイの人たちの結婚についてはもめにもめていました。

そろそろ認められても当然だなとは思います。


It's been a long fight for the gay community and I think it's about time.
















Reuters/ Gary Cameron
e0310424_10551874.jpg


ホワイトハウスもこの通り、ゲイのカラーのレインボウ色に。


The White House was lit up in rainbow colors, too.
















e0310424_10593312.jpg


こんなお美しい方も…


Near Union Square.
















e0310424_10592337.jpg


ええっと、こういう方たちも何人か見ましたが、皆さんの撮影リクエストにも気軽に答えていました。

私は、前からの撮影はデキマセンデシタ。


There were a few nudists and they were all happy to pose for a photo.
I just didn't feel like going around to shoot from the front, though……
















e0310424_10550026.jpg




e0310424_10594086.jpg



e0310424_10545040.jpg


セレブもたくさんパレードに加わっていたようで、娘によると、白いスーツで歌っている方は、ピットブルというラッパーだそうです。


There were some celebrities on the floats.
The guy in the white suit is Pitbull, a rapper, according to my daughter.


















e0310424_11002284.jpg


ご主人に連れられてパレードに参加したものの、ルピタちゃんとエース君、お疲れの模様です〜


I guess, some kids were exhausted from all the celebrations.










by BBpinevalley | 2015-06-29 12:42 | アメリカ生活 | Comments(24)