人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ニュージーランド ( 383 ) タグの人気記事


2019年 12月 06日

ログハウス、内壁が整いました/ The Interior Walls Are Done At The Log Cabin


e0310424_11100513.jpeg




e0310424_11102205.jpeg


ログハウスの内部、綺麗になりました。

これで家具が持ち込める。


Now the interior walls and floors are all cleaned and swept, the log cabin is ready for furnishings.











e0310424_11115264.jpeg




e0310424_11420125.jpeg


お若いお二人さんが頑張って貼った天井も、この通り。


The ceiling turned out very nice.











e0310424_11434647.jpeg


小さな中二階があるので、ちょっとしたスタディにできます。


The small and steep stairs from the mezzanine.









e0310424_11501839.jpeg


シンバは裏玄関で寝ていて、滅多に家に入れてもらえません。

先日、入れてやったときの表情が可笑しかった。


It’s one of those rare occasions that Simba was allowed in the house. He looked really suspicious.











e0310424_11524611.jpeg




e0310424_11531432.jpeg




e0310424_11540479.jpeg


ここは一体どういうところなの?と不審気な目つき。


Funny expressions he had.










e0310424_11552934.jpeg




e0310424_11555114.jpeg


でも、結局ゴロンと寝転がって、まどろんでしまいました。


“Oh, well, I suppose I will take a rest here”













e0310424_11570009.jpeg


お母さんは、大好きなジンジャービアを飲んで、ひと休み。

I took a time off, too, with my ginger beer.










by BBpinevalley | 2019-12-06 11:06 | ニュージーランドの生活 | Comments(21)
2019年 12月 03日

ここは熟年ファーム/ Installing Insulation In The Log Cabin


e0310424_18264296.jpeg


三日月を撮ったつもりですが、携帯だと月の形が撮れませんね。

小さなマルになっちゃった。











e0310424_18290991.jpeg




e0310424_18294239.jpeg


この2、3日、ログハウスの屋根に断熱材を入れる作業が行われました。

仕事をしたのは、夫とロビンさん。












e0310424_18324414.jpeg


ロビンさんなんて、もう70歳を過ぎているし、夫も完全にリタイヤーの年齢。

ビームの上に仮の板を張って、高い天井に断熱材を入れる作業は、安全とは言いがたい。

二人でニュージーの罵声とアメリカンな罵声 (違うんですよね、言い回しが) を連発しながら、騒々しい大工道具を使って汗みどろ。

見ているのも怖かった。












e0310424_18405508.jpeg




e0310424_18413226.jpeg


大工道具も農機具も日本製が多いですね。











e0310424_18442250.jpeg




e0310424_18452680.jpeg


うちは熟年ファームです。

牧場長のバドさんだって、あと3年ほどでロビンさんに追いつきそう。

夫は居直り、「なに、歳をとっている方が、経験も積んでるし責任感もあってヨロシイ!」











e0310424_18545285.jpeg


私も立派な熟年層仲間。

窓拭きを手伝わされました。













by BBpinevalley | 2019-12-03 18:17 | ニュージーランドの生活 | Comments(25)
2019年 12月 01日

七面鳥ディナーとイラクサのスープ/ Turkey Roast and Nettle Soyp


e0310424_20001322.jpeg


バドさんによると、11月は晴れの日が続き、12月は雨が多いのがこの辺りの気候なのだそうです。


According to Bud, November is dry and December is wet usually around here.










e0310424_20050331.jpeg


そろそろ降ってもらいたい。


We need rain.










e0310424_20094367.jpeg


雲が厚くなってきて、湿気を感じるので、来週あたりは雨かも☔️









e0310424_20121425.jpeg




e0310424_21055192.jpeg


昨日は、アメリカ時間で感謝祭の七面鳥ディナーをいただきました。

料理人は例年のごとく夫で、今年も上手に焼けました。


Yesterday, we had a simple but wholesome Thanksgiving dinner on American time.
The chef was my husband as in every year.













e0310424_20195450.jpeg


お昼には、私のお友達をよんで、ガールスランチ。

例のイラクサのスープを作ってみました。

手袋を二重にはめて、収穫。


Earlier, I made Nettle Soup for my girlfriends who came to my luncheon.










e0310424_20232394.jpeg




e0310424_20241167.jpeg


鮮やかな緑。

でもお味は淡白で、ベースのスープの味が濃すぎた感じ。

次回は、茅野屋の野菜スープを使ってみよう。


Vivid in color, but delicate in taste.











e0310424_20274965.jpeg





e0310424_20271125.jpeg



お友達が美味しいキーシュとチーズケーキを持ってきてくれて、キーシュの写真は撮り忘れ、チーズケーキのみです。

美味しくいただき、お喋りも弾みに弾んで、アゴの忙しい1日でした。


My friends brought delicious quiche and cheese cake. We were Too hungry and busy talking to take photos of the quiche, but here are some shots of the beautiful cheesecake.












by BBpinevalley | 2019-12-01 01:08 | ニュージーランドの生活 | Comments(34)
2019年 11月 27日

ダリアの球根を植えました/ Planting Dahlia Bulbs


e0310424_12194170.jpeg


今日はガーデニングの日。

ネコ車に良さげな土を掘り起こして入れ、さぁ準備できた。


Today was a perfect day for gardening. Not too hot, not too sunny.










e0310424_12235986.jpeg


ガーデングループで貰ってきて以来、放置していたダリアの球根を、サラミ工場裏の大きな植木鉢に植えました。

球根は、どっちが上なのかよく分からないけど、とりあえずこれでいいかナ。


I planted dahlia bulbs that I won at this month’s gardening group meeting into two large pots behind the salami factory.











e0310424_12293495.jpeg


植木鉢二つに植え終わったところで、どっと疲れた。

ネコ車で往復すること5回、シャベルで手にマメが出来ました。

こういう時、若さが羨ましい。


I was exhausted after digging and carrying the dirt for several times.
I love gardening but it’s so tiring. This is one of those times that I wish I was younger.











e0310424_12490649.jpeg


サラミ工場の周りは、結構きれいにランドスケープが整っていて、ちょっと南国風🏝


Around the salami factory, the landscaping is nicely maturing.










e0310424_12512560.jpeg


昨年、夫と選んだ植え込みも、元気に育っています。










e0310424_12535518.jpeg




e0310424_12541959.jpeg




e0310424_12545012.jpeg


サラミ工場だから、ローズマリーや月桂樹など、ハーブ類も植えました。


We chose mainly herbs for the shrubbery.











e0310424_12572514.jpeg




e0310424_12580472.jpeg


垣根に這わせようと植えた、小さな葉の蔓ものも、上手く這ってくれてる。


Boston Ivy for the corner fence.











e0310424_13012096.jpeg


ボストンアイヴィーという名前のようです。














e0310424_13024145.jpeg


工場と搾乳場の間には、カンナやカラリリーが群生していて綺麗です。


Between the factory and the milking station, there is an area with some tall Cannas and Cala Lilies growing.











e0310424_13052006.jpeg




e0310424_13060000.jpeg




e0310424_13085315.jpeg


ところが、花の周りにイラクサが生い茂っていて、近づけないのです。

一度、カラリリーを採ろうとして、エライ目に合いました。

イラクサに少しでも触れると、一日中痛くて痛くて----


But as they are surrounded by a vigorous growth of nettles, it is impossible to get near.











e0310424_13191284.jpeg




e0310424_13194194.jpeg


アンデルセンの童話、「白鳥の王子」に、魔女にかけられた魔法を解くには、イラクサで編んだシャツを着なければならない、という一節があります。

どれだけ痛いか!‼︎

アンデルセンのお話って残酷ですよね。

しかし、このイラクサ、スープにすると美味しいのですヨ。

花粉症にも効くと言われるハーブです。


The sight of nettles reminded me of a Hans Christian Andersen’s story, “The Wild Swans”, in which a prince had to wear a sweater woven with nettles to undo the spell by a witchy step mom. Ouch!!!













e0310424_13291588.jpeg


私がガーデニングでヒイヒイ言ってる間、バドさんと夫は、シンバの新しいランを作っていました。


While I was sweating over the bulb planting, Bud and my husband was building a fence for Simba’s new dog run.













e0310424_13311289.jpeg




e0310424_13320131.jpeg


フェンス作りは、バドさんお手のもの。

明日にはゲートが付けられて、シンバは目出たく七面鳥たちから開放され、新居に接続したマイホームに移れます。

オメデトウ、シンバ101.png162.png179.png182.png


Congratulations Simba!
You no longer have to share the space with those annoying birds.













by BBpinevalley | 2019-11-27 11:30 | ニュージーランドの生活 | Comments(20)
2019年 11月 25日

観始めると止まらない動画/ Amazing Li Ziqi Cooking Videos


e0310424_18174458.jpg


ご心配いただき、誠にありがとうございました。

おかげさまで、二人ともすっかり良くなりました。

今後、森へ入るときは、白っぽい出で立ちで、注意して歩きたいと思います。


Thank you so much for your kind comments of sympathy.
We are both fine now.
We will be much more watchful for wasps from now on in the outdoors.














e0310424_19152718.png


今日は、すっかりハマっている中国料理の動画をご紹介したいと思います。

下のリンクをクリックしてみてください。










フォロワーの数がすごいので、もう日本ではお馴染みのシリーズかもしれませんが、とにかく美味しそうで、究極の自然生活で、夢のようなライフスタイル。

こんな生活をしている人がいるなんて、ちょっと信じられないから演出部分もあるのでしょうが、それにしても、この美人の中国女性の手際の良さ、呆れるばかりです。

きっと彼女は、世界中の男性からプロポーズを受けていることでしょう😃

彼女の動画を一つ観ると、次々と際限なく観てしまうのが困るんですけれどネ。


This is my favorite cooking video series at the moment.
It is a young pretty Chinese woman who lives in a countryside of Sichuan province who makes these amazing videos.
Everything looks so delicious and she is so skillful in farming, harvesting, cooking and just about everything, it is mesmerizing to watch.













by BBpinevalley | 2019-11-25 00:01 | ご紹介します | Comments(28)
2019年 11月 20日

スズメバチに刺されちゃった〜/ We Got Attacked By Wasps


e0310424_13302770.jpg


夫がアメリカから戻ったので、シンバを連れて、二人と一匹でトレールを歩きました。

森の中は、土もフカフカ。

高級ホテルのじゅうたんのよう(笑)


My husband had come back from San Francisco a few days ago.
Yesterday, we took Simba with us to walk the trail to the beach.














e0310424_13324835.jpg


なんとなくコスモスの葉っぱに似ているような…


New growth.















e0310424_13330165.jpg


雑草だと思いますが、可愛い花を咲かせてる。


Some of the weeds have pretty flowers.















e0310424_13354762.jpg


これはまた、アートだな。














e0310424_13332040.jpg


前をずんずん行くシンバ。


Simba led us.














e0310424_13334272.jpg


「まだなの?

パパもママも歩くの遅いね」


"You guys are so slow"















e0310424_13340499.jpg




e0310424_13341612.jpg


顔を上げて鼻をヒクヒクさせたかと思うと、いきなりダッシュして森の中を駆け巡るシンバ。

何か動物の匂いを嗅ぎつけたみたいです。

やっぱり猟犬なんだ、彼は。


Sometimes, Simba raised his head and worked his nose, then dashed out into tall grass and ran around.
He must have smelled some animals.
After all, he is a hunting dog.














e0310424_13343863.jpg


やっと海に出ると、この日は満潮でした。

シンバは珍しく、バシャバシャと水に入っていく。


Out at the beach, Simba took a rare walk into the water. He normally does not like water.














e0310424_13350747.jpg




e0310424_13350241.jpg


やっぱりヤ〜メタ。

泳ぐには寒すぎる。


"Well, it's too cold for a swim."













e0310424_13352975.jpg


私たちは、相変わらず植物観察。

これ素敵ネ。

今度ショベルを持ってきて、持って帰って庭に植えましょう〜


I found a pretty plant on the beach.
I'll bring a shovel next time and take this home so that I can plant it in my garden.













e0310424_13354101.jpg


海岸のマングローブが、たくさん実をつけていました。


The mangrove had many seeds on it.














e0310424_13322566.jpg


ところが、その帰り道、夫が毒草を取り除こうを手を伸ばした瞬間、「蜂の巣だ! 危ない、逃げろ❗️」と叫ぶので、二人とも一目散に逃げたのですが、時すでに遅し。

攻撃的なスズメバチだったので、二人とも数カ所づつ刺されてしまいました。

逃げながら、たかっているハチを、お互いに帽子やシンバのリードで叩き落としたんですが、それでも刺された。

痛いのなんのって😭😭😭


The accident happened on the way back.
When my husband found a poisonous plant on the side of the trail and reached out for it, he suddenly yelled at me, "Wasp hive! Run, hurry!!"
We both ran as fast as we could, but wasps were all over us and got us in several areas on the back.
OMG, it stung. I was almost crying.










e0310424_13363152.jpg


シンバは大丈夫だったみたいです。

心配そうな顔して、半泣きの私を見てました。


Simba seemed okay for some reason.
He was looking at us with a worried expression.














e0310424_13390109.jpg


家に帰って、冷やしたり、抗ヒスタミン剤や痛み止めを飲んだり、私はひとりで大騒ぎ。

だってスズメバチになんか刺されたことないし〜〜


1日経った今日は、とっても痒いです😿


I chilled the bites, took antihistamine and painkiller, but the pain persisted for several hours.
I'd been stung by a honey bee once, but the wasp sting is way worse. It was good that we were not allergic to it.

The second day : so so itchy. Unbearable.













by BBpinevalley | 2019-11-20 15:57 | ニュージーランドの生活 | Comments(74)
2019年 11月 16日

ベビーたちのその後/ Our Chicks Are Growing Fast


e0310424_18153735.jpg


待っていた雨が降って、植物が生き返りました。

うちのイチゴは小粒で甘い。

イタリアの森イチゴと交ざってしまったみたいです。


We had a couple days of good rain which was much anticipated. All of our plants seem very happy now.














e0310424_18155213.jpg


こちらも小粒で甘いビワ。

大好きなので、毎朝食べています。


I love these small Loquats.
We have a tree-full of fruit on a large tree right now.














e0310424_18161002.jpg


さて、我がファームのベビーたち;

七面鳥の赤ちゃんは、もうこんなに大きくなりました。


Our Turkey babies have grown to this size already.














e0310424_18163264.jpg


私が近寄ったせいで、怖がって必死で逃げようとする。

ごめんネ。

でも、もう飛べるんだ。


I seemed to have scared them by getting close trying to take pictures.
Sorry.













e0310424_18171413.jpg


こちら、雨の日に玄関前に現れたエミューの父子。

エミューは、お父さんが子供の面倒を見ます。

お母さんは産み落とすだけで、あとは全く知らん顔。

彼らは、冬に生まれたヒナです。


An Emu dad and 2 chicks appeared in front of my house on a rainy day.
Emu mothers leave the child care totally to their husbands. And the husbands are fantastic at it.
They are very protective and spend all day with the chicks without ever away more than 5~6 meters.
These chicks are about 3 months old.












e0310424_18173678.jpg


こちら、窓越しに撮った写真。

私に気づいて、一羽は慌てて逃げるところ。


I found the chicks right under my kitchen window one morning.
One of them noticed me and jumped to flee.













e0310424_18175726.jpg




e0310424_18181670.jpg


この2枚は、遠くから撮ったのを拡大したので、きめの粗い写真になりました。

エミューのお父さんは本当に良い親で、とてもよくヒナの面倒を見ます。

もうかれこれ3ヶ月くらい、いつも一緒です。


Emu chicks are lucky to have such good Dad.














e0310424_18183075.jpg


ちょっと辛いことがあって落ち込んでいたので、がむしゃらに畑で働いていました。

おかげで、冬のあいだ放置されていた菜園が、かなり復活。

グラスハウスで種から育てた苗を植え始めました。


The seeds I planted in the glasshouse has germinated.
I moved the ones which has their roots breaking its bags to the garden and planted them.













e0310424_18184103.jpg


ブロ友さんのシゲさんのブログに、次のような中国の古い教えが載せられており、これを読んでなんだか気が晴れた思いでした。

『今自分がいる場所や置かれている立場で、精一杯努力し明るく輝くことのできる人になる』

自分の居場所が分かったように思います。

シゲさんんブログは、ここをクリック。


*上の写真は、白いところに二十日大根の種を植え、残りのスペースにシュンギクやコマツナの苗を植えました。


I sowed radish seeds directly to the ground where it looks white with a little sand on the surface.
I planted Japanese vegetables called Shungiku and Komatsuna in the rest of the space.














e0310424_18185803.jpg


こちらは、先日まで滞在していたお友達にもらったトマトの苗。

『お金を作るトマト』という名前です。

いったいどんなトマトなんでしょうネ。

楽しみ。


My friends who had been staying for a while gave me a few young plants, one of which is called "Money Maker Tomato"
I'm looking forward to see the fruit.
















by BBpinevalley | 2019-11-16 00:15 | ニュージーランドの生活 | Comments(40)
2019年 11月 12日

友と愉しむNZライフ/ Hosting Friends In New Zealand


e0310424_10032053.jpg


夫は用事でサンフランシスコに行ってしまったのですが、ハワイから遊びに来てくれた友人夫婦と、その後もファーム生活を大いに楽しみました。

前述のように、奥方のほうはは大変な料理上手なので、畑の野菜やファームのお肉を使って、わいわいとクッキング。


My husband had left for SF for some business matters, but our friends who are visiting from Hawaii had kept me good company. We cooked a lot from the farm vegetables and meat every day.













e0310424_10040463.jpg




e0310424_10041325.jpg


早起きして、ゆっくり朝食をとるのも楽しい。


We got up early and enjoyed good view and breakfast.














e0310424_10043093.jpg


午後は散歩やお昼寝。

リタイヤー族の特権。

写真は、ファームの柿の木園。


We took a lot of walks around the farm.
This is the persimmon orchard.















e0310424_10044253.jpg




e0310424_10045341.jpg




e0310424_10050094.jpg


牛さんもコンニチワとご挨拶。


Our cows came and greeted us.















e0310424_10052045.jpg


ちょっとドライブして、東海岸の海へも行きました。

これはオレワビーチです。

東海岸ののほうが、我々の住む西海岸よりも、海が穏やかです。


On day, we drove out to the East Coast (it took less than an hour) to walk on the beach. The ocean is usually calmer than the West Coast where we live.













e0310424_10052683.jpg


お天気が良くて風が強目だったので、カイトサーフィンする人が大勢いました。


Many kite-surfers were enjoying the rides.














e0310424_10053593.jpg




e0310424_10054559.jpg


ジャンプしたりして楽しそう。

ビーチのそぞろ歩き、気分が良かったです。














e0310424_10060661.jpg


オークランドの美術館にも足を伸ばしました。

4〜5階建てくらいの吹き抜けの天井からぶら下がったアート。

段ボールで出来ているそうです。


We also visited museums in Auckland.
This is Auckland Art Gallery.













e0310424_10061727.jpg


たまにはモノクロで。

この美術館は、古い建物を近代建築で増築していて、なかなか感じがヨロシイ。


I like the architecture of this museum.















e0310424_10065860.jpg


特設の『デンマークのデザイン』展にも入ってみました。


There was a special exhibition called "Denmark Design".














e0310424_10071660.jpg




e0310424_10072376.jpg


ロイヤルコペンハーゲンやジョージ・ジェンセンの展示もありましたが、日本ではお馴染みなので飛ばします。

素敵なミッドセンチュリーの家具も多かったですね。

写真は、ヴェルナー・パントンの椅子。


Verner Panton chair.














e0310424_10073526.jpg


70年代の映画やファッションを思い出します。


The exhibition reminded me of the movies and fashion of the '70's.













e0310424_10080407.jpg


このホーローのお鍋は、今でもとても人気がありますよネ。


I love these pots.














e0310424_10081672.jpg


当時のダイニングルームを展示した部屋の壁に、『日本から学ぶ』と書かれたポスターがあって、びっくり。

日本て、モダンデザインのお手本だったのですかネ?


Neat posters on the wall. One of them said "Learning From Japan".




友人たちは、東海岸のビーチ沿いに借りた家に向かって、昨日元気に旅立って行きました。

残りのニュージーの旅、楽しんできてネ、R+J♡


Yesterday, our friends happily left for the beach house they rented in Omaha.
Have a wonderful rest of the trip, R and J♡














by BBpinevalley | 2019-11-12 11:52 | ニュージーランドの生活 | Comments(28)
2019年 11月 07日

今月のガーデングループ/ This Month’s Garden Group


e0310424_12354666.jpeg


今日は、月例のガーデンクラブの会に参加してきました。

滞在中の友人も庭好きなので、ゲスト参加。












e0310424_13165847.jpeg




e0310424_13174127.jpeg


もう80歳近いというご婦人(どう見ても70歳そこそこにしか見えなかった)がお一人で住まわれているコッテージに、まずお邪魔しました。

花盛りのお庭がとても綺麗。











e0310424_13215461.jpeg


ジャパニーズアイリスと仰っていましたが、アヤメかな、これは。

それはそれは可愛いコッテージでした。

でも、個人宅なので写真は控えました。












e0310424_13262080.jpeg


お家の中はには、アートやクラフト作品があちこちに飾られていました。

その中から、一つだけご紹介。

四角い布の切れ端が、全面に継ぎ剥いだように貼られていて、ひとつひとつが違う色に塗られています。

これは、ニュージーランドに住む人たちの肌の色をそれぞれに再現したものだそうで、いかにグローバルな人口構成かを表現したのだとか。

素敵なアートだなと思いました。












e0310424_13343574.jpeg


お住まいを見せていただいた後、参加者が持ち寄った植物の交換会がありました。

くじを引いて番号を取得し、番号を呼ばれた人から順に好きなアイテムを持ち帰るというもの。

私はインチキしてファームの卵を持ち寄り、ダリアの球根をごっそり貰っちゃいました。

ものすごく得した感じ。












e0310424_13405224.jpeg


その次に訪ねたのは、ご主人が画家のお住まい。

お庭の木から“ARTIST”という大きな看板が下がっていて、ちょっと驚きました。













e0310424_19233091.jpeg




e0310424_19214005.jpeg


お庭もお家も美しく手入れの行き届いた、素晴らしいお住まい。











e0310424_19265580.jpeg





e0310424_19275838.jpeg


咲くがまま、枯れるがままに任せているうちのファームとは大違い。

どのお花も丁寧に手がかけられていて、ため息が出ました。











e0310424_19533674.jpeg


絵も拝見しました。

これは70 x 90cm ほどの大きさですが、オークランドのポンソンビー通りが描かれています。

感じがよく出ていて、気に入りました。












e0310424_19320062.jpeg


そして最後に、持ち寄ったご馳走をシェアーして、ランチタイムとなりました。

ほとんどリタイヤした人達ばかりで、のんびりと和気あいあい。

ニュージーランド人は、最初はシャイでも、いったん仲良くなると、ストレートで気取らないので楽しいです。

太陽もさんさんと、初夏のような陽気でした。




携帯投稿で、写真がうまく切り取れませんでした。アシカラズ。









by BBpinevalley | 2019-11-07 12:15 | ニュージーランドの生活 | Comments(20)
2019年 11月 03日

11月はこんな風にスタート/ Wild Roses, Carrot patch, Lamb and Emu

e0310424_08545330.jpg


菜園の周りに咲いている野ばらを切ってきました。

紅色のは驚くほど香りが良く、淡いピンクの一重のは可憐です。


Wild roses from the hedge at the vegetable garden.













e0310424_08550420.jpg


一重のバラのの花びらはハート型♡














e0310424_08551319.jpg


昨日は人参を植えました。

普通のとパープルのと半分づつ。

土いじりは楽しいけれど、疲れました。


I planted carrot seeds directly in my vegetable garden. My garden guru told me that carrots grow in poor soil, so I didn't cultivate the soil much after the winter. Hope it works.













e0310424_08573703.jpg


アメリカからお友達が泊まりに来るのでコッテージを掃除していたら、私がデッキにいるのを知らずに、草を食んでいるラムちゃんが一匹。


When I was cleaning the cottage for our good friends arriving from the US, a lamb came into the cottage garden to eat the grass. It had no idea that I was on the deck.












e0310424_08553818.jpg


食べるのに夢中。


Too busy eating.














e0310424_08575773.jpg


やっと気付いても、ナニ?って感じで、すぐには逃げませんでした。

お口になにか付いてるヨ。

可愛い。


Finally it noticed me but didn't run away right away. So cute.














e0310424_09040104.jpg


お友達は、リタイヤー後、年に3〜4ヶ月は世界を旅して回っているので、旅慣れています。

家をエクスチェンジするクラブに入っていて、ホテル滞在は少ないよう。

着いた途端にコッテージにも慣れて、私たちに夕食を作ってくれました。

奥方は大変なお料理上手。

メインは、ラムのスネ肉の煮付けにカルダモン風味のポレンタ、そしてカリフラワーでした。

もちろん写真は撮り忘れ…


Our friends has been retired for a while and spend 3~4 months of every year traveling around the world. They said they often exchange their homes so that they don't have to stay at hotels too long. It sounds like a relaxing way of traveling.
They are settled immediately at the cottage and invited us for dinner.














e0310424_09041647.jpg


私は、相も変わらず、すぐに作れるギャレットを持ち寄りました。

お庭のルバーブとイチゴ入り。


My contribution. The usual stuff.














e0310424_09061412.jpg


人間を恐れないので、たまに家の前まで現れるエミュー。

2ヶ月ほど前に赤ちゃんが2羽生まれたのですが、養育するお父さんエミューはとても神経質で、なかなか赤ちゃんに近寄らせてくれません。

写真を撮りたいのに…


Emus are ofter hanging out in front of our house. There are 2 babies born back in September, but their father is so protective that I can't get near to take photos.














e0310424_09070188.jpg


アップで見ると、とても鋭い目をしていて、怖い顔です。


They look a little scary in close up....













by BBpinevalley | 2019-11-03 09:49 | ニュージーランドの生活 | Comments(32)