人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ニュージーランド ( 346 ) タグの人気記事


2019年 06月 20日

冬でも森林浴/ Forest Bathing in Aotea Trail


e0310424_19302227.jpg


娘と二人でトレールを歩きました。

彼女は、ビーチまで通して歩くのは初めて。


I walked the trail with my daughter.
It was her first time to walk the trail all the way to the beach.















e0310424_19325400.jpg


なんだか不思議な色合い。


The woods had a mysterious color.













e0310424_06560605.jpg


シダがとても多いのです。

酸素がいっぱいの森。


It was filled with fern.
We breathed in our lungs full of oxigen.













e0310424_19335267.jpg


もちろんシンバも一緒に森林浴。


Of course Simba came to the forest bathing as well.














e0310424_19491716.jpg


ビーチに出ると、かなりの引き潮でした。


It was quite a low tide at the beach.













e0310424_19494379.jpg


お嬢が歩いて描いたハート❤️


It's a "heart" that my daughter walked to shape on the beach.













e0310424_19543198.jpg




e0310424_19470864.jpg


シンバが行く…


Simba explores.














e0310424_19544252.jpg


もう少し遅い時間に潮が引いたら、ヒラメを獲ることができるんだそうです。

んんん〜、ヒラメ食べたい。


I heard that we can catch flounders near the stream outlet at low tide.
I love flounders. I'm all for catching them.













e0310424_19571670.jpg















e0310424_20032525.jpg


帰り道にお嬢が撮った不思議な写真。

目を凝らすと、赤いジーンズのオバさんが踊ってる。


My daughter took this shot with her phone on the way back.
Can you see me in the ring of light?













e0310424_20033709.jpg














e0310424_20073874.jpg


さて、家に戻りまして、

イチョウのカーベットが大きくなってる。


Back at home, we saw the Gingko carpet was spreading bigger.













e0310424_20065650.jpg


ランドリールームに溜まっていたリネンをたたみながら、

「この家に住むのも、もうあと少しだなぁ」と思いました。

仮住まい、などと言いながら、結局4年以上住んだことになる。


As I was folding some linens in my laundry room, I thought of the fact that we are leaving this house in less than two months.
Innitially, we thought we'd live here temporalily, but ended up staying here more than 4 years.













e0310424_20070769.jpg


ちょっとピントのずれた写真ですが、お嬢と作ったシュウマイが美味しかった。

今度は違う味にも挑戦したい。


My daughter and I made Shumai.
It was very good and we want to try other versions next time.












e0310424_06393093.jpg


なんと、満月。

ストロベリー・ムーンと呼ばれる特別な夜なんですね。

引き潮と関係があるのか無いのか…

地球の摂理に疎いワタシでした。


The strawberry full Moon lit up the night sky that night.
Is there any relation to the low tide?
Sadly I'm in the pitch dark in terms of Astorology or Natural Science.


Bonne nuit
(We are taking Frnch lessons from Mayeul.)










by BBpinevalley | 2019-06-20 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(25)
2019年 06月 17日

シンバ、新居を訪ねるの巻/ Simba Visits The New House


e0310424_17555196.jpg


庭のマカデミアナッツが、刈り入れどきです。

毎年放置していますが…


It is time to harvest the macadamia nuts in my garden.












e0310424_17574522.jpg


収穫しても、後の処理が大変なので、「生るがまま、落ちるがまま…」

もったいないと言えばもったいないハナシ。


It is so hard to process the nuts, we usually let them fall and do nothing.
I may harvest some this year and dry and roast myself.













e0310424_18012257.jpg


娘が作ってくれた本格的なジャージャー麺。

美味しかった〜〜

また作ってね。


Our daughter made a delicious Chinese noodle dinner.
It's a Sichuan dish called Dan-Dan Mien.
It was fantastic!













e0310424_18034437.jpg


これは、お嬢が携帯で撮った銀杏の木の写真です。


She shot the Ginko tree with her iPhone.













e0310424_18035505.jpg


撮る人によって、感じも違うものですね。

違うのは写真だけでなく、彼女が加わっただけで、生活そのものが違ってきた。

食べるものや、起床/就寝時間も違ってきたし、笑ったりおしゃべりしたりの時間も増えました。

バイオリンも聴ける♡

お手伝いしてくれるので、私はとってもラク。女の子ね、やっぱり。


Nice shots.
We are having a great time with our daughter since her return.
She cooks well, helps with the chores, plays violin, and is always happy.













e0310424_18051101.jpg


今日は家を見に来た人があったので、三人でしばらくファームに行っていました。

新しい不動産屋さん、やっとバケーションから帰ってきて、仕事を開始してくれたわけです。


Today, our realtor brought someone to view our house, so we all cleaned the house really well and left for our farm.














e0310424_18045160.jpg


上の2枚の写真は、このあたりにたくさん生えている木で、今ボトルブラシのような花を咲かせています。

ニュージーランドの花には、なぜだかブラシ型が多い。


This tree, which I don't know the name of, is blooming green brush-like flowers. I see many of them on our street.













e0310424_18061805.jpg


椿も花を開かせ始めました。


Camelias have started blooming.














e0310424_18064058.jpg


オレンジも、そろそろ食べごろ。

ニュージーの冬、意外と生り物が多いです。


Oranges are maturing, though we don't seem to have a good harvest this year.














e0310424_19063356.jpg


アヴォカドも、もう少しで出来そう。

来月かしらね。


Avocados are almost ready. Perhaps in July.













e0310424_18062893.jpg


枯れているように見えるスモモの枝も、よく見ると、たくさんの芽が出ています。

まだ冬の入り口だというのに、自然は着々と春の準備を始めているんですね。


The plum trees are totally bare-looking, but in close view, you can see numerous sprouts on the branches.














e0310424_18070666.jpg


始めて建設中の新居に入れてもらったシンバ。

ウロウロ、キョロキョロ。


Simba's first visit to the new house.













e0310424_18073489.jpg


お嬢の部屋のバスルーム、だいぶ出来上がってる。


My daughter's bathroom had the tiles done.













e0310424_18071971.jpg


「もうすぐ、これがシンバの景色だよ」と、パパ。

足場が外れるのはいつかな。


Papa is showing Simba the view from the living room.
I wonder when the scaffolding will go.















by BBpinevalley | 2019-06-17 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(28)
2019年 06月 13日

雨上がりの夕暮れ/ After The Rain


e0310424_19413529.jpg


お昼から晴れるということだったのに、天気予報は当たらず。

夕方になって、やっと上がりました。


The rain was supposed to stop by noon, but of course the forecast was wrong.
The sun finally peeped through clouds at the end of the day.













e0310424_19425211.jpg


シンバと一緒に庭に出てみた。


Simba and I took a walk in the garden.













e0310424_19440271.jpg


健気に、寒い中まだ咲いていたバラも、雨に重たげに濡れています。


The rose was bowing with the weight of rain water.
This is one of the last blooming roses before the winter.














e0310424_19435370.jpg


プロテアにも水滴がいっぱい。


Pink Protea.














e0310424_19434472.jpg


まだまだ固い蕾のシルバー色のプロテア。


None of the silver protea has bloomed yet.














e0310424_19442225.jpg


5月から咲いていたアロエは、ついに最後のフィナーレ。

花火みたい。


Aloe flowers are in full bloom. Very powerful looking.













e0310424_19443902.jpg


イチョウもかなり葉を落としました。


Gingko tree has dropped half of its leaves.













e0310424_19445550.jpg




e0310424_19450361.jpg




e0310424_19451083.jpg


濡れたガーデンテーブルの上に、模様のように張り付いて。














e0310424_19415963.jpg


デッキから。


From my deck.














e0310424_19421060.jpg


ファームまで散歩に行ったら、夕空が映った海が綺麗でした。


We walked to the farm to see if my husband had finished working.
The water reflecting the sky was very beautiful.














e0310424_19414673.jpg


明日は晴れるかな。


Hopefully it will be a nice day tomorrow.














by BBpinevalley | 2019-06-13 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(43)
2019年 06月 10日

アート、それにまつわる思い出/ Mishmash of Art We Collected


e0310424_10000502.jpeg



私たちのアートコレクションには、さしたるテーマが無いような…

旅先で買う場合が多いです。

どの作品にも、旅の思い出が宿っていて、私にはそれが楽しい。(夫は純粋にアートに囲まれていたいんだと思いますが)

上の油絵は、新婚旅行で中国へ寄った際、北京の中央美術学院で教鞭をとっていた平画伯から買いました。

強烈な色彩で苦手な方も多いかと思いますが、私には結婚する二人の嬉しさ感じられて、好きな絵の一つ。














e0310424_10085648.jpg



これは、夫がパリで買った絵。

これを観て、私は彼が内蔵するワイフへの理想像を垣間見たように思いました(怖)














e0310424_10074234.jpg


中国の近代絵画の中堅どころ、Guo Weiの作品。

11ヶ月だった娘をもらい受けに成都へ行った際、彼と一緒に食事したり成都を巡ったりした思い出があります。

その時に食べた四川料理の辛かったこと!














e0310424_10301250.jpg


これは、サンフランシスコのアーティスト、Jaq Chartierの作品で、幅のある木製の箱に描かれたもの。

うちのギャラリーで何度かショーをしたので、オープニングパーティのことなど、思い出します。

じっと見ていると、目の焦点が合わなくなる感じ。














e0310424_10325619.jpg


北京のある有名な批評家が、「彼には才能がある」なんて言って連れて行ってくれた画家の家で、10分くらいで描いて貰った私たちの肖像。

その画家は、政治的な理由で刑務所に入れられていたとかで、看守に殴られた頭の傷を見せてくれたのが忘れられません。

それほど才能があるとは思えなかったけれど…













e0310424_10314851.jpg



これは、数年前に夫がプレゼントしてくれた絵。

ファームらしくて大好き。

もう亡くなりましたが、アメリカの画家、Mary Porter Brokowskiの作品。














e0310424_12313066.jpg


この2作、家族でイタリアのレチェという街に滞在した折、気に入って買いました。

とても好きなので、寝室に飾っています。













e0310424_10312861.jpg


レチェでの夏は楽しかったので、この絵を見ると、いつもそれを思い出します。

イタリアの住宅街の昼間と夕暮れ、その感じがよく出ていると思います。














e0310424_10421931.jpg



e0310424_10422809.jpg


ここからはベトナムシリーズ。

弟がハノイに駐在していた頃、2007年に家族で訪ねて行きました。

近代絵画に良いものがなかったので、ホー・チ・ミン時代の絵を探しました。

いずれも『労働』を表現する絵で、動きがあります。














e0310424_10492762.jpg



作者が母を描いたという絵、くしゃくしゃでしたが、伸ばして額装。

ベトナムの母の強さが滲み出ているよう。














e0310424_10522956.jpg


好きな女性像です。

日本画にも通じるものがありますネ。













e0310424_11025989.jpg


中央2点がベトナムの絵。

や、お花が枯れていましたネ。












e0310424_11031984.jpg


これは、中国の画家で、まだ50代だと思いますが、面白いリトグラフを多数製作しています。

才能ありだと思うのですが、批評家などを揶揄する作品も多く、イマイチ飛ばなかった。

これは、成功と利益と名誉欲で分けた、彼なりの世界地図。













e0310424_11033798.jpg


ピアノの後ろに飾られているのは、香港市場でよく売れているアート写真家の作品です。

写真家の名前は…












e0310424_11041099.jpg


この人。

読めません。













e0310424_11040054.jpg


いろんな役に扮した自分を撮って合成し、アートにする人。

この場合の彼は、海外のスターになっているつもりらしいですネ。













e0310424_11043006.jpg


これは、『解放軍晩餐』と題された作品。

どれもご本人の表情がユーモラスで、製作の過程を想像すると、笑ってしまう。

どの作品も、全体に流れているテーマは、「共産中国の秘めたる西洋への憧れ」のパロディ?













e0310424_11045311.jpg


これは、30 x 40 くらいの小さめの油絵ですが、夫がどこかの古物市で見つけてきたもの。

でも、私はこの絵が大好きです。

夫には、掘り出し物を見つける、奇妙な才能があります。












e0310424_11050514.jpg


私も負けじと40ドルで買ってきた水彩画。

うちのビーチの風景に似てるので、クリスマスに夫にプレゼントしました。














e0310424_14552386.jpg


今回の最後は、かなり昔、新婚時代に、夫とミラノに行って買った鉛筆画。

D'Apice氏の作品。

ちょっと見えにくいですが、目隠しをされた石像のヘッドバンドには "ETHIKA" の文字。

ギリシャ語のようですが、倫理、モラル、礼儀、みたいなことを言いたいのかナ…

滑車の意味は?

とにかく「紙」の好きな人で、日本の特攻隊員が母親に宛てて書いた手紙を収集していて、私に読んで欲しいと言われたのには困り果てました。


長くなってしまい、見返すと、英語で書く気力が萎えました。

英語しか読めない人、写真だけで我慢してくだサイ。










by BBpinevalley | 2019-06-10 12:21 | Art | Comments(38)
2019年 06月 08日

重宝なもの、便利なもの/ My Favorite Things to Use


e0310424_18483268.jpg


この小さなフライ返しやゴムベラ、とても便利で、夫も私も好んで使っていました。

ちょっとひっくり返したりするのに丁度良いサイズなのですが、先日ふと気付いたのが、これってひょっとしてお嬢のおもちゃだった?

いつの間に紛れ込んだのか。

いや、きっとニュージーランドに引っ越す時、まだ小さかった娘が「これはキッチン用品の箱に」なんて独りごちながら入れたのでは?

笑ってしまった。今まで気付かなかったなんて😂


I just realized, after all these years, that these utensils we've been using and quite fond of are actually our daughter's toys.
I don't know when they sneaked into our kitchen, but we've been using them a lot as they are great for detailed jobs.
It's amazing that they survived so many use and dishwashing cycles!













e0310424_19041496.jpg


でも、便利で使いやすければ、おもちゃだってイイですよね。

このおろし器は、アメリカの1ドルショップで買いましたが、すごくおろし易い。

底には滑り止めも付いていて優れもの。

小さなソープを置くのにも、水が切れて便利です。


I found this grater at a One-Dollar shop in San Francisco. I like it because it works. It even has a non-slip silicone on the back.
I bought a few and use one of them as a soap dish.












e0310424_19165062.jpg


これは、2月に南島のアンティークショップで買ったナイフレストです。

とても綺麗なクリスタルで、テーブルセッティングが楽しくなる。


I bought these antique crystal knife rests on my last trip to the South Island.













e0310424_19192742.jpg




e0310424_19193930.jpg




e0310424_09140653.jpg


ナイフとフォークでも良いし、お箸置きとしても使える。

黒檀の中華箸などを置くと、とてもオシャレ。

こちらも重宝しておりマス。


I suppose I can use them for chopsticks as well.
They are pretty and work in many different table settings.













e0310424_19203711.jpg


これはもうかれこれ20年以上使っていますが、バターケース。

バター好きのワタシ、大きく切ってドーンと入れたい。


I like this butter case.
It's big and hold quite a chunk of butter.
Yes, I love butter.













e0310424_19205736.jpg




e0310424_19211290.jpg


クジラ君の形も可愛いでしょ。

もうひとつ、オレンジ色のも持っています。


I have an orange one, too.














e0310424_19330421.jpg


お値段に関係なく、便利なものが一番ですね、キッチンでは。

目にも美しければ、言うことなし。

使い込んだお気に入りに囲まれるのは、小さなシアワセです。


Regardless to the price, easy to use and versatile things are the best to have for cooking.
It'd be fun to sort and rearrange them in my new kitchen♡















by BBpinevalley | 2019-06-08 03:00 | ニュージーランドの生活 | Comments(26)
2019年 06月 05日

オリーブを漬けました/ Brining the Olives


e0310424_19273079.jpg


新居からの眺め、今日はモヤっています。

二日ほど前から、朝晩の気温がぐっと下がってきました。


The temperature has come down a bit the last few days.













e0310424_19271528.jpg


アメリカに行く10日ほど前だったかに摘んだオリーブ。

あれから水に漬け、毎日その水を替えてアク抜きしていました。

不在中は、フランスからの助っ人、マイユール君が頑張って水替えしてくれました。

この日は、これから塩漬け作業。


The olives we picked about a month ago, which had been soaked in new water every day, are now ready to be brined.












オリーブ摘みをした時の様子はこちら。












e0310424_19275240.jpg


消毒した瓶にオリーブを入れ、ガーリック一欠片、月桂樹の葉、唐辛子、タイムなどを加えます。

全部、庭やファームに育ったもので間に合う。


We added garlic, bay leaves, red pepper and thyme in each steriled bottle.












e0310424_19301388.jpg


濃い塩水を作って注ぎ入れ、3ヶ月間寝かせるのです。

瓶を消毒したり、塩水を作ったりに手間はかかりますが、難しい作業ではナイ。


Then poured in brine water.












オリーブを漬けてみたい方、私の使ったレシピはリンクの通りです。英語ですが。

Here is the link to the method of preserving olives. Alessandra Zecchini is a cookbook author and a popular blogger.












e0310424_19282429.jpg


しかし、これから3ヶ月も寝かせたあと、さらにオリーブオイルに漬けたりするかと思うと、かなり気の長い作業。

お値段がするわけだ。

でも、結構大きな瓶も含め、20瓶以上できました。

いくら夫が好きでも、1年かかっても食べきれそうにない量。

3ヶ月後に、さらに少し薄めの塩水に漬けると、その後何年も持つのだそうです。


Now we wait 3 months before we can use the olives in cooking. At that point, we will pickle some of them in olive oil and spices. The rest will be further brined in weaker salt water to be preserved for more years.












e0310424_19283440.jpg


キウィのお友達から、柚子を頂きました。

大好き!

何を作ろうかな〜

田舎生活も軌道にのると、美味しいものに困らなくなりますネ。


Our new Kiwi friends who have a magnificent fruit orchard gave us these Yuzu lemons.
I love Yuzu. So wonderful to cook with.
















by BBpinevalley | 2019-06-05 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(22)
2019年 06月 01日

初冬のニュージーランド、寒くない/ Early Winter at Shelly Beach, 2019

e0310424_16244143.jpg


ニュージーランドに戻って2日経ちますが、降ったり止んだりのお天気。

雨不足だったので、恵みのお湿りです。


It's been rainy since we came back to New Zealand.
We cannot complain because we definitely needed rain.













e0310424_12011489.jpg


雨が降るとすぐに出てくるシダ。

ニュージーランドの森にはシダがいっぱい。


Baby ferns have started to grow everywhere in our forest as soon as the ground got moist.













e0310424_12005806.jpg


シンバ、娘とは感動的な9ヶ月ぶりの再会。

一緒のベッドに寝かせてもらって、大喜びです。


Simba was ecstatic when he saw my daughter.
Now they are inseparable♡













e0310424_12012742.jpg


パパへのお土産を組み立てるお嬢。

実は、ものすごく遅れた私からのお誕生日プレゼントなのですが。


It's nice to see her at home lounging and relaxing.













e0310424_12014907.jpg


家の方も、だいぶ内装が整っていました。

娘は初めて見るので、興奮していました。


The house is looking more done.













e0310424_12025193.jpg


なんだか日本的なドアも。

日本人の大工さんが作ったそうです。


Some doors were made by a Japanese carpenter and looked very Japanese.













e0310424_12031940.jpg


地下室は、ちょっと牢獄のようですが、なかなか便利そうなスペースです。


My daughter liked the basement space.













e0310424_12015787.jpg




e0310424_12031022.jpg


まだまだ、壁やら床やら、先は長そう。

8月に引っ越しできますように。

空手とボクシングで鍛えた、娘の腕力を生かしたい!


Hopefully it will be done by early August. We want to utilize the muscle power of our daughter who's been training boxing and karate!














e0310424_12033004.jpg


さて、前回は、初めての機内からの投稿で、朝食を食べながら観た映画のことだけ書きましたが、就寝前にはこんな映画も観ました。

今年のアカデミー賞でオリヴィア・コールマンが主演女優賞を獲った、"The Favourite"(邦題『女王陛下のお気に入り』)。


On my last flight, I also watched Yorgos Lanthimos' "The Favourite." (I mean, besides "2001 Space Odyssey," which I wrote about in my last post)













e0310424_12034000.jpg


ギリシャ人の鬼才監督、ヨルゴス・ランティモスの映画で、ヨーロッパではもっとたくさんの賞を獲ったみたいですネ。

魚眼レンズを其処此処に使い、英国の有名なお城やオックスフォード大の図書館などでロケして、女優三人を主人公にした異色の映画です。

インテリアと衣装だけでも観る甲斐のある映画。


It was overall a very interesting movie with real castle locations and spectacular interiors, gorgeous costumes, superb acting and sound tracks.
I also liked the fact that the movie's main characters were all women for a change.











e0310424_12034613.jpg


主演のオリヴィア・コールマンはもちろんのこと、エマ・ストーンとレイチェル・ワイズも熱演で、目の離せない映画でした。


The story is based on the real history of 18th century British court where these three women were locked in a power triangle.












e0310424_12035615.png


この三人の女性が権力に愛欲を混ぜ込んで大格闘。

かなりオリジナルな解釈をした時代モノですが、実際にこの三人が三つ巴になったことは確からしいです。

愛欲があったのかどうかは不明ですが。

英国王室もイロイロあったのですねぇ〜


The movie itself is not an accurate historical account but a depiction of human drama using this interesting piece of English history. With many fun surprises in every direction, it's quite an entertaining movie.














by BBpinevalley | 2019-06-01 14:23 | ニュージーランドの生活 | Comments(40)
2019年 05月 30日

機内から投稿/ Uploading from My Flight to Auckland

e0310424_02232488.jpeg


オークランドに向かう機内から投稿しています。

「2001年 宇宙の旅」を観ながら。


I’m trying to upload my blog on the flight to Auckland.
I’m watching “2001 Space Odyssey” for the first time.











e0310424_02275151.jpeg


かなり昔(60年代?)に、どうやって撮ったんだろうと思うシーンがいっぱい。


I wonder how this movie was shot so beautifully without many special effects available at that time.












e0310424_02320062.jpeg




e0310424_06243340.jpeg


帰ったらまたアップします。

とりあえず投稿トライしてみます。











by BBpinevalley | 2019-05-30 02:17 | 旅行 | Comments(16)
2019年 05月 15日

5月、秋、とりとめなく/ Warm Fall, May in New Zealand


e0310424_19295346.jpg


暖かくて、雨の少ない秋です。

庭の落ち葉が多くなってきました。


It's a relatively warm autumn here in New Zealand so far.













e0310424_19301769.jpg


イチョウの木。

陽に当たっている部分から黄色くなっていくんですね。


Ginkgo tree in my garden.
The top part of the tree which receives more sun started turning yellow.














e0310424_19303520.jpg


怖いから食べませんけれど、すご〜く食べられそうなマッシュルームが生えています。

触った感じも、しっかりしていて…

バドさんは見分けられるみたいで、ファームにできるマッシュルームを食べているらしい。


Very edible looking mushrooms on my lawn.
Quite firm to the touch as well.













e0310424_19305269.jpg


例年のごとく、アロエが元気なつぼみをいっぱい出しました。

パワーを感じます。


The Aloe in my garden is getting bigger every year.
Now it's filled with buds.













e0310424_19310155.jpg


見ているだけで元気がもらえそう。

もうすぐメジロがたくさん来て、上手に蜜を吸うことでしょう。


Very powerful looking.













e0310424_19310918.jpg


私の大好きなニュージーランド原生の花。

グレヴィリアの一種だと思います。

一年中咲いてる感じ。


This is one of my favorite New Zealand flower.
I think it's a kind of Grevillia.
Tuis love this flower.












e0310424_19312635.jpg


今日は、ラム・ベーコンを朝食に食べました。

うちのサラミ工場の新商品。

とても人気があるのだそうです。

ラムの方が豚よりもずっとヘルシーだし、お味も最高。


I had our lamb bacon this morning.
This is one of the most popular products of our salami factory!
Very tasty.














e0310424_19324722.jpg


日本にもハイビスカスが咲いているようですが、季節の逆なココでも、なぜか咲いてる。

切り花にしても良く水が上がります。

真紅の大輪の花です。


Hibiscus seems to be blooming almost all year in my area. Or, at least for 3 seasons.













e0310424_19330882.jpg


とても綺麗。

吸い込まれそう〜


So pretty.













e0310424_19333227.jpg


夫とロビンさんが新しい家の地下室に取り付けた戸棚です。


My husband is very proud of the shelves he and Robin put up in the basement of the new house.













e0310424_19335438.jpg


こんなに戸棚があって、どうする?

ここで本屋でも始める気か…













e0310424_19340849.jpg


地下室の窓から見た景色


The View from the basement.














e0310424_19342325.jpg


5月半ばの夕暮れ。

今立っているところにログキャビンが建ち、私たちの寝室になります。

新築の家とフィンランド製のログキャビンは廊下で繋がれるのだそう。


A Finnish log cabin will be built where I was standing to take this photo, and that will be our bedroom.
The log cabin and the main house will be connected with a corridor.














by BBpinevalley | 2019-05-15 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(29)
2019年 05月 12日

絵を観る/ Viewing Art - Auckland Art Fair


e0310424_06352430.jpg


少し前ですが、月初めにオークランドで開かれたアートフェアに、お友達と連れ立って行ってきました。

たまには長靴を脱いで、都会にも顔を出さないとネ。

ファームからオークランドまでは、車で1時間です。


Earlier this month, I went to see art with my girlfriends at "Art Fair" held at Auckland.
It takes about an hour to Auckland city center from my house by car.














e0310424_06355329.jpg


これ、けっこういいナと思った。

お友達二人は、そうでもなさそうでした。


I kind liked this one.
The artist may be Australian....














e0310424_06405171.jpg


こちら、ちょっと透き通っている絵で、変わってるわネって思いました。

普通、キャンバスには分厚いリネンが張ってあるけど、これは薄いポリエステルの布が張ってある。

アクリの絵の具も薄めに乗っています。

後ろの壁の色によって、絵の色も変わってしまう?


This one was painted on polyester fabric with acrylic paint.
It is sort of translucent.
The painting would change depending on where and how you hang it.














e0310424_09104832.jpg




e0310424_09103982.jpg


こちら、ニュージーランドで活動しておられる日本人アーティストご夫妻の作品です。

By Yoshiko and Shintaro Nakahara ご夫妻。

一緒に制作されているようです。

とても綺麗ですね。

小さめな絵なので、近寄ってじっと見つめてしまう感じ。


By a Japanese couple. Both pieces are quite small but very beautiful.
I can feel the New Zealand ocean.













e0310424_06410491.jpg


これはまた手の込んだ切り紙細工!

立体的なので、幅のあるアクリのボックスに納められて、壁に掛けられていました。


So intricate. So much work.














e0310424_06411306.jpg


紙にスケッチした後、切り抜いて、細いピンを支柱にして植えつけたものです。

頑張りマシタで賞ですね。














e0310424_06503233.jpg




e0310424_09374588.jpg
                    詳細、Detail


これ、好きでした。

写真がベースです。けっこう大きい。

『最後の晩餐』というタイトル。


スタイリッシュな出で立ちのお友達二人も、熱心にあれこれ観ていて、近寄ったり、離れて全体像を見たり、携帯で写真を撮ったり。

メガネをかけたり外したりで、いかにも大コレクターのご婦人然。

でも、よく二人の日本語会話を聞いてみると、いかにこういうアートを自分で作れるかを話し合っていたのデシタ!

爆笑。


I liked this one.
"The Last Supper"














e0310424_07034773.jpg




e0310424_07041007.jpg




e0310424_07044934.jpg


帰りがけに、新鮮なので知られるフィッシュマーケットに寄り、三人それぞれ美味しいお魚を買って、機嫌よく帰途についたのでした。


On the way back, we dropped by at the fish market which is known for its variety and freshness.
We all had a scrumptious seafood dinner that night.














e0310424_07080683.jpg


ニュージーランドには、ニュージーランドでしか知られていない『有名アーティスト』が居ます。

国内だけの名声だから、国内だけで売買される。

この辺、少し日本に似ていますネ。

島国の特徴なんでしょうかネ???

さすがに、日本画界のように、主要展覧会の前に大金を選考者に配って回るようなしきたりは無いようですけれど…


New Zealand art world has some stars who are only known in New Zealand. Their pieces are traded quite high in price. A little bit like Japanese art market.














by BBpinevalley | 2019-05-12 08:28 | ニュージーランドの生活 | Comments(24)