アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ニュージーランド ( 275 ) タグの人気記事


2014年 12月 11日

アラン・ギブスの彫刻ファーム/ Alan Gibbs' Sculpture Farm


e0310424_07013352.jpg

ニュージーランドへの出発を来週に控えて、雑用に追われ、気ばかり焦る毎日になっています。

記録したいような面白いイベントは皆無で、シンバの散歩時にホッと息を入れ、かろうじて正気を保っている現状。


Just a week left before my departure for New Zealand, I am swamped with stuff to do.
The only time to unwind is when I walk Simba around my neighborhood.












e0310424_07021777.jpg

で、雑用を書き連ねても仕方がないので、息抜きも兼ねて、ニュージーランドの素晴らしい野外彫刻ファームをご紹介することにします。

以前、Yahooブログの時にもアップしたことがあるのですが、リピートする価値のある驚くべきコレクション。

放し飼いの動物もたくさん居て、ちょっとした動物園のようでもあります。

No point to go over the list of my chores, I decided to write about the great sculpture garden in New Zealand.
I actually had upped it on my Yahoo blog some time ago, but it is worth the repeat.













e0310424_07044541.jpg

ニュージーランドでも有数の富豪、アラン・ギブスが所有するこの1000エーカーのファームは、オークランドから北、約60キロの西海岸沿いに位置。

カイパラ・ハーバーを臨んでいますから、私たちのシェリービーチ・ファームのご近所と言えます。

年に何度か公開されますが、招待客以外は、オンラインで申し込まなければなりません。

"Gibbs Farm" is owned by Alan Gibbs, one of the wealthiest New Zealander. Span of a thousand acres, about 60 kilometers north of Auckland.
It looks onto the Kaipara Harbor that our farm is rimming, so you could say that we are neighbors now.
Gibbs Farm is open for the public several times a year, but you have to apply for entry unless you are somehow invited.













e0310424_07045418.jpg

とにかく広くて、売店があるわけじゃなし、水を持っていかなかったのは大失敗でした。

これは、ニール・ドーソンの作品。

遠くから見ると、透き通っていながら立体感がありますが、実は平面で、反対側に抜けて遠ざかってから振り返ると、また立体的に見えるんです。

It is not exactly made for the public, meaning there are no tour buses, walk-ways, or shops. You are pretty much on your own to explore this vast green land to find and admire art work.
It was a big mistake that we did not bring trekking staff and water.
The above piece is by Neil Dawson. It looks three dimensional from afar but it is actually a flat piece.
When you go over the hill and look back, it again gives you the 3D feel only this time with the reverse image with a different background view.












e0310424_07052855.jpg

こちら、アニシュ・カプールというインド人の彫刻家による作品ですが、これまた巨大で、カメラに収めきれないほど。

This one is by an Indian sculptor called Anish Kapoor.
It is so huge that you need to back off so much to view the whole thing.












e0310424_07054452.jpg

素材は何なのか、ちょっと弾力性のあるラッパのような感じ……

It is made of a rubber-like material and looks a little like a trumpet.












e0310424_07055328.jpg

自然そのものの周りの風景と、異様なジャクスタボジションを見せていて、それがまた面白い。

人が一緒に視界に入ると、ガリバー旅行記の感覚です。

Juxtaposition of art and nature is powerful.
I felt so small as if being thrown into Gulliver's world.












e0310424_07061060.jpg

これも美しかったですね、丘の上にそびえていて。

This one on top of a hill was beautiful as well.













e0310424_07061716.jpg

この柵も、実はアートなのだそうです。

This fence is also a sculpture.













e0310424_07322808.jpg

そして、かのリチャード・セラの作品。

延々と続く鉄の壁です。

いったいどこで製作して、どうやって運んできたんでしょうね。思わず費用のことを考えてしまった……

Then, of course, the iron work by Richard Serra.
Unless you were in the sky, it was diffidult to take the photo of this endless wall in its entirety.
Where on earth had he created this and how was it carried over here?











e0310424_07323578.jpg

他にもたくさんの作品が有り、高いところからは場所も見えているのですが、そこまで歩く気力を失った私たちでした。

あ、でも、もう一つ。

There were many more interesting works to look at but we were simply exhausted to continue on.
Oh, but here is one more.
*
*
*









e0310424_07025942.jpg

さて、どちらが彫刻で、どちらが本物のキリンでしょう?

  Which one do you think is the real giraffe and which one is a sculpture?










[PR]

by BBpinevalley | 2014-12-11 11:52 | オークランドのご案内 | Comments(36)
2014年 12月 06日

ステイシー、素晴らしい写真家になりました/ Little As Photography by Stacey

e0310424_16220842.jpg

この写真を撮ったのは、ニュージーランドの家に一年間居候していたステイシーです。

オーガニック農園での働き手を世話するWWOOFという団体から送り込まれてきた、若い中国人の女性でした。

でも、B&Bには家庭菜園があっただけで、仕事もまだ忙しくなかったので、ステイシーには単に同居してもらっていた感じです。

楽しくて賢い子で、娘にも中国語を教えてくれるし、お料理好きで、一年間とっても楽しかった。

赤ちゃんの写真を撮るのが大好きだったのですが、ついに写真家になったんですヨ。

上手いでしょ。

Remember Stacey, who used to stay with us at Pine Valley in New Zealand?
I mentioned her earlier in this blog but she used to be a WWOOFer at our B&B and lived with us for a year in 2009.
Clever and charming, she moved on to get a chef license, then got married with a wonderful pastry chef from Beijing.
They obtained New Zealand residency as well.
Her passion was photography, especially portraits of small children.
These are her photos.
Aren't they wonderful?








e0310424_16222724.jpg





e0310424_16223266.jpg





e0310424_16223848.jpg





e0310424_16224365.jpg





e0310424_16224763.jpg





e0310424_16225288.jpg








e0310424_16371352.jpg

これがステイシー。180センチの長身です。

ステイシーの物語は紆余曲折、それはカラフルなのですが、無事、ハンサムで優しい彼とゴールインして、

ハッピーに進行しています。

二人とも、ニュージーランドの永住権取得に成功しましたが、今度、中国の大連へ行って、パイのお店を始めることになりました。

食べるパイです。ニュージーランドのハンバーガーのようなもので、なかなか美味しいのです。

ステイシーの物語はまだまだ続いて、山場はこれからといった感じです。

This is Stacey. She is really tall.
Now Stacey and her husband are preparing to build a New Zealand style pie business in Dalian, a northern Chinese resort town.
Stacey's adventure continues……


Here is the home page of her photo business:







[PR]

by BBpinevalley | 2014-12-06 17:06 | ご紹介します | Comments(42)
2014年 11月 09日

最近の出来事、二件/ Recent News

e0310424_06054690.jpg


もう11月だというのに、サンフランシスコは暖かい日が続いています。

春の花が狂い咲いているのか、くしゃみが出て仕方がない。


It's been quite warm and sunny for this time of year. Some plants may be blooming out of season, as I sneeze like in Spring time.










e0310424_06060394.jpg

最近の出来事、その一、

夫の両親の時代から、庭師/大工として働いてくれていたクリスおじちゃんがリタイヤーしました。

定かではありませんが、77〜78歳くらいかな。

コロンビア大のPHDを持っている極左の庭師なんて、そう居るわけない。

アディオス、クリス。

音楽や哲学、政治や歴史の話、たくさんできて楽しかったよ〜

今度、田舎のお家の庭を見に行くからネー

Recent news, #1
Chris who'd been working for us and my husband's family for a long time has finally retired.
Remarkably educated and intelligent with PHD from Columbia, studied at Univ. of Chicago and Harvard, Chris was so much fun to talk to.
Adios Chris! We'll come and visit your new garden in the country.










e0310424_06061455.jpg

最近の出来事、その二、

夫がニュージーランドから帰ってきました。

この菜園で採れたものを食していたようで、色艶よくご機嫌でお戻りになりました。

Recent news #2,
My husband came back from New Zealand looking uncommonly radiant and happy. Perhaps because he was eating all these fresh vegetables from the garden at the Shelly Beach Farm.








e0310424_06063907.jpg

ファームには、常勤者の他に、各国からオーガニック農業を学びに来た人たちが、住み込みで働いています。

一緒に畑を耕し、動物の世話をし、食事を共にするコミューン生活。

お豆腐もチーズもホームメード、

はちみつも美味しいですヨ。

Besides the all time staff, there are numerous people from all over the world who come to learn John's organic farming and stay at the farm.
They tend to the garden, care for the animals, cook, eat and sleep together at the barn-house.
They even make tofu and cheese themselves.
Their own honey is good as well.









e0310424_06063118.jpg

なぜか夫のお気に入り、移動式のトイレ。働いている時には、すぐに利用できて便利だそう。

深めの穴を掘って、その上にこのトイレを置き、しばらくすると穴を埋めて移動する。

My husband's favorite, the mobile toilet.
Dig a beep hole and set the toilet booth on. When time comes, fill the hole and move to another location.










e0310424_06064519.jpg

さて、これは何でしょう?

鳥の巣に携帯を突っ込んで、生まれたての赤ちゃんを撮ったのだそう。

サカナかと思った。

夫にファームの写真を頼んだら、こういう変わったものが多くて……

What do you think they are?
New born birds. My husband said he does not know what kind, but he found the nest and put his cell phone in to take the shot.











e0310424_06072983.jpg

ファームが臨んでいるカイパラ・ハーバーです。

南半球で二番目に大きな自然港です。

This is Kaipara Harbor which the farm looks onto. A calm and beautiful natural harbor is the second largest in the southern hemisphere.








e0310424_06062004.jpg

真夏のクリスマスが、待ち遠しくなってきました。

I can't wait for our Mid Summer Christmas there.








[PR]

by BBpinevalley | 2014-11-09 08:32 | アメリカ生活 | Comments(20)
2014年 10月 24日

たまにはオフラインな生活もいい/ Good to Stay Offline Now and Then

e0310424_02363207.jpg


夫から送られてきた写真です。

羊を移動しているところみたいですね。

春だから、赤ちゃんがたくさん生まれていることでしょう。

The photo is from my husband at the farm in NZ.
There must be many newborn lambs at this time of the year.








e0310424_02373232.jpg
 

車の混雑、駐車地獄、増えるホームレス……そんな都会の基本条件の中に居ながらこういう景色を見ると、

ため息が出ますね〜

なんだか、こう、思いっきり空気を吸い込みたい気分になります。

Immersed in the urban life with traffic, parking hell and increasing homeless population,
looking at a scenery like this makes me sigh.
I feel this incredible urge to take a deep breath of the green fresh air.









e0310424_03012538.jpg


先日も、やられてしまったんですヨ。

別に何も盗るものなんてないのにね。

気のふれた人かもしれないし、不公平な世の中への怒りなのかな……

別に驚かない自分にも呆れますが。

This is what happened to me last week.
It was probably a crazy person or an angry youth since there was nothing to take.
It was a lot of nuisance to deal with the insurance company and my garage, needless to say,
but I was not even surprised or angered by it somehow……









e0310424_02365144.jpg


結局、三度もアップルストアに足を運んで直して貰ったコンピューターを引き取り、無事、iCloudにアクセスできるようになりました。

まだまだ「疑惑の川」の校正の仕事が残っているので、iCloudへのアクセスは必須。

I finally got my wraptop back after 3 visits to the Apple Store.
The system was upgraded to Yosemite and the touchpad was replaced.










e0310424_02382143.jpg


しかし、コンピューターがしばらく無かったおかげで、時間が余っていろんなことができました。

例えばベーキング。

As my computer was not accessible for 3 days, I was left with a lot of time to do other things, which was really good.










e0310424_02382882.jpg


バナナシフォンに挑戦。

とても簡単で、すごく美味しかった。

I baked a banana chiffon cake. Surprisingly easy and yummy.
I shared it with my neighbors.









e0310424_02370533.jpg



e0310424_02375799.jpg


最後に、ほっとする二枚。

一枚めは、先日シンバを連れて丘の上のドッグパークまで行った時、ゼエゼエ言いながらパシャっと撮ったもの。

二枚目は、パインバレーからの写真です。

まだ泊まりたいというリクエストが絶えません。

年末には、日本とイギリスからの方々をお泊めする予定。

One from the dry California, another from the moist New Zealand.
The first shot was taken when I almost reached the top of the Diamond Heights dogpark with Simba.
I was really out of breath.
The second one was taken by my husband at Pine Valley.









[PR]

by BBpinevalley | 2014-10-24 04:24 | アメリカ生活 | Comments(30)
2014年 10月 14日

ちょっと大きなお買い物、オーガニック農場を買いました/ We bought an Organic Farm in New Zealand 



e0310424_195245.jpg


いよいよ涼しくなるかなと思っていたのに、また暑さがぶり返して来ました。

毎日、ピカピカの晴れで、日中は真夏のような陽射しです。

The heat is back. I thought the summer was gone but not quite, it turned out.










e0310424_442768.jpg


夫は、昨日、ニュージーランドに向って旅立って行きました。

どうしてこんなに何度もニュージーランドに行かなければならないかと言うと、実は、オーガニック農場を買ってしまったからなんです。

今さら、まったく経験のない農業や牧畜を始めるだなんて、どうも自信が無くて、今まで書けませんでした。

My husband left for New Zealand yesterday for 3 and a half weeks to work on a farm. Yes, we ended up buying the organic farm which I mentioned in my blog some time ago.










e0310424_4425484.jpg


しばらくは、前のオーナーでニュージーのオーガニック農業の先駆者、J先生(お医者さんでもあります)の師事を仰ぎながら、進めて行きたいなと思っています。

購入したのは、昨年末のブログにも二回ほどアップしたシェリービーチ・ファームです。

http://bbauckland.exblog.jp/21357858/
http://bbauckland.exblog.jp/21393054/
(何故か、リンク出来ません)












e0310424_44421.jpg


B&Bのプロモーションのために始めたこのブログも、いつの間にかアメリカ生活のブログとなりましたが、将来はファームブログになるのかな……

娘がハイスクールを終えるまでは、基本的にサンフランシスコがベースだけれど、それもあと3年半ほどのこと。

This blog was started as a promotional tool for our B&B in NZ, but now a life-log in San Francisco. It may turn into a farm blog some day.









e0310424_445779.jpg


そろそろハローウィンの飾り付けに精を出す人たちの姿が目につくようになりました。

娘を待っている間に、車の中からパチり。

Here is someone working on the Halloween decoration in front of his house. I spotted him from my car while I was waiting for my daughter.









e0310424_4451694.jpg


手慣れたもので、あれよあれよという間に飾り付けてしまって、10分ほどで、ほらこの通り。

あとは、カボチャをくり抜いて、据え置くだけですね。さすが〜

He was very skilled and quick to work. In 10 minutes, he finished everything. Pretty good??








サンフランシスコ ブログランキングへ



ニュージーランド旅行 ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-10-14 14:38 | ニュージーランドの生活 | Comments(32)
2014年 09月 27日

オークランドの皆さん、イタリアン・フェスティバルに行きましょう!/Italian Festival in Auckland


e0310424_123197.jpg


ベイエリアのオークランドではなくて、ニュージーランドのオークランドのことです!

28日の日曜日、ニューマーケットで11時から、イタリアン・フェスティバルが開催されます。

イタリアのグルメ食材や野菜、果物、アクセサリー、陶器など、たくさんのブースが出て、とっても楽しいイベントです。

各種イタリア料理のブースも並びますので、本場のランチやデザートが楽しめますヨ。

ニュージー滞在中、私たちがとてもお世話になった国際団体の「ダンテ・ソサエティー」が主催しています。

お天気も良さそうですから、どうぞお誘い合わせの上、お出かけくださいね。

Come down and join the Festival Italiano - Auckland on Sunday It will be bellissimo!
Its a fantastic festival- esp. if you like to eat and drink and all things Italian!









e0310424_1321208.jpg


ニュージーランドには、意外にもイタリア人がかなり住んでいて、私たちには素晴らしいお友達がたくさん出来ました。

娘は、イタリア語のアフタースクールに5年間通い、私もイタリア語を習ったり、ミラノ発のスロー・フードに参加したりして、本当に楽しかった。

ダンテの皆さん、スローフードの皆さん、どうもありがとう。

明日、がんばってね。

To our delightful surprise, there are many Italians living in Auckland, and we made many good friends there. My daughter studied at the after school program of the Dante Society for 5 years and formed many good friendships.
Thank you so much, our Dante friends.
We wish you a fun and successful festival tomorrow!



人気ブログランキングへ

サンフランシスコ ブログランキングへ


ニュージーランド旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-09-27 13:53 | オークランドのご案内 | Comments(8)
2014年 07月 05日

雨と晴れ間と虹、ニュージーランドの冬/ Rain and Shine, Rainbow inbetween


e0310424_185254.jpg


ニュージーランドと言えば虹です。

特に冬は、降ったり止んだりの連続なので、その合間に虹があちこちにかかります。

でも、いつ見ても、なんだかラッキーな気分に成ります。

The Rainbow is one of New Zealand's trademarks. You can see plenty of rainbows between rain, arching in every direction in winter time. Though I'm used to seeing them, I feel lucky each time to see the beautiful rays of colors as you drive or as you look out windows.











e0310424_929394.jpg


虹は、なかなか写真を撮るのが難しいですね。

iPhoneでは、この程度が限度です。 肉眼で見た方が、ずっときれい。

It is hard to take photos of, though. Especially with iPhone.











e0310424_9313785.jpg


今日も雨か、なんて思いながら起きて、しばらくするとこんなお天気に変ります。

冬枯れで木の葉が落ちているので見通しが良く、この写真では、メインハウスとコッテージとグラスハウスが全部見えています。

But, you have a sunny moment like this time to time.
Because leaves of some of the trees are gone, we have a view of the main-house, cottage, and the glasshouse altogether in this photo.










e0310424_9365073.jpg


シンバが居たデッキは、すっかりお掃除されて、デッキチェアなんかが置かれています。

シンバは、サンフランシスコで預けて来たお家で楽しくやっているようで、そこの家の犬とも仲良くなり、痛み止めが効いているのか走り回っているそうです。

Simba's deck is all cleared and a couple of deck chairs are set.
We heard that Simba is having a good time in San Francisco. The painkiller is working and he is apparently running around in parks with other dogs. Great news.










e0310424_9495459.jpg


着いてしばらくは、時差ボケで朝早く目が覚めたりしたので、朝市に出かけてみたりもしました。

冬の朝も、ピリっとして気持ちがいいですね。

Since we were waking up really early in the morning for a while because of the slight jet-lag, we visited a couple of morning markets near us. It was fun walking around holding a cup of hot chocolate in hands and looking & poking at stuff.











e0310424_958559.jpg


e0310424_9593776.jpg


アメリカから、お仕事がてらのお友達が泊まりに来てくれたので、雨の合間にご案内するのも楽しいです。

それから、ニュージーランドの友人たちと、しばらくぶりでお茶したり、一日の半分は遊んでいる感じです。

ちょっと翻訳が滞りがち・・・・・

We now have a guest who is staying with us for a week working on projects with my husband. We are taking him around when time allowed, and I see my own friends when they are working. Many tea times with fun conversations.










e0310424_10492.jpg


昨夜は、オークランドフィルのコンサートを聴きに、タウンホールまで出かけました。

Last night, we went to Auckland to listen to Auckland philharmonia at Town Hall.










e0310424_10145057.jpg


娘のバイオリンの先生が、第二バイオリンをリードしておられるので、住んでいた時は時々行きましたが、ちょっと久しぶりです。

ロシア人のヴィオラ奏者とのコンチェルトが素晴らしかったです。 ヴィオラって、あんなに艶のある音が出るものだったんですね。

We used to go to listen to this orchestra quite often because my daughter's violin teacher is leading the second violin section, but it's been a while since. We loved the concerto with the Russian viola player. Beautiful sound he had.










e0310424_10362112.jpg


これは、西海岸にある大きな湾、カイパラハーバーの風景です。

例のオーガニックファームに近いところで、ファームに立ち寄った際に、海を見に来ました。

This is a scenery of Kaipara Harbor which is the second largest natural harbor in the southern hemisphere. It is located about 45 minutes from us on the West coast.










e0310424_10403047.jpg


この湾は、南半球で第二番目に大きな湾だそうで、魚の宝庫です。

週に3日しかか開いていないカフェで、名物のホキ・バーガーを注文しました。 ホキは魚の名前。

採れたての魚を揚げたバーガーは、最高でした。

We hear that the harbor is filled with fish. We had a Hoki Burger in a cafe on the beach which is only open 3 days a week in winter. Very fresh fish burger. This is going to be our spot from now on.










e0310424_10432260.jpg


ミルク色に霞む冬の海。 それほど寒くもなくて、空気が美味しく、冬のニュージーランドも悪くないなと思った一日でした。

Milky ocean looked very calm and pretty. Air is fresh, not so chilly, it was nice. Not bad at all....


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-07-05 11:17 | ニュージーランドの生活 | Comments(28)
2014年 06月 28日

夏休みから冬休みへの移動/ Flying from Summer to Winter


e0310424_19493622.jpg


しんなりしてしまったバラを生き返らせる方法 : 

バラを寝かせられるほどの容器に水を張り、その中で水切りして、切り口が水に浸るようにして二〜三時間そのまま浮かせておく。(一晩でもOK)

花束の場合、私はバスタブに5センチほど水を張って、上の段取りで一日中放置しておきます。

必ずと言っていいほど生き返りますよー。

How to revive wilted roses : Fill sink or bath tub, large enough to lay the roses , with shallow water and lay roses in. Cut the ends in the water with sharp scissors or a knife and leave them laying there for several hours. They will come back alive almost always.










e0310424_1881478.jpg


夫に貰った例の古めかしい机は娘に譲渡し、私はこのガラスの広々とした机をいただくことになりました。

これから、ここで翻訳に励みマス。

Since my daughter had taken the antique desk that my husband gave me, I was newly given this spacious glass desk to use. From now on this is where I work on the translation.










e0310424_181195.jpg


こんなおじさんが目の前に立っていて、ちょっと目障りなんですが、夫の両親から相続した価値アル品だそうで、同居するしかないですね。

夫によると、このモデルの男性がいかにもゲイだと言うのですが、このおじさんのどこが「ゲイ」なんですかねー。

The only problem is that I have to have this man standing in front of me all the time. This is not our choice of art work but my husbands deceased parents'.
According to my husband, the man is a quintessential middle aged gay man in the 70's, but I don't see the gay part at all......










e0310424_18172140.jpg


おじさんから顔を背けますと、私の視界はだいたいこんな感じです。

正面の絵は、中国の裏通りの景色の中にテレビが置かれていて、それが9.11事件の映像を映し出しています。

奇妙な絵ですが、この人の作品には、全部テレビが置かれています。

Looking away from the man, my view is like this. The painting on the wall is by a Chinese painter who likes to put a TV in every painting of his everyday scenery of China. This TV is showing the news on 9.11.










e0310424_18213558.jpg


シンバは、娘にきれいに洗ってもらいました。

温かいバスルームで、鼻の上に水滴をつけています。

My daughter gave a bath to Simba. He is sitting in a warm bathroom with a drop of sweat on his nose.










e0310424_1071628.jpg


こんな目で見られると辛いのですが、シンバを預けて旅立つ時が来ました。

三週間ほど、ニュージーランドに行って来ます。

It is hard to leave a guy who looks at me like this but it is time for us to leave for a while.
We are going to visit New Zealand for 3 weeks.










e0310424_1828275.jpg


一年中で一番日の長い日が出発日でしたが、午後8時過ぎのサンフランシスコ空港の風景です。

重く垂れ込めているのは、雲ではなくて霧です。

ラウンジの中からガラス越しに撮ったので、部屋のライトが反射して、まるで霧の天井にライトがついているみたい。。

We left on the day of longest daylight. The shot was taken a little past 8 in the evening at SF airport. The stuff hanging in the sky are not clouds but fog.










e0310424_18314323.jpg


夜を飛行機の中で過ごして、翌朝、ニュージーランド時間で6時前に到着しました。

こちらは、冬も本番入りで、門からの高い木々もすっかり葉を落としていました。

We spent the night in the crowded airplane and arrived a little before 6 in the morning NZ time.
It is in the middle of winter here but is not so cold. It is no different from some of San Francisco mornings. That said, some trees have lost all of their leaves.










e0310424_18353569.jpg


冬になると雨が多くなるニュージーランドでは、緑が増々濃くなります。

緑の絨毯の上に枯れ木が乗っているみたいでしょ。

We have much rain in winter in New Zealand, which makes its green even deeper.
It is funny to see stripped trees sitting on such a green land.










e0310424_1838499.jpg


夫は、着いた早々からいつも芝刈り機に乗って、ぐるぐる行きます。 何時間も帰って来ない。

今にも雨が降りそうな気配です。

My husband always gets on a lawn mower on the day we arrive and goes around and around the property. He does not come back for hours.
It looks like it could start raining at any moment.










e0310424_1840546.jpg


コッテージの前のレモンやミカン類も、たくさん実をつけています。

コッテージは、今、長期滞在だけ受け付けていて、先日まで4か月ほど居た人たちがドイツへ向い、月末にはイギリスからの滞在者が入ります。

There are many lemons and citrus fruit on the trees in front of the cottage. The couple who had been staying there for almost 4 months just left for Germany and we are now expecting a British couple to arrive soon. We are now only accepting long stays at our cottage.










e0310424_18434121.jpg


今朝は、久しぶりにスコーンを作ってみました。

B&Bをやっていた時には、よくお客様にお出ししたものです。

I made some scones after a long time. I used to serve this to my B&B guests.










e0310424_19485712.jpg


急いでいたので、ちょっと荒々しい出来ですが、久しぶりで美味しかった。


母屋も、近々、誰かに貸そうと思っているので、今度こそ荷物を梱包して引っ越しの用意をしなければなりません。

さて、どこへお引っ越し?


I was in a hurry and it was not very neatly done but it tasted good.

We are planning to lease our main house as well and we have to pack everything this trip in time for moving.
But where to???

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-06-28 13:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(39)
2014年 02月 15日

こちら1日遅れてます、今日がバレンタイン/ Happy Valentine's Day


e0310424_719518.jpg


アメリカは、日本やニュージーからは1日遅れて居りまして、今日が14日、ヴァレンタインズ・デーであります。

私は、残念ながら、風邪でダウン。

でも、夫が、お花とクッキーをヴァレンタインのプレゼントに買ってきてくれました。

そう、こちらでは、男性が女性に花やチョコレートを贈る日なんですよね。

街を、花束を抱えて通る男性が、たくさん見られる日です。

既婚男性にとって、この日と結婚記念日は、決して忘れてはならない日で(忘れでもしたらエラい目に会います、奥方の虫の居所が悪い時などは特に)、夫など「男を落し入れるためにある日だ!」と言っていますが・・・・・・

Happy Valentine's Day!
Unfortunately, I am down with cold, but my husband gave me some flowers and cookies, which cheered me up.












e0310424_8453692.jpg


日本では、女性がチョコレートをあげて、愛を告白する日なのよ、と教えてあげたら、たいていのアメリカ人男性はビックリします。

義理チョコ、ホワイトデーの話しなどに及ぶと、もう口をあんぐりです。

Some of you may know already, in Japan, this is a day that ladies give chocolates to her husbands or lovers. They even feel obligated to buy chocolates to their bosses and colleagues, and those chocolates are called "obligation chocolates". What a great business promotion!
Moreover, there is a day called "white day", which falls onto March 14th, when guys have to return the lady of his desire with more expensive gifts. I think there would be many happy men today if America can adopt this particular tradition. (many happy "businessmen" as well.)












e0310424_736481.jpg


私も、二十歳までは日本に居たのですが、考えてみると、誰にもチョコレートをあげた覚えが無いなぁ・・・・・・

相手が居なくても、義理チョコくらいあげたって良いのにね。

「乗り」の悪い性格なんだな、きっと。

Thinking back, I have never given Valentine chocolates to any guys....., not even an "obligation chocolate".
I must say that I prefer the tradition here much better. I'd rather see men carrying flower bouquets in town than girls desperately flocking to chocolate vendors in department stores.

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-02-15 08:14 | アメリカ生活
2014年 01月 30日

私の散歩道、スナップショット/ Snapshots from My Walk with Simba


e0310424_2284410.jpg


このユダヤ寺院(教会とは言わないのだそう)の家には、ちょうど私の寝室の上に大きなスカイライトがあって、寝ていられないんですよね、まぶしくて。

早く改装して、他の寝室に移して貰いたいものです。

それでも、私が起きた頃には、夫はもうシンバの散歩を済ませて、コーヒーを湧かし、お仕事を始めています。

Above our bedroom in this Jewish temple house, there is a big skylight which must have been the temple of the temple. I cannot possibly stay asleep thanks to this.










e0310424_2312744.jpg


私は、そのあと、シンバともう一人の厄介娘の面倒をみます。

今日は、もっぱらシンバの散歩時にスナップした写真を並べてみたいと思います。

上は、やたら観光客に人気のある "Tartine" (タルティーン)と言うベーカリーカフェ。

内部、働いてらっしゃる皆さんを、盗み撮り。

Today, I'm just going to randomly put up the snapshots from my walks with Simba and my daughter. Here is a peek-in shot of the ever popular Tartine's kitchen.










e0310424_232234.jpg


これは、チャーチ通りでみつけた、すごい壁画。 こちらではミューラルと呼ばれて、街のあちこちに見られます。

全体像が掴めてませんけれど、シンバが引っ張るので、上手く撮れません。

A fun mural on Church Street.










e0310424_2324929.jpg


貸し自転車ですかね、これは。 日本でもあるのかしら?

Self serviced rental bicycles?













e0310424_2332688.jpg


こちらは、娘も一緒にお散歩した時にみつけたパイショップ。

メキシカン風味のパイが売り物で、他にデザートパイもあります。

A hole-in-the-wall pie shop on Church Street.











e0310424_2344578.jpg


外の止まり木に座って、ひとつシェアーしてみました。 すごく美味しかった、グリーンチリが効いていて。

最近、ジャムの瓶にお水を入れるのが流行っているんですね。 あちこちのカフェで見かけます。

We shared a "Green Chilli Pork Pie". Yummmm.










e0310424_235131.jpg


中でのデートシーンもぱちり。

A pie date?











e0310424_2354019.jpg


これはまた、すさまじい名前のカフェ。 House of Caffeine --- 「カフェインの家」と来ましたね。

夫はここに入り浸るべき。

What a name, "House of Caffeine!" My husband should live here.











e0310424_2355839.jpg


異常に暖かい冬とは言っても、冬は冬だから、陽は早く暮れます。

It's an unusually warm winter, nevertheless, it gets dark earlier.










e0310424_2363645.jpg


犬に引かれながらのスナップ写真でしたー。(「お母さん、早く行こうよ〜う)

All snapshots. Barely focused because Simba pulls me wanting to keep going. Okay, doggy, I'm going.


B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-01-30 03:25 | アメリカ生活 | Comments(28)