人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ピッツバーグ ( 1 ) タグの人気記事


2018年 09月 01日

アメリカ東部の旅/ From Cleveland to Pittsburgh

e0310424_05001164.jpeg


東部の大学で勉強することになった娘を連れて、サンフランシスコを出たのは6日前。

荷物が多かったので、車を降りたところでチェックインしてしまいました。

とても便利なサービスです。











e0310424_05271413.jpeg




e0310424_05301329.jpeg


着陸したクリーブランドからレンタカーし、到着した大学はと〜ってもグリーン。









e0310424_05353446.jpeg


しかし暑い。

冬のようなサンフランシスコから来た私たちはぐんにゃり。

でもまぁ、これが普通の夏なのでしょうが----

(有名な政治家が亡くなったので、どこも国旗が半旗です)











e0310424_05400032.jpeg


学長サンにもお会いできて、フツツカな娘をしっかりお願いして来ました。












e0310424_05460576.jpeg


この日初めて会ったルームメイトと、大はしゃぎで部屋を準備するお嬢。

(ルームメイトは、大学側が決めます)











e0310424_05492099.jpeg




e0310424_12473813.jpg



e0310424_05502759.jpeg


出来上がり〜〜


翌日、娘にサヨナラして、私たちはちんたらとニューヨークまでドライブの旅に出ることに。

お嬢、元気でがんばるのだヨ。

クリスマスにサンフランシスコで落ち合おう!












e0310424_05532745.jpeg


クリーブランドは大きな都市ですが、周りはコーン畑が広がる田舎。

西海岸では見られない景観が楽しい。











e0310424_06091677.jpeg



e0310424_11352896.jpg


住宅や商店も、とてもトラッドな感じ。

アメリカの国旗がそこらじゅうに。

共和党員が多いんだろうな。











e0310424_06124119.jpeg


Medinaという街の広場で、シェークスピア劇のリハーサルをするグループ。












e0310424_06153887.jpeg


クリーブランド市内では、草間彌生の展示をする美術館へ。

草間さんは、今や世界の人気者ですね。











e0310424_06214002.jpeg


ここで、大学からクリーブランドツアーに来ていた娘にばったり会いました。

どこにでも現れるヤツだ。











e0310424_06333606.jpeg




e0310424_06340416.jpeg


よく似た顔の人たちを知ってる。

今も昔も、人の顔ってあまり変わってないんですね。











e0310424_06390859.jpeg


これは、紀元前3000年の女性の彫像。

こういう人は知らないなぁ。

でも、冗談抜きにモダンですよね。5000年前のものとは思えない。











e0310424_06422473.jpeg


その後、南東に2時間半ほど運転して、ピッツバーグにやって来ました。

思いのほか、雰囲気のある街です。












e0310424_06461674.jpeg


かつてYMCAだった建物を改造したというホテルを取りました。












e0310424_06511637.jpeg




e0310424_06514890.jpeg




e0310424_06525807.jpeg




e0310424_06542452.jpeg


ちょっと若向きだけど、なかなか可愛いホテルで、満足。










e0310424_08420443.jpeg


体育館だったスペースが、イベント会場になっていて、いい感じでした。

レトロですよね。












e0310424_08471983.jpeg


鉄の街として栄えたピッツバーグは、一時は廃れていたということですが、大きな川にいくつもの鉄橋が渡り、なかなか味わいのある街です。

フォトジェニック。絵になる。











e0310424_09154226.jpeg


ピッツバーグでは、このアーティストの美術館に行きました。

さぁて誰でしょう?

ピッツバーグ出身の人です。











e0310424_09185155.jpeg


この人です。

アンディ・ウォーホル。

今日は、アレサ・フランクリンのお葬式だったので、彼女のポートレートで。












e0310424_09223560.jpeg


剥製の好きな夫は、ウォーホルがだいじにしていたというライオンの剥製に見とれてる。











e0310424_09240470.jpeg




e0310424_09242845.jpeg


いろんなアーティストとのコラボも多く、58年の人生で膨大な作品を残したようですね。

なかなか見ごたえのある美術館でした。












e0310424_13125464.jpg


ピッツバーグには2泊し、今朝、ワシントンDCに向かって出発しました。











e0310424_10252633.jpeg


途中、かの有名なフランク・ロイド・ライトのフォーリングロックの家を見学に行きました。

すごい田舎にあるのでびっくり。











e0310424_10290836.jpeg


意外と小さな家ですが、相当メインテナンスのかかる建物。

元のオーナーが寄付してしまったのもうなずけるのデシタ。


ワシントンからニューヨークにかけての旅は、次回のアップで。










by BBpinevalley | 2018-09-01 04:56 | アメリカ生活 | Comments(28)