人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

タグ:仔牛 ( 15 ) タグの人気記事


2019年 01月 11日

良き知らせは遠方より来たる/ Good News from a Distant Land


e0310424_13340308.jpg


シュワっと爽やかなレモンライム味のケーキ、ザクロ添え。

パーソナルシェフが日本へ行ってしまったので、自分で作りました。

ちょっと雑?

いいの、自分で食べるんだから。


Lemon-lime cake with pomegranate.
I made it myself because my pastry chef left for Japan.














e0310424_13332813.jpg


ピンクのバイオリンケースを背に、いざ日本へ。

1月いっぱいは、大学の自由学習期間で、京都の花街でボランティアをすることになりました。


My daughter at SFO leaving for Japan where she plans to do some volunteering work.














e0310424_13341763.jpg


降ったり止んだり、晴れたかと思ったら強風が吹いたり、お天気は目まぐるしい。

雨の後は、裏庭に出ても座れない。


It's been raining, which is good for this city.














e0310424_13342606.jpg


一人になると、急に食生活がシンプルになるので、健康的でヨロシイ。

若い人や肉食人間に囲まれてると、胃の調子が悪くて。


I become almost a vegetarian when I'm alone. My stomach needed a rest anyway after those rich holiday food.














e0310424_15252757.jpg


彫金の道具は仕舞い込んで出せないので、ペンチとトンカチとあるものをつないで作った「左右ちぐはぐイヤリング」

時間があると、私でもクリエイティブになるのデス。


My jewelry making tools are all packed up somewhere and I cannot get to it. So, I just put together what I had and made a pair of earrings. I like it to be mix and match.














e0310424_13355154.jpeg


夫から、乳牛の赤ちゃん誕生のニュースが届きました。

これは生まれ落ちたばかりの時。


The good news I received from my husband at our farm.
This is right after the baby was born.













e0310424_13360244.jpeg


30分もすると、立ち上がったんだそうです。

逞しいわね。

まだへその緒がどちらにも付いていますね。

どうぞ元気に大きくなりますよう!


He said the baby stood up after only 30 minutes.













e0310424_13361314.png


京都からは、こんな写真が。

お嬢は、置屋さんの英語パンフレット製作や、ウェブサイト構築のお手伝いをしています。

がんばれヨォ〜〜


Here is a photo I received from my daughter.
She is with young Maikos, apprentice Geisha.
My daughter is helping their business by creating English pamphlets and websites in Kyoto.
I hope she does well.











by BBpinevalley | 2019-01-11 14:52 | アメリカ生活 | Comments(32)
2018年 07月 15日

知らなかったことなど/ How Things Work In New Zealand


e0310424_19412621.jpg


工事現場からの景色がきれいだったからと、夫が携帯から送ってきた写真です。

彼のはiPhoneではないので、ちょっと写真の質感が違うような…


The view from the house site. My husband took the photo with his phone.














e0310424_19423231.jpg


牛のことについて:

私たちのファームには牛が200頭近く居ますが、時々写真に載せているベージュや茶色の牛は乳牛で、お産のサポートから赤ちゃんの飼育まで、人間が世話します。

名前もつけて、可愛がって育てます。

食用の牛はほとんどが黒いアンガス牛で、ファームの奥の広々とした牧場で放牧し、羊と同じように子供も勝手に産んでいます。

もちろん、掛け合わせる時期などは、乳牛や羊と同じく人間が調整しますが。

バドさんはその専門家。


We have about 200 cows including a dozen dairy cows. Bud moves them from paddock to paddock measuring the amount and condition of grass in each area. He knows all about cows and sheep. He said he likes cows a lot more. Perhaps they are smarter and easier to handle.














e0310424_19420978.jpg


ニュージーランドには、5エーカーから20エーカーくらいのフィールド付きの家に住んでいる人も多いのですが、そういうのを「ライフスタイルブロック」と呼んでいます。

言わばミニファームで、大型都市に近ければ、田舎と都会の生活の両方を楽しめるという具合です。

ライフスタイルブロックに住むのは、リタイアしている人も多いですが、ファームとは別な仕事を持って両立させている人も居ます。

自家消費に必要なだけの家畜を飼って世話をし、その家畜を処理するときには、ライセンスを持った専門家に来てやってもらうわけです。

そんなミニファームには、だいたい菜園があって、卵を産む鶏が飼われ、羊や牛やアルパカなんかも居たりするし、馬を飼っている人も多いですね。


In the suburbs of big cities in New Zealand, there are many properties with 5 to 20 acres of land with a house and a barn. They are called "Life Style Blocks". Some people retire and buy those properties and enjoy the mini-farm life while still having the easy access to the nearby city. There are younger people who just prefers to live and raise their kids in the farm environment as well.














e0310424_19415513.jpg

先日、天に召された牛は、1頭だけだったので専門家に来て処理してもらいました。

サーロインやフィレやロースト用の肉というのは牛のほんの一部の部位でしかなく、残りの部位はサラミ工場でサンプル製作に使われます。

将来、工場がフルに動き出せば、もっとたくさんの牛が一度に処理場へと運ばれていくことになります。

オーガニックの牛だけを専門に扱う処理場というのがあるんだとか。

ストレスフリーの状態で天に召されるのだそうです。

もちろん、怖がらせるとアドレナリンが出て美味しくないお肉になるという、人間の勝手な都合もあるのですが…

量的には、うちの牛だけではとても間に合わないので、他所のオーガニック牛も購入しなくてはならないそうです。


The cow sacrificed the other day is going to be used in our factory for salami samples along with providing us of steaks and roasts. In the future, more cows will be shipped out to an abattoir to be processed for our factory. We found an abattoir specialized in organic cows, and they have a stress-free method to kill them for humane reasons as well as minimizing the adrenaline release.














e0310424_19424156.jpg


こういうこと、私もこれまで全く知りませんでした。

みんな新しいことばかり。



上は、パブロヴァを焼こうとしているところ。


Baking Pavlova, New Zealander's favorite dessert.















e0310424_19425167.jpg


これは、うちのお嬢さんが苦心して作ったレモンメレンゲパイ。焼く直前です。

なんだか、荒れてる大波のよう。


Lemon meringue pie my daughter made. The meringue looks like waves in the Pacific.














e0310424_19430257.jpg


ハロー、山羊さん。

ご近所の門の柱に、草刈り用として繋がれていました。

シンバは、相手がいったい何者だかわからず、硬直状態。

山羊って、羊と違ってまったく誰も恐れないんですよね。

動物もいろいろだわ。


Hi, Mr. Goat.
Simba didn't quite know what it is and froze.
So different from sheep, goats are not scared of anything.











by BBpinevalley | 2018-07-15 22:19 | ニュージーランドの生活 | Comments(26)
2018年 02月 23日

ニュージーランド、緑の夏/ Back to Green New Zealand


e0310424_16593569.jpg


ニュージーランドに戻っています。

居ない間に雨が多かったようで、窓からの眺めはとっても緑。

この時は、晴れているのに小雨が降っていて、湾の方は霞んで見えません。


It seems there were quite bit of rain while we were gone. Everything was so green.
When I took this photo, it was sunny but raining.















e0310424_16595172.jpg


降ったかと思うと晴れる、ニュージーランドのお天気。


The clouds move very fast in New Zealand.















e0310424_17000521.jpg


発つ前には、まだ小さめのビワくらいの大きさだった庭のアヴォカドも、もう八割がた出来上がった感じ。

楽しみだなぁ〜


The avocados in my garden are almost done. Perhaps a few more weeks will do.















e0310424_17005163.jpg


これ、なんだか分かります?

カマキリが脱皮した後の抜け殻なんです。

夫が私の机の上に花を生けてくれていたのですが、カマキリはどうやらその花についていた模様。


I found a shell of playing mantis on my desk. It seems like it came off from the flowers which my husband arranged on the desk.















e0310424_17012659.jpg


もう捨てようとベランダに出した花に、カマキリ君はぶら下がっていました。

見えるかしら…、真ん中あたりに居ますが、緑が保護色になっていますね。


The praying mantis who came out of the shell was still hanging from the flowers that I took out to the deck to compost.
It is protectively colored in the same green as the leaves and stems.















e0310424_17015811.jpeg


帰りの飛行機の中から調子が悪かったのですが、少し気分が良くなったので、オークランドの美術館に行ってきました。

これは、私の好きな旧館のお部屋。


I have been under the weather since my return, but as I started feeling a little better, I went to visit Auckland Art Museum. This is my favorite room in the museum.















e0310424_17020843.jpeg


綺麗に修復されて、近代的な新館と上手く繋げられています。














e0310424_17024539.jpeg




e0310424_17023450.jpeg




e0310424_17022298.jpeg


今は使われていなくて、覗くだけのらせん階段。


They are not using these old stairs but you can take a peak.
















e0310424_17065766.jpeg


モネです。

彼の睡蓮の絵は、大型のがかなりたくさんありますが、こんなに小ぶりでアブストラクトなのもあるんですね。

しかし、余程この構図に執着していたんですねぇ〜


As you can guess, this is by Monet.
He must have been pretty obsessed with this scene and composition. He painted so many variations of this.














e0310424_18402060.jpg




e0310424_17064582.jpeg


執着といえば、草間彌生さんも負けませんね。

好きに貼り付けてくださいと、丸いカラフルなステッカーを渡されましたが、抵抗を覚えて貼る気がしませんでした。

英語では「抹殺の部屋」と題されていますが、水玉ですべてを抹殺するわけね。

皆さん,意外とリラックスされていて、それが面白かったです。


Talking about obsessions.
This is Yayoi Kusama's "Obliteration Room".
It started from a totally white room that it's visitors have gradually filled with the colorful dots.
People were strangely relaxed in it.











by BBpinevalley | 2018-02-23 18:58 | ニュージーランドの生活 | Comments(26)
2017年 11月 20日

ムラサキエンドウとニワトリ/ Farm Report, Early Summer '17


e0310424_12094459.jpg


ここのところ私の仕事場になっている菜園の入り口。

だいぶ雑草を抜いたので、元のかたちを取り戻してきました。


The entrance to my veggie garden at the farm.
I'm half way done on weeding.
















e0310424_12102459.jpg


この前のブログで、ムラサキのブロッコリーを載せましたが、こちらはムラサキエンドウです。

お花もムラサキ系で、かわいい。


Purple snap peas are growing now.
I'm into purple vegetables this year. (purple broccoli here)
















e0310424_12103653.jpg




e0310424_12104508.jpg


とてもディープな紫色です。

甘くて美味しい。

しばらくすると、中の豆がふっくらと育ちますが、豆自体はきれいな黄緑色です。


The purple is quite deep.
If you leave them on the vine for a while, the peas in the pods grow round but they stay yellow-green.
















e0310424_12110117.jpg


昨日、ニワトリさん達が、めでたく新居に入居しました。


Our young chickens finally moved into their new home yesterday.














e0310424_12110815.jpeg


夕方になると、ちゃんと小屋に入っています。

まだ若い(3ヶ月弱)の鶏なので、トサカもしっかり冠っていません。

クリスマス頃には卵を産み始めると、バドさんは言います。


They go in to their hut in the evening.
Still young, they haven't even developed their red crowns properly yet.
According to Bud, we should be getting eggs by Christmas.
















e0310424_12111972.jpg


前々回のブログに書いたデザイナーズ鶏小屋

引き出せるトレイには、打ちっ放しのゴルフ場みたいなアストロターフが敷かれています。

そこを、卵がコロコロと手前に転がってくる仕組み。

さぁて、いつ卵が入っているか…

楽しみです。


This is the famous hen apartment designed by our artist friend, Matthew. ( more photos here )
I cannot wait to find the first egg in its fancy tray.











by BBpinevalley | 2017-11-20 16:23 | ニュージーランドの生活 | Comments(22)
2017年 11月 14日

労働してマス/ Our New Hen Apartments

e0310424_11290700.jpg


邪魔になる大木を切ったので、玄関から見える景色が良くなりました。

ガラス越しに撮った割には、ちゃんと写った。


This is the view from our front den. We have a much wider perspective because we removed a large tree which was in the way.
















e0310424_11293031.jpg


キッチンの窓からの眺めもワイドになった。

大きな木を、合計3本切り倒しました。

家を売るには、やっぱり庭周りも整備しないとね〜


We had the total of 3 trees removed last week.
Now the view from our kitchen window has improved as well.
















e0310424_11310063.jpg


夫の新しい買い物。

耕作機です。

庭の菜園の土を整えています。


My husband's new purchase, a rototiller.
He is preparing the soil for our veggie garden.















e0310424_11303442.jpg


このワケのわからない写真は、肩にかけていたカメラが、勝手に撮ってくれたもの。

あとで見て、「なんだ、コレ」って、びっくり。

長靴を履いてスコップで土を掘っているのは、このワタシです。


Somehow my camera shot this picture on its own while I was working in my garden with the camera on my shoulder.
It's me digging.














e0310424_11304906.jpg


ここ数日、やけに重労働しています。


We are working outside in the nice weather these days.
















e0310424_11312952.jpg


さて、これは何でしょう?

ファームに建設中のニワトリ小屋です。

イギリス人の木工アーティストが作ってくれた「チキン・アパートメント」を、夫が設置しました。


Our new "Hen Apartments" on the farm.
Our friend Mathew, who is a wood craftsman, designed and created these apartments.















e0310424_11314231.jpg




e0310424_11315486.jpg


内部にはアストロターフが敷かれていて、卵が手前に転がり出るように、スロープになっています。

ニワトリの踏み板を跳ね上げて、卵を取る仕組み。

踏み板の裏には、それぞれ違ったメッセージが書かれてる。

これはもう、デザイナーズ鶏小屋?


Mathew studied the habits of chickens and came up with the angles and heights of these coups. Apparently, chickens won't poo inside because the ceiling is too low for them to stand upright, which they need to poo.
Chickens won't perch on the roof either because it is slanting too much.
They are beautifully made, so I hope it works to keep it's good looks.












by BBpinevalley | 2017-11-14 14:19 | ニュージーランドの生活 | Comments(12)
2017年 09月 27日

なんでもない日の幸福度 / Magic of Ordinary Days



e0310424_16511884.jpg


朝、クレープを作ろうと思ってレモンの皮を剥いたら(レモン味のリコッタを包み込みたくて)、

この光の感じ、ちょっといいかなと思って、

パチリ


I thought this lemon was photogenic. I liked the way the light from the window was hitting it.















e0310424_16514778.jpg

こんな風にも撮れますネ。


I was trying to flavor my ricotta to put it into the crepe that I was preparing for breakfast.

















e0310424_16520420.jpg

私がクレープを焼いている間に、娘がバナナやキウィやリコッタを巻き込んでくれた。

アメリカから持ってきたメープルシロップが、味にとどめを刺しましたね〜


With kiwi, banana, and maple syrup.
















e0310424_16522816.jpg

娘は、譜面台をどこかに置き忘れてきたようで、楽譜を椅子に置いて練習してる。

姿勢に悪そう。


My daughter was practicing Beethoven and it sounded pretty good.
But where is the music stand?
Sha has left it at some friends house.

















e0310424_16524496.jpg

シンバは洗って貰ったので、特別に家に入れて貰えたけど、爪で床を傷つけないように、娘が小さかった時のソックスを履かされてる。

バイオリンをしみじみと鑑賞してる姿勢。


Being washed and clean, Simba was allowed in the house this day. Except, he had to wear my daughter's old socks so that he won't scratch the floor.
Yes, he was listening to the Beethoven.
















e0310424_16530283.jpg

夕食のアペタイザーには、ほうれん草とベーコンのキーシュを焼きました。


For dinner, I made spinach and bacon quiche as an appetizer.















e0310424_16531659.jpg

これは、ガーナードという魚で、この辺りでよく釣れます。

日本語で、ホウボウとかカナガシラとかいうそうですね。

さっぱりとして、美味しい魚。


These are gurnard fillets.
One of the popular fish around here and they are abundant in our harbour.















e0310424_16533869.jpg

庭の椿が、花火のフィナーレのように、爆咲きしています。

なぁんでもない日の、なぁんでもない記録。

でも、それが一番幸せかな。

感謝しなくちゃね。

(ワガママ者のワタシ、文句を言えばキリがないんですが…)


Camelias are in the explosive final bloom im my garden.
Gorgeous.
















e0310424_18581650.jpg

最後に嬉しいニュース。

ビヨンセに元気な男の子が生まれました。

お父さんはアンガス牛だから、けっこう黒いです。

この写真は、生まれて2時間後くらいで、お母さんのすぐ横の草むらに、隠れるようにして眠っています。

時々ヨチヨチ立ち上がっては、お母さんのミルクを飲みに行きます。

名前、何にしようかしら…


Lastly, I'd like to announce the birth of Beyonce's son. (Beyonce is our dairy cow)
His father is Angus, so he turned quite dark.
The photo was taken a few hours after the birth, while he was resting on the grass near his mom.
Any name ideas?










by BBpinevalley | 2017-09-27 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(28)
2017年 09月 07日

ビーチ、仔牛、グレープフルーツ/ Beach, Calf, Grapefruit


e0310424_18163128.jpg


シンバを連れて、娘とシェリービーチの埠頭までお散歩。

この写真を撮った時には気づかなかったけれど、よく見ると左の雲の中にレインボウが。


My daughter and Simba, walking on the quay at Shelly Beach.
I didn't notice when I took this photo, but now I see a rainbow in the cloud on the left.

















e0310424_18171063.jpg


夕陽が雲と海に照り返して、とてもキレ。
















e0310424_18170235.jpg




e0310424_18165321.jpg


飽きませんね、こういう風景。

刻々と彩りが変わっていって、海の音も香りも冷ややかな空気も、みんな気持ちが良かったです。


The sun was setting, and the changing light on the ocean and cloud was beautiful.















e0310424_18173302.jpg


これは、うちじゃなくて、お向かいさん。


This is our neighbor's farm.
















e0310424_18182812.jpg


うちは羊も牛もベビーブームです。

アンおばさんの手をチュウチュウ吸ってるのは、カラメルが1週間前に産んだ男の子。

4日目から哺乳瓶に変えたので、人を見るとチュウチュウします。


At our farm, there is a rush of babies.
This one week old dairy calf was born to Caramel. The dad is Angus.
He chews everyone's fingers as he wants milk all the time.
















e0310424_18181614.jpg


この2頭はアダプトしました。

もうすぐ一ヶ月になる男の子たち。


These are 2 adopted calves. They are both almost a month old.
















e0310424_18180318.jpg

今、牛乳が余っているので、アダプトして育てることにしたのです。

可愛いでしょう〜、チョコレート色の88番。

お目々がつぶらです。


We have some excess milk at the moment, so we decided to adopt these guys.
They are so cute.
















e0310424_18184443.jpg


ファームを見学に来たウーファーさん候補も、舐められまくり。

………と、ここまでの写真は全部iPhoneです。


They are now onto a Japanese girl who were visiting.
















e0310424_18193142.jpeg


こちら、新しいカメラで撮りました。

やっぱり、ふんわかでいてクリスピーに撮れますね。

でも、ここぞという時に持ち合わせないんですよね、カメラって。


A grapefruit from my garden, photographed with my new camera.
















e0310424_18194198.jpeg


これ、うちの庭にできるグレープフルーツです。

ちょっと酸っぱめですが、ミックスジュースに入れたり、ドレッシングに利用したり、マーマレードにしたり。

庭の柑橘類は、いつも大活躍です。


It's a little sour but great for smoothies, dressings and marmalade.
So nice to have citrus trees in your own yard.













by BBpinevalley | 2017-09-07 19:36 | アオテア・オーガニックファーム | Comments(34)
2017年 04月 15日

ミルクちょうだい、もっとちょうだい/ I Can't Get Enough

e0310424_19345629.jpg


待ちきれなかったお夕食の時間。マックはすごい勢いでミルクを飲みます。

嬉しそうに、尻尾もクルクル回すんですよ。すごく可愛い。

大きくなるわね、きっと彼は。


It's Mac's dinner time. He drinks the milk most vigorously as knocking the bottle with his head time to time. He also spins his tail with happiness. So sweet.





by BBpinevalley | 2017-04-15 19:31 | アオテア・オーガニックファーム | Comments(10)
2017年 04月 12日

うちのイケメン、ご紹介します/ Our New Calf, Mac


e0310424_17582489.jpeg


先月末に生まれたマックです。

お目々ぱっちりで、全身が綺麗なベージュ色。

まつ毛のエクステ、まったく必要なし。


This is Mac, born in the last week of March.
Beautiful eyes and solid beige coat.
No eyelash extentions needed.















e0310424_17584173.jpg


乳牛の赤ちゃんだから、男の子だったのは幸福なことではありません。

あまり長く生きられないかも。

ペットとして買ってもらえれば最高なのですが…


In the case of dairy cows, to be born male is not a good thing.
The best scenario is to be adopted as a pet.
We can only hope.











by BBpinevalley | 2017-04-12 18:29 | ニュージーランドの生活 | Comments(31)
2016年 11月 06日

赤ちゃんブームのファームです/ Baby Rush at Aotea Organic Farm


e0310424_03553958.jpg


ファームに帰ってみると、また新しいメンバーが加わっていました。

乳牛の筆頭格、ヘンリエッタの赤ちゃんです。

めでたく女の子。


I came back to the farm where yet another calf had arrived.
Henrietta, the Queen milking cow had a baby girl.

















e0310424_03555213.jpg


お母さんのヘンリエッタは美人(美牛?)で、クイーン的存在。

彼女を差し置いて、他の牛が前に出ることはありません。

この子も、とても落ち着いていて、明るいベージュ色の毛並みと少しグレーの目が美しいです。

名前は、まだ決めていません。


Henrietta, the Mom, is pretty and haughty, and lives the life of a Queen all the way.
No other cows walk ahead of her, nor eat before her.
Her calf is as fair as her Mom, quiet and well-mannered with a beautiful set of grey eyes.
We haven't chosen her name yet.

















e0310424_03560712.jpg


こちらは、アメリカ旅行の直前に生まれた、キャラメルの赤ちゃんのブリトニー。

この子は本当に元気で、ひとときもじっとしていません。

ミルクの時間も待ちきれず、いくら飲んでも飲み足りないといった様子。


This is Britney, Caramel's baby, born just before our trip to America.
She is restless, full of energy, and always hungry.
Her Mom produces the best milk at our farm.
















e0310424_03562102.jpg


ぶどう畑の苗木も、さらに可愛い葉を揃わせていました。

適度に雨も降ったそうなので、まだ水遣りはしていないそうです。


The vine stocks are growing well and now have more leaves.
It has rained constantly enough that so far there has been no need to water them, I was told.

















e0310424_03564170.jpg


それぞれのぶどうの木は、ワイン1本分なのだそう。

ワインボトルが並んでいるように見えてきた(笑)


録音できないのが残念ですが、美しい鳥の声がぶどう畑に響き、春もたけなわという雰囲気になってきました。

ニュージーランドの鳥の声は、本当に本当にキレイ。

何にも勝る音楽です。


One grape tree produces a bottle of wine.
The rows of vine stocks have started to look like rows of wine bottles to me. Hahaha…

Too bad that I can't record the sound of birds at our farm.
The singing voice of New Zealand birds are so beautiful! Absolutely mesmerizing.
The best music ever.










by BBpinevalley | 2016-11-06 07:01 | アオテア・オーガニックファーム | Comments(38)