人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

タグ:料理本 ( 2 ) タグの人気記事


2018年 08月 02日

訳本三冊目、出版されました/ My Third Translation is Published

e0310424_18234526.jpg


アップし忘れていたのですが、昨年から訳していた料理本が、先月20日に日本の書店に並びました。

タイトルは『ダッチオーヴン・クッキング』

副題は ー 西部開拓時代から続く鉄鍋レシピの知恵と工夫 ー というもの。

前回に続いて米国ロッジ社の編纂ですが、今回は鉄鍋の中でもクラシックな『ダッチオーヴン』と呼ばれる蓋付きの深鍋を使った、豪快な野外料理の紹介です。


The cookbook that I had been translating last year was finally published and out in bookstores in Japan on July 20th
It's called "Dutch Oven Cooking".















e0310424_18255507.jpg


ダッチオーヴンとは、その名前が示すようにオーヴンとして使える鉄鍋で、煮込み料理ばかりでなく、パンやケーキなども焼ける万能鍋です。

It is more than a cookbook as it explains "how to" for all the setups and use of equipment.














e0310424_18253961.jpg


最近は鉄鍋ブームで、特にアメリカのロッジ社の鉄鍋が大人気。

安価な中国製品も出回っているそうですが、ロッジ社の製品にはあらかじめシーズニング(油を鍋に馴染ませる工程)が施されていて、鉄の質も高いので、丈夫で使いごたえがあります。


If you have this book, you can eat stylishly and deliciously in any outdoor setting!














e0310424_18260195.jpg


この本のレシピは、各種ミックスや瓶缶ものが罪悪感なく使われていて、極端に簡単なものばかり。

それというのも、野外にはややこしい材料や道具を持って行けないことから、携帯可能な材料が中心になっているからです。

西部開拓時代の豪快さに、現代の便利さを加えた感じ。


The recipes are quite simple, which is realistic when you think about cooking outdoors.
The book is filled with American classics.














e0310424_18261184.jpg


野外料理方の中に、ビーンホール・クッキングというのがあります。

土に穴を掘って、ドラム缶を埋め込み、中に火をおこして炭を作り、その上にダッチオーヴンを沈め入れるのです。

これって、マオリ族のハンギという地中料理に似ていますが、もっと多様性がある。


I was particularly interested in this "Bean Hole Cooking". You dig a hole on the ground, bury a steel drum, and make a fire inside, then put your prepared dutch oven and cover on. It will slow cook all day while you are doing whatever you do while camping.














e0310424_18262289.jpg


常設すると便利そうなので、ファームに作ってみようかなと思います。

スロークックだから、料理を仕込んで穴に沈めて蓋しておけば、夕食時には出来上がっているという寸法。

私好みかもしれない。


I should ask my husband to make the Bean Hole at our farm. It is similar to Maori cooking methods, but a lot better as it is more versatile. It will be a nice addition at the lodge.











by BBpinevalley | 2018-08-02 00:01 | ご紹介します | Comments(42)
2017年 02月 07日

ロッジのキャストアイアン王国/ Lodge Cast Iron Nation



e0310424_12574340.jpg


私が昨年訳した本が、ついに出版されました。

「ロッジのキャストアイアン王国」です。

鉄鍋やダッチオーブンにご興味のある方は、アメリカのロッジ社の製品をご存知かと思いますが、そのロッジ社の料理本を訳しました。


The cookbook I finished translated in the end of last year finally came out in Japan.
It is called "Cast Iron Nation", subbed "Great American Cooking Coast to Coast"















e0310424_12575987.jpg


アメリカの開拓時代から愛用されてきた鉄鍋は、世代から世代へと一族伝来の家宝のように受け継がれていきます。

使えば使うほど黒光りし、自然にノンスティックになってしまう家宝(笑)

この料理本は、そんな鉄鍋とともに伝わった、素顔のアメリカ料理が紹介されているのです。

単なるレシピの集積ではなく、それぞれにまつわる逸話も面白く、アメリカの歴史や生活が良く分かる本ですヨ。


As more than 100 celebrity chefs and food writers contributed to this book, with interesting anecdotes around some of the recipes, it is a uniquely compounded American history book in a way.
















右は本の裏表紙
e0310424_12575297.jpg


アメリカは、ほとんどがカップ計量。材料も日本では手に入りにくいものもあり、分量も多すぎたりします。

でも、日本風にアレンジしないことに決め、原本に忠実に訳しました。

ロッジ社も、アメリカ文化をそのまま感じて欲しいという要望でした。

へ〜えと、驚くようなレシピもふんだんに有ります。

ぜひ読んでみてくださいね。

そして、ご感想をお聞かせくだサイ〜


The hard part for me was to translate so religiously true to the original book(because it was so written on the contract of the translation rights), and still make sense in Japanese where the readers don't have the same common info.
Like, some of the celebrities mentioned in the book are no way known in Japan, but I had to mention them since they are the contributors.
Well, anybody reading this in English can buy the original version. So, that's that.











by BBpinevalley | 2017-02-07 14:44 | ご紹介します | Comments(26)