人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

タグ:霧 ( 2 ) タグの人気記事


2019年 03月 24日

霧の朝、国の幸福度・再考/ Foggy Morning In My Garden


e0310424_16265375.jpg


三寒四温というのは秋にもあるのですかネ。

ずいぶん早く秋が到来したと思ったら、急に暑さがぶり返したり、そうかと思えば冷たい霧の朝を迎えたり…

昨日の朝、庭は霧に包まれていました。












e0310424_16271536.jpg


前回のブログの『幸福な国リスト』ですが、日本の58位というのは低すぎるというコメントが多かったように思います。

私もそう感じたし、フェイスブックページへのコメントも同じようでした。

ソーシャルメディアで遊んでられるような層は、比較的シアワセな人口だからそう感じるのかもしれませんが。














e0310424_16273904.jpg


リストは、2011年にブータンが提案し、2012年から国連によってまとめられていますが、日本は、いつも50番台をうろついているのです。

50番台の周りは、リトアニアとか、ウズベキスタンとか、クウェートとか…

先進国の中では、日本の幸福度って、かなり低いんですね。














e0310424_16275392.jpg


よく読んでみると、日本は政治への不信感が高い。

また、収入は高くても物価が高く、休暇も少なくて、生活のゆったり感に欠けるという統計結果。













e0310424_16280419.jpg


韓国も、いつも日本の後にくっついている感じ。

台湾は、初めは日本と同じくらいでしたが、だんだん上がってきて今年は25位。

台湾、一度行ってみたい国です。

美味しいんですってね。














e0310424_16281367.jpg


イギリスは15位、ドイツは17位、アメリカは19位。

先進国の幸福度が落ちつつある傾向だそうです。

共産圏では、中国やロシアがかなり落ちていますねぇ。













e0310424_16333709.jpg

言い出しっぺのブータンは95位。

最も不幸な国々は、戦争の起こっている国々です、当然のことながら。

アフガニスタン、イエメン、シリア、ボツワナなど。














e0310424_16334934.jpg


霧の朝のお散歩。

お土産はこれでした。

どんな鳥が落として行ったのか…

とても綺麗。













by BBpinevalley | 2019-03-24 17:32 | World | Comments(24)
2017年 06月 19日

霧の朝に/ Foggy Morning in My Garden


e0310424_18235675.jpg


イチョウの木が見事に色づき、そこだけお祭りみたいになっています。

イチョウには雄と雌があるのでしょうか、銀杏の実をつける木とそうでない木がありますね。

この木には、まったく銀杏が生りません。


Ginkgo tree has turned its color completely.
This ginkgo tree must be male, as it never bears nuts.















e0310424_18240723.jpg


反対側から、光を少し落として撮ってみました。


A view of the tree from the opposit side. I let less light come through.















e0310424_18241658.jpg


緑の芝生にイチョウの落ち葉。

ニュージーランドならではのコンビネーションです。


Green lawn and dead leaves … uniquely New Zealand scene.













e0310424_18242597.jpg


ここのところ、霧の濃い朝が続いています。

左手の木がフィジョアの木、向こうの方にボウっと見えるのはオリーヴの木です。


It's been quite foggy the last few mornings. It stays foggy till around 10.
The trees on the left are feijoa, and the ones further in the middle are olive trees.














e0310424_18244322.jpg


今週末は、娘は金曜の夜だけ泊まって、土曜日には寄宿舎に帰って行きました。

夫婦二人だけの時間が増えると、彼女が巣立って行った後の日々が思いやられます。

今から心配してもしようがないっか。


Our daughter stayed only one night with us this weekend.
She had some social events in the city.
She is definitely getting more independent.















e0310424_18243405.jpg


こういう感傷に浸るのは、人間の母親だけかなと思います。

ニュージーランドに来て動物を観察する機会が増えたのですが、羊も牛も鳥も、実に熱心に子育てするけれど、時期が来ればさっさと巣立たせて平気な顔。

心得ているというのか、悟っているというのか…

命絶えるまで前向きに生きる姿にも、しみじみ感動している今日この頃です。


We are learning how to grow out of daily parenting gradually.
We must admit, we don't look forward to the day she leaves.
But it is truly exciting to see her taking surer and firmer steps every day.











by BBpinevalley | 2017-06-19 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(24)